SINA free.gif
FTBbanner.jpg

2006年12月11日

大東亜戦争開戦記念日

12月08日
※メモを残したのに時間がなく、UPできなかったエントリーからポストします。

真珠湾攻撃から65周年となった。日本中が戦果に湧き立ったという真実の歴史を日本人は忘れてはならない。そういう意味で、この朝日新聞のキチガイ社説(二つ目の「開戦65年 狂気が国を滅ぼした」)は貴重な資料になるだろう。

真珠湾攻撃を伝える臨時ニュース


※朝日のキチガイ社説と映画「硫黄島からの手紙」については、後に別エントリーで。

tora!tora!tora! 真珠湾攻撃
http://www.youtube.com/watch?v=sFYWpr5FNE8

pearl harbor niitakayamanobore
http://youtube.com/watch?v=PxTyjentRso

最近発見した素晴らしいブログ東アジア黙示録と、大東亜戦争を語る上で欠かすことのできない藤原機関についてのこのブログのエントリー
posted by Kohyu Nishimura at 12:00 | Comment(2) | TrackBack(4)
お読みになった方は各バナーをクリックして下さい。|blogranking.gif |にほんブログ村 政治ブログ メディア・ジャーナリズムへ |








この記事へのコメント
敬愛する西村先生。
拙ブログを取り上げて頂きまして、まことに有り難うございます。たいへん感激しております。細々とブログを続けてきた労がいっぺんで報われる思いです。
また、ランキング画面の自己紹介で西村先生の御著書にありました「反日ファシズム」という言葉を勝手に使用していることをお詫び致します。先生の定義付けに感銘を受けた次第です。
なお産経のイザにあるユーザーブログ『憂国のシャングリラ』は同じ管理人によるものです。

西村先生の益々のご活躍をお祈り申し上げます。
Posted by アネモネ at 2006年12月12日 01:52
アネモネ様

ご丁寧なご挨拶、かえって恐縮します。ブログを半年近く休止している間に、「東アジア黙示録」のような素晴らしいブログができていたこと。また、それを発見できたことが非常に嬉しい驚きです。「反日ファシズム」という言葉は、どんどんお使いになって、普及に努めて下さい(笑)。(C)西村です。クレジット表記は不要ですが(笑)。

ここからは、コメントやトラックバックを頂く多くの方へのメッセージにもなりますが、ブログを再開してから、多くの方から温かいメッセージを頂いていて、本当に感謝しています。勉強になるブログが数多くあり、身が引き締まる想いです。アネモネ様を初め、みんな、あんまり根を詰めないで、楽しいエントリーをどんどん書いて行ってください。
時間がなかなか取れませんが、多くの優れたブログを読むのが本当に楽しみなんです。

この「酔夢ing voice」の1日のアクセスは往時の1/10近くになっていますが、何だか雑誌に原稿を書く時より、すぐ間近の人にメッセージを送るという感覚を強く持てるようになり、新鮮で不思議な気持ちです。
黙って止めてしまうようなことは決してありませんので、エントリーがない日が続いても見守っていてください。
Posted by 西村幸祐 at 2006年12月13日 01:29
コメントを書く。悪質な妨害を避けるためコメント欄は承認後、掲示いたします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL(複数のTBは削除する場合があります)
http://blog.seesaa.jp/tb/29426457

その名は『F機関』…大東亜戦争の英雄・藤原岩市
Excerpt: 友情と自由を旗印にしてマレー戦線を疾駆した英雄がいる。彼が率いた「F機関」には大東亜戦争の気高さが包み込まれていた。そして、この陸軍参謀の貴き志は、戦後アジアの大国に満開の花を咲かせた。
Weblog: 東アジア黙示録  
Tracked: 2006-12-12 01:19

権謀術数のすすめ―大東亜戦争開戦の日に想う 
Excerpt: 今年も残すところわずかとなり、日本人にとって忘れることの出来ない、あの12月8日が巡ってきた。しかし、現在の日本では、この日がどのような日であったのかを知る人は、ごく少数になってしまったようである。1..
Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2006-12-12 10:13

大東亜戦争開戦記念日
Excerpt: 本日は大東亜戦争開戦記念日であります。 当時早朝に報道されたNHKのニュース音声であります。(WMVファイルへの直リンク)。 ラジオの前で国民はどのような心境でこの報道を聞いたので..
Weblog: いなほブログ
Tracked: 2006-12-14 23:24

外国人に選挙権なんかない!
Excerpt: モノを売るのは構いませんが、クニを売ってはいけません。
Weblog: 一、愛国者として〜いつも心に「公」を〜
Tracked: 2006-12-29 00:46




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。