SINA free.gif
FTBbanner.jpg

2008年12月19日

国籍法改正案の問題点とTBSのおかしな <人権> 報道

※seesaa blogのシステムトラブルにより12月19日午後0時半から20日午前2時まで、13時間半アクセス不能となっていました。何人かの方からご心配、お問い合わせのメールを頂いたことに感謝しています。この記事は19日付としてエントリーしました。

国籍法改正案について少々補足をしたい。TBSが11月に全局をあげて不法滞在のフィリッピン人家族の問題で徹底的なキャンペーン(プロパガンダ)を行っていた。強制送還される家族の中に日本生まれのカルデロン・のり子さん(13歳)がいる。外見はまるで日本人、可愛い顔立ちで訴求力は満点。TBSと毎日新聞が積極的に報道していたのが特徴だった。

▼写真は署名活動を伝えるインターネット新聞「JanJan」より
081128noriko.jpg「法律に反するといっても、母国語もできない日本の生活になじんだカルデン・のり子さんを強制退去させるのは人道に反するのではないか、彼女の人権を大切にしよう」という政治宣伝である。この一家の強制退去処分の発表は来年1月14日に持ち越されたので、年明け早々から、また「報道」と称するキャンペーンが行われるはずだ。恐らくこれも、麻生内閣撲滅キャンペーンに利用されるはずだ。

ワイドショーなどで一方的に報道し、苦虫を噛み殺したような表情をした時の麻生首相の顔の映像をインサートすれば、それだけでまた支持率(笑)が下がるのだろう。
日本版「オーマイニュース」と一時期呼ばれた「JanJan」もこんな偏向レポートを掲載していた

他人名義のパスポートを使い違法に入国した、カルデロン・アラン・クルズとその妻サラは不法入国・長期間の不法滞在が発覚し2006年に強制退去処分を言い渡された。その処分を不服とし提訴し、最高裁判決で強制退去処分は決定されている。にもかかわらず、まさに「女子供」をダシにした違法行為是認の偏向、歪曲報道を行っている。どうしても日本にいたいのであれば、一度退去して再入国をするのが常識である。

この問題と国籍改正法案を比べると、TBSは私が知る限りでは一度も報道をしていなかった。それが、なんと驚くべきことに、12月3日の「NEWS23」で初めて国籍法改正問題を放送した。そして今度は違うフィリピン人の女の子を登場させた。

▼突如、12月3日にTBSは国籍法改正案を <報道> した
081203news23.jpg「こんなに可哀想な女のが、今回の国籍法改正で救われる!」
というメッセージを意図的に強く訴え、改正国籍法の問題点を何一つ指摘しなかったのである。では、この種の「報道」は、フィリピン人やフィリピン政府などの背後関係があったのだろうか?
 
答えは、NON! そんな単純な話ではない。
毎日新聞は感情丸出しの、小学校の学級新聞のような記事で、カルデロン・のり子さんを救え!と書いていたが、この記事にも登場する渡邊彰悟弁護士がキーパーソンなのだ。最近はビルマの難民申請の訴訟で大活躍の渡邊弁護士だが、元々この弁護士は福島瑞穂(現社民党代表)などと一緒に元慰安婦(追軍売春婦)の国家補償を求めて活動していた、何とも香ばしい <人権派> 弁護士なのだ。

○原告本人尋問 成興植(渡辺彰悟弁護士)
○原告本人尋問 金学順(福島瑞穂弁護士)

慰安婦訴訟の韓国側の主団体である「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協)を率いるユン・ミヒャン常任代表の三名の近親者(代表の夫、その妹夫婦)が、北朝鮮スパイとして韓国当局に逮捕されたのは有名な話だ。この渡邊彰悟弁護士がとりわけ朝鮮半島に関する人権問題に関心があるなら、なぜ、北朝鮮の人権問題に声を上げないのだろうか? 
渡邊彰悟弁護士には、12月15日にワシントンポストが「Three Kernels of Corn」(3粒のトウモロコシ)という社説で訴えた、北朝鮮の人権問題など取るに足らないものなのだろう。

しかし、もし彼が本当の人権派ならば、拉致問題と北朝鮮の人権問題や支那のチベット、ウイグル、南モンゴルへの人権弾圧にはなぜ黙っていて、不法入国したフィリピン人夫婦の子供にこれだけ力を傾けるのであろうか? そこには拉致問題をできるだけ矮小化するための方便として、フィリピン人を支援していると疑われてもしょうがないほど必然性が見えてこない。

フィリピン人の人権を問うならば、現在、東京山手線の新宿から池袋にかけての一帯で、在日フィリピン人たちが韓国人、支那人によって迫害され、その地域に居住することが不可能になりつつある問題にも目を向けるべきである。

▼11月28日深夜、地上派で初めて国籍法改正案の問題点が放送された「朝まで生テレビ」


※12月15日のワシントンポストの社説を伝える韓国紙「朝鮮日報」の記事

※当ブログ配信のラジオ放送は今しばらくお待ち下さい。12月17日に特定失踪者問題調査会が新たに一名の1000番台リスト(拉致の疑いが濃厚な失踪者)として、今津淳子さんを認定しました。今津淳子さんは昭和60年(1985)に埼玉県深谷市で失踪されています。この件を含めて、調査会の荒木和博代表のインタビューも収録したので、田母神前空幕長と荒木和博氏の二人をゲストにした年末番組としてお送りします。

※ブログ下部に設置していた「FRANCE24」英語放送の画面は5月23日のエントリーページに設置しています。日本のテレビだけではダメだと思っている方は、クリックすると別ウインドウが開きます。下部にある画面をご覧下さい。IEの場合、音量は右クリックで調整して下さい。ファイヤーフォックスだとコントローラーがあります。
posted by Kohyu Nishimura at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(4)
お読みになった方は各バナーをクリックして下さい。|blogranking.gif |にほんブログ村 政治ブログ メディア・ジャーナリズムへ |








この記事へのコメント
一部、URLが変更になりましたので、改めて以下をコピペして拡散協力願います!!!
   ↓
「【潰せ!】 反日サヨクが名古屋で南京虐殺記念館の資料を借り受け展示しようと画策!

 【呼びかけ人・賛同者】
・天野鎮雄 http://www.gekiza.com/member/shizuo_amano.html
・名古屋市職員労働組合 http://www.758ssk.jp/
・やそすけ http://yasosuke.net/
・日中友好協会愛知県連合会 http://www.nittyu-aichi.jp/
・堀田さちこ http://www12.ocn.ne.jp/~sohyagi/hotta.html 
    ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
売国奴のコイツらに抗議のメール・電話・FAXをどんどん入れましょう!

(ブログのURLが変更になりました!)
  ↓
http://soumoukukki.at.webry.info/200812/article_3.html
Posted by 通りすがりの草莽人 at 2008年12月21日 04:08
コメントを書く。悪質な妨害を避けるためコメント欄は承認後、掲示いたします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL(複数のTBは削除する場合があります)
http://blog.seesaa.jp/tb/111447233

くちぶえ
Excerpt: *口笛吹いて 空き地に行った〜知らない子はも〜いない〜。そんな感じで差別意識を持
Weblog: アスカタスナ レコード&カンパニー / askatasuna records
Tracked: 2008-12-21 19:33

オバマノミクス-1 グローバル経済の「神々の黄昏」
Excerpt:    ||| グローバル経済の「神々の黄昏」 ||| グリーンスパン、バーネンキ、ポールソン・・・・グローバル経済の神々の黄昏 一握りのユダヤ資本家に潰された米国経済は、オバマノミクスで救済で..
Weblog: 米流時評
Tracked: 2008-12-26 15:32

全米メディアの編集長が選んだ「今年の名言」17選
Excerpt:   ||| The Quotes of the Year 2008 ||| AP通信/ニューズウィーク恒例・全米メディアの編集長が選んだ「今年の名言」 大統領選に明けて暮れた今年のアメリカは、..
Weblog: 米流時評
Tracked: 2008-12-26 15:48

日本版オーマイニュースのこと
Excerpt: ブログから検索 最低2カップアップする裏技バストアップ術お金を一切かけることなく1日たった7秒で最低2カップ大きくする方法.... お金を一切かけることなく1日たった7秒で最低2カップ大きくする方法...
Weblog: 注目のキーワードをチェック
Tracked: 2009-03-12 17:33




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。