SINA free.gif
FTBbanner.jpg

2005年04月07日

朝日新聞よ、汚物の垂れ流しは公害だ

tarenagashi_photo.jpg昨日(4月6日)の朝日の社説は、これまでのコレクションをさらに輝かす、光彩を放つ記念碑となった。笑い話の材料を提供する内はいいのだが、今回の文章に反応しないのは失礼に当るだろう。いくら読まれない社説とは言え、真剣に書いたものだと想像できるし、まさか独り言ではない。ただ、論壇が消滅した現在、公開質問状にも答えられない社会部記者を抱える朝日新聞は異論の交流など望んでいないはずだ。だが、それを、世の中ではファシズムと言う。もっとも、NHK問題報道のその後の姿勢や今回の社説を見ると、朝日新聞が目指している世界は、言論・表現の自由のない全体主義そのものだ。昨年「正論」8月号に発表した拙文に編集委員の高成田亨氏がコラムで反論を寄せられ、わずかばかりの心の交流をした温かい想い出もある。朝日の中にあるかもしれない良心のカケラを信じなければ、誰も異論・反論を発しなくなるだろう。それさえ皆無だったら、言論・報道機関という看板を正式に降ろすべきだ。

というのも、今回の社説が言論・報道の自由を、朝日が本気で踏みにじろうとする意思表明であるかどうかを検証したいからだ。また、そうしなければ、日本がどんどん危険な淵に向かうことを阻止できない。「つくる会」 こんな教科書でいいのかという常軌を逸した社説は、論説とは程遠い幼稚な言い掛かりだった。敢えて評価しても、40年前の日本なら通用した論理だというに過ぎない。
歴史教科書では、日本武尊(やまとたけるのみこと)の神話に2ページを割いていたが、今回はなくなった。特攻隊員の遺書も消えた。全文を載せていた教育勅語も一部の要約になった。しかし、天皇の重視は変わらない。実在するかどうかわからない神武天皇の東征が1ページも書かれている。
日本武尊に言及しなくなったのは明らかに後退である。日本神話の軽視にならないのか? 朝日の望む教科書しか知らない人間は、去年大ヒットした「ラストサムライ」の冒頭部分を理解できないはずで、海外で馬鹿にされる日本人になる。もっとも、朝日のWEBでは社説が掲載された時、「日本(やまとたけ)武尊(るのみこと)」なんて表記をしていたのは、日本語ができない人間が書いたからなのか、わざと日本神話を貶めるようにしたのかのどちらかだろう。いわんや特攻隊の遺書が消えるとは許せない。これが検定結果だったら、検定官の意見を聞きたい。「実在するかどうかわからない神武天皇の東征」にケチを付けるなら、現実にあったかどうか解らないキリストの復活を信じる世界中のキリスト教信者や、明日葬儀が行われるローマ法王に何か言えるのだろうか? 朝日は西暦表記を止めて、主体暦にでもするのだろうか? 実在しない檀君を(そもそも檀君神話自体が後世作られたもので神話でもなんでもない)歴史教科書の冒頭に置く韓国の歴史教科書に意見があるのか?
何よりも問題なのは、光と影のある近現代史を日本に都合よく見ようとする歴史観が貫かれていることだ。今回、「アジアの人々を奮い立たせた日本の行動」「日本を解放軍としてむかえたインドネシアの人々」という囲み記事が新たに登場した。日本が占領した地域の代表者らを集めた「大東亜会議」もくわしく説明している。一方で、中国への侵略、朝鮮半島の植民地支配については後ろ向きだ。沖縄戦についても、ひめゆり部隊や集団自決などの悲劇には一言も触れていない。
何よりも問題なのは、歴史を歪曲してまで戦前の日本を悪の巣窟にしないと気が済まない、朝日の異常な歴史観ではないのか? その異常な情熱の源泉がどこにあるか知りたいのだが、結局、自由な言論・思想を認められない全体主義への情熱に求められるのではないかと思っている。なぜなら、以下の部分で吐露するように、朝日は検定制度を否定しないぎりぎりの所に留まりながら、朝鮮半島や支那のように全て国定教科書で一つの歴史観に日本人を塗り込めたいと思っているからだ。
 竹島について、「つくる会」の公民教科書は当初、「韓国とわが国で領有権をめぐって対立している」と書いていた。それが検定の結果、「韓国が不法占拠している」に修正された。政府見解の通りにしなければ合格しないからだが、検定でそこまで求める必要があるのだろうか。これでは、国定教科書と差がなくなる。「検閲」ではなく、事実や通説との違いを直す役割に徹する。検定は、本来そうしたものであるべきだ。重要なのは、どの教科書で学ぶかである。保護者や教師も目を凝らし、国際社会を生きる子どもにふさわしい教科書をそれぞれの地域で選んでほしい。
kougai.jpg検定が、朝日の歴史観に合致すれば正しい検定で、そうでなければ検閲だと言うのと同じことだ。そして最後の捨て台詞、「重要なのは、どの教科書で学ぶかである。保護者や教師も目を凝らし、国際社会を生きる子どもにふさわしい教科書をそれぞれの地域で選んでほしい」。これは、教育委員会の教科書採択作業に圧力を掛けるぞ、という一種のテロ宣言ではないのだろうか?

何よりも悪質なのは、この一見論説を装った文章が教科書検定のことを書くように見せかけて、ただ扶桑社の教科書だけを貶める下品な政治的アジビラになっていることだ。検定意見が出されたのは殆どの教科書に対して出されているのに、それには触れず、さらに先駆的な扶桑社の教科書によって拉致事件が全ての教科書に載るようになった。そんな功績には言及せず、朝日が扇動した「従軍慰安婦」「強制連行」というデッチ上げの反日プロパガンダが、もはや極左教師の書く教科書からも排除されたという評価すべき回復現象がよほど悔しかったのだろう。今回の検定で、歴史教科書で信じられないものがいくつも合格している危険な状況が、産経で詳しく報じられている

mindosilly.jpgもう一つの「昭和の日 復古主義ではいけない」という社説も、行間に天皇への呪詛が満ちたカルトの教文のようなものになっている。天皇は戦争犯罪者だ、と朝日の想いをはっきり書けばいいだろう。「1989年1月に亡くなった後、祝日法改正でみどりの日と名称を改めた」という一節で、敬語や日本語の使い方も知らない無知を曝している。いずれにしても、今回の社説は、週刊文春が朝日掲載の広告から削除された「ブラックジャーナリズム」という単語も褒め過ぎになるような、ただのアジビラに過ぎない。

今日、私が関わる新しいサイトがスタートした。「つくる会を勝手にサポートする国民ネット」の電脳教科書補完録というサイトだ。多くの方のご利用を願っている。昨日試写を観た「戦国自衛隊」はなかなかの映画だった。詳しくは明日。
posted by Kohyu Nishimura at 23:59 | Comment(30) | TrackBack(21)
お読みになった方は各バナーをクリックして下さい。|blogranking.gif |にほんブログ村 政治ブログ メディア・ジャーナリズムへ |








この記事へのコメント
西村様今晩は。
さっそくサポーターにならせて頂きました。日本の未来の為、ぜひ日本の教育を自虐教育から、いつか復活させたいですね。
Posted by インプット at 2005年04月08日 02:18
朝日は、戦前も、戦後も全体主義一直線、なぜ、朝日が全体主義(ファシズム)が大好きかと言えば、全体主義のヒエラルキーがお好みなのでしょう。朝日が目指す存在価値は、価値絶対主義の中枢部分にいることで、その役割は、バカな人民を教育すること、ソ連時代のプラウダのように思想的に人民をコントロールすることです。すなわち、朝日は、全体主義社会の思想教育のエリート集団として、人民の上に存在したいというあくなき欲望を満たしたくて、満たしたくてしょうがないようです。

ですから、朝日の本音を類推すれば、価値相対主義の自由主義とか、民主主義なんかは大嫌いで、まして現行憲法なんて、取るに足りないくだらないものと思っているようです。なぜなら、朝日の紙面を見れば、現行憲法をせいぜい全体主義実現のために利用するだけ利用しましょうという底意が、どんな素人でも解るくらい露見させている(自爆している)からです。それ故、近くにある全体主義国家の提灯持ちを一生懸命やっているのだと思います。
Posted by confidence game at 2005年04月08日 02:51
>実在しないキリストの復活を信じる

復活するかどうかはさておき、実在しない、というのは断言し過ぎでは?もちろんおっしゃる事の論旨は分かりますが、そうなると神武天皇を逆に否定するようにも受け取れますから。。。
Posted by いつも拝見してます at 2005年04月08日 03:30
「実在しない」は「復活」にかかっているのでは?
急いで書いているのだろうし、気がつけば修正してくれると思います。
Posted by 西村さんへ at 2005年04月08日 03:36
どうすれば朝日や中韓は満足してくれるのでしょうか?日本がどんな国になればいいのでしょうか?

とにかくあることないこと全て認めて昭和20年までの日本の歴史を悪鬼のごとく書き、子供たちをそれで教え、言われるがまますっからかんになるまでお金を払い、とにかく相手の悪口を言わない、下をみて泣きながら「すみませんすみません」と連呼して土下座する日本人。

こういう日本人になれば彼らは満足するのでしょうか?
Posted by 3rd Eye at 2005年04月08日 04:19
電脳教科書補完録開設おめでとうございます。内容も仕組みも充実しててワクワクしますね。
昨晩から何回か登録手続きしているのですが、何度やっても「登録できませんでした」になってしまいます。
メールアドレス「公開する」にチェックしないとダメ?
ホームページアドレス(持っていない)入れないとダメ?
サイバーテロに備えて海外のアドレスにはガードきつくしてるとか(笑)?
他は普通に入力しているのですが・・・・。
Posted by すいまあ at 2005年04月08日 07:50
今日の産経社説に対する反論にも、日本は正しい歴史を伝えなければならないと言いつつ、中韓の捏造教科書には一切触れない。教科書は多様な方が良いと言いつつ、扶桑社のはいけないと言う。朝日の検定に合格しない物は、不採用にするようにと呼びかけるなど、
かなり壊れてきましたね。

最近の朝日の論調は、世論に取り残されて行く、焦りと悔しさが滲み出てますね。
Posted by かめ at 2005年04月08日 09:23
産経新聞、扶桑社、「作る会」の関係者の皆さんの熱意と勇気には本当に感謝したいです。商業的にはとても利の厚いものではありえないでしょうし、民族団体等からの嫌がらせも相当なものでしょう。個人や一社の利益を超えて行動することの尊さを感じます。
Posted by @ at 2005年04月08日 12:33
中韓が歴史教科書問題や靖国問題など、本来なら内政問題に当たるような事柄について頻繁に騒ぎ立てるのは、朝日新聞や日教組のようにそれに呼応して国内を撹乱する勢力が存在するからに他なりません。

普通、国内では対立する両陣営であっても、内政問題について外国が介入して来たら、どちらの陣営も「内政問題につき口出し無用」と突っぱねて当然です。特に歴史問題、領土問題で外国政府の主張を安易に容れたら、国家の存在が危ぶまれる事態にもなりかねません。

中韓だって、何も日本人に正しい歴史を教えようとして騒いでいるわけでは無いと思います。あれは中韓の内政問題です。本音では触れたく無いはず。だってそうでしょう、歴史は科学ではありません。同じ出来事でも国によって解釈が異なって当然なのです。ましてや、中韓はかなり無理な物語を捏造していますから、日本側が本気で反論すれば、彼等の危うい物語はたちまち瓦解してしまいます。

それでも、他国の歴史に介入するような火遊びを行なうのは、日本側が反論するどころか、日本国内に中韓の歴史観を日本人に吹き込もうとする勢力がいるからに他なりません。それも、ただテレビや新聞で報道するだけでなく、御丁寧にも学校の教科書にまで載せて、日本人の税金で雇われた教師が子供達を洗脳してくれるのですから、こんな美味い話はありません。それ故、中韓政府は、他国の歴史への政治介入が天に唾する火遊びだという認識が麻痺してしまったのでしょう。

こう考えると、世界中で、朝日新聞のような反日ジャーナリズムや、「反日」教組の存在が許される国家というものが果してあるのでしょうか?

もちろん、民主主義国家ですから、政府の政策に対する反対意見はあるでしょう。しかし、朝日のスタンスは反政府、反自民というレベルでは無く、反国家となっております。普通はここまで許容されるべきでは無いと思います。

朝日の論調は、日本国を解体して中国の属国となるべしと主張しているようなものです。これは、一般的な国家であれば外患誘引に当たり、記事を書いた記者は即逮捕されると思います。で、国によっては死刑ですね。日本人は、反政府と反国家の違いを曖昧にし過ぎていると思います。

長文、失礼致しました。
Posted by 酒呑童子 at 2005年04月08日 13:22
>日本を悪の巣窟としないと気が済まない、朝日の異常な歴史観ではないのか?

疑問ではなく肯定して同感です
この前の社説で「日本を大切に思うなら、他国の人が自分の国を大切にする心にも敬意を抱くべき」と記してます。 中国から発せられた時には「まーそうですね」と思いましたが、朝日から発せられると「えっ!
何いってるの」と思いました。
朝日には「他国を大切に思うなら、日本の人が自分の国を大切にする心にも敬意を抱くべき」と言いたいです。
Posted by トン子 at 2005年04月08日 14:05
私の知り合いの新聞販売店では、朝日の契約数がだいぶ落ちているようです。
段々と朝日の異常さが認知されてきた証だと思います。
ここからが正念場だと思いますので、ぜひ頑張ってください。
Posted by 脱朝日 at 2005年04月08日 14:10
酷い「社説」ですね。独裁国には弱いですね、民主国には強い。
これだけ「反日」を自由に使い分け「反日」製品を啓蒙に使う企業も珍しい。
日本の過去には大騒ぎ、極東三国の過去は忘却の彼方、日本の正論は「悪」、極東三国の「反日」は「善」にして日本叩き。
朝鮮戦争、ベトナム、チベット、アジアで問題を起こしているのは中国、韓国、最貧国に落ちぶれた北朝鮮だけ、日本は歴史を美化しなくても、世界で一番美しい国と云っても良いと考えますが、
朝日新聞の識者には見えないのでしょうか?
これだけ思い込みの激しい人達の集団、怖いですね、テレ朝のコメンテエィターで法政大学教授に
成ってたのがテロップで流れていたのを見たのですが、背筋が寒く成りました。
Posted by 古田 at 2005年04月08日 17:36
朝日新聞は、戦前からコミンテルンとの繋がりが指摘されている筋金入りの全体主義社会推進機関紙ですからね・・・・
近年の論調を見ていると、日本の中華人民共和国倭人自治区化を目標に活動を行っているとしか思えません。目標達成の暁には、倭人自治区の思想警察として、君臨する夢想でもしているのでしょうか?

ただ、政界・財界・官界等に、東アジア共同体を推進する勢力が存在し、
朝日の”天敵”産経新聞をつぶす策動が進行中であり、
人権擁護法やら永住外国人への参政権付与やら外国人単純労働者の受け入れ拡大やらが協議されている現状を考えると、

朝日新聞の”あるべき日本像”が妄想に終わらない可能性もあり、薄気味悪さを感じます。


Posted by 平凡太郎 at 2005年04月08日 21:59
西村さん今晩は。

>昨日試写を観た「戦国自衛隊」はなかなかの映>画だった。詳しくは明日。

1549ですよね?
この監督の映画も何度か朝日の都合のいいように
取り上げられているのですが、個人的には
期待している映画なので期待しています。
Posted by White at 2005年04月08日 22:12
以下、『朝日新聞の戦後責任』(片岡正巳著)より要約。

 昭和61年、マルクス史観・東京裁判史観に覆い尽くされた教科書に対抗して、「日本を守る国民会議」(議長・加瀬俊一元国連大使)が、次代を担う青少年に自国の正史を教えようと、高校日本史教科書の編集をめざした。
 その教科書「新編日本史」は、文部省に多くの修正意見を出された末、ようやく検定合格となった。
 朝日は検定段階から、この教科書を徹底攻撃。
 <“復古調”の日本史教科書>
 <原稿本で教育勅語礼賛/建国神話・三種の神器も>
 <“復古調日本史”合格に>
 <なぜ今こんな教科書を>(社説)
 朝日の攻撃が功を奏し、中国韓国がただちに反応。中韓の激しい抗議に直面した文部省は、異例の再修正を求める。「日本を守る国民会議」はこれを拒否したが、中曽根首相と外務省が文部省に圧力。「再修正に応じなければ文部大臣はハンコを押さない」とまで言われた「日本を守る国民会議」は、出版が不可能になるよりはましだと、苦汁をなめる思いで再修正に応じた。

 この異常な再修正について、執筆者の一人だった小堀桂一郎がレポートしているが、その中に注目すべき記述がある。
 南京事件について、「・・・陥落後、日本軍が中国人民を多数殺傷したと報道され、国際的に非難を受けた(いわゆる南京大虐殺)」という「注」書きの修正文案を出したら、調査官から
「<・・・したと報道され>では、報道されたことだけを認めているのであって事件が生じたという
事実それ自体を認めたという態度が表現されていない――という注意を受けた」と。
 そこで小堀氏が、中国当局が教科書そのものを取り寄せて、逐字本文を検討し、微細な表現の含意まで問題にするだけの日本語力を有した人がいるだろうかと、疑問を呈したところ、調査官が
「それは日本の某大新聞が必ずこの注の細かい読み方を解説し、通報してやるのである。<・・・したと報道され>という表現で出そうものなら、この教科書はまだやはり南京事件の実在を認めていないのである、という注進が直ちに某社から北京へ打電されるであろう」
・・・と答えたというのである。

 某大新聞とはどこか、また、調査官が言うようなことがあったかどうか、確かめようもないが、中韓がいまだ発行されていない教科書の微細な表現など逐一チェックできるはずがない。
 この文部省調査官の発言は、中韓の抗議に日本の某大新聞が大きく関わっていたであろうことを示唆して余りある。(了)
Posted by アキゾー at 2005年04月08日 22:46
朝日新聞をジャーナリズムと思うほうが悪いらしいですよ。
毎年5/3に神戸で開催される某シンポジウムで、とある年に出てきたなんちゃら部の部長とやらが、「我々もしょせんサラリーマンなんでねえ。へっへっへっ」とぬかされておられました。
それを聞いた聴衆、あまりの発言に水をうったようにシーンとなってしまったですよ。

Posted by ぴーかん at 2005年04月08日 22:54
筑紫がブログ批判してた
Posted by かあー at 2005年04月09日 00:14
>朝日新聞をジャーナリズムと思うほうが悪いらしいですよ。

本質的に終身雇用制のもとでの新聞社勤めの記者はジャーナリストではないですから。
Posted by 名無しの猫 at 2005年04月09日 01:12
朝日新聞は最近おかしくなったのでなく、一貫してひどかったということを、実は最近知りました。
特に朝日の花形記者本多勝一氏のやり口は、そのまま今日のウソ証言でデマゴーグを流す典型です。
その本多勝一記者が裁判で争って負けた顛末をHPにアップしました。
特に本多氏の反論なるものはものすごいです。

http://www.geocities.jp/tamacamat/sonota07.html
Posted by tamac at 2005年04月09日 02:54
●朝日新聞が都合の悪い記事を削除●
『朝日新聞流・辻褄合わせのための報道歪曲』

「欧州どまんなか」 September  21, 2004
ポーランドの賠償請求

先週の土曜日に新聞を読んで、度肝を抜かれたドイツ国民も少なくなかったのではないのか。というのは、見出しに「ドイツに対してポーランド議会が戦争賠償の請求決議」とあったからだ。記事によるとポーランドの各地で第二次大戦中にこうむった被害を計算中で、首都ワルシャワで350億ドルという戦災被害額がはじきだされたとある。
http://66.102.7.104/search?q=cache:WosVLOKqwW8J:www.asahi.com/column/aic/Tue/d_tan/20040921.html+&hl=ja

バックナンバーは都合良く2004年の10月5日から存在。
http://www.asahi.com/column/aic/Tue/tan-bn.html

     
■この記事への辻褄合わせ。
     ↓
韓国大統領、独紙とのインタビューで日本の姿勢批判

 盧武鉉(ノ・ムヒョン)・韓国大統領は最近の対日関係に関連して「侵略と加害の過去を栄光と考える人たちと共に生きるのは全世界にとって大きな不幸だ」と語り、歴史認識や竹島(韓国名・独島)問題で日本に強い姿勢を取り続ける考えを示した。10日からのドイツ訪問を前に独紙フランクフルター・アルゲマイネのインタビューに答え、8日付で掲載された。

 盧大統領は「日本が何度か謝罪したのは確かだが、最近はこうした謝罪を白紙化する行動を見せた」「日本の態度は人類社会が追求すべき普遍的価値観と合わない」と述べる一方、「ドイツが過去を自ら克服して隣国との関係を改善したのは驚くべき力量だ」と日独の戦後処理を比較した。
http://www.asahi.com/international/update/0408/008.html?t

■削除事実発見の流れ。

764 名前:文責・名無しさん [sage] 投稿日:2005/04/08(金) 19:22:13 ID:zhiLPNk9
ちなみに朝日が昨年9月に記事にしたポーランドによるドイツに対する賠償決議について
http://www.asahi.com/column/aic/Tue/d_tan/20040921.html

868 名前:文責・名無しさん [sage] 投稿日:2005/04/09(土) 06:54:26 ID:0+BOgWII    New!!
いやあ驚いた。
>>764で突っ込まれている朝日COMの「ポーランドによるドイツに対する賠償請求」
の記事がもう削除されてるよ。
去年の9月21日から昨晩まであったのに、都合が悪くなったんで慌てて消したん
だろうなあ・・・
こう言うところの対応の早さはさすがだw

869 名前:文責・名無しさん [] 投稿日:2005/04/09(土) 07:13:24 ID:zxeFClUL    New!!
>>868
ほれ、キャッシュだ。
http://66.102.7.104/search?q=cache:WosVLOKqwW8J:www.asahi.com/column/aic/Tue/d_tan/20040921.html+&hl=ja
Posted by ナイアガラ at 2005年04月09日 13:40
朝日新聞の汚物の垂れ流しはいくらでもある。
ちょっと古いが、
この築地左傾き瓦版屋の三月十三日付け愚見欄の姜尚中の文章を引用する。 「・・無知であればよかった。むしろ偏見とゆがんだ知識が、なんの脈絡もなく、墨汁のようにべったりとわたしの心に滴り落ちていたのである。その滴は、社会の根っこにはびこる差別意識から落ちていたのだ。それがどんな要因から生まれ、皮膚や末梢神経をおかすらい菌のように、人権感覚をまひさせるにいたったのか、・・」これは、学者が本来書く文章ではなく、私小説だと了解すべき代物。下手くそで目ヤニが吹き出る。同文中の゛植民地朝鮮゛という言葉遣いは明らかに事実に反している。日本は李氏朝鮮を合邦(併合)し、彼等朝鮮人は日本人になったのです。植民にされたのではない!
同文中に引かれている「外国人登録令」は、朝鮮人を差別したものではない。治下の朝鮮人が敗戦国の日本人と同一視され、不利益のあること、災厄を被ることを慮ばかって三国人となる自由を賦与したもの。姜尚中が私小説をカストリ雑誌か三文新聞に載せたのなら事実誤認・我田引水・強牽付会・誇大妄想は仕方ない。しかしあろうことか社会の木鐸、公器の築地瓦版屋がしでかしたとは大失態だ。半島の灯台教授ならよかろうが、日本の東大教授の書き物として、そのまま載せたことは、築地瓦版屋のコーポレート・ガバナンスが効いていないと『言明』できる。姜尚中は私小説を書くなら、ペンネーム゛あかんさんちゃん゛で、同胞ウリナラ機関紙に発表するバランス感覚があるべきだ。しかし築地瓦版屋も姜尚中も確信犯!築地瓦版屋に記事訂正と謝罪を求め、姜尚中に、日本の東大から去り、半島の灯台で好き勝手におやりになることを『厳命』する。
Posted by しなの六文銭 at 2005年04月09日 15:41
ナイアガラさん、その書き込み、電脳教科書補完録の同テーマのニュース記事にコピペでコメントそておきました。
Posted by hide at 2005年04月09日 21:29
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/kyoiku.html
に出た、
天児慧(あまこさとし)早稲田大教授は、
東アジア共同体協議会に、長年 深くコミットしています。
Posted by 山科 at 2005年04月10日 21:33
山科さん、それは酷いですね。文科省の中に何人反日スパイがいるんだろうか?こんな人間が検定官をやってるから、トンデモ教科書が検定を通ったり、扶桑社の教科書だけが国会で質問されたりするんだろうな。あれはミエミエだった。
Posted by 教科書太郎 at 2005年04月11日 22:44
天児って、東アジア共同体だけでなく、沖縄の反戦地主だった。

これは本当に香ばしいよ。ww
笑ってる場合じゃないけど。

http://kyoukasyo.net/modules/news/article.php?storyid=51
Posted by おやおや at 2005年04月12日 16:18
おいおい!!朝日新聞よ!!
今日の憲法に関する世論調査もいい加減だな。世論調査でなく、世論誘導、情報操作って正直に言いなさい。
Posted by 朝日次郎 at 2005年05月03日 21:56
私も朝日新聞が大嫌いです
Posted by worldwalker at 2005年05月06日 04:27
世の中には醜いものがたくさんあるが
朝日新聞のそれは地獄の底でもがいてる
蛆虫のようだ。
Posted by at 2007年05月09日 21:12
>何よりも問題なのは、歴史を歪曲してまで戦前の日本を悪の巣窟にしないと気が済まない、朝日の異常な歴史観ではないのか?
どこが歪曲しているのか詳しく教えてください。私には事実だけにしか見えませんが?
Posted by どうでもいいけど at 2007年06月07日 12:38
小学生みたいな質問を西村氏のブログでする前に、歴史の勉強でもしたらいいと思う。お勉強してから、また来たら理解できるかもね。
Posted by どうでもいいなら・・・・ at 2007年06月13日 00:38
コメントを書く。悪質な妨害を避けるためコメント欄は承認後、掲示いたします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL(複数のTBは削除する場合があります)


大東亜イデオロギー戦争 抗日ループ
Excerpt: ◆日本の常任理入り反対デモ 中国成都では日系店舗壊される ◆中国での日本製品ボイコット、日系各社対策急ぐ ‥‥‥‥‥‥ま、そろそろ中国当局も抑えにかかっているようだけど、どっかの首席が反日教育なん..
Weblog: バビロン7の東奔西走狂詩曲
Tracked: 2005-04-08 03:27

拉致問題、教科書検定、韓中の捏造史
Excerpt: 拉致問題、教科書検定、韓中の捏造史  今までよりも数段キツい花粉症の薬を服用したら、眠くて仕方ないです。  毛沢東が行った「文化大革命」については今さら説明するまでもないと思う。思想弾圧、宗教弾圧..
Weblog: log
Tracked: 2005-04-08 07:45

人の心配をするよりも・・・
Excerpt: 日本の次世代が心配だ 子どもたちがこのような間違った教育を受け、自分たちが学んだ
Weblog: 鍛え足りなきゃ、鍛えるだけだ
Tracked: 2005-04-08 08:40

・教科書検定が終了3 〜自らを省みれない中国・韓国の反応〜
Excerpt:  日本の教科書検定後の内外の反応をまとめて見ました。今回は国外の反応を中心に書きます。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ■中国 中国、教科書検定で..
Weblog: アジアの真実
Tracked: 2005-04-08 08:55

教科書検定と「朝日新聞」
Excerpt:  今日のニュースは、まずは来年度からの教科書検定の結果発表であろう。これに対し中国・韓国からの批判なども大きく取り上げられている。まずはじめに筆者は、この問題は外国からとやかく言われる様な問題ではない..
Weblog: 杣山人御留
Tracked: 2005-04-08 09:49

竹島に関する領土問題は存在しない
Excerpt:  朝鮮日報によると、日本が教科書を利用し、生徒たちに「独島は日本の領土」であると植え付ける企みを実行に移したらしい。
Weblog: 1喝たぬき
Tracked: 2005-04-08 10:42

竹島に関する領土問題は存在しない
Excerpt:  朝鮮日報によると、日本が教科書を利用し、生徒たちに「独島は日本の領土」であると植え付ける企みを実行に移したらしい。
Weblog: 1喝たぬき
Tracked: 2005-04-08 10:43

サヨク小論(4)
Excerpt: サヨクのナショナリズムダブルスタンダード サヨクは日本人のナショナリズムだけをやたらと危険視する。 こういうのや http://www.nikkansports.com/ns/socce..
Weblog: 226TRAX
Tracked: 2005-04-08 11:53

「朝日伝聞」こんな新聞でいいのか
Excerpt:  まあ予想されていたことではあるが、今日の朝日伝聞の社説もひどかった。まるで朝鮮半島と連動するプロ市民のような語り口である。&nbsp;「検定で修正されたものの、当初、満州国は関東軍だけでなく「現地人..
Weblog: 許さん。
Tracked: 2005-04-08 13:31

・教科書検定が終了4 〜朝日新聞の醜さ〜
Excerpt:  4月6日、主要新聞社はこぞって教科書検定終了に対する社説を書いています。各社、その方向性が顕著に現れた内容となっていますが、見逃すことのできない社説を書いた朝日新聞をここに糾弾します。 〜〜〜..
Weblog: アジアの真実
Tracked: 2005-04-08 16:20

揚げ足を取るとはこのことだ。
Excerpt: もう「あほらしい」の一言に尽きる。 朝日は産経の社説に驚いたそうだ。 朝日の社説に関しては、昨日のブログでも述べたように、特定の教科書を排除し、自由な言論を封殺するものといえるからだ。 産経..
Weblog: 手賀沼より愛を込めて
Tracked: 2005-04-08 19:13

「歴史教育」から「独裁国家の干渉」を排除せよ!
Excerpt: 歴史は科学ではない!  いよいよ「教科書採択の季節」になって、内外より”かまびす
Weblog: 美しい日本
Tracked: 2005-04-09 00:35

登録いただいた、多くのサポータへ!!
Excerpt: かねてから考えていたサイトをスタートすることができました。たった一日で、想像以上の多くの方にサポーター登録をしていただきました。ニュース、情報の提供、イベント、講演会の告知、ニュースへのコメントを気軽..
Weblog: ニュース - 電脳教科書補完録
Tracked: 2005-04-09 01:13

朝日新聞社説の偏狂ぶり
Excerpt: 去る4月6日、主要新聞は教科書検定に対して、それぞれの方向性で社説を展開しました。 中でもチョウニチ新聞。もとい朝日新聞の社説には驚かされました(毎度の事ですが) 「つくる会」こんな教科書でい..
Weblog: BAK-NEWS
Tracked: 2005-04-09 02:46

★今年も勃発!愚かなる歴史教科書騒動 其の5
Excerpt: 〜教科書騒動でバトル勃発! 産経vs朝日の巻〜 ↓事の発端は朝日のこの社説・・・ 2005年4月6日(社説)「つくる会」 こんな教科書でいいのか  中学生が来年度から使う教科書の検定..
Weblog: ★厳選!韓国情報★
Tracked: 2005-04-09 11:59

[朝日情報]くさいものは消去
Excerpt: *■4・20は朝日KY珊瑚記念日■  4/20といえば,朝日のねつ造体質がはっきりと世間に認識されはじめた朝日珊瑚礁事件記念日。  参照→ http://www.ii-park.net/~imzap..
Weblog: 棒太郎の備暴録
Tracked: 2005-04-09 18:17

新しい歴史教科書
Excerpt: 朝日新聞よ、汚物の垂れ流しは公害だ(酔夢ing Voice)を拝見した。 「つくる会」の歴史教科書問題は今回も中国、韓国を巻き込んで騒動になっている。 私は前回の「つくる会」教科書を読んだことがあ..
Weblog: 待つ人のブログ 〜アフィリエイト、コンピュータ、意見など〜
Tracked: 2005-04-10 15:48

国交断絶も考えるべきなのか?
Excerpt: やはり中国や北朝鮮(それと韓国)は信用できない。ついでに朝日新聞も。 腹が立つので競馬の話を。 第158回グランドナショナルはHedgehunter(騎手:Ruby Walsh)が勝ったようだ..
Weblog: ポレール一代記
Tracked: 2005-04-10 20:54

殿ご乱心>トルコでの盧武鉉発言を巡る韓国メディアの反応
Excerpt:  それぞれに多少のスタンスの違いは見られるものの、大意においては盧武鉉の外交政策、とりわけ対米政策に懸念を示しています。
Weblog: 溶解する日本@WebryBlog
Tracked: 2005-04-21 21:07

独島は日本の領土
Excerpt: 朝鮮日報によると、日本が教科書を利用し、生徒たちに「独島は日本の領土」であると植え付ける企みを実行に移したらしい。
Weblog: 1喝たぬき
Tracked: 2005-05-29 13:00

4月29日は、昭和の日
Excerpt: 「みどりの日」⇒「昭和の日」、でもやっぱり「昭和節」でしょう
Weblog: MyPersonalLinks+
Tracked: 2007-04-30 13:40




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。