中川昭一氏と最後にお会いしたのは、「表現者」9月号に収録された、平沼赳夫氏、安倍晋三氏と同席する座談会に立ち会ったときだ。
以前から中川氏は、拉致問題、教科書問題、歴史認識問題など日本にとって非常に重要な問題に取り組んでいた。一方、例のG7金融サミットの際のIMFに対する日本の財政支援が、多くの低開発国を救ったことが世界的にも評価された。
わが国にとって貴重な、数少ないまともな政治家を失ったことに言葉を失うが、今はただ氏のご冥福をお祈りする。

▼2月21日放送のニュース解説(「報道ワイド日本Weekend」から)