SINA free.gif
FTBbanner.jpg

2008年12月31日

自衛官への人権侵害を平然と行う報道テロの原因は深く、危険だ。

▼1月18日発売の雑誌「サイゾー」の座談会を終えた後、中山成彬前国交大臣(左)、田母神俊雄氏(中央)と戸外で撮影。
CIMG0817.JPG好評発売中の、「反日マスコミの真実2009」には佐藤守元空将にも寄稿していただいている。佐藤元空将は南西航空団司令として沖縄や東シナ海海域を含む南西方面の空の守りの要として活躍されたが、練習中の自衛隊機に勝手に全日空機が追突し、全日空機の乗客乗員が死亡するという大惨事となった昭和46年(1971)の雫石事故では、事故調査の渦中で自衛隊に対する言語を絶する人権蹂躙をつぶさに体験した方でもある。
また、映画にもなった昭和60年(1985)の御巣鷹山日航機墜落事故でも、アサヒ新聞を始めとする偏向メディアの捏造・歪曲報道と航空自衛隊の広報担当として真っ向から闘った経験がある。

自衛官への恣意的な悪質な報道は、もちろん現在も続いている。最も分かりやすい例が、最近の田母神前空幕長言論封殺報道である。その理由は様々であろうが、戦後日本の既存メディアが戦前は戦線を拡大したくなかった軍部を批判し、一方的な好戦記事で国民の尻を叩いて、支那大陸の泥沼の戦いへわが国を追いやったことへの引け目なのか、とにかく逆に軍部を叩き、軍事的な教養に目を閉ざし、一方的に軍事的なものへの嫌悪を感情的に口走るだけの幼児的な報道となっている。これでは、戦前と全く変わらず同じ犯罪をしているのに過ぎない。

その結果、このgooのQ&Aにでさえ平気で事実無根の事故経緯が掲載されている。心ある方にこの記述の削除のために動いてもらいたいが、このように暴力的な犯罪メディアのせいで、未だに関係者の人権は侵害されているのである。





hannichimasukomi2009hyou1.jpgいや、敢えて言えば、このような記述は情報戦として反日勢力が意図的に仕掛けたものの一つの例なのかもしれない。
日本の航空事故史上でいえば、全日空のいわゆる雫石事故は自衛隊機による追突とされていますし(判決確定済み)、日航の群馬県御巣鷹山への墜落についても、整備不良という航空事故調査委員会の報告書には科学的根拠のある多数の強い疑問が出されており、なお・・

始末に終えないのは、情報操作と人権侵害という犯罪を行っているという自覚がないばかりか、多くの既存メディアは日本を大東亜戦争の敗北に導いた責任をホッカムリして、自分たちを高みに置いたつもりでご高説を垂れる比類ない偽善の中で裸の王様になっていることだ。しかもその偽善は無知の中で腐臭を放ち、無知の無限再生産を生み、国民を洗脳し続けた。

その後の自衛隊関係の事故報道が歪んだ形で行われていることを佐藤守氏が執筆した「メディアの反自衛隊報道はもはや危険水域だ」(P40)は、詳細に明らかにしてくれた。
しかし、不思議なのは、彼らは自分たちが裸の王様であることがとっくに敏感な受け手たちにバレていて、嘲笑の的になっているという自覚がないのだろうか?

田母神問題で言えば、12月29日のテレビタックルのレベルの酷さも目を覆うばかりで、特に森永卓郎という電波芸者の無能ぶりは凄まじいものだった。このコメディアンは、なぜお笑い番組以外のものにも登場するのか不思議だ。※良く考えたらこれはお笑い番組だった。お笑い番組以外の報道番組に田母神前空幕長が出演しないことが異常なのだ。

国会議員もレベルの低さが際立った。民主党の山井和則など、まさに病膏肓(やまいこうもう)という感じ。落選運動のリスト入り確実だろう。自民党の平沢勝栄、石原伸晃、山本一太などは、まだ民主党の長島昭久の方がまともに思える。

▼テレビタックルで醜態を曝した政治家たち


以下は今年散見された犯罪的な報道のごく一部(田母神問題を除く)。いい加減、手垢がついた「市民団体」という言葉を使うのをやめたらどうだ。極左団体、反日団体でないと、本当の <市民> 団体から抗議が来るのでは?
ミサイル防衛:PAC3配備中止の要請書、市民団体が岐阜基地に提出 /岐阜

自衛隊が2010年度までに、各務原市の航空自衛隊岐阜基地に迎撃ミサイル、パトリオット3(PAC3)配備のための予算を盛り込んでいることを受けて、周辺住民や市内の教員らでつくる「岐阜基地にパトリオットミサイルはいらない!行動実行委員会(海野修治代表)」は29日、 配備中止を要望する申し入れ書を同基地に提出した。
 申し入れ書では「PAC3がミサイルの撃ち落としに成功しても、破片は各務原市近辺に落ちてくる」などとしている。申し入れの前には、約40人が基地の周りをデモ行進した。
http://mainichi.jp/area/gifu/news/20081130ddlk21010049000c.html

また、長崎新聞は、10月31日に何も問題ないことをさも問題であるかのように書き立てた
戦車、隊員が大村市中を行進 市民団体は抗議集会

大村市で二十六日、陸上自衛隊大村駐屯地など県内四部隊合同の「自衛隊記念行事」があり、戦車や小銃を携行した隊員が市中行進した。これに対し大村地区労(塩入高志議長)などは同日、行進反対の抗議集会を開いた。
 市中行進は、十一月一日の自衛隊記念日に合わせ、陸自大村、竹松両駐屯地、海自大村航空基地、空自福江島分屯地が合同で毎年実施。主会場の大村駐屯地では、海自のヘリから隊員が降下したり、空砲による模擬戦などが行われた。
 市中行進は沿道で市民が見守る中、JR大村駅近くの市道約三百メートルを通行止めにして実施。陸自玖珠駐屯地(大分県)が派遣した戦車やミサイル搭載車両など百十台、小銃を携行した隊員計七百人が行進。上空をヘリが飛行した。
 一方、大村地区労などは同市東三城町の駅前公園で抗議集会を開き、労組員ら約百五十人が参加。「(市中行進は)戦時下を思わせる異様なパレード。市民を威圧する以外の何物でもない」などとする集会宣言を採択した後、横断幕を掲げながら、約四キロ離れた同駐屯地までデモ行進した。


これも酷い自衛隊に対する人権侵害だ。報道より、特攻隊の基地の町であった鹿屋市教育委員会の対応が拙劣だ
陸自隊員、迷彩服で校内立ち入り/鹿屋
市教委「事前連絡徹底を」

(2008 12/14 07:16)
 陸上自衛隊国分駐屯地(霧島市)の隊員が、災害時ヘリポートの現状調査のため鹿屋市内の学校敷地に迷彩服姿で立ち入り、同市教育委員会が同駐屯地に事前連絡の徹底を申し入れていたことが、13日分かった。
 同市教委によると10日午前、隊員2人が鶴峰小学校と吾平中学校を車で訪れ、運動場で約3分間、写真撮影などをした。立ち入る際に教頭らの許可は得たが、事前連絡はなかったという。迷彩服姿を不審に思った市民が市教委に連絡。市教委は学校に確認の上、同駐屯地に「不審者対策など神経をとがらせている学校への立ち入りは、十分に配慮してほしい」と11日申し入れた。
 同駐屯地広報室によると、調査は8日から12日まで、現場にヘリが着陸できるか確認するため行った。大隅半島の約40カ所が対象で、うち半分が学校施設。学校敷地内で撮影したのは、吾平中と鶴峰小の2カ所のみ。調査は両校それぞれ3分ほどで終了した。
 同広報室は「迷彩服は防災調査など普段の活動で着用している。不審者なども同じような服を着ることがあり、事前に連絡する必要があった」としている。
このような屑のような報道が横行するので、無能な福田前首相はクラスター爆弾廃止条約に調印という恐ろしい愚考に手を染めたのである。麻生政権は一刻も早く、クラスター爆弾廃止条約から脱退しろ。

▼12月6日に放送されたクラスター爆弾廃止条約に関する解説
posted by Kohyu Nishimura at 20:23 | Comment(9) | TrackBack(3)
お読みになった方は各バナーをクリックして下さい。|blogranking.gif |にほんブログ村 政治ブログ メディア・ジャーナリズムへ |








この記事へのコメント
反日マスコミの真実2009で「メディアパトロールジャパン」立ち上げの構想を述べておられます。昨今のメディアの偏向、報道内容のレベルの低下は目を覆うばかりで、電凸の成果は見られません。事実を広く国民に知らせ、マスコミを通じての日本の名誉毀損、特定定住民族優遇報道を早期に断ち切らねば、このまま敵の工作に篭絡されてしまう危険を感じます。お忙しいとは思いますが、早期に活動を開始するようお願いいたします。ネットを通じて応援できることがありましたら広報してください。
Posted by 日本人 at 2008年12月31日 22:59
田母神発言を、現役自衛官が支持しているのは事実です。
自衛官が厳しい訓練と集団生活を乗り切るための自負と誇りを田母神氏が示して下さったのだと思います。
マスコミは自分たちが何か言われると言論弾圧だと騒ぐくせに、田母神氏に対して批判するのは矛盾していますね。
マスコミ報道に惑わされず、自分の感性で考えていくことが大事だと痛感する一年でした。
西村氏の来年のご活躍を期待しております。
良いお年をお迎え下さい。
Posted by 国籍法改悪反対 at 2008年12月31日 22:59
☆謹賀新年☆素晴しい3ショットです。
最近のマスコミは逆読みの法則と自分的には解釈しております。自己中の極みです。都合の悪いモノは、徹底して叩き、煽る。正しい発言や事柄は抹殺、言論弾圧です。日本が日本人のためになるのを邪魔する輩を排除しない限り、駄目ですね。
周知は勿論ですが、真実を見抜く力と圧力に屈しないメンタルも鍛えたいと痛感今年の自分への
課題です。私は中山氏・田母神氏の発言も支持致します。負けないで頂きたいです。
西村氏にも、深く敬意を致します。ご活躍を期待
致します。今年は勝負の年と覚悟も致しました。
悲観ではなく、前向きにです。
良き年でありますように。
Posted by SUSAN at 2009年01月01日 02:12
雫石の事故に関し、責任の割合がどうとかで意見が分かれるでしょうが、物理は覆せません

低速の物体は、より高速な物体に追突は出来ない
Posted by ワシ at 2009年01月01日 12:07
新年、あけましておめでとう御座います。

昨年はお世話になりました。

今年も宜しく申し上げます。


さっそくですが、昨年から引き続き、
以下の文をコピペして拡散して下さい!!!
   ↓
「【潰せ!】 反日サヨクが名古屋で南京虐殺記念館の資料を借り受け展示しようと画策!

皆さんの御協力のおかげで名古屋市の後援は外されたが、
催しの阻止は出来ず!


この反日売国の催しを画策している輩の一員に日教組と労組と生協が絡んでいる。

この様な催しの開催はなんとしても阻止しなければならない!

引き続き皆様の御協力を承りたく御願い致します!!!

 【呼びかけ人・賛同者】
・天野鎮雄 http://www.gekiza.com/member/shizuo_amano.html
・名古屋市職員労働組合 http://www.758ssk.jp/
・やそすけ http://yasosuke.net/
・エフシー・テック(株) http://www.fctec.co.jp/
・富士ツーリスト http://www.fujitourist.co.jp/
・日中友好協会愛知県連合会 http://www.nittyu-aichi.jp/
・堀田さちこ http://www12.ocn.ne.jp/~sohyagi/hotta.html 
    ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
売国奴のコイツらに抗議のメール・電話・FAXをどんどん入れる事により、
賛同者を減らす事により、賛同金(支援金)を減らし中止に追い込みましょう!

詳しくは
http://soumoukukki.at.webry.info/200812/article_4.html
を!」
Posted by 通りすがりの草莽人 at 2009年01月01日 22:34
西村先生、今度は文部科学省に不穏なう動きが
★平沼事務所★より緊急協力要請!!
年末年始の時期フリーハンドになる冬休みに、日教組などの陣営が、前回の中高学習指導要項のパブコメの際、高をくくっていて「愛国心」などの記述に遅れを取ったと危機感募らせています。また田母神前幕僚長の「日本侵略史観」への反論への多くの賛意の声が寄せられている事にも警戒している模様です。←ここでFTBの【長い物でも、、、巻かれない】に文部科学省の意見公募への全文を1/3日でUPして頂きました。期日も迫っておりますので、皆様のお力をお借りしたいと存じます。是非とも、拡散して戴きたくお願い申し上げます。メール1人1件のため、沢山の皆様に
お願いいたします。西村先生アレンジして記事UP
お願い致します。
Posted by SUSAN at 2009年01月03日 22:47
それにしても不思議なのは、企業に解雇された非正規労働者に対しては、保守派は口を揃えて「自分が好きで派遣になったんだから解雇は自己責任である、企業や政府のせいにするのは甘え」と言いますが、それならば田母神俊雄前幕僚長に対して「自分が好きで論文をアパに応募したんだから更迭は自己責任である、浜田防衛相やマスコミのせいにするのは甘えである」と言わないのでしょうか?
自分の言い分を公表する機会を持たない元派遣社員に比べれば、田母神俊雄前幕僚長はまだ恵まれてると思う。
Posted by kirokuro at 2009年01月29日 21:34
>田母神俊雄前幕僚長に対して「自分が好きで論文をアパに応募したんだから更迭は自己責任である、浜田防衛相やマスコミのせいにするのは甘えである」と言わないのでしょうか?

更迭を受け入れて退職していますが、何か?
腰抜け浜田は文民統制を曲解し、マスコミは言論の自由を自ら踏みにじって言論統制に躍起になる自殺行為を平然とやってのけた。田母神さんがこんな馬鹿げたリアクションに反抗しなかったことが、何より文民統制が機能している証だよ。
それに引き換え、派遣村でたむろしていた胡散臭い連中の何人が再就職したのか? 言い分を表明したいのなら記者会見でも何でもやればいい。反日マスコミなら喜んで取材してくれるよ。元々ホームレスだったことがばれちゃうから、記者会見できないんじゃないの?
Posted by やす at 2009年02月09日 17:46
乱暴な意見ですね。釣りですか?
なぜ、派遣社員と日本海軍の栄誉ある大将が同列に論じられなければならないの?
あ、そうか、両方とも弱者だからか(笑)。
でも、田母神海軍大将より反日サヨクに利用される派遣社員とやらのほうが、はるかに恵まれているのでは? 翼賛体制のマスゴミのヒーローだからね。
Posted by kirokuroさんへ at 2009年02月09日 20:44
コメントを書く。悪質な妨害を避けるためコメント欄は承認後、掲示いたします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL(複数のTBは削除する場合があります)


今年一年を振り返って
Excerpt: 今年は、オリンピックイヤーでもあり行われた地が中国だったり様々な物議をかもした。中国側はオリンピックは大成功と言っているが、本当に...
Weblog: 新三ログ
Tracked: 2008-12-31 20:58

心ない人々−2008年12月29日放送TVタックルスペシャルを見て
Excerpt: IT革命とはもう誰も言わなくなった昨今ですが、この革命は静かに深く浸透してきていると私は感じています。それはインフォメーション革命であり、人々のインフォメーションの在り様に革命的な変化をもたらしている..
Weblog: 我々は何者か
Tracked: 2009-01-07 11:00

阪神淡路大震災から14年
Excerpt:  一昨17日は、阪神淡路大震災から14年が経ち、兵庫県内の震災地では、様々な慰霊の行事が開催され、多くの震災で命をおとされた方々の遺族の...
Weblog: 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2009-01-20 06:38




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。