SINA free.gif
FTBbanner.jpg

2006年11月02日

元北朝鮮工作員、安明進氏の歴史的証言

FURUKAWANORIKO.jpg11月1日、東京地裁606号法廷で、特定失踪者の古川了子(のりこ)さん(当時18)の政府拉致認定を求める裁判が行われた。この裁判で注目されたのは元北朝鮮工作員で脱北者である安氏の証言だ。脱北者としても北朝鮮工作員としても、安氏の証言は日本の法廷で初めてのものだ。この訴訟は特定失踪者問題調査会と彼らを支援する「法律家の会」が政府を相手取って起こしたもので、成り行きが非常に注目される。

今回、安氏と調査会代表の荒木和博氏、そして姉の竹下珠路さんが法廷に立ったのは画期的な出来事だった。なぜなら、これまで政府側はこの訴訟を相手にせずというスタンスで臨んできたので、司法が彼らを証人として認めたこと自体、政府に対するプレッシャーになっていたからだった。実際、法廷の安氏の証言は、古川了子さんに遭遇したときの様子が微に入り細に入り、臨場感に溢れたもので、その他の証拠からも古川さんが拉致被害者として政府認定されるに十分なものだった。

裁判の様子は読売の記事をベースにし、証拠として安氏が提出した古川さんと出会った時の略図も収めた「電脳補完録」の記事が詳しい。また、法廷の様子は「話の花束」が収録しているし、電脳補完録のスーパーエディターの山本氏のレポートはこの裁判の問題点を俯瞰してくれる。

????Щ????061101.jpg安氏と荒木氏の証人尋問を司法が認めたことは評価できたのだが、驚いたことに閉廷前に大門匡裁判長は原告と被告に和解を勧告した。口頭弁論で被告側の国が一切反対尋問をしなかったことも驚きだが、裁判長の「次回は和解を勧告する」という発言は、正直耳を疑うものだった。記者会見でも、和解に応じるにはどのような条件があるのかということが質問された。
もちろん、この裁判は古川了子さん一人の拉致認定を求めることが目的でなく、400人を超える特定失踪者の拉致認定が目的である。したがって弁護団はそのような方向が示されるのなら和解に応じることも協議できると語った。

だが、どうしても腑に落ちないのは、なぜ、大門匡裁判長が「和解」を持ち出したかということだ。たまらずその質問を川人博弁護士と荒木和博氏にぶつけてみた。すると、川人弁護士は「裁判官が判決を書きたくないからです。それが今日明確になった」と答えてくれた。荒木氏も同様とのこと。
つまり、結局、日本の司法は拉致認定すべきかどうかの結論を出すことから逃亡したのだ。拉致問題自体がこのように臭いものに蓋をされるように何十年も先送りされてきたわけだが、この期に及んで、北朝鮮がミサイルを乱射し、核実験を行うところまで来ていながら、またしても日本の司法は問題を顕在化しないように先送りしようとしている。

安倍内閣誕生後、内閣に対策本部が設けられ、安倍首相が本部長に就任するなど、拉致問題解決に周囲の期待が高まっているが、これでは小泉内閣の時と変わっていないという批判も免れない。であるなら、現在は、安倍内閣が生みの苦しみに呻吟している状態で、いつか突破口を開いてくれると淡い期待で待つしかないということになる。
もっとも、村山談話、河野談話を政府見解として継承するとした安倍首相の現実路線が、拉致問題で新たな突破口を開けない縛りになっていると考えるしかない。憲法改正と9条の2項削除ができない去勢国家では、しょせん埒(らち)が明かないということなのだろうか?

安明進氏が記者会見の最後に「一言どうしても申し上げたい」と、こう付け加えた。どうしても、これを安氏が言いたかったからだ。
「最初から日本政府が拉致被害者を救出することを目的にしていれば、迷うことはなかった。国交正常化を目的にしたものだから、日本政府と北朝鮮政府が納得するところでやろうとしている。工作機関で働いた経験から言わせてもらうと、(現在の拉致問題の解決方法は)政治家が紙に書いて作り出したもののように感じている」

強烈な日本外交批判であるが、外務官僚が描いた日朝正常化のシナリオを突き崩したのは、他でもない小泉内閣で要職を歴任した安倍晋三現首相だ。安倍氏がいなければ、ここまで来なかったことも事実である。安倍内閣の今後の戦略を、もうしばらく見守ろうと思う。
川人弁護士がこう言った。
「4年前に八尾恵が法廷で証言してから拉致問題解決の道筋が見えた。そして、9月17日の小泉訪朝になった。今回の安明進氏の証言はそれに匹敵する歴史的なものです」
安氏は、はにかんで私にこう答えてくれた。
「法廷での証言なんて韓国でも北朝鮮でもやったことがなく初めてのことです。だから、喉が渇いて緊張したんですよ」
横田めぐみさんの拉致を明るみにしたのも、安氏の横田夫妻への目撃証言だった。



posted by Kohyu Nishimura at 23:40 | Comment(4) | TrackBack(2)
お読みになった方は各バナーをクリックして下さい。|blogranking.gif |にほんブログ村 政治ブログ メディア・ジャーナリズムへ |








この記事へのコメント
ブログ再開、心待ちにしておりました。これからも応援してまいります。

(ここから記事へのコメントです)安倍さんが先日、拉致問題に対する歴代内閣の姿勢を批判しましたが、ならば特定失踪者の積極的な拉致被害者認定を行ってもらいたいと思う。でなければ、歴代内閣の拉致問題への対応を口では批判しておいて行動の面においては同じレベルになってしまう。私は政府には「少しでも北の拉致として疑わしい失踪者は認定する」方針を持ってもらいたい。北朝鮮が拉致事件と言う主権侵害の戦争行為を我が国に仕掛けてきたのだから、あらゆる行方不明・特定失踪者に関しても北朝鮮による拉致の疑いをかけられても仕方がなく、自業自得であり立証責任は犯罪国家・北朝鮮にある。後日、拉致被害者認定を受けた方が、実は北の拉致ではなかったとしても、我が国政府や認定を求める運動をしていた人達には責任は一切無い。今日現在の状況において、少しでも北朝鮮の可能性が臭うものは疑われてしかるべきだし、それだけ疑われる事を現に行ってきたのだから、間違いの方が居ても、国民は(左翼を除き)我が国政府を批難するとは思えない。
政府は恐れずに拉致被害者認定を積極的に行うべきで、安倍内閣の真価が問われると私は思います。
Posted by トウカイサイレンス at 2006年11月03日 01:00
前首相の小泉さんに比べたら、安倍さんは間違いなく、拉致問題解決の為に動いてくれている。しかし、色々と疑問はあります。

その最大のものは、やはり、安倍さんが当時の小泉首相と共に訪朝し、安倍さん自身がその締結に反対したはずの日朝平壌宣言を未だ放棄しようとしない事。ミサイルを撃ち核実験を行なったにも関わらず、それが無効であるとは認めない。

そして荒木さんが公表されているように、政府関係者から特定失踪者調査会に対して未だ接触がない事、未だ民間の団体が手弁当で「しおかぜ」の放送を続けねばならないと異常な現状。

「経済制裁発動の理由として、拉致問題に誠実に対応しないというのも理由の一つ」というが、もしも米中・北朝鮮の交渉において何らかの妥協がなされた場合、経済制裁を継続するだけの度胸が安倍さんにはあるのか(一応、拉致問題が解決するまで解除はなうと宣言したが)。

安倍さん自身を信用するにしても、その周囲には胡散臭い人間が多過ぎます。私は、小泉純一郎の三度目の訪朝をもっとも警戒すべきだと思います。
Posted by きこり at 2006年11月03日 01:50
すいません、誤字を訂正致します。

放送を続けねばならないと異常な現状。
→放送を続けねばならないという異常な現状。
解除はなうと宣言したが
→解除はしないと宣言したが

そもそも経済制裁は、北朝鮮の核問題とは別に、拉致問題解決の為にもっと早く発動すべきものでした。独立国家の意志としてではなく、アメリカの追随もしくは後押しによって行なわれた外交政策は、そのアメリカによって容易に変えさせられるでしょう。そうなると、日本に残された役割は何でしょう。北朝鮮を宥める為のキャッシュディペンサーという屈辱の道しか残されていないのではないか。

安氏のいうように、国交正常化を前提とした外交交渉が、日本の外交を狂わせ拉致問題の解決を遅らせてきた。それに道筋を付けてしまう最大の忌むべき存在こそ、日朝平壌宣言です。

救出運動の支援者達は皆で、この宣言の破棄と特定失踪者の認定を強く安倍政権に求めねばならないと思います。
Posted by きこり at 2006年11月03日 02:08
「最初から日本政府が拉致被害者を救出することを目的にしていれば、迷うことはなかった。国交正常化を目的にしたものだから、日本政府と北朝鮮政府が納得するところでやろうとしている。」
・・・これは正にその通りですよね。そもそも国交正常化をしたら莫大な援助金をやることになるのが、何の疑問もなく、当たり前のこととして報道されたりするのが疑問です。しかもそれが賠償金などと言うのが極端に極めて疑問です。
基本は第一には、北を援助するのは韓国や北を作った支那・ロシア、北と南が統一する時の資金は
韓国であって、それ以外の国が援助するのはあくまでも”施し”ですよね。
Posted by Kita at 2006年11月03日 07:28
コメントを書く。悪質な妨害を避けるためコメント欄は承認後、掲示いたします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL(複数のTBは削除する場合があります)


【コピペ】<拉致??ABDUCTION 横田めぐみ物語>を宣伝するスレ
Excerpt: <拉致??ABDUCTION 横田めぐみ物語>を宣伝するスレ http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1160013813/ 1 名無シネマ@上映中 20..
Weblog: 【時事とコピペ】
Tracked: 2006-11-03 13:46

[政治] 安明進氏の証言が明らかにした日本外交の失策
Excerpt: ◆酔夢ing Voice「元北朝鮮工作員、安明進氏の歴史的証言 」 (http://nishimura-voice.seesaa.net/article/26667243.html) 安倍内閣誕生後..
Weblog: メンタン三色きこりドラ1バンバン
Tracked: 2006-11-05 19:31




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。