SINA free.gif
FTBbanner.jpg

2005年03月17日

■虚報――朝日新聞の皆さんへ

koe_paro040205.jpg皆さんはあの島を「独島」と呼び、日本海を東海と呼び、日本人の主張を否定していることに議論の余地はないと言います。島根県が竹島を編入した100年前は、日本による韓国併合に道が開かれた年という、歴史解釈の一例だけを信じ込み、折から歴史教科書の検定もからんで、今年は自分で法律を破ったり、テロまがいのことができないから、反日教師たちに韓国や支那で反日を煽らせるのも、日本の過去を極悪非道な植民地支配の歴史に重ね合わせる皆さんの気持ちは分からぬではありません。
 でも誤解しないで下さい。日本が竹島の領有を主張するのは、もっとさかのぼった歴史の解釈の違いからなのです。世界を見ると、その昔でなく、今も領土争いにけりをつける有力な手段は戦争です。いま、皆さんは私たち日本人が戦争をすることなど想像できるでしょうか。占領憲法と奴隷の自由と見せかけの繁栄で、精神が腐りきった去勢された国になっているのですから。

ならば、ここは現実的にいくしかありません。この争いはほどほどにして、両国の間柄を深みのあるものにしていく。そのために知恵を絞るのです。と言いながら、韓国の実効支配を永久化させようと言うんでしょうか。40年前の国交正常化の際に、領有権は棚上げにした、と書いた17日の社説は間違いではありませんか。日韓間の紛争(竹島領有問題)は速やかに第3者の調停(国際司法裁判所)に委ねる取り決めがあったのではないですか。それを無視して国際司法裁判所から逃げ回っている韓国の立場にたつのは、いつものみなさんのヤリ口ですね。「実行支配しているのだから、騒がない方が得策だ」という盧武鉉大統領の言葉だけを言いたかったのではないですか。
 考えてもみてください。皆さんの新聞は、1ヶ月も前から「安倍・中川NHK政治介入疑惑報道」の追及から逃げ回り、司法の判断に委ねたいと言いながら、ただ時間がたつのを待っている穴熊戦法を採りました。安倍、中川両氏には快いことではありませんが、重要法案満載の通常国会の政治日程を思い、それを忍んできました。

kyohou.jpgしかし、3月16日には「NHK――前代未聞の窮地にある」なんて社説を書いたのに、政治介入に触れないのはなぜでしょうか。ところが前日15日には「NHK、政治介入を改めて否定 衆院総務委」という記事で、とんでもない情報操作を行っています。それについてNHKは「自民 朝日新聞は誤解与える」と伝えています。
それによりますと、朝日新聞の記事について、「衆議院総務委員会を傍聴すれば、NHKは、『予算と事業計画の説明のため』面会の約束をしたことが容易にわかるのに、記事では、まったくこの点について正確な記述がされておらず、かえって、NHKが『番組の事前説明のために』面会の約束をしたという誤解を読者に与えかねない」と指摘しています。また、総務委員会での質疑で、NHKの番組に政治的圧力がかけられたとする朝日新聞の記事が、事実無根であることが明らかになっているのにもかかわらず、記事で一切触れていないとしています。そのうえで、通告書では、事実を正確に報道することが使命の報道機関として、慎重に客観性のある記事になるよう配慮を求めるとしています。

「竹島の日」の条例はいいとして、今日の「沖縄・下地島空港を有事拠点に利用 防衛計画に明記」という記事では、
同空港については復帰前の琉球政府と日本政府が「民間航空以外には使用させない」との覚書を交わしており、地元の反発を呼びそうだ。

と書いていますが、地元に活動家を送り込んで反発を起こしたいのではないですか。だって、時事通信は議会が決議して、「沖縄県の伊良部町議会は16日、同町の下地島空港を自衛隊基地として活用することを求める決議を賛成多数で採択した」と伝えています。下地島に我が自衛隊の基地ができたからといって、支那大陸に自衛隊が乗り込んで満州を取り返そうというわけではないのです。ただ、私たち日本人と日本の国土を守るために彼らは防人となるのです。

キョホウと言っても、大きな葡萄や皆さんが嫌悪する戦艦大和の46センチ砲のことではありません。皆さんの毎日のお勤めのことです。たまには人権擁護法案の危険性や、戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案の欺瞞性や、どさくさに紛れて審議される永住外国人に対する地方公共団体の議会の議員及び長の選挙権等の付与に関する法律案の危険性について紙面を使ったらどうでしょうか。


posted by Kohyu Nishimura at 23:59 | Comment(32) | TrackBack(21)
お読みになった方は各バナーをクリックして下さい。|blogranking.gif |にほんブログ村 政治ブログ メディア・ジャーナリズムへ |








この記事へのコメント
46インチ砲
46サンチ(cm)砲?
Posted by 吉良佳義 at 2005年03月18日 07:59
予想されてたとは言え、朝日新聞の暴走振り
反国民的な記事には呆れ果てますなあ。
こういう新聞は市場退場を命じるように
マスコミ改革すべきです。
Posted by abusan at 2005年03月18日 09:20
「差別主義者男性を逮捕」
本当にこんな出来事が起こりそうで怖いですね
(似非)人権擁護法は絶対廃案にさせねば
Posted by oi at 2005年03月18日 10:27
「差別主義者男性を逮捕」
本当にこんな出来事が起こりそうで怖いですね
(似非)人権擁護法は絶対廃案にさせねば
Posted by oi at 2005年03月18日 10:28
識者の方々や国民がいくら正論を言っても、朝日新聞や公明党が今さらマトモになることはありえないと思います。なんとかつぶす道はないものでしょうかね。
Posted by 一虎 at 2005年03月18日 12:06
北朝鮮の公開処刑が、白日の下にさらされました。
一昨日、昨日と、隠し撮りしたビデオを、日テレが放送しています。

毎日新聞が、今回の公開処刑について伝えています。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/20050317k0000m040130000c.html
「咸鏡北道」という地域が、公開処刑の話題では頻出します。
会寧(フェリョン)もそこにあります。

朝鮮日報も伝えてますね。3/16の写真は、すべて日本テレビの画像です。
3/16朝鮮日報
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/03/16/20050316000079.html
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/03/16/20050316000076.html
3/10朝鮮日報
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/03/10/20050310000047.html
Posted by 恐怖の北朝鮮公開処刑 at 2005年03月18日 12:24
まあ、朝日と毎日は戦前からこうだから、またかと思うだけだが、日本の利益を著しく減らす、反日新聞はお引き取り願いたい。

世界中でも、こんな自国の利益を追求しない新聞なんて、ありえないし、気違いだと思う。
Posted by niigata's-D at 2005年03月18日 12:29
国際司法裁判所と、「仲裁委員会」とは、全然別物です。また、お示しの協定は、資金の供与や貸付に関する協定であって、領域紛争はその対象外であるから、竹島紛争のためにかかる仲裁委員会に付託することはできません。

きちんと条文と国際法の仕組みを勉強しましょう。
Posted by rada at 2005年03月18日 12:32
rada様

おっと、ありがとうございます。リンクミス、訂正しました。こういう指摘は大助かりです。
Posted by 西村幸祐 at 2005年03月18日 13:07
人権擁護保安とバウネットのカンケイ
ただ、サヨクの世界ってせまいだけですかねー?
Posted by KINOPPY at 2005年03月18日 16:00
エントリの例のネタ新聞記事ですが、以下の2パターンも追加して欲しいです。
ひとつだとまだ手ぬるいかと。

1.「アニョハセヨー」と挨拶した
「在日朝鮮人は日本語がしゃべれないとバカにした考えが根底にある。
 差別だ」

2.あいさつしない
「在日朝鮮人だから人間扱いしないでいいという考えが根底にある。
 差別だ」


この八方ふさがり感、たまりませんな!
Posted by GEN at 2005年03月18日 18:09
えっと質問です・・・

朝日新聞ってどこの国の新聞ですか?w

此処って日本だよね・・?
私が妄想してるだけでここ韓国なのかも
Posted by ARIAS at 2005年03月18日 19:02
エントリーと関係ない話題ですみません

慶尚南道・馬山(マサン)市議会が18日、日本の島根県議会が「竹島(独島の日本名称)の日」条例案を成立したことに反発し、「歴史上も国際法上でも韓国領土である対馬島(テマド)の領地回復運動に乗り出す」とし、「対馬島の日」条例を制定した。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/03/18/20050318000076.html
Posted by タケ坊 at 2005年03月18日 20:14
こんにちは。いつも貴ブログを楽しく拝見させていただいています。昨日の朝日社説をパロっていらしたので、初トラバさせていただきました。
今後も一層のご活躍をお祈りしております。
Posted by megumiyazaki at 2005年03月18日 20:44
トラックバックが複数送られてしまいました。失礼しました。
Posted by lancer1 at 2005年03月18日 22:36
対馬の日とはもう韓国もなかなかやりますね。
一層のこと日本の日でも制定すれば良いのに。

ところで連日のアカイ新聞の社説、気合が入っていますね。
竹島問題といい、人権蹂躙(?)法案の成立促進といい、まさにチョウニチ新聞の面目をいかんなく発揮してますね。
Posted by ヨーイドン at 2005年03月18日 22:41
ほとんどに賛成なんですが、一点だけ気になる表現があったので反論させていただきます。
それは日本の過去の植民地支配を極悪非道と表現しているところです。日本が植民地支配をしたことは間違いないでしょう。しかし、それが本当に極悪非道だったのか、歴史の紐を解いて調べるしかありません。戦前の日本を美化するつもりはないです、ただ歴史の真実を知るべきだと。実際の日韓併合後のデータにまず目を向けてみてください。
竹島問題同様に歴史認識に関しても日韓共通である必要はないと思います
Posted by ナベツネ at 2005年03月19日 02:54
ネット21「独島・教科書問題は日本政府に責任」
http://japanese.joins.com/html/2005/0318/20050318165542200.html

そうだ。97年1月に発足したつくる会は、昨年9月までで約1万7000人が会員になっている。そのうち、1万人が退会した。つくる会を支持しなくなった会員が増えていることを物語っている。

これって本当ですか?
Posted by ひろ at 2005年03月19日 03:30
人権擁護法案ですが、なんか変な方向に行きそうですw

外国人の人権擁護委員「国交ある国」に限定
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050319ia01.htm

 政府・与党は18日、人権擁護法案の修正について、人権の啓発などにあたる
人権擁護委員への外国人選任は認めるものの、日本と国交がある国の国籍を持つ
外国人に限る方向で検討に入った。

(略

国籍条項が問題の論点では無いんですが、しかし、国交のある国に限定って・・・。
結局、外国人の選任を認めている時点でおかしいです。
しかも、竹島問題もある昨今の状況では、韓国人の人権委員が誕生し、日本に対して「差別」認定する可能性は高まってきましたね。
Posted by ハーリィ at 2005年03月19日 04:00
ナベツネさん、その部分は朝日新聞がそう思っているでしょう、という文意ですよ。
西村さんの文章は時々分かりにくい構文になることがあります。
たぶん、頭の構造が普通の人とは違うと思います。あ、これ、もちろん誉め言葉です。w
Posted by HIDE at 2005年03月19日 05:04
拾い物の写真です。一服の清涼剤としてどうぞ。

「イルボン人のワタシが人権委員に立候補するワ!」

http://gazo01.chbox.jp/wisecrack/src/1110516754830.jpg


「お前じゃ、外国人より悪い。許さん!!」

http://www.bonotto.jp/colacrack/img/colacrackqHBYyb.jpg

 もし人権委員が日本国籍限定だとしても、人権擁護法が「新しい警察組織(人権委員会)という強大な権力を生み出し」、「恣意的に運用できる法律」であるかぎり、「日本国民に対する言論弾圧、人権蹂躙法」であることには変わりがないので、日本の「民主主義」とはおよそ相容れない法律です。
 こんな法律を推進する「人権派(リベラル)は、実は全体主義者だ」という証拠ですね。「新しい警察権力を手に入れたい」のだな、サヨクは。お見通しなのですよ。

 しかし人権派(リベラル)は「自分たちは反権力だ!革新なんだ!人権委員会は国民(人民)の総意に基づく委員会なのだから、権力ではない!」とか言いそうだな。アホか。プロレタリアート独裁か?(笑)確かに北朝鮮も、朝鮮「民主主義」人民共和国だな。(笑)

 国民の「表現の自由を圧殺したい」全体主義者の「エセ人権派」が、民主主義や憲法や人権を語るな!!(怒)

 それだけじゃなく「令状無しに防衛庁や外務省にもガサ入れできる」し、無茶苦茶な法律だ!(誰かが法務省に電話確認済み。ネット情報ですが。要確認↓)

http://blog.livedoor.jp/no_gestapo/archives/15625611.html



 
Posted by 瑞鶴 at 2005年03月19日 10:29
竹島の日制定で興奮甚だしい韓国ですが、在日に対して対馬へ住民票を移して実質的な実行支配を行おうという試みを裏で画策しているとの噂があるそうです。以前から巨大掲示板でも話題になった手法ではありますが、欲しいモノは嘘をついてでも手に入れようというような認識があるようなので、あながち冗談とも言いきれないものがあります。
Posted by しら玉 at 2005年03月19日 13:46
韓国でこんな事件が起きました。明らかなテロです。外務省はどういう認識をしているのだろう・・

日本車を売ったり買ったりするやつは、3代にわたって殺す と放火
 「http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20050318/20050318-00000854-fnn-int.html

Posted by 狂助 at 2005年03月20日 00:21
韓国でこんな事件が起きました。明らかなテロです。外務省はどういう認識をしているのだろう・・

日本車を売ったり買ったりするやつは、3代にわたって殺す と放火
 「http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20050318/20050318-00000854-fnn-int.html

Posted by 狂助 at 2005年03月20日 00:22
西村様へ

 恐縮ですが、「差別主義者男性を逮捕」の記事は注釈を入れておいた方が良いのではと思うのですがいかがでしょうか?「・・・朝日新聞の記事について・・・」とあったので、点線内とどう関係があるのだろうかと一瞬考えてしまいました。洒落なのか、誤ってアップしたのか誤解を招く事にもなりかねませんので、末尾に一言添えておいた方がよろしいかと思います。もし本物の記事であるなら新聞紙名と日付かソース元を明示して下さい。注釈無しだと、意図がわからずどう受け止めて良いのかと・・・。また、法案推進派がネタとしてアップしたことを槍玉にあげてくる可能性もありますので、よろしくご考慮願います。
Posted by おもちゃ at 2005年03月21日 01:16
はじめまして

精力的な活動には頭が下がります。ただ、ネタ記事のようなことは法案が成立したとしても起こりえないと西村様もわかっているはずです。ジョークのつもりなのかもしれませんが、一言注釈を入れるべきだと思います。このままでは、読む人を誤解させてある印象を与えようと意図したととられても言い訳できません。
Posted by moe at 2005年03月21日 02:15
おもちゃさん、moeさん。
基本的にコメント欄には書かないことにしているのですが、ご心配頂いてありがとうございます。
一言の注釈、必要でしょうか? この17日のエントリーは、記事本文からパロディになっています。重大な問題なので、たまには息を抜いて読んで頂ければと思います。
Posted by 西村幸祐 at 2005年03月21日 03:20
西村様へ

 正直、西村先生がそうした冗談を交える方だとイメージになかったものですし(^_^;)、他で批判と言いましょうか、戸惑っているようなTBもあったため、心配をした次第です。
 gori氏のところでは「あぁ、またやっとるな。」(スミマセンgoriさん。)って程度だったのですが、西村先生のところにきて「ええっ!」って、私も鈍くも片足半分ひっかかってしまいました(>_<;)
 それらのことを書いたTBの言い分も確かに一理あるなとも思いましたし、興醒めさせるつもりはなかったのですけれども、それなら直接伝えれば良いのにというもどかしさで、書かせていただきましたm(_ _)m
 他所のblogをとやかく言える立場ではないのですが、西村先生を支持していますし、著名な方なので何かと足を引っ張られる事も色々と出てくるでしょうからと、つい、余計なおせっかいをしてしまいました。申し訳ございませんでした。

 人権擁護法案にしても永住外国人地方参政権にしろ、あの、国家に巣食う獅子身中の虫の存在が許せません。ささやかに各週刊誌はSG批判をしていますが、もっと大々的に盛り上げて欲しいです。日本は2大政党制は向いていませんね。3大政党制でかつての民社党のような存在がキャスティングボードを握って欲しいところですが、今の民社協会は、すっかり小沢一郎の息がかかってしまってます。今の状況ではたとえガラガラポンしても、こうもり党・・・じゃなかった、公明党やSG票が存在する限り、政局は変わらないそんな危うさを感じます。
Posted by おもちゃ at 2005年03月21日 13:48
おもちゃさん、どうもありがとうございます。

トラックバックを読んでいませんが、メールは読んでいます。1日たって、ご心配していただく方の気持ちも分かるようになりました。
要するに、誤解されるかもしれない要素を入れておいて、かえって記事本文のパロディの面白さを損ねるのではないか?というご心配だと思います。そのようなメールも頂いていますので、あのパロディ記事だけ削除します。
今度は、もっとうまくパロディ原稿を作りますね。ただ、時間がないとできないんですが(笑)。
Posted by 西村幸祐 at 2005年03月21日 19:14
>トラックバックを読んでいませんが、メールは読んでいます。

分かりました、今後はメールを出すかここで投稿する事にします。

>今度は、もっとうまくパロディ原稿を作りますね。

西村さんにはパロディ記事ではなく、為になる真面目な記事を書いて欲しいのですが・・・
Posted by JSF at 2005年03月21日 21:38
 どんなにこちらが「まともな抗議」をしたところで朝日新聞にとっては常に「蛙の面に小便」なので、
 西村さんは、あえて「パロディー」を用いることで、朝日新聞を「より効果的に揶揄しよう」という意図だったのでは?
 (朝日の社説や記事は、この「パロディー」より質が悪いよ、大新聞だからまともな記事書けよ!笑、って意味だったのでしょう。)
 わたしには「ネタ記事」も面白かったですけどね。
 メリハリというか緩急織り交ぜて、「搦め手から攻める」ことも時には必要じゃないかな、と、素人考えですが、思います。
 政治家も清濁併せ呑む事が必要らしいですし、、、これは例えが違うかな?

 要は「押してもダメなら引いてみな」って感じです。

 余談ですが、旧日本陸軍では東北や九州の部隊が強くて、大阪の部隊は「またも負けたか八連隊」(でしたっけ?)、弱かったと言われています。(皆さんの方がご存知ですね)
 しかし、作戦を指揮している参謀にとっては大阪の部隊の方がありがたかったそうです。

 というのは、戦争後半になり戦局も悪化してるのに、それでも参謀本部ではいかにも勇ましい美辞麗句の作戦を主張しないと許されない位、日本軍は硬直化した組織になっていたそうで、無茶苦茶な作戦ばかりを現場の部隊に打電していたらしいです。
 東北や九州の部隊が強いのは、命令を勇敢にも一糸乱れず実行するので、「命令が正しい」時は素晴らしい戦果を挙げたそうです。しかし、太平洋戦争では、相手の武器が戦車や機関銃に変わったにもかかわらず、昔上手くいった白兵突撃の命令ばかり出していたので、東北九州の部隊は「所在の部隊は直ちに全力を以って反撃し、敵を撃滅せよ」という命令どおり、アメリカ軍の戦車や艦砲射撃に勇敢に突進していったので、命令後3日で全滅していったそうです。
 それに対して大阪の部隊は「そんなアホな、突撃したら3日で全滅やないか」と、10日もしたら軍艦が引き上げるだろうと、命令無視してじっとしてたそうです。矢のような催促が来ても「直ちに所在の全兵力を挙げて反撃す」とか「ただいま兵力集結中」と適当な返答をして知らん顔。そして、半月ほどして参謀本部も忘れた頃に、大阪や京都の兵団が「次は何をしたら良いか?」と打電してくるので、服部卓四郎作戦課長は「まだ生き残ってる部隊があったのか」と大層嬉しかったそうです。
 当時の高級軍人としては「本当に総攻撃をすると思って指令を出していなかった。現場の部隊もその旨理解してくれていると思っていたのに、真に受けて次々と突撃し玉砕してしまった。(命令の言葉の裏にある)胸中を察して欲しかった」ということだそうです、無茶苦茶に硬直した組織だったのですね。こういう組織の場合は、現場が勝手に判断するほうが正しいので、実は大阪の連隊の方が玉砕せずにアメリカ軍に手間暇をかけさせたという意味で、強かったそうです。アメリカ人も、日本軍はすぐに万歳突撃してくれるので残敵掃討の手間が省けて助かった、と手記に残してるくらいですから。
 (例外的に踏ん張ったのが硫黄島と沖縄。硫黄島では「アメリカが本土に手を掛けるのを1ヶ月遅らせれば、反撃の態勢が整えられる。そのために死ぬんだ」と栗林中将により意思統一されて士気が高かったので、アメリカ軍にあれだけの損害を与えられたそうです。)

 まあ、ちょっと話が逸れましたが、朝日みたいな「テロリスト」の機銃掃射にいつも真正面から突撃してやるばかりじゃ芸がないので、「目には目を」方式で「質の悪い朝日記事に対しては、同じレベルのパロディーを」ぶつけるような、「敵を釣る(おちょくる)」作戦も時には必要かな?と思うのであります。(敬礼)
Posted by 瑞鶴 at 2005年03月22日 09:01
今週号のニューズウイーク日本版の「ブログ」はテレビと新聞を「殺す」のか?という記事にひかれ購入しました。

NWが行なった世論調査で偏向報道を重要な問題として考える20代が70%もいたとするにもかかわらず、この程度の記事なのかとブログによって既存メディアが殺されることを期待してしまいました。

皆さんはよくご存知の韓国インターネット新聞「オー・マイ・ニュース」の呉氏を成功者として紹介しており、この呉氏が「客観性にはこだわらない」とはっきり言っているのにここにはちっともつっこみを入れず・・。客観性のないジャーナリズムが果たしてジャーナリズムと言えるのか?ジャーナリストとして基本中の基本だと思うのですが・・。

NWと呉氏には韓国で急速に行なわれている言論弾圧の実態を取材してもらいたいと思います。

オー・マイ・ニュース・インターナショナルでは英語のサイトを立ち上げ、国外に300人の市民記者がいるようです。不気味です。日本には何人ぐらいいるのでしょうか?




Posted by 初江 at 2005年03月26日 14:16
コメントを書く。悪質な妨害を避けるためコメント欄は承認後、掲示いたします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL(複数のTBは削除する場合があります)


人権擁護法案の狂気、「竹島の日」に関する各紙社説
Excerpt:  まずはお知らせ。いつも貴重なコメントや情報を寄せて下さるぴろんさんから御快諾を頂き、今後は拉致問題に関する集会のテキストを拙ブログに掲載することにしました。「集会レポート」というカテゴリーを別途で設..
Weblog: log
Tracked: 2005-03-18 08:57

なんだかな〜
Excerpt: ネットの世界で大騒ぎになっている人権擁護法案。古賀誠は今国会に是が非でも提出するべく物凄い執念で本日も自民党法務委員会で継続審議し、反対派の体力消耗を画策しているようだ。 ネットの保守系ブログの総体的..
Weblog: BAHALANAの言いたい放題
Tracked: 2005-03-18 09:57

★国交断絶ニダ!いきりたつ朝鮮半島
Excerpt: スーパーニュースより 歪曲してるのは韓国なんだから永遠に解決しないわな 血で声明文を書く気だったらしい それ、こっちの台詞です ..
Weblog: ★厳選!韓国情報★
Tracked: 2005-03-18 12:12

よく分からない「朝日・NHK報道問題」記事の例・むにゃむにゃ篇
Excerpt: [前回のエントリ]■よく分からない「朝日・NHK報道問題」記事の例このような声明が出ることは当然、と言っても過言ではない。■経産相 朝日・毎日誤解与える(NHKニュース:経済)中川経済産業大臣は、閣議..
Weblog: 不可視型探照灯
Tracked: 2005-03-18 16:55

・人権擁護法案という名の言論弾圧法案
Excerpt: 自民、人権擁護法案に「国籍条項」の導入検討:朝日  自民党は17日、政府が今国会に再提出を予定している人権擁護法案について修正を検討する方針を決めた。全国で活動する人権擁護委員について、党内から..
Weblog: アジアの真実
Tracked: 2005-03-18 17:47

・人権擁護法案という名の言論弾圧法案
Excerpt: 自民、人権擁護法案に「国籍条項」の導入検討:朝日  自民党は17日、政府が今国会に再提出を予定している人権擁護法案について修正を検討する方針を決めた。全国で活動する人権擁護委員について、党内から..
Weblog: アジアの真実
Tracked: 2005-03-18 17:49

・人権擁護法案という名の言論弾圧法案
Excerpt: 自民、人権擁護法案に「国籍条項」の導入検討:朝日  自民党は17日、政府が今国会に再提出を予定している人権擁護法案について修正を検討する方針を決めた。全国で活動する人権擁護委員について、党内から..
Weblog: アジアの真実
Tracked: 2005-03-18 17:51

人権擁護法≒人民民主主義革命法
Excerpt: 世の中には哀れな【対案ヲタ】がよくいます。例えばある法案に反対すると「じゃあ対案を出せ。批判だけするのは無責任だ。」と迫るやつです。そういうバカチンにわたしはこう答えることにしています。「俺は国会議員..
Weblog: 毛唐もすなるブログといふものを
Tracked: 2005-03-18 19:43

ラブレターfrom 朝日
Excerpt: 「ホラ、彼来たって!早く渡しなよ!」 「え〜、でもぉ、怖いよぉ」 「何言ってんの!昨日一生懸命書いたんでしょ!いつまでも片思いでいいの?」 「でももし迷惑だったら・・・」 「大丈夫だよ!これだ..
Weblog: デリケートな問題
Tracked: 2005-03-18 20:32

・人権擁護法案という名の言論弾圧法案
Excerpt: 自民、人権擁護法案に「国籍条項」の導入検討:朝日  自民党は17日、政府が今国会に再提出を予定している人権擁護法案について修正を検討する方針を決めた。全国で活動する人権擁護委員について、党内から..
Weblog: アジアの真実
Tracked: 2005-03-18 22:37

対馬も壱岐も九州もかつてはウリナラの領土?
Excerpt: 先ほどエントリーしたばかりだが、新しいニュースがあるので付録程度に。リンクしとく
Weblog: news_from_japan
Tracked: 2005-03-19 00:24

不思議な連鎖
Excerpt: 朝日と人権擁護法案とバウネットの連鎖
Weblog: 手賀沼より愛を込めて
Tracked: 2005-03-19 01:10

魔女狩りゲシュタポ法案了承見送り・・・寸陰の安寧、決眦監視努々怠るべからず。
Excerpt: 人権擁護法案 人権擁護(言論弾圧)法案反対!(まとめサイト) 平成17年3月18日付け朝日新聞・社説自民党――人権忘れた擁護法論議  人権擁護法案をめぐる自民党内の議論が迷走している。  この..
Weblog: 冷凍力の膳所狒々日記(略称=冷膳記)
Tracked: 2005-03-19 08:02

お知恵を授けて下さい
Excerpt: 【はじめに補足】文頭でいきなり「補足」というのもアレですが、この文章を書くにあたっていくつかの留意点を定めました。…って、まるで自分に対する備忘録のようなものかもしれませんが。お読みいただく際のご参考..
Weblog: プロテクトX -傍観者たち-
Tracked: 2005-03-19 10:38

朝日新聞って中国の新聞?
Excerpt: <p> 最近ちょくちょく見かけるのが、例えば<font color="olive"">李肇星(リー・チャオシン)外相</font>という表記の仕方だ。<a href="http://www.asahi.com/politics/update/1127/006.html">日本のODA削減、中
Weblog: うねり
Tracked: 2005-03-19 23:55

このネタ記事は、、、なんじゃ?
Excerpt: あちこちで見かけたから、すでにみなさんご存知だと思いますが。 酔夢ing Voice3月17日付の記事に掲げられた、「ネタ記事」。これ、誰が作ったんだ、、、 見出しには、「差別主義者 男性を逮捕 ..
Weblog: 若隠居の徒然日記
Tracked: 2005-03-20 13:56

なんで?という失望感
Excerpt: なんでそんなネタ記事を面白げに取り上げるのだろう?まともに言論でもって戦おうとし...
Weblog: FLATLINE
Tracked: 2005-03-20 16:57

著名言論人とブログの在り方
Excerpt: ネタ記事は素人に任せて、プロの方はプロらしい文章を書いてほしいなと思いました。
Weblog: 週刊オブイェクト
Tracked: 2005-03-20 23:10

人権擁護法案反対運動はなんか妙だ
Excerpt: 法律の問題はとても難しくて、素人が手を出すのは大変だなと思います。 だからこそ、余計に慎重であるべきでしょう。 必要以上に不安を煽ったり、誇大な表現を用いることは、厳に謹むべきです。 人権擁護(言論..
Weblog: 若隠居の徒然日記
Tracked: 2005-03-21 16:45

反省
Excerpt: 西村さん、嘘写真を削除されたんですね、、、 わたしも、必要以上に興奮してしまいました。 今更ながら反省してます。
Weblog: 若隠居の徒然日記
Tracked: 2005-03-23 00:39

朝日の捏造体質は入社時に形成される
Excerpt: 御家人さんのblog【日々是チナヲチ】のコメント欄にも書き込んだんですが、我慢できません。某掲示板で教えていただいたのですが、揚子晩報の記事が結構な内容でしたので一気に訳させていただきます。  南京..
Weblog: 中国という隣人
Tracked: 2005-03-27 02:51




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。