SINA free.gif
FTBbanner.jpg

2006年12月11日

コミックオピニオン誌「撃論」について

gekirontop.gif「撃論」が12日に発売される。「はじめに」という山野車輪氏と私の発刊の言葉はここで読んで頂ける。目次は以下の通りだが、編集後記をここに掲載して、「撃論」発刊の意図を多くの方にご理解頂きたい次第である。

編集後記
山野車輪さんと漫画で言論誌を作ろうと最初に話し合ったのは、確か去年の夏、「マンガ嫌韓流」が発売される直前でした。その後、紆余曲折があり、やっと、二人のアイデアが実現することになりました。山野さんが書いているように、「撃論」は読者と一緒に作るメディアです。漫画が主だから新しいのではなく、送り手と受け手が同じ土俵に立つことが新しいのです。いわば、ネットの印刷媒体化のようなもの。
まだ、雑誌ではありませんが、読者諸賢の反応次第で定期刊行化も可能です。ご要望、ご批判など編集部にお寄せください。
目次
●総特集 甘えるな、盧武鉉韓国!ふざけるな、金正日北朝鮮!
実録 スーパーZ----北朝鮮贋100ドル札偽造疑惑 作・画/本そういち
朝鮮マネーが日本を支配している! 作・画/畠奈津子
立ち直れない韓国 原作/黄文雄・構成/但馬オサム・画/香苗李色
拉致---異常な国家の本質 原作/荒木和博・画/水沢勇介
韓国人につけるクスリ 原作/中岡龍馬・画/太増ヒロシ

●他にも、注目コンテンツ満載!!
日本はナチスと同罪か----異なる悲劇 日本とドイツ 原作/西尾幹二・画/零願雷鐘
「反日」の超克 原作/西村幸祐・画/山野車輪
アイコクなボク 原作/佐藤健志・画/北上諭志
◎対談 特別永住資格の、見直しを 在日問題とは何か?
山野車輪+新井知真
◎特別トークセッション 韓国漫画「嫌日流」を読む
西村幸祐+大月隆寛


※9月に配信されたネットラジオのトークショーが配信されています。ポッドキャスト対応となっているので、通勤通学のおともにどうぞ(笑)。4週間連続で、毎週火曜日に配信予定です。
http://edproject.cocolog-nifty.com/
12月5日 「特定アジア」前半・後半
12月12日 「韓国・アメリカ・韓国映画」前半・後半

12月9日発売の「VOICE」(1月号)に、拙論「ブログがマスコミを喰う日----ネット言論は左傾メディアよりもはるかに『Cool』だ」が掲載されています。
posted by Kohyu Nishimura at 12:00 | Comment(2) | TrackBack(8)
お読みになった方は各バナーをクリックして下さい。|blogranking.gif |にほんブログ村 政治ブログ メディア・ジャーナリズムへ |








この記事へのコメント
西村先生の論文を雑誌「voice」で読みました。確かにブログの署名化が日本のネット言論の力をさたにアップさせることに繋がると思いますが、ちょっと疑問もあります。
日本社会が一般人の署名つきオピニオンを受け付けない土壌があると思うからです。
ですから、日本ではマスコミ関係者や有名人を除けば、まだまだ匿名による情報発信が続くと思います。それだけ、旧メディアがまだのさばるわけですが・・・・
撃論もそんな観点から応援したと思います。
Posted by ヨシゾー at 2006年12月11日 22:55
激論について・・・

然程目新しい感はなかったのですが、
誤字が多いのが目に付いた。
折角の新しい分野での発行なのだから、
気をつけて欲しい。
Posted by 須臾 at 2006年12月21日 10:17
コメントを書く。悪質な妨害を避けるためコメント欄は承認後、掲示いたします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL(複数のTBは削除する場合があります)


大ゲキロン
Excerpt: 「アイヤー、ニホンは反省が足りないアル」 「アイゴー、ニホンの家は昔、ウリの家にひどいことばかりしていたニダ」 「そうよ。そうよ。日ノ本家は謝罪が足りないわ」 社会科の時間に例の2人とアサヒちゃんが、..
Weblog: Choo Choo Train
Tracked: 2006-12-11 22:42

どうなのかなぁ、『撃論』
Excerpt: 本日発売だそうで。おめでとうございます>西村さん&車輪さん まだこの時間では本屋
Weblog: ぐっじょぶろぐ
Tracked: 2006-12-12 10:05

iPodとjPod
Excerpt:  iPodの登場、そしてポッドキャストの普及により恩恵を受けたのは音楽産業や受験産業ばかりではないようです。たとえば宗教。  ポッドキャストの宗教&スピリチュアル(iTunesリンク)のジャンル..
Weblog: iPodステーション
Tracked: 2006-12-12 16:31

★『撃論』の時代が始まる…… ★
Excerpt: 『韓国人につけるクスリ』のシリーズで有名なオークラ出版さんから、マンガで時代を活写するという雑誌が発売された。  コミックオピニオン誌という画期的な企画で、要するに私たちの『アブナイ! 中国』と同じコ..
Weblog: 『漫画  アブナイ! 中国』12月8日発売です!!
Tracked: 2006-12-12 18:31

★『撃論』の時代が始まる…… ★
Excerpt: 『韓国人につけるクスリ』のシリーズで有名なオークラ出版さんから、マンガで時代を活写するという雑誌が発売された。  コミックオピニオン誌という画期的な企画で、要するに私たちの『アブナイ! 中国』と同じコ..
Weblog: 『漫画  アブナイ! 中国』12月8日発売です!!
Tracked: 2006-12-12 19:38

西村幸祐氏の「撃論」発売
Excerpt: 「ニュース政治」に復帰 今日もクリックしてね! ---------- 西村幸祐氏の「撃論」について 発売となった「撃論」  今春は「反日の超克」を著され、秋には「反日マスコミ」の真実を編集された西村幸..
Weblog: 博士の独り言 iza版
Tracked: 2006-12-13 06:19

近況とか、撃論とか……
Excerpt: ★クリックお願いします★ご面倒でなければこちらも→ 【こちらはミラーです。06年9月4日以前のログは本館をご覧下さい。コメントは本館へお願いします。トラバはこちらでも受け付けています。 本館はこち..
Weblog: ぼやきくっくりFC2版
Tracked: 2006-12-13 14:51

ブッシュ政権がインドの核武装を容認
Excerpt:  国際政治の流れは、想像以上に早いものです。これまでの常識がいつのまにか通用しなくなることはよくあることです。だからこそ、先入観を持たずに国際政治の「冷厳な現実」を見据えることが、日本が生き残っていく..
Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2006-12-24 10:11




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。