SINA free.gif
FTBbanner.jpg

2006年04月09日

荒川静香選手のこと

荒川静香NBC.jpg荒川静香の消された日の丸ウイニングランのことが話題になってから大部時間が経過した。結論から言うと、今回は現時点ではNHKが意図的に放送をしなかったという証拠がない。つまり、過去の例から言えば、限りなく黒に近いというところだろう。多くのブログで語られ、国会や都議会でも取り上げられた。
3月17日の総務委員会では自民党の萩生田光一議員が13分頃からここで言及し、3月16日には都議会の予算特別委員会で古賀俊昭委員が質問をした
花岡信昭氏がブログで積極的に取り上げ、「Let's Blow! 毒吐き@てっく氏」も新情報を交えて言及していたが、問題なのはきちんと対応しないNHKなのではないだろうか? まとめブログの更新がないのも寂しいが。

私がテレビ関係者に聞いた限りでは、NHKの見解である「国際映像信号が途切れたから」という理由を一笑にふす人が多い。また、これだけNHKが疑われるのは否定できない前科があるからということも忘れてはならない。私が活字にしただけでもかなりある。「反日の構造」の「第6章 八月十五日、靖国参拝に雨が降る。」では、赤ん坊だった娘あての特攻隊員の遺書を改竄して、私のことを思い出したら「九段へいらっしゃい」という一番大切な部分をカットして朗読したことを指摘した。
また、「第8章 終わりなき中国の『反日』」で、アジアカップ中継の嘘実況に言及した。このブログでもアテネ五輪の柴田亜衣選手の日の丸発言カットを「NHK、お前もか? 広がる偏向反日報道」で言及したし、昨年の教科書採択の偏向報道を7月13日ポストの記事で触れている。

荒川静香さんにはそう遠くない内に仕事でお会いする予定なので、色々と訊いてみたい。世界選手権、五輪と二度も世界の頂点に立った後、どのようにモチベーションを保っているのか興味が湧く。こんなニュースは彼女にどんな影響を与えるのだろうか?
フィギュア特別強化選手、荒川継続・安藤は降格

 日本スケート連盟は9日のフィギュア委員会で来季の強化選手を選び、トリノ五輪女王の荒川静香(プリンスホテル)については去就未定のため、継続してシニアの特別強化選手の扱いをすることになった。
 女子の特別強化選手には昨年末の全日本選手権の上位5人を選出。初出場で世界選手権5位の中野友加里(早大)が初昇格し、五輪15位の安藤美姫(トヨタ自動車)が全日本6位のため、強化選手に降格した。
 男子の特別強化選手は4人で、世界ジュニア選手権王者の小塚崇彦(愛知・中京大中京高)が初めて昇格した。〔共同〕 (20:13)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060409STXKA023409042006.html


※4月12日22:15追記
本文冒頭2センテンス目からの「結論から言うと、今回はNHKが意図的に放送をしなかったという証拠がない。つまり、限りなく黒に近いというところだろう。」を以下のように修正しました。
        ↓ 
「結論から言うと、今回は現時点でNHKが意図的に放送をしなかったという証拠がない。つまり、過去の例から言えば、限りなく黒に近いというところだろう。」


posted by Kohyu Nishimura at 23:59 | Comment(16) | TrackBack(4)
お読みになった方は各バナーをクリックして下さい。|blogranking.gif |にほんブログ村 政治ブログ メディア・ジャーナリズムへ |








この記事へのコメント
BS1で野球中止で女子フィギュアをやったのですが、メダル授与式をやって、最後にジャンプシーンなどを織り交ぜながら日の丸ランニングを1秒くらい流しました。あれで堪忍してってことなんでしょうか。
Posted by 野球中止で女子フィギュア at 2006年04月12日 10:24
花岡氏の記事はマスコミの立場から書かれたモノなので情報源は秘匿されています、花岡氏が「私はこの事実を知りました」主張しているだけのものです。
私を信じろというマスコミ主張の典型です。


マスコミ関連で予定調和を一つ。
イタリア選挙でベルルスコーニ氏陣営が負けたようです。
事前の予測ではサヨク陣営圧倒的有利となっていたわけですが、実際は接戦、これもマスコミの
世論操作にやられたようです。

反米世論が盛り上がっている、と現自民政権の政策を非難すること間違いなしです。
1スペイン、イタリアがひっくり返り
2イギリス、ポーランド、ついでに日本がそのまま、
3ドイツがひっくり返った
と言う現状ですが、サヨクマスコミは「1」だけ強調するでしょうね。
Posted by an at 2006年04月12日 14:40
TBとLINKありがとうございます。狂い咲きNHKの記事も荒川選手の記事もNHK問題は、日本の流れが変わるかどうかの一つの試金石だと思います。海外への影響も計りしれません。オリンピックの期間中、オリンピックの枠を埋める交替番組にずっと古いシルクロードを二週間流し続けているNHKの神経は、国際放送の資格のなさをよく表していると思います。竹中氏の考えが今ひとつよめず、逆の方向に話が進んでいるようですが、流れが変わるときが来ると信じています。
Posted by 蓬莱の島通信ブログ別館 at 2006年04月12日 17:48
荒川静香の表彰式43・1%−関東の瞬間最高視聴率  2006.02.27 更新
http://www.sanspo.com/torino2006/info/news/info2006022706.html
> 荒川静香選手が金メダルを獲得したトリノ冬季五輪女子フィギュアスケートを生中継した
> NHK総合テレビの瞬間最高視聴率は、関東地区が24日午前7時11分の43・1%、
> 関西地区が同7時10分の36・7%だったことが27日、ビデオリサーチの調べで分かった。
> いずれも表彰式の時間帯。

 NHKがあの日、瞬間最高視聴率を記録していたトリノの表彰式が終わったあと、女子フィギュアで日本人初の金メダリストとなった(NHKの実況アナはそれよりも『アジア人』初を連呼していたが)荒川選手によって、トリノ五輪において結局最初で最後となる日本国旗を掲げてのウイニングランが行われていた訳ですが、しかしこの時NHKが中継していた放送内容のままでは、リンクの壁の映像などが流れる中、NHKの実況アナウンサーが現地フィギュア会場からの大きな奇声じみた音声が聞こえた時に、リンクにいる荒川選手の姿について触れた部分のみの「日本人スタッフやファンの方々とカメラ撮影をしている、リンクからなかなか出たがらない」という事になっていて、ウイニングランはおろか、そこには日本の国旗すら存在しなかった事にされている訳なんですが・・・。私はあの時のNHKのフィギュア中継を感動しながら見ていましたが、あの実況内容を真に受けて「荒川は何モタモタやってんだろう・・」と思い、インタビューはまだかとヤキモキしていました。問題のNHKの放送はこちらから見れます。
http://f.flvmaker.com/mc.php?id=hHrFdggS2olEKcM8_4XfDOR8jt7q4yj7p4Fo.D_ATHLWL_bOqEQGqpg7dI/zcfk/JpicYSMkmulicYtQlFQs

 まあ例え、これがNHKの主張するとおりに国際映像が止まってしまった為、その時の生の映像を伝える事が出来なかったのだとしても、せめて生の声、つまりその場にいたアナウンサーの実況によってしっかりと荒川選手の姿を伝えて欲しかったですね。なぜNHKのアナウンサーはあの時に荒川選手が掲げていた日本国旗について一言も触れる事が出来なかったのでしょうかね。

ちなみにこの報道写真を見てください。
http://sports.nikkei.co.jp/torino/photo/FIG.cfm?i=20060217x6001x6
http://sports.yahoo.com/olympics/torino2006/figure_skating/photo?slug=56165212mc211_olympics_day_&prov=getty
http://us.news3.yimg.com/us.i2.yimg.com/p/rids/20060326/i/r1548522592.jpg

 トリノ五輪のフィギュア男子のロシア代表選手(エフゲニー・プルシェンコ)も、トリノ五輪の1ヵ月後にカナダで開かれた世界フィギュアの村主選手も、表彰式終了後に応援してくれたファンの方々の祝福に国旗を掲げながら答えています。
 NHKは自ら『NHK杯』というフィギュアの国際大会を開いているようですが、フィギュアでは表彰式終了後にウイニングランが行われる事、またそれにより暫くメダリストがリンク内にとどまる事が多々あることを、まさかのまさかNHKは知らなかった、或いは予想できなかったという事なんでしょうか。何故ならこの問題でNHKに取材を行っていた花岡氏の報告によれば、あの時のNHKは荒川の取った行動に慌ててしまって、辛うじてその荒川選手の日の丸を掲げたウイニングランを撮影する事ができたと説明しているからです。しかも争点とされている「国際映像」については、国際信号の中継進行表により表彰式の後すぐに映像が終了する事が予め決まっていたのなら、なお更の事【慌てる必要】なんて無いと思うんですが。実況の件とここら変の部分が甚だ疑問です。
Posted by ぽろち at 2006年04月12日 20:29
このNHKのウイニングラン問題についてとても参考になったブログです。(まだ見たことのない方の為に)
NHK問題:論点整理 [(1)〜(5)]
http://jijinote.seesaa.net/article/14679456.html
http://jijinote.seesaa.net/article/14730490.html
http://jijinote.seesaa.net/article/14746996.html
http://jijinote.seesaa.net/article/15060083.html
http://jijinote.seesaa.net/article/15747394.html
Posted by ぽろち at 2006年04月12日 20:34
すんません、もう少し書かせてください。
 NHK以外のマスコミについてですが、トリノ五輪の表彰式で日の丸が掲揚される中、君が代を自然に歌っておられた荒川選手が、その後も日の丸を高々と掲げてリンクの上でウイニングスケートを行い、トリノに駆けつけたファンの方々と一体となってその喜びを分かち合っていたという事を、せめて報道写真を使うなどしてテレビのワイドショーやスポーツニュース、週刊誌などの活字媒体などでも、もうちょっとしっかり伝えて欲しかったですね。
 きっとあのウイニングランは現地のトリノに行けずに日本で応援してくれていた日本のファンの方々にも向けられていたでしょうからね。民放テレビ局なんかは、あれだけ『イナバウアー! イナバウアー!』とやっていたのに・・・。「日の丸を掲げてのウイニングランはどうでしたか?」みたいなインタビューもぜひ欲しかったです。まさか日本が好きな日本人なら誰もが誇りに思えるはずのあの荒川選手の姿を、報道する価値がないと民放は判断していたのでしょうか。
 それとも日の丸ウイニングランの行為に触れれば、必然とそれを放送できなかったNHKに抗議が行ってしまって、結果的にNHKの民営化に拍車がかかってしまうかもしれないので、わざと自粛していたという事なんですかね? 下記報道↓
民放連会長、NHK民営化に反対表明 自民党小委 2005年12月15日
http://www.asahi.com/politics/update/1215/005.html
>  NHK改革や放送と通信の融合など放送のあり方を検討する自民党の
> 通信・放送産業高度化小委員会(小委員長・片山虎之助参院幹事長)が15日、
> 自民党本部で開かれた。この席で、民放連の日枝久会長(フジテレビ会長)は
> 「NHKと民放の二元体制が崩れないようにすることが大事だ。NHKの経営基盤を
>  強化してほしい」と述べ、政府・与党内にあるNHK民営化論に反対の考えを示した。

 まあいずれにせよあの時、荒川選手が表彰されていた時間帯は日本国民の約4割がNHKを見ていたにも関わらず、その後の荒川選手の姿について伝えることが出来なかったNHKには、失望しました。インターネットがここまで普及してなければ、このNHKの不手際も明るみに出ることも無く何事も無かったかのようにトリノ五輪が終わっていたかもしれないかと思うと、更にその思いを強くする次第です。

 あと、御自身のNHKの友人の言い分を引用なされてそのまま事実ということにして、「NHKは隠蔽/偏向してない」と当初しておられた花岡氏のその行動にはいささか疑問を感じました。その後の詳細な取材報告などについては別ですが、これも結局一番最初の自分がとった行動の尻拭いだったような気がしています。また、この当初の行動がきっかけか分りませんが、この問題に関わるにあたって御自身が受けた匿名の誹謗中傷とやらをことさらにあげつらって、現在のネット社会の行く末について書かれた花岡氏のコラムの内容にもいささか疑問を感じましたね。コラムはこちらです。
これでいいのか? ブログ世界の理不尽な未成熟さ
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/y/02/index.html

(既にご存知かもしれませんが、このコラムに対しては
花岡氏のブログにも反論のトラックバックが寄せられています。)
http://blog.so-net.ne.jp/makuhari-windy/2006-04-05
http://d.hatena.ne.jp/essa/20060405/p2
http://blog.livedoor.jp/kazuyan9999/archives/50399257.html
http://ohnishi.livedoor.biz/archives/50177590.html
http://tiger.air-nifty.com/tigers_logs/2006/04/post_3389.html
http://tech.sub.jp/2006/04/post_463.html
Posted by ぽろち at 2006年04月12日 21:14
NHKの対応が悪かったのは事実です。最初のころは、「どうしてウイニングランが放送されなかったのか」と質問したら、NHKコールセンターの答えがまちまちでいい加減だったし、荒川さんが君が代を唄われてた姿も生で中継した時ぐらいしか見れず、ちゃんとした再放送もないですよね。
何せ、クローズアップ現代で、都教組側にたって、国旗国歌に反対という立場で放送するような全くおかしな公共放送局ですから信じられません。
Posted by おばさん at 2006年04月13日 00:18
最近のウヨクは少しおかしい。「つくる会」の内紛、最近の世相に影響されたかも
 《知足さん
 (荒川選手の日の丸の旗をまとったウイニングランの放映について)あきまへんわ・・私はTBSに友人が居りますから、この問題に関してご貴殿が今、ご説明されたこともう1週間以上前に知り、激しくNHKを叩き捲くってるウヨク掲示板に投稿して、その真相を説明しても聞く耳を持ちません。 
 私は民放メディア各局が、あの憎っくきNHKを何故に叩かないのは、それを叩く公の理屈が無いからなのだよ・・・と、条理を尽くして説明しても鼻から受けつけようとはせずに、ただ、ただ、NHKを悪者にすることに目が血走っている。
 そりゃ私も説明しましたよ・・・NHKも国際放映権の他に独自のカメラにて、荒川選手の控室や家族応援団の放映をやってるから、まだまだ時間は充分にあったから、表彰式までは国際放映権利だったかもしれないが、この後にNHKカメラにての ウイニングランのシーンをバンバンと日本国内に送ればよかった。まあ、それを望む愛国者のために、サービス精神に徹すればよかった。 現地のNHKスタッフの「まあいいや」との軽い判断のサービスミスだろうとの説明はしましたよ・・・。
 そんな、意識してNHKがこれを削除したとの、確信犯人的論調は行き過ぎではないか?とね。
 だが、反日NHKを庇う私は「売国であり、国賊であり 在日コリアの工作員」の烙印を押されました。知足さん、私も家族・友人からは今までウヨク人間と呼ばれておりましたが、どうも最近は、このウヨク学校を卒業してサヨク学校に転校したみたいらしいですね。
 私は思うね・・・最近のウヨクは少しおかしいと思う。あの幕末の天誅に似てきた感じがする。「つくる会」の内紛、ウヨク陣営の最近の世相に影響されたかもしれませんね・・・
 だが、何かヘンだな・・ちょっと異常な感じがする今日この頃です。 昔なら騒がれなかったNHK問題、何故にそうも大騒ぎとなるのだろう・・どうもわからん。いや、気持ちがわるい。 》

 これは私の掲示板での「荒川選手の日の丸の旗をまとったウイニングランの放映について」という記事に寄せられた「九段坂の信号」さんによるコメントです。
http://bbs1.parks.jp/29/hirokuri/bbs.cgi?Action=Res&Mode=Tree&Base=359&Fx=2

 これに対して私は「何かに追い詰められているような」と題して、次のように応じた。
http://bbs1.parks.jp/29/hirokuri/bbs.cgi?Action=Res&Mode=Tree&Base=363&Fx=3
九段坂の信号さん

>あきまへんわ・・私はTBSに友人が居りますから、この問題に関してご貴殿が今、ご説明されたこともう1週間以上前に知り、激しくNHKを叩く捲くってるウヨク掲示板に投稿して、その真相を説明しても聞く耳を持ちません。

そういう人は「つくる会」や日本会議には多いですね。いや、そういう人ばっかりのようです。そういう人達と一緒にされたくない人のことは考えてくれません。
 
>だが、反日NHKを庇う私は「売国であり、国賊であり 在日コリアの工作員」の烙印を押さえられました。知足さん、私も家族・友人からは今までウヨク人間と呼ばれておりましたが、どうも最近は、このウヨク学校を卒業してサヨク学校に転校したみたいらしいですね。

私は学内や愛媛新聞からは右と思われているが、そのうち、右の団体からは左と思われることでしょう。

>私は思うね・・・最近のウヨクは少しおかいいと思う。あの幕末の天誅に似てきた感じがする。「つくる会」の内紛、ウヨク陣営の最近の世相に影響されたかもしれませんね・・・

皇室や国旗の問題となると一寸、狂信的になりますね。何かに追い詰められているような心境なのかも知れません。
Posted by 知足 at 2006年04月13日 16:04
  ↑
追いつめれているのは誰?
なんか、必死でしょ。
客観的にものが見られないのは右左関係ないですね。
教育基本法改正で火病を起こして興奮した馬鹿サヨクが飛んできますね。

問い 馬鹿サヨクって、何ですか?
答え 自分以外のすべてを右に見える幻想から逃れられない哀れなファシストです。

Posted by 追いつめれているのは誰? at 2006年04月13日 16:16
荒川選手は、すでに言いくるめられているんじゃないでしょうか。
それよりも、外堀から埋めていく方が効果的だと思います。
関わったスタッフの名前、元、あるいは今の国籍、刈屋アナの実況席の具体的な場所など。
使われたカメラの種類と数も重要です。
NHKの証言の裏も取らねばなりません。ちらしやパンフレットは残っていませんか?
NHKの人の証言よりも、物的証拠の方が重要です。
Posted by 通りすがり at 2006年04月13日 17:02
> 激しくNHKを叩き捲くってるウヨク掲示板に投稿して、
> その真相を説明しても聞く耳を持ちません。 

 どこの組織の人間だか分らない(判別のつけようがない)方が、ウヨク掲示板でその真相を説明すれば解決する問題なんでしょうか・・・。花岡氏と同じで部外者の方々が横からいくら説明して下さっても、結局肝心のNHKが何もしないんじゃ意味ないですよ。

 「何故あのシーンを放送しなかったのか説明しろ」という批判や疑問に、「おおもとの国際信号が終了したため」というNHKの返答内容だけでは説明不足だと感じていたから、まとめサイトなどは、なおもその真相の説明をNHKに求めて公開質問に踏み切ったり、それ以外の説明を行わないNHKの対応・態度に腹を立てていたのでは?  ↓

荒川静香選手のウイニングスケートを放送しなかったNHKまとめ
2006年03月08日  NHKに対する公開質問状送信しました
http://arakawasizuka.seesaa.net/category/1229698.html

 ところでこの「ウヨク掲示板」はどこの掲示板だったんでしょうか。2chは言わずもがな巨大匿名掲示板ですから、あんな匿名だらけの言論空間でいくら「関係者」などと称して説明をしたところで、よほどの事がない限り信じてもらえるはずもないので、まず違うだろうし・・・。
Posted by ぽろち at 2006年04月13日 20:07
 この「荒川選手ウイニングラン」の件は、仮に故意なら日本人として許し難い行為ですし、過失なら見逃せない重大な過失です。
 国際映像が切れたとかどうかよりも、あれほど美しい映像がしっかりと放送できなかったばかりか、映像としてしっかりと残せなかったこと(?)に、不信感を募らせているのです。
 つまり、北京オリンピックなどを控えているのを考えれば、理由の如何を問わず結果的には多くの日本人に勇気を与えるたであろうあの美しいウイニングランを公共放送たるNHKがまともに放映できなかったと言うことこそを、多くのブログは問題視しているのです。
 そして、こともあろうに日本の放送文化を担わなければならないはずのNHKのテレビマンが、このことについて何の後悔も責任も感じていないのだとしたら、その感性こそおかしいのではないかと主張しているのです。
 なぜなら、そんな国民の気持ちと離れた感性や姿勢なら今後はオリンピックなどの放送は視聴率を気にする民放でやって欲しいと思うからです。
 ですから、仮に国際映像のため今回は百歩譲ってウイニングランの映像が世界中にない(?)ことを認める場合でも、この件において第三者である花岡氏ではなく、NHKから今回のウイニングランをまともに放送できなかったあるいは数秒のカット以外に荒川選手のウイニングランのビデオさえ存在しない(?)という失敗の原因と、はっきりとした今後の対策も含めて問いただしたいというのが今後のためにも今回の件で望むことなのです。
Posted by 無名太郎 at 2006年04月13日 20:35
荒川選手の、日の丸国旗を持ったウィニングラン放送が見れなかった点で、皆さんNHKを責めていますね。もしかしたら、意図的に放送しなかったのかもしれません。
しかし、もっとも問題なのは、日本スケート連盟ではないでしょうか?
なぜなら、リンクサイドに国旗を用意していなかったからです。
表彰式のあと、ウィニングランがあるのは既にわかっていたことです。どうしてウィニングラン用の国旗を用意しておいて、すぐ荒川選手に渡さなかったのでしょう?
国際映像のLIVE中継でも、コーエン、スルツカヤ選手は、連盟関係者かはわかりませんが、すぐに自国の国旗を手渡され、それを掲げながら滑っていました。
荒川選手に日の丸を渡す人はいないの?用意してなかったの?と思ってTVを見ていました。
セレモニーとしてのウィニングランは、たぶんリンク一周でおわりで、それまでは国際映像の放送がありましたし、荒川選手が国旗を受け取っていたら、NHKのLIVE中継でそのまま流れたのではないでしょうか。
暫定1位でTVに映っていたとき、あれだけ大勢の関係者がいたのに、国旗が用意されていなかったのが、とてもお粗末に思いました。
Posted by kiri at 2006年04月13日 21:31
契約料に受信料つぎ込んだのですから「できなかった」ではすみません。契約ミスです。契約した人物がNHK職員でなくとも契約条件として要求するべきでした。

今後ともこのようなNHKのミスがあると害になるので、NHKを追求します。
NHKがミスを犯さないようにするための行為です。
Posted by an at 2006年04月14日 14:07
簡単に言えば、
50代後半から60代の日本人の半分は、
無意識のうちに日の丸に対して生理的拒絶感を抱いてしまうようだが、
これは教育のせいだろう。
NHK等マスコミ関係者には特にそういう人間の比率が高いようだ。
中国人・朝鮮人=善人
日本人・アメリカ人=悪人
彼らにとってこの刷込みはなかなか消えないだろうね。


Posted by かとらー at 2006年04月15日 00:21
刈屋富士雄website
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Spotlight/5769/

 おかしいなあ、久々に見たら、あれだけ賑わっていた(炎上していた)掲示板がなくなってる。
 確か荒川選手の件に関する刈屋氏ご本人のコメントも載っていたはずなのだが(全然言い訳になってなかったけどw)、これも削除されている。

 やっぱり、刈屋さんには相当後ろめたいことがあったのでしょうね。
Posted by 伝聞亭ねつ蔵 at 2006年04月19日 00:47
コメントを書く。悪質な妨害を避けるためコメント欄は承認後、掲示いたします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL(複数のTBは削除する場合があります)


NHK無用論(1)─”弱み”に支配される公共放送という悲惨─
Excerpt: 1.暗黙のうちに進む中国の対日世論支配:民主党党首選挙も終わり、これから日本の次期政権選びもいよいよ本格的に進むであろう。それにともなって海外からの働きかけもますます盛んになると思われる。次期政権問題..
Weblog: 蓬莱の島通信ブログ別館
Tracked: 2006-04-12 16:18

NHKに「悪魔の証明」を求める西村幸祐氏
Excerpt: とてもジャーナリストが書いたとは思えない粗雑な文章だ。 酔夢ing Voice - 西村幸祐 -: 荒川静香選手のこと荒川静香の消された日の丸ウイニングランのことが話題になってから大部時間が経過した..
Weblog: 玄倉川の岸辺
Tracked: 2006-04-12 19:57

「悪魔の証明」は、「全称命題」が前提
Excerpt: 西村幸祐さんの酔夢ing Voice - 荒川静香選手のことより、 荒川静香の消された日の丸ウイニングランのことが話題になってから大部時間が経過した。結論から言うと、今回は現時点ではNHKが意図的に..
Weblog: Dogma_and_prejudice
Tracked: 2006-04-14 15:05

幻のウィニングラン 荒川静香 スライドショー
Excerpt: 幻のウィニングラン 荒川静香 荒川選手のウィニングランは、NHKで放送されなかったので、創ってみました。 日本時間7時15分頃から、7時30分にかけての放送がありません。その??
Weblog: フラッシュ名作劇場
Tracked: 2006-04-16 06:16




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。