SINA free.gif
FTBbanner.jpg

2005年04月04日

「人権擁護法案」を考える日比谷集会と報道の嘘

050404kaijyou.JPG正直言って驚いた。準備期間もなしにあれだけ多くの人が集まったことに驚いた。日比谷公会堂のような大きなホールで話をするのは(しかも政治集会で)初めての経験だった。2階席まで人が入っていることを壇上から確認したとき、咄嗟に、今日ここでこのような集会があることをどんな手段で知ったのか知りたくなった。ネットで情報を得た人は手を挙げてください、と言うと、95%以上の人が手を挙げた。メディアで告知したのは産経の記事とCS放送のチャンネル桜だけ。しかも、ネット上の告知も2週間前から。主催者はよくても数百人来れば成功と思っていたのではないだろうか? 私も1階席が埋まれば成功だと思っていた。驚いていたのは主催者だけでなく、参加した国会議員の方々も同様だ。というのも、彼らが組織動員などしていないことを一番よく知っているからだ。入場者数は1500人。しかも、政治集会で月曜日。組織的な後ろ盾も何も無く、これだけの人が集まったのは歴史的快挙だ。大成功で、事件だったと言える。今夜の集会を企画した考える市民の会の平田文昭氏や主催者に近い立場で開催を決意した城内実、古川禎久両議院の英断に敬服する。

050404k&f.JPGところが、全然大成功とは言えない面もある。準備期間が短く告知が徹底できなかったとは言え、現時点での報道は共同電の「人権擁護法案で反対集会 拉致議連関係者や市民ら」という報道があるのみだ。人権擁護法案の危険性を訴えるために広く報道してもらうためという目標がありながら、その役目は果たしていない。ほとんどのテレビクルーは、国会議員の挨拶が終わった時点で撮影を終え、撤収した。本番の前に帰ったのだ。つまり、きちんと報道する意思などほとんどないのだ。しかも、この共同の記事にも間違いがある。参加者からの不満や抗議は必至だ(笑)。
 人権侵害の定義や救済実務を担う人権擁護委員の選任方法などをめぐり、自民党内で調整が難航している人権擁護法案について、北朝鮮による拉致被害者の救出に取り組む国会議員や市民らが4日、東京都内で反対集会を開いた。
 拉致救出議員連盟会長を務める平沼赳夫前経産相は「法案の一番の問題点は(人権擁護委員への外国人就任を制限する)国籍条項がないことだ」と主張。
 「拉致問題解決のため、北朝鮮の不当さを問題にしようと議員連盟が行動を起こした場合、北朝鮮籍を持つ人々が人権侵害として、集団で議員の正当な議論を封殺する恐れがある」と述べた。
この記事だと拉致議連と市民が集会を主催したことになっているが、これは誤り。拉致議連はこの大会に平沼赳夫会長がゲストとして参加したに過ぎない。主催者は「考える市民の会」であり、積極的に協力した国会議員は城内実、古川禎久両議院だ。報道のイロハが5W1Hであることは世界の常識だが、共同通信はこの原則すら守っていないのではないだろうか。しかも、平沼氏の講演の内容だけが紹介されている。議員の声を紹介するなら城内、古川両議員の声がメインになるべきで、一番重要な話をした長谷川三千子教授の人権天賦説が日本国憲法13条と矛盾するという本質論に触れていない。拉致議連も法案反対の声明を出しているが、その中で人権の概念が曖昧であることを緊急声明の最初に挙げている。国籍条項など、問題にする以前のものでデフォルトでなければならないのは自明だ。

050404nishimura.JPG明日以降の報道を注目したいが、私は話そうと思っていた一番大事なことを忘れてしまった。これは良くあることで、集会後、お見えになっていた増元照明氏と話をしたとき謝らざるを得なかった。日本で現在最も人権を侵害されている拉致被害者と拉致被害者家族に触れることを忘れてしまったのだ。「よくあることですよ。僕も必ず一つはいつも言い忘れます」と増元氏に慰められてしまった。このブログの右側のバーに4月24日に行われる拉致被害者奪還の集会の告知がある。同じ日比谷公会堂だ。今日、参加された方は是非、足を運んで欲しい。

新しい写真が送られて来たので、4月9日に更新しました。また、3月19日、島根県主催で行われた竹島の日制定記念の領土問題講演会のレポートはここに掲載しました。参加した車輪さんのレポートです。車輪さんが漫画でもレポートしていますが、漫画レポートはここです

※このブログのサーバー障害が起きていたため、4日の記事は旧「酔夢ing voice」にも掲載しました。今後もサーバー障害の時などは、旧「酔夢ing voice」に臨時に原稿をUPします。


posted by Kohyu Nishimura at 23:59 | Comment(23) | TrackBack(34)
お読みになった方は各バナーをクリックして下さい。|blogranking.gif |にほんブログ村 政治ブログ メディア・ジャーナリズムへ |








この記事へのコメント
西村さま 「人権擁護法案を考える緊急集会」での大熱弁、大儀に存じます。「人権」という言葉は熱く危険を孕んだ概念です。アメリカの独立宣言、それが下敷にしたフランスの人権宣言。これを支えた理論、それが天賦人権思想。美しい反論できない言葉でつくられた理論は、抑圧された民の心を癒す薬の効果が期待され事実そう機能しましたが本当は麻薬であり猛毒なのです。王政を引き倒すために作り出された抗がん剤、いや原爆のように熱い爆風を巻き起こしすものなのです。日本は、こんな言葉、概念はそもそも要らない国です。 そう思われませんか!(続く)
Posted by しなの六文銭 at 2005年04月05日 14:34
日本で「人権」という言葉を振り回す輩は胡散臭い者どもです。法務官僚もその仲間入りした危機と捉えるべきです。長谷川氏から、じっくりこの言葉、概念の成り立ちを伺いたかったところでした。他でも聞ける政治家の話に時間が盗られ残念でした。貴台のお話も短くて残念でした。しかしネットの威力をアピールされた手腕は流石。私の座した最前列席の右も左も貴台のファンと思われる学生でした。言論の自由について果敢に行動した三島について触れられたことは三島ファンとして貴台のファンとしてうれしく思いました。今後も一層日本の再生にご尽力ください。
Posted by しなの六文銭(二) at 2005年04月05日 14:40
昨日の集会の様子が気になり、ここに参りました。
集会が新聞等の既成のマスコミで報道されなかったとしても、大成功に間違いありませんね。
ご苦労様でした。

「諸君!」5月号に西尾先生もお書きになっていらっしゃいますが、この法案に関してインターネットに集う若い人々の力が物事を動かしていることは間違いありません。

今後、西村先生をはじめ、ネットに集う良識ある皆様の力が世論が燎原の火のごとくひろがりますように。

Posted by 年上の長谷川 at 2005年04月05日 15:17
健康の都合で参加出来ませんでしたが、1,500人の人が参集されたとの事、本当に嬉しく成りました。この集会に関しては全マスコミが緘口令を曳いた様に「黙殺」でした。昨日の夜、ネットで状況を知りたくて見ていましたが判らず、1,000人位かな、と思って居りましたので、本当に嬉しく、産経以外で「共同」が配信しているとの情報でしたので見たところ「既」に削除。
日本のマスコミは確かに「腐敗」し切って居る様です。
Posted by 古田 at 2005年04月05日 17:09
昨日は私も聴講しました。ああした集会に参加することはあまりないのでいろいろな国会議員、学者、ジャーナリストの演説を聴く事が出来、危機感はさて置き大変楽しかったという感想です。現状を変えるには今回の集会のように、既成のマスコミの歪曲報道を打ち消すような事実を積み重ねて行くしかないのでしょうね。
Posted by 葡萄 at 2005年04月05日 20:00
西村様、昨日はお疲れ様でした。

イベント大盛況だったそうで何よりです。
私も是非参加したかったのですが、平日の6時スタートでは、サラリーマンにはちょっと無理です。せめて7時半開始なら何とかなるのですが...。

私も「つくる会」や「救う会」など、保守系の集会には、よく顔を出しておりますが、何かの組織に動員された風はなく、個々の参加者が皆、自主的に足を運んでいるのがひしひしと感じられます。私が参加したどの集会も会場は掛け値無しに満員でした。

日本の良識ある庶民はまだまだ健在ですよ。
Posted by カミカゼ at 2005年04月05日 22:08
所帯持ちサラリーマンですが、仕事が早くはけたのでなんとなく気が向いて(家内には内緒で)参加してみました。
政治色が強いものだったら様子見だけして引き上げるつもりでしたが、最初の城内・古川両議員のアピールがよかったので、せめて西村氏のメッセージまでは聞いていこうと腰を落ち着けた次第。

ただ、予定プログラムにない平沼議員のスピーチが長かった。マイクを握った中では一番のビッグネームだとは思いますが、拉致議連会長としてのご発言の色が濃くなりすぎて、批判意図がねじ曲げられないかと危惧しましたが案の定…
それでも、長谷川三千子氏の天賦人権説などは大学の講義をタダで聴講させていただいたみたいで何か得した気分になりました。西村氏のアジテーションもカッコよかったです。
Posted by ほっぶす at 2005年04月05日 23:27
自民・平沼前経産相、人権擁護法案について法案の提出に反対する議員連盟を立ち上げ

--------------------------------------------------------------------------------
自民党の平沼前経産相は5日午後、メディア規制条項を含む人権擁護法案について、言論の自由が侵害されるおそれがあるとして、法案の提出に反対する議員連盟を立ち上げた。
初会合で平沼氏は、人権擁護法案では「人権擁護」の解釈が不明確だと指摘したうえで、「法案で、正当な人権が損なわれる可能性が多分にある」と、法案への反対姿勢を明確にした。
出席議員からは、人権擁護局の職務権限について、強権的で表現の自由を損ないかねないといった意見や、法案の修正で対応できるものではなく、根本的な法案の趣旨に問題があるとの批判が相次いだ。
議員連盟では今後、自民党の法務部会で、法案の提出に反対する立場で議論を行うことにしている。

http://www.fnn-news.com/headlines/CONN00067851.html
Posted by at 2005年04月05日 23:43
 読売新聞社は、これまで人権擁護法に対して沈黙を守ってきたので「人権擁護法推進派」と見られてきましたが、
 ついに読売は日本国民の敵になる事を決めたようです。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yw/yw05041701.htm

 この記事に出てくる小倉弁護士のブログは、
 「コメントスクラムの人格攻撃により不当に炎上させられた」と小倉弁護士は一方的に主張しますが、
 実際は、人権擁護法推進派の小倉弁護士の支離滅裂な屁理屈や、小倉自身が他人に勝手なレッテル張りをして人格攻撃を繰り返したことに対し、
 多くの人々の「論理的な反論のコメント」が小倉のブログに寄せられた、というだけなのです。(嘲笑

 ところが、この弁護士は「自分に対する反論は全て人格攻撃だ!」というメンタリティー。(きっと、これも人格攻撃なのでしょうな。笑)
 こんな弁護士の推進する人権擁護法など、まともな法律の筈がありませんね。
 ま、皆さんはご自分で判断してください、小倉の言い分を、笑。
 小倉によると「自分の発言は実名だから信用できる内容と言える。匿名は全部信用ならない。」という理屈です。署名記事でも内容が無茶苦茶なのはいくらでもあるだろうに??

 そしてこんな弁護士を擁護して、ネットを非難する読売新聞社は、報道機関として死を迎えましたね、南無〜。

↓小倉先生ヲチまとめ
http://planet-d.hp.infoseek.co.jp/matome/2005/ogura.html

http://hobby.2log.net/zk1/archives/blog825.html

↓小倉のブログ
http://blog.goo.ne.jp/hwj-ogura/
Posted by 匿名(笑) at 2005年04月06日 01:12
匿名(笑)様

これって、読売でも週刊読売の記事ですね。かなり叩かれると思いますよ。まるでAERAのような時代遅れのネット論です。小倉という男が悔しさ紛れに伝を辿って週刊読売にたれこんで、馬鹿な反日記者が乗っかっただけだと思います。週刊読売に電突でもすればいいじゃないですか?西村氏に反論をかいてもらいたい気もしますが、こんな低次元のテーマに費やす時間は西村氏にはないと思います。
Posted by 匿名(嗤) at 2005年04月06日 01:36
匿名(嗤)さま

 私も匿名(嗤)さんと同じで、
 西村さんには、この小倉弁護士に対しては、むしろノータッチでいてもらいたいです。

 小倉の議論の方法は、論点を微妙にずらしたり、言ってみればオウムの上祐のディベートみたいなもんですから、関わるだけ時間の無駄ですね。

 それに、小倉は嘘でも弁護士ですから、法律を悪用して難癖を付けて来かねませんから。

 だからこそ、こういう手合いは、「自分がまともに反論できない相手に報復する(言論弾圧する)有用な武器」として、人権擁護法を早く手に入れたがってるのでしょうね。

 こういう「小倉のような小魚」に対しては、我々のような「ネット上の小魚」のコメントスクラム??(笑)で十分です。

 西村さんのような「大洋を回遊する大魚」の出番じゃないです。

 小倉は自分が作った「コメントスクラム??」という言葉を流行らせて、「橋本弁護士のように有名になってTVに出たいだけ」「金儲けしたいだけ」かもね。

 じゃ、もう二度と「コメントスクラム??」などという「実態を的確に表わしていない言葉」は使ってやらない。(笑 サヨク組織じゃあるまいし、徒党を組んで(スクラムして)コメントなんか書き込むわけがないのに、被害者意識だけ強いんだから。ま、弁護士向きではあるかな?笑

 代わりに、小倉に対する「沢山の反論コメント」という普通の日本語を使おうっと。
Posted by 匿名(笑)改め(藁) at 2005年04月06日 10:51
読売新聞ですが、取り上げてますよ。

人権擁護法案に反対、自民の30人が議連設立

政府が今国会に再提出を目指している人権擁護法案に反対する「真の人権擁護を考える懇談会」の設立総会が5日、国会内で開かれ、会長に平沼赳夫・前経済産業相、座長に古屋圭司衆院議員を選出した。

自民党の衆参両院議員約30人が出席し、役員には安倍晋三幹事長代理も名を連ねた。

総会では、法務省が検討している法案について、〈1〉人権侵害の定義があいまいだ〈2〉国家行政組織法上の3条委員会として設立される人権委員会は権限が強すぎる〈3〉人権擁護委員の選任条件に国籍条項がなく、偏った団体の影響を受ける恐れがある――などの見解で一致。8日の同党法務部会・人権問題等調査会合同会議で問題点を指摘することを決めた。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050405ia25.htm

Posted by ぴーかん at 2005年04月06日 18:50
 私も4月4日の緊急集会に参加しました。
そこで、感じたことは、参加したことは、それになりに意味があるでしょうが、それは切っ掛けであって、これから何をするかが大切ではないかと思っています。簡単に言えば、自己満足で終わってはいけないということです。
 さて、ここでも、読売新聞の動向に関して色々言われていますが、私には、読売新聞の動向がどうかではなく、その動向を私たちで私たちの方向へ誘導しましょうという方に興味を感じます。
 高が知れていますが、私は、読売新聞に「人権擁護法案反対のキャンペーン」を張ることを要請しました。以下、読売新聞の回答です。

「読売新聞東京本社読者センターです。メールを拝受しました。ご意見ありがとうございます。人権擁護法案に関しましては、読者の皆様から多数の意見をいただいております。皆さんのご意見につきましては、そのようなご意見があることを参考にさせていただきます。」

 これは、杓子通りの回答と思いますが、兎に角、アリの一穴でも、言うことによって物事が変わることを信じたいと思っています。そのためには、何回でもメールをするつもりです。

 反日勢力以外の人達の最大の欠点は、人が良すぎることで、相手を信じすぎることです。私は、それが、最大の欠点であって、最大の長所であると思っています。しかし、昨今の状況にあっては、それを棚上げして、戦うことが求められていると思っています。


Posted by confidence game at 2005年04月06日 22:15
訂正します。
(誤)杓子通り → (正)型通り
Posted by confidence game at 2005年04月07日 08:11
私は4日を過ぎてから、ネットでこの集会があったことを知りました。
都内に住んでるので参加したかったです。
もし、次回がありましたら是非参加したいと思います。
これからも頑張って下さいね。
Posted by とあるママ at 2005年04月07日 08:18
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1112604197/

702 :法の下の名無し :2005/04/08(金) 13:17:32 ID:mJhDaa3H
「解同」糾弾を死因に認定 澤谷裁判が全面勝訴
http://www11.ocn.ne.jp/~jcpkochi/minpo/sawatani.htm

まして同和教育に関わる過労公務の実態は闇に閉ざされており、難しい裁判になると

過労死の認定基準の拡大と同和の圧力にいかに行政が弱いかが明らかになったこの
間の「解同」と県行政癒着の解明。
 判決文の多くの部分で同和問題に触れ、結語でも同和問題を取り上げた。裁判所
が過労死を起こした原因の中で、最大の原因は同和問題だったと示したものだ。


703 :法の下の名無し :2005/04/08(金) 13:19:16 ID:mJhDaa3H
>同和の圧力にいかに行政が弱いかが明らかになった
>同和の圧力にいかに行政が弱いかが明らかになった
>同和の圧力にいかに行政が弱いかが明らかになった
>同和の圧力にいかに行政が弱いかが明らかになった

人権委員会事務局は圧力に勝てるのか?


704 :法の下の名無し :2005/04/08(金) 13:22:10 ID:XWLb1RqZ
開き直ってるのか釣りなのかわからん

ttp://xtreme.seesaa.net/


705 :法の下の名無し :2005/04/08(金) 13:25:38 ID:nE7Dglvf
>>703
いくら圧力をかけたとしても、法に定める要件を満たしてなければ
受け入れられないだろう。
つーか、ソースを示して意見を言いたいなら、共産系の機関紙じゃなくて
判決文そのものを出してくれよ。


706 :法の下の名無し :2005/04/08(金) 13:30:01 ID:nE7Dglvf
>>704
それはこのスレか前スレでの既出だったと思う。
もう一つのブログが『論理的』とかで批判されたというので、別に作ったとか
書いてたな。


707 :法の下の名無し :2005/04/08(金) 13:34:48 ID:mJhDaa3H
>>705
相手を過労死まで追い込むのは、法が定める要件を満たしているの?
ちなみに>>703の「人権委員会事務局は圧力に勝てるのか?」は答えてくれないの?


708 :法の下の名無し :2005/04/08(金) 13:38:36 ID:nE7Dglvf
>>707
いくら人権委員会に圧力をかけたとしても、法に定める要件を満たして
なければ、委員会は何もしないでしょ。
という内容を既に答えてるじゃないか。

というかさ、そもそも人権擁護法案の条文は読んでるのか?
それと、こちらの示した「共産系の機関紙じゃなくて
判決文そのものを出してくれよ。」には答えないのか?






709 :法の下の名無し :2005/04/08(金) 13:42:42 ID:mJhDaa3H
>>708
つまり圧力には勝てないという事?



710 :法の下の名無し :2005/04/08(金) 13:46:09 ID:mJhDaa3H
法案安全論の2つの内の一つ
「法案の定義があいまいでも、恣意的な運営をされるおそれは無い」
の論拠がやぶれるよ、どうなのよ?これ>>709



711 :法の下の名無し :2005/04/08(金) 13:46:53 ID:nE7Dglvf
>>709

どういう考え方をすると、そんな結論になるのか
理解できん。


712 :法の下の名無し :2005/04/08(金) 13:54:43 ID:9TIh+213
>>707
質問自体が、愚問。


713 :法の下の名無し :2005/04/08(金) 14:00:30 ID:nE7Dglvf
>>710
それも法学板でさんざん話されてきた内容だろう。
規範的要件によって構成された規定は、他の独立行政委員会で運用する法律
の中にも多く存在していて、これらの委員会で恣意的な運用がなされてない
以上、人権委員会でのみ恣意的運用がなされることは証明できない。と。


714 :法の下の名無し :2005/04/08(金) 14:01:59 ID:nE7Dglvf
これを書くと、また同和とか韓国とかの話になった後に、
再び、恣意的運用の話に戻るという永遠のループ。
Posted by at 2005年04月08日 14:17
↑見ての通り、反対派批判、法案安全論もいい加減な
もんですね。細かいことはいいませんが、賢明なる方々は見抜けるでしょう。そのレトリックを
Posted by at 2005年04月08日 14:19
本日の法務部会は意見を表明しあっただけで終わったようです。続きはまたやるとのこと。
それから、部会には4月4日日比谷大会の主催者の平田さんも出席してたらしいです。。
http://blog.goo.ne.jp/jinken110を開いて、そこで情報公開を求めれば部会の詳細は分かるんじゃないないかと思われます。

次の法務部会は来週とのこと。しかし内容は未定。次も意見聞くだけなのか、それとも一気に決めるのか分からない。それはおそらく反対派次第だと思われます。反対運動が盛り下がってると見れば、古賀たちはいきなり了承を迫ってくる。
反対派が頑張ってる間は、意見を聞いたりしてノラリクラリしていくつもりでしょう。

郵政国会で会期延長の可能性も高くなったいま、持久戦は覚悟したほうがいいですね。
Posted by ぴーかん at 2005年04月08日 19:27
自民党 人権擁護法案の修正案を協議 了承は見送られる
http://www.nnn24.com/33803.html

自民党は8日、人権侵害の定義を明確化するなどした人権擁護法案の
修正案を協議したが、賛否が分かれ、今回も了承は見送られた。

人権擁護法案をめぐっては、自民党内から「人権侵害の規定があいまいだ」
などの異論が噴出していたため、8日の部会では定義を明確にするなどした
修正案が示された。しかし、出席者からは「この法案では新たな差別を
生みかねない」などの反対論が相次ぎ、了承は見送られた。

また、焦点となっている人権擁護委員に国籍条項を設けるべきかについては、
公明党との調整がついておらず、修正案でも「保留」となっている。
Posted by ぴーかん at 2005年04月08日 20:23
あの古賀ですら引いてしまうくらいひどい法案を民主党派用意してるようです。もっとも、民主党案より古賀+法務省の法案がましだとも思いませんが。

http://www.amaochi.com/yae_log066.html#050408
 これは古賀先生もおっしゃっておられたそうですが、今民主党も人権法の案を作っているようなのですけど、その内容がかなり不味いモノであり、それを阻止するためにも自民党が自民党の責任において法案を提出し成立させなければならない、という意見も出ていたそうです。
 どう不味いのかと言えば、差別を利用して自分たちの権利拡大を図っているような連中がのさばらないように、今まで自民党の特に若手の議員さん達が頑張って意見を言ってきたワケですが、民主党の案はそれが全くスルーで、のさばり放題な法案になってしまっているんだそうです。
 やはりと言うか、バックにいるのは部落解放同盟。
 解同は、擁護委員だけでなく、人権委員会をも地域ごとに置くべきだなんて主張すらしているらしく、虎視眈々と公権力に入り込むスキを伺っているようです。
 これをなんとしてでも阻止するために、自民党が責任を持って法案を提出するべきと主張があり、なるほどという納得するような雰囲気もあったみたいです。
Posted by ぴーかん at 2005年04月09日 10:13
おはようございます。

ちょっとお知らせさせてください。
ただ今拙Blogにて、先日の「人権擁護法案を考える緊急集会」のテキストを公開しております。

今現在テキストは救う会会長の佐藤勝巳氏のお話までアップしました。
数日の内に全文アップが完了する予定です。
当日日比谷まで行けなかった方、もう一度集会の内容を振り返りたい方。
よろしければお尋ねくださいませ<(_ _)>
Posted by ぴろん at 2005年04月10日 10:40
ぴろん様、ありがとうございます。西村さんの話もしっかり読むことができました。
本当にありがとうございます。
Posted by よっしー at 2005年04月10日 12:32
民主党の人権擁護法。
政府・自民案が「とち狂ってる」のだとしたら民主党案は「あっちの世界に逝っちゃってる」くらいひどすぎます。

http://www.dpj.or.jp/seisaku/jinken/BOX_JK0037.html

人権侵害による被害の救済及び予防等に関する法律案大綱
--------------------------------------------------------------------------------
(4) 任命

2.委員長及び委員の任命に当たっては、男女いずれか一方の数が3名未満とならないように努めるとともに、NGOの関係者、人権侵害を受けた経験のある者等を入れるように努めるものとすること。

つまり、民主党案では朝鮮総連も入れるようです。

人権侵害による被害の救済及び予防等に関する法律案大綱
--------------------------------------------------------------------------------
2.中央人権委員会は、内閣総理大臣若しくは関係行政機関の長に対し、又は内閣総理大臣を経由して国会に対し、この法律の目的を達成するために必要な事項に関し、意見を提出することができるものとすること。

3.内閣総理大臣又は関係行政機関の長は、2により中央人権委員会から意見を提出されたときは、その意見を十分に尊重するものとすること。
--------------------------------------------------------------------------------

総理にまで意見できちゃう凄い委員会ということですね。
皇居への立ち入り検査も余裕って感じ。


Posted by at 2005年04月10日 20:36
コメントを書く。悪質な妨害を避けるためコメント欄は承認後、掲示いたします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL(複数のTBは削除する場合があります)


人権擁護法案 緊急大会
Excerpt: 昨日の緊急大会でのレポートと、思うことです。 メディアの告知もほとんどされずに、しかも組織動員もほとんどなかった中、1400〜1500名(私の見た目)の参加者が集まったこと。一部まばらではありましたが..
Weblog: ななよの時事放題
Tracked: 2005-04-05 13:57

人権擁護貌を考える緊急大会
Excerpt: 今日も取り上げたいニュースはいろいろあります。『郵貯・保険全株放出、消費税の減免見送り…政府案骨子』とか、『防衛庁元技官が潜水艦資料持ち出し、警視庁が自宅捜索』とか、『中国の日系スーパー襲撃 反日の潮..
Weblog: プロテクトX -傍観者たち-
Tracked: 2005-04-05 16:42

4月4日・・・それは、国民決起集会でした。(アンコール、マスクの国より愛をこめて)
Excerpt: 本当はもう・・・・何も書かないつもりだった。 昨日行った、人権擁護法案を考える緊
Weblog: 俺??1GP予選大会
Tracked: 2005-04-05 17:15

後日談
Excerpt: 登壇された先生たちは、皆さん、興奮しておられる様子がとても伝わってきた。 木村しんすけ弁護士も「場違いな所に来た」と言いながら、すごく満足そうな様子だったし。 議員さんたちも、興奮状態で、立って舞台袖..
Weblog: 蘭陵王
Tracked: 2005-04-05 17:49

「人権擁護法」その4・・「糾弾」という名の私刑
Excerpt: 「人権擁護法を考える緊急大会」に行ってきました。 その余韻が消えないうちに 人権擁護法の4を書いておきます。 雑誌「正論」5月号に 八木秀次氏の「人権擁護法の背後にあるもの」が ..
Weblog: 娘通信♪
Tracked: 2005-04-05 17:51

ここからがスタート
Excerpt: 人権擁護法案で反対集会 拉致議連関係者や市民ら(産經新聞)  人権侵害の定義や救済実務を担う人権擁護委員の選任方法などをめぐり、自民党内で調整が難航している人権擁護法案について、北朝鮮による拉致..
Weblog: 退屈をブッつぶせ!
Tracked: 2005-04-05 19:24

ここからがスタート
Excerpt: 人権擁護法案で反対集会 拉致議連関係者や市民ら(産經新聞)  人権侵害の定義や救済実務を担う人権擁護委員の選任方法などをめぐり、自民党内で調整が難航している人権擁護法案について、北朝鮮による拉致..
Weblog: 退屈をブッつぶせ!
Tracked: 2005-04-05 19:26

人権擁護法案反対集会
Excerpt: まず最初に、謝らなければならない。行けなくてごめんなさい。岡山から参加するだけの余裕がなかったのが悔しい。&nbsp;日比谷公会堂のイベントはトータルで1500人が集まったそうですな。勿論その中には様..
Weblog: HIGH-JING 日記
Tracked: 2005-04-05 19:46

「ゲシュタポ法反対・集会」に参加して
Excerpt: 若い人が多数参加!日本の未来は明るい!  昨日(四月四日)、東京・日比谷・日比谷
Weblog: 美しい日本
Tracked: 2005-04-05 19:51

4/4に開催された「人権擁護法案を考える緊急大会(仮称) 」はどうなった?
Excerpt: 「人権擁護法案」を考える日比谷集会と報道の嘘[西村幸祐 酔夢ing Voice] <I>入場者数は1500人。しかも、政治集会で月曜日。組織的な後ろ盾も何も無く、これだけの人が集まったのは歴史的快挙だ。大成..</i>
Weblog: やべぇ!パクリだよ…orz 【特設】人権擁護法案反対Blog【言論・表現・思想の自由を守れ】
Tracked: 2005-04-05 20:40

4月4日の緊急集会によせて
Excerpt: 本当は昨日の段階で投稿したかったのだが、申し訳ない。 昨日4月4日、日比谷公会堂にて「人権擁護法案を考える緊急集会」が開かれ、私も参加させていただいた。 集会では国会議員、大学教授、ジャーナリスト..
Weblog: Tommy Be Splendorous! - Tommy's blog -
Tracked: 2005-04-05 21:27

4月4日の緊急集会によせて
Excerpt: 本当は昨日の段階で投稿したかったのだが、申し訳ない。 昨日4月4日、日比谷公会堂にて「人権擁護法案を考える緊急集会」が開かれ、私も参加させていただいた。 集会では国会議員、大学教授、ジャーナリスト..
Weblog: Tommy Be Splendorous! - Tommy's blog -
Tracked: 2005-04-05 21:27

4月4日の緊急集会によせて
Excerpt: 本当は昨日の段階で投稿したかったのだが、申し訳ない。 昨日4月4日、日比谷公会堂にて「人権擁護法案を考える緊急集会」が開かれ、私も参加させていただいた。 集会では国会議員、大学教授、ジャーナリスト..
Weblog: Tommy Be Splendorous! - Tommy's blog -
Tracked: 2005-04-05 21:28

4月4日の緊急集会によせて
Excerpt: 本当は昨日の段階で投稿したかったのだが、申し訳ない。 昨日4月4日、日比谷公会堂にて「人権擁護法案を考える緊急集会」が開かれ、私も参加させていただいた。 集会では国会議員、大学教授、ジャーナリスト..
Weblog: Tommy Be Splendorous! - Tommy's blog -
Tracked: 2005-04-05 21:28

4月4日の緊急集会によせて
Excerpt: 本当は昨日の段階で投稿したかったのだが、申し訳ない。 昨日4月4日、日比谷公会堂にて「人権擁護法案を考える緊急集会」が開かれ、私も参加させていただいた。 集会では国会議員、大学教授、ジャーナリスト..
Weblog: Tommy Be Splendorous! - Tommy's blog -
Tracked: 2005-04-05 21:29

4月4日の緊急集会によせて
Excerpt: 本当は昨日の段階で投稿したかったのだが、申し訳ない。 昨日4月4日、日比谷公会堂にて「人権擁護法案を考える緊急集会」が開かれ、私も参加させていただいた。 集会では国会議員、大学教授、ジャーナリスト..
Weblog: Tommy Be Splendorous! - Tommy's blog -
Tracked: 2005-04-05 21:29

4月4日の緊急集会によせて
Excerpt: 本当は昨日の段階で投稿したかったのだが、申し訳ない。 昨日4月4日、日比谷公会堂にて「人権擁護法案を考える緊急集会」が開かれ、私も参加させていただいた。 集会では国会議員、大学教授、ジャーナリスト..
Weblog: Tommy Be Splendorous! - Tommy's blog -
Tracked: 2005-04-05 21:29

4月4日の緊急集会によせて
Excerpt: 本当は昨日の段階で投稿したかったのだが、申し訳ない。 昨日4月4日、日比谷公会堂にて「人権擁護法案を考える緊急集会」が開かれ、私も参加させていただいた。 集会では国会議員、大学教授、ジャーナリスト..
Weblog: Tommy Be Splendorous! - Tommy's blog -
Tracked: 2005-04-05 21:29

4月4日の緊急集会によせて
Excerpt: 本当は昨日の段階で投稿したかったのだが、申し訳ない。 昨日4月4日、日比谷公会堂にて「人権擁護法案を考える緊急集会」が開かれ、私も参加させていただいた。 集会では国会議員、大学教授、ジャーナリスト..
Weblog: Tommy Be Splendorous! - Tommy's blog -
Tracked: 2005-04-05 21:29

4月4日の緊急集会によせて
Excerpt: 本当は昨日の段階で投稿したかったのだが、申し訳ない。 昨日4月4日、日比谷公会堂にて「人権擁護法案を考える緊急集会」が開かれ、私も参加させていただいた。 集会では国会議員、大学教授、ジャーナリスト..
Weblog: Tommy Be Splendorous! - Tommy's blog -
Tracked: 2005-04-05 21:30

人権擁護法案を考える緊急集会に参加して
Excerpt: 昨晩、午後6時半から日比谷公会堂で開かれた人権擁護法案を考える緊急集会に参加しました。 といっても一般参加者でなくスタッフということで裏方と思って安心していました。 が、資料も組めておらず、プログラ..
Weblog: なめ猫♪
Tracked: 2005-04-05 22:28

[社会]人権擁護法 ビフォ-アフター
Excerpt: 人権擁護法案が通ると新聞はこんな感じになります。 人権擁護法案成立前ビフォ- &gt;&gt; 産経新聞 貴金属3億相当奪う 男数人、部屋に押し入り 横浜 三日午後一時四十分ごろ、横浜市中区蓬..
Weblog: 棒太郎の備暴録
Tracked: 2005-04-05 23:10

4・4集会、そして櫻井よしこ「廃案」発言の意味
Excerpt: 私はあなたの意見には反対だ。 しかし、あなたがそれを言う権利を、私は命にかけて守ろう ──伝*ヴォルテール *ヴォルテールの言った言葉ではない、という話もあるので一応。 昨日の集会は大..
Weblog: マスコミ不信日記
Tracked: 2005-04-05 23:50

「人権擁護法を考える緊急大会」ミニレポート。
Excerpt: 昨日、日比谷公会堂で行われた、 「人権擁護法を考える緊急大会」に行って参りました。 *人権擁護法を考える緊急大会 帰宅した直後から、友人・知人・メル友から 「どうだったの?」と問い合わ..
Weblog: 娘通信♪
Tracked: 2005-04-06 00:29

文革の犠牲者
Excerpt: 以前、半年、10回ぐらいだけ、中国語を習った。 中国語は難しかったけれど、合間に話してくれる中国の実情が興味深かった。 この先生、中国語のレッスンより、<文革の異常さ>の話になると止まらない。 ..
Weblog: Blue jewel
Tracked: 2005-04-06 00:59

「人権擁護法を考える緊急大会」ミニレポート。
Excerpt: 昨日、日比谷公会堂で行われた、 「人権擁護法を考える緊急大会」に行って参りました。 *人権擁護法を考える緊急大会 帰宅した直後から、友人・知人・メル友から 「どうだったの?」と問い合わ..
Weblog: 娘通信♪
Tracked: 2005-04-06 01:00

文革の犠牲者
Excerpt: 以前、半年、10回ぐらいだけ、中国語を習った。 中国語は難しかったけれど、合間に話してくれる中国の実情が興味深かった。 この先生、中国語のレッスンより、<文革の異常さ>の話になると止まらない。 ..
Weblog: Blue jewel
Tracked: 2005-04-06 01:08

法制定に細心の注意を払うのは当たり前。そこに偽善など要らない
Excerpt: ttp://ch.kitaguni.tv/u/5859/??????ϊ??????????/0000183413.html ↑「レッテル貼りについて」を読むと、自分が気に入らない他人のコメントの言葉尻..
Weblog: 斬りまくり★日記 byプチセレブ♀
Tracked: 2005-04-06 08:14

人権擁護法案立案の経緯とか
Excerpt: 「人権擁護(言論弾圧)法案反対!」によると、昨日(4/4)日比谷公会堂で「 人権擁護法案を考える緊急大会(仮称)」が開催されたようです。1500人もの人が集まったということですから、サイバーカスケード..
Weblog: 福田::漂泊言論
Tracked: 2005-04-06 17:01

”ゲシュタポ法”を生む都市の病理
Excerpt: 商店街がさびれる訳  先日、一年ぶりぐらいで近くの「ラーメン屋」に寄りました。
Weblog: 美しい日本
Tracked: 2005-04-07 22:02

かつて日本人は、かくも美しかった!
Excerpt:  昨日のTBS・TVを見ていたら「お花見の酔っ払いのご乱交」について「毎日新聞が
Weblog: 美しい日本
Tracked: 2005-04-09 17:32

人権擁護貌を考える緊急集会(1)05.4.4 日比谷公会堂にて
Excerpt: 『登壇者紹介』 ※司会(男性) ただ今より「人権擁護貌を考える緊急集会」を開催いたします。 本日は月初めの月曜日、緊急の集会にも関わらず多くの皆様にご参集いただきまして、誠にありがとうございます。(..
Weblog: 話の花束
Tracked: 2005-04-10 10:35

再び、「人権擁護貌」…
Excerpt: TVタックル観ましたか? ワタクシは人権擁護貌関連の部分はDVDに撮りました。 危険性については、人権擁護貌の危険性で述べました。 アノ貌が通ると、いわゆる人権侵害をしたとされる人に対し、 令状..
Weblog: 桜の木の下で
Tracked: 2005-04-11 22:19

dvd porn taboo
Excerpt: 「人権擁護法案」を考える日比谷集会と報道の嘘
Weblog: dvd porn taboo
Tracked: 2007-03-02 21:44




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。