SINA free.gif
FTBbanner.jpg

2006年03月31日

3月20日は、筑紫哲也が死んだ日

3月20日付けエントリーから徐々に up dateします。明日から3月付けのエントリーも混ぜるのでよろしくお願いします。

news23.jpg「TBSは二度死ねない」と、いつか書いたような気がするが、二度目か三度目か、あるいは初めてなのかは別にしても、平成18年(2006)3月20日は筑紫哲也が死んだ日として多くの人に記憶される日になった。この日、「News23」で韓国のいわゆる <従軍慰安婦> の記念館のような家を登場させ、稚拙な一大プロパガンダショーを放送したことだけでない。3月20日は地下鉄サリン事件が起きた日だが、「News23」は黙殺した。坂本弁護士一家殺人事件の原因としてTBSが取沙汰されたとき、「TBSは死んだ」と筑紫哲也が迷言を吐いただけのことはある。
坂本弁護士が死亡していなかったら、地下鉄サリン事件は起きなかった可能性がある。テロに加担する放送とはこういうものなのだろう。

さて、3月20日の特集「ナヌムの家 日韓で若者が激論」は、近来稀に見る稚拙なプロパガンダだった。最近ネットを詳しく見る時間がないのだが、恐らくスポンサーの不買運動も始まっているかもしれない。
舞台は「ナヌムの家」で、そこに住み着く元朝日新聞カメラマンが日韓の学生40人?を迎えて、慰安婦の話を聞いたり、抗日記念館を見学したりする、七日間洗脳の旅といった趣だった。番組では40人と言っていたが、実際はせいぜい20人。

korea_2001_02.jpgインターネットで集まった学生たちと言っていたがそれも嘘で、仕込みの学生を集めただけだ。東京学芸大学の馬淵貞利教授のゼミ学生が参加していたのだ。このコーナー自体がヤラセ番組だということだ。
しかも、今は削除された馬淵センセーのページの表紙には、こんな写真が掲載されていた。

番組でナレーションはこう語っていた。
「ソウルからおよそ50キロ、カンジュというまちに、その施設はあります。ナヌムの家。かつて日本軍によって慰安婦にされた女性たちが共同生活を送っています。先月12日(2月12日)、日本と韓国およそ40人の若者たちがここにやって来ました。一週間寝起きを共にしながら、両国の歴史、平和を考える試みに参加するのです。
2003年から年2回開かれ、今回で8回目となるピースロード。高校生、大学生、日韓のほぼ同世代の若者たちは、まず、ゲームなどを通して、お互いを知ることから始めます。このワークショップをリードするのは3年前からナヌムの家のスタッフを勤めている、矢嶋宰さん(35)」
矢嶋氏「これは、ワークショップです。まずですね、ワークショップで一番大切なのは、参加者一人ひとりが持っている主体性というか、自主性なんです」

これ、統一教会の洗脳プログラムとどこが違うのだろうか? 実際、3月1日のコメント欄に寄せられた情報のように、土井敏邦なる人物が、工作指令を出していたのは事実だ。読者からのメールによればこんな証拠も出来上がっている。

結局 <従軍慰安婦> に謝罪と賠償しなければいけない。日本と韓国の若者の歴史認識は一致しました、というヤラセの茶番を演出し、視聴者まで洗脳しようと試みたのだが、残念なことに検閲がきつい「視聴者からのご意見」に一通も「感動した!」という感想が届いていない。ここは捏造していないという証拠を残したいのだろうか?
TBSの場合、アメリカ発の金平茂紀サンのコーナーは、かなり手の込んだ反米プロパガンダを放電するが、この追軍売春婦の特集はあまりに手を抜いたのではないだろうか?

NEWS23.jpg金平サンと言えば、今日(3月31日)の「クリティーク」に元日経記者の杉嶋岑(たかし)氏をお招きした。杉嶋氏は北朝鮮で2年以上スパイ容疑で拘束されていたが、釈放後帰国してから衝撃的な数々の証言を残している。帰国後、金平サンに呼ばれた勉強会で、冒頭金平氏に誹謗中傷されたことを話してくれた。
また、拘留中に北朝鮮情報部がTBSと明らかに通じている事実や、杉島氏が過去に公安に話した北朝鮮の様子が、北朝鮮当局に筒抜けになっていたことは、平成14年(2002)に国会証言で明らかにしている。
私の帰国運動に名をかりた身の代金要求交渉を進めようとしている北朝鮮のお先棒を担いでいる日本の有力メディアはどこかと考えました。帰国後そうした北朝鮮側の情報操作の受け皿が何とTBSだったことを、家内へのTBS外信部長岡元隆治氏の手紙で判明しました。二〇〇〇年六月二十一日夜、私がまだ北朝鮮で裁判も受けてなく、したがって有罪判決も下っていないのに有罪判決だと報道し、驚いた家内がTBSに問い合わせた手紙を出したのでした。

今日の放送の内容がネットに上がれば、かなりの衝撃を多くの人に与えるのではないだろうか?


posted by Kohyu Nishimura at 23:59 | Comment(13) | TrackBack(10)
お読みになった方は各バナーをクリックして下さい。|blogranking.gif |にほんブログ村 政治ブログ メディア・ジャーナリズムへ |








この記事へのコメント
>
統一教会の洗脳プログラムとどこが違うのだろうか?
 ↑
西村さん、あんた偉そうなこと言ってるけど
統一教会が洗脳カルトと知ってるのに
世界日報(統一協会機関紙)ダイジェスト版「月刊ビューポイント」に昨年あんた登場してるの何で?


Posted by Levchenko at 2006年04月01日 11:42
西村さん、チャンネル桜クリティーク、お疲れ様でした。

執筆活動に専念されるとのことですが、その後には必ず金曜日に戻って来ていただきたいと強く希望いたします。

今後も、特定アジアの横暴ぶり、国内の反日売国奴をガンガン炙り出して頂きたいと思います。

いつまでも応援させて頂きます。
Posted by 大将 at 2006年04月01日 12:25
Posted by at 2006年04月01日 13:20
>Levchenkoさん

媒体が問題なのではなく、内容が問題なのでは?
媒体で主張内容が決定されるというのは言論に関する見解として問題が多いのではないですかね。岩波/朝日に掲載された以上は左派的であり、参詣に掲載された以上は右派的であり、官報に記載された以上は正しく、テレビに登場した以上は権威があると思い込むのと余り変わらないと思うのですが。
Posted by kj at 2006年04月01日 13:23
Levchenkoよ、馬鹿サヨクって、本当に頭が悪いね。w
西村さん、このLevchenkoの書込み、削除しないで晒し者にしてください。
知能と品格を無くした20世紀の亡霊のサンプルとして!

Posted by Levchenkoへ at 2006年04月01日 13:43
TBSは最悪です。
テレ朝は、たまには「てれびタックル」でいい番組づくりしてたり、「サンプロ」や「朝生テレビ」でおもしろいことやったりするけど、TBSは筑紫哲也や関口宏を重用し、左翼一辺倒ですね。
おもけにドラマも「さとうきび畑の..」とか、「広島..」とか、情緒的左翼ドラマ、反日一色です。
どうしてそうなるのでしょうか?
坂本弁護士一家事件のことは、決して忘れてはいけません。犯罪に加担してたとも言えるのですから。その後の経緯を見ても、サンデーモーニングの石原都知事発言捏造事件や、ニュース23の週刊金曜日関連の北朝鮮プロパガンダ放送、そして今回の放送など、改善されてるとは思えないから、TBSは疑うところから始めるべきですね。

ちなみに、TBSの広報の対応の仕方は極めて無礼で批判を受け付けない高圧的な態度の人間と、「そうですね〜実は僕も筑紫哲也嫌いなんですよ〜」という二通りで、マニュアル化しているようだ。
Posted by おばさん at 2006年04月01日 16:41
Levchenkoは2chの桜実況スレにも現れる荒らしなので放置で。
Posted by すっぽん at 2006年04月01日 20:08
VIETJO ベトナムニュース [社会]
元従軍慰安婦、ベトナム戦争時の虐待行為を調査
http://viet-jo.com/news/social/060326094227.html
> 2006/03/30 07:12 JST更新
>  3月22・23日の両日、旧日本軍の従軍慰安婦被害者の会の
> 会員であるYune-Chung Okさんと研究者グループが中部地方
> フーイエン省を訪れ、ベトナム戦争に参戦した韓国軍兵士が
> 行ったベトナム人女性への性的虐待に関する調査を行った。



このニュースですが、韓国が日本以上に糾弾されるようになるのか、
それとも、足早に調査を終え、韓国に軽く保障してもらって、
「日本は韓国を見習いなさい!」とやるつもりなのか・・・。

なんだか「従軍慰安婦 」という造語を今以上に広めて、
更に既成事実化させようとしてる様も思えます。

 
Posted by ぽろち at 2006年04月02日 01:32
番組休止は少し」残念ですが、ブログに力を入れるとのこと、楽しみにしております。
何時も切れ味の鋭い指摘、誠実な国を思う姿勢に感銘を受けております。
応援しております。
Posted by 大介 at 2006年04月02日 06:02
>韓国に軽く保障してもらって、
>「日本は韓国を見習いなさい!」とやるつもりな>のか・・・

ならば日本も韓国を見習って軽く保障してやればいいのはないのでしょうか。文句を言ってくればこちらもベトナムでの事件を出しやすくなると思うんですが。

TBSの坂本弁護士殺害への関与、及びこのナヌムの家のその後の顛末はどうなっているのでしょうか?
Posted by にし at 2006年04月04日 14:59
そもそも「従軍慰安婦」など連中お得意の捏造
なんだから、補償もなにもないでしょう
Posted by 憂国 at 2006年04月04日 18:45
みのもんた氏はTBSから降ろされないだろうか?
大丈夫だろうか?
Posted by 鮎原 at 2006年04月09日 23:12
http://nihonjustice.hp.infoseek.co.jp
杉嶋氏の事件は有名な事件。
今の日本には公安の中にでさえ、北朝鮮のスパイがいる可能性がある。
Posted by ★日本が李氏朝鮮の奴隷を解放した! at 2006年04月12日 02:44
コメントを書く。悪質な妨害を避けるためコメント欄は承認後、掲示いたします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL(複数のTBは削除する場合があります)


「大虐殺」容認教科書検定ー南京事件の真実とは何かー
Excerpt: 教科書検定 古い資料根拠に合格 著者らは後に記述修正(産経新聞 3/30) ≪「南京犠牲者20万人以上説が最有力」≫ 南京事件の犠牲者数をめぐる日本国内の学説は「二十万人以
Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2006-04-01 06:44

[テレビ] 3月20日は、筑紫哲也が死んだ日
Excerpt: この時代とズレた感覚は、別に報道に限らずバラエティや音楽番組などでも見られるTBSのスタンダードなクオリティです。 (酔夢ing Voice)
Weblog: 昨日の風はどんなのだっけ?
Tracked: 2006-04-01 08:04

改めて北朝鮮という非道国家を知るために
Excerpt: 小泉訪朝の直前、ある新聞記者が北朝鮮から解放されました。 何回か北朝鮮を訪ねていましたが、1999年11月スパイと認定され、拘束され二年二ヶ月の拘留生活を送った、杉嶋たかし(漢字表記は山かんむりに今)..
Weblog: Blue jewel
Tracked: 2006-04-01 09:53

改めて北朝鮮という非道国家を知るために
Excerpt: 小泉訪朝の直前、ある新聞記者が北朝鮮から解放されました。 何回か北朝鮮を訪ねていましたが、1999年11月スパイと認定され、拘束され二年二ヶ月の拘留生活を送った、杉嶋たかし(漢字表記は山かんむりに今)..
Weblog: Blue jewel
Tracked: 2006-04-01 09:54

密室会議で進められている教育基本法改正
Excerpt: 教育基本法改正を検討している与党検討会が一昨日の密室会議で、「宗教的情操の涵養」盛り込みを否定することで合意した、と共同通信が報じています。 この与党検討会は、自民党(??
Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2006-04-01 12:03

ペ・ヨンジュン教科書掲載反対運動
Excerpt: 詳しい内容は「韓流なんていらない」を読んでください。 俺は韓流ブームとやらをブームとは認めていない、というか完全に捏造ブームであり教科書に載せるべきではないと思うので、この運動に賛同しようと思い..
Weblog: 人生、通りすがり
Tracked: 2006-04-01 21:11

教育基本法成立過程の真相−占領軍の間接支配の実態
Excerpt: 皆さん、教育基本法は日本人が自主的に制定したと思われますか。いや憲法と同じ様にGHQによって創作されたと思っている方もおられると思います。案外とこの事実は知られていません
Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2006-04-02 11:49

文部省から是正指導を受けた福岡の同和教育
Excerpt:  昨年10月に勤務評定がなされていなかった問題で是正指導を受けた福岡県教育委員会は、表向きには「教育の正常化」路線を掲げてきました。それは建前だけでなく心からそうした思い
Weblog: なめ猫♪
Tracked: 2006-04-02 19:01

TBSは北朝鮮の犬なのだろうか?
Excerpt: 酔夢ing Voice - 西村幸祐 -: 3月20日は、筑紫哲也が死んだ日  判断する時間も材料もない情報が多すぎる.
Weblog: texte
Tracked: 2006-04-04 21:58

永田くんのまねでTBSのメールを公開してみる:筑紫哲也番組の倫理問題
Excerpt: 関東エリアだけかなぁ、筑紫っていうオヂいさんのニュース番組内で「日韓の若者激論の7日間〜ナヌムの家(News23マンデープラス3/20)」って特集があったそうです。 例によっての洗脳的な内容だったの..
Weblog: ラッキィカードもスタミナ切れです
Tracked: 2006-04-06 10:30




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。