うっかり見過ごすところだった。小沢一郎氏の公設第一秘書で資金管理団体「陸山会」の会計責任者、大久保隆規容疑者と、西松前社長の国沢幹雄容疑者ら3人が逮捕されたのが3月3日の雛祭り。
で、その翌日の3月4日、神奈川県でこんな火事があった。不審火の疑いが濃厚な火事で民主党の事務所が燃えたということで、妙に気になった。
相模原卸売市場で960平方米全焼、民主党支部も入居
2009年3月5日1時44分
4日午後10時50分ごろ、相模原市東淵野辺4丁目の相模原総合卸売市場の一棟から出火した。相模原市消防局によると、木造2階建て建物約960平方メートルが全焼した。
 相模原署などによると、建物内には店舗や民主党支部の事務所など13店舗が入居。出火当時、建物内に従業員など3人がいたが逃げて無事だった。同署などが詳しい原因を調べている。(アサヒ新聞)
ただ、この朝日の記事のように、炎上したのは「民主党事務所」だけと書かれ意味を成さない報道ばかり。普通、報道に携わるものなら、話題の民主党の事務所が火事になれば、詳しく報じるはず。しかし、電波テレビなどは民主党事務所の存在すら報道しなかったのである。

地元紙のはずの神奈川新聞などは「本村賢太郎県議(民主党)の事務所が入っている」と報じるだけで、事実を隠蔽する不自然な報道だった。
相模原の卸売市場で火災
3月5日1時0分配信 カナロコ
 四日午後十時五十分ごろ、相模原市東淵野辺四丁目の相模原総合卸売市場内の事務所兼店舗から出火、木造二階建て約千平方メートルを全焼した。
 相模原署で出火原因を調べている。建物の一角には本村賢太郎県議(民主党)の事務所が入っている。同県議の秘書(35)が一階から火が出ているのを見付け、一一九番通報した。最終更新:3月5日1時0分
あとで読者の方から頂いたメールを見て驚いたのは、火事になったのは、なんと民主党最高顧問、藤井裕久衆議院議員の事務所だった。藤井氏と言えば、いわずと知れた小沢代表の古くからの同志で懐刀、しかも金庫番。