SINA free.gif
FTBbanner.jpg

2005年05月12日

情報戦は継続中。そして、曽我ひとみさん上京。

doi_1.jpg11日のエントリーに対して、貴重なコメントとトラックバックが多く寄せられた。それだけ教科書問題に関心が集まったのは、読者の方が本能的に重要だと思ったからだ。なぜなら、教科書問題は「反日の構造」を象徴するテーマで、しかも、内外の反日勢力が一点突破を謀る戦略的目標だと気づいた人が、核心を見逃したくなかったからだろう。遠藤浩一氏のブログ「遠藤浩一覚書」の5月11日のエントリー、「外国人記者クラブでの会見」のトラックバックをいただいたが、会見での南京事件に関するやりが紹介されていて、これも核心部分だ。
問題は、何度も書くが、外務省のパブリック・ディプロマシーと海外広報能力の絶望的な貧弱さにある。この会見にしても、コメント欄に寄せられた情報では、早速、韓国メディアが「教科書立派なのに採択率なぜ低調なのか」という事実無根の歪曲報道に勤しんでいる。ここで翻訳すれば誰でも読める。小見出しも「欧州記者 日本新しい歴史教科書をつくる会 自ら要望会見で非難」というデフォルメで修辞している。日本語版のサイトでも、恥ずかし気もなく要約した内容になっている。

nikkyouso3.jpg韓国中央日報は、これでも3大紙の一つなのだから、いかにこの国のメディアが信頼に足りないものかよく分かる。少なくとも報道なのだから、事実をまず書くべきだ。主観はその後でいい。昨日の会見で最も重要だった質疑は、昨日私が紹介した「フィナンシャルタイムズ」の記者とのやり取りだ。そこまでの知性を要求するわけではないが、このレベルでは、左翼新聞「ハンギョレ」や「報道ステーション」と「News23」ご執心のネット新聞「Oh my news」などでは一体どんな風に報じられるのだろうか? 韓国と支那が大好きな「極右」「右翼」「歪曲」という言葉をそのまま偏狭な民族主義に毒された彼らに投げ返せばいいのだが、問題はそんな単純なことでなく、つくる会副会長の藤岡信勝氏が東大教授時代に創設したのが「自由主義史観研究会」という名前の研究会であることが重要なのだ。

fukushima.jpgイデオロギーに侵された歪曲された歴史観から自由な立場で歴史を論ずるということの意味が今ほど重くなっている時代はない。保守主義という言葉でつくる会を評するのが一般的だが、異論は百も承知で、敢えて私は <リベラリズム> という言葉でつくる会を評価したい。会見でガーディアンの記者が悪意をこめて質問した内容も、逆に日教組の実態を曝すことになった。日本で最も北朝鮮に近い団体が教職員組合で力を持っていたと八木会長に答えてもらいたかったが、それは後日、つくる会がプレスリリースを出せばいいと思う。すでにネットで会見内容も見られるが、やがて全容をつくる会のサイトでも公開して欲しい。

だが、問題がつくる会のレベルを超えているのは再三指摘した通りで、欧米メディアにもまともな報道が出ていないのが現実である。かねてから貴重なデータベース作りにをしている「保守資料庫」からトラックバックをいただいたがAPも「ナショナリスト」という言葉をどうしても使いたいようだ。これは教科書問題だけでなく、支那のYAHOOでも「日本右翼ナンバーワンの石原 その背後および組織の"民意"を解明する」という経済誌のトンデモ論文を掲載している。朝鮮半島や支那のメディアに見られるように、言論が未発達で全体主義の国では、どうしても報道がアジビラ的になり、レッテル貼が横行するのがよく分かる。
外務省にきちんとしたパブリック・ディプロマシーの仕事を依頼しよう。去年の8月にできた広報文化交流部が担当部署だ。

050511sogasan.jpg遠藤浩一氏が「遠藤浩一覚書」の「虚構を元にしたプロパガンダの一例」で触れているように、教科書問題も5年前から完全に情報戦になっているのだ。そして、情報戦と言えば、最も熾烈を極めるのが拉致問題だ。昨日、北朝鮮は8000本の核燃料棒の取り出し完了を宣言したのに、国交省は工作母船、万景峰号の入港を認めてしまった。同じ日に曽我ひとみさんが母親の救出を訴える集会に参加するために上京したのは、皮肉以外の何物でもないだろう。しかも曽我さんは他の日本人拉致被害者を平壌で目撃したという重大な新証言も行った。原稿の締め切りが重なって集会に行けなかったが、政府はいつ制裁を発動するのだろうか? 
sina_01.jpg
posted by Kohyu Nishimura at 23:59 | Comment(32) | TrackBack(33)
お読みになった方は各バナーをクリックして下さい。|blogranking.gif |にほんブログ村 政治ブログ メディア・ジャーナリズムへ |








この記事へのコメント
北朝鮮の核問題も風雲急をつげる展開になってきました。ブログで少しずつでも情報を広げていくのが近道なのかしれませんね。
Posted by 青い炎 at 2005年05月13日 12:23
支那と半島に牛耳られて居るようにしか見えない
外務省に期待など出来るのでしょうか。
Posted by mari at 2005年05月13日 15:35
教科書問題で外務省には多くは望めないでしょう。
ご存知の通り日本の官僚組織は縦割りの縄張りを一歩もでようとしません。

例えば今回のつくる会の会見を外務省が開いたとしましょう。
そこで「日本の教育会にマルクス主義が勢力を持っているのは本当か」
という質問がでた場合、外務省が「本当だ」とは言えない(言わない)のです。

そんなことを言えば外務省が文部科学省から激しく攻撃されます。

また慰安婦問題で河野談話をだされたら、もうオシマイです。
たとえそれが間違っていても公式に否定声明がだされていない限り、
行政官僚がそのトップの公式声明に反することを言うのは不可能だからです。

残念ながら我々は民間有志で情報発信を続けていくしかないのかもしれません
Posted by おい at 2005年05月13日 15:48
土井と福島の写真はきついですね。
目に毒です。

しかし、外務省に意見するのは大賛成です。少なくとも昨日のような会見をセットするとか、外国語版を出すとか、シナと韓国のメディアや西欧メディアのおかしな報道に事実を伝える作業はできるはず。
韓国やシナがそれだけ欧米のメディアに色々な広報物を送っているか、まず、その辺から調べる必要もあります。
Posted by 西村さんへ at 2005年05月13日 22:26
西村様、皆様、初めまして。
「ぼやきくっくり」の管理人・くっくりと申します。
いつもこちらのblogを拝読させていただいています。

今日、読者の方から、外国特派員協会での「つくる会」記者会見のテキストを頂戴しましたので、お知らせ致します。

http://kukkuri.jpn.org/boyaki.html

編集作業にあたっては、こちらのblogも参考にさせていただきました。ありがとうございました。
それでは今後とも宜しくお願い申し上げます。

P.S.当方の日記はhtml形式でトラバ機能がないため、コメント欄に投稿させていただきました。
Posted by くっくり at 2005年05月14日 00:08
北朝鮮の問題
現在起こっていることに対してはものすごく腹立たしい思いがあるが。
日本は数十年前までは、原爆を落とされるほどの国だったこと、朝鮮半島の人々に日本人の先輩がしてきたであろう出来事、そのことに対する 彼らの心情を考えると、とても難しい問題だと思う。
朝鮮には曽我さんのように、日本によって拉致された人、その家族が山のように存在すると思う。
Posted by keeyo at 2005年05月14日 01:14
公明党が政権与党にいるかぎり拉致問題に進展はないでしょう。
国土交通大臣を希望したのは万景峰号入港を画策したからだと思います。
記事のコメントと違いますが、大阪市役所の税金泥棒職員、身元を洗えば大変な騒ぎになるに違いありません。
Posted by nanashi at 2005年05月14日 01:24
>支那と半島に牛耳られて居るようにしか見えない
>外務省に期待など出来るのでしょうか。

同感です。
利権やら弱みやらで雁字搦めになってるとしか思えません。
私は外務省に対してなんの希望ももっていません。

上層部を上手く丸め込むだけのシステムを作り上げた朝鮮人・中国人が優秀なのでしょうか。 それとも、日本人が愚鈍なのでしょうか?
Posted by kouichi at 2005年05月14日 02:15
拉致問題といえば、日本人妻が再び
北に戻りましたが、これこそ拉致であり
それに中国が手を貸しているのに、誰も非難しないのはなぜかと?
と、思っているのですが。
Posted by なし at 2005年05月14日 02:31
オリンピックと上海万博後の中国民主化、それに伴う北の民主化を待つばかりです。
Posted by クロノス at 2005年05月14日 07:27
クロノス様

支那や北の民主化は絶対有り得ない話でしょう。 出来ないから、核開発をちらつかせ、あるいは国内の沢山の矛盾の果てに不満の矛先を罪のない日本人に向ける国、こんなヤクザチンピラ国家に民主化なんてちゃんちゃらおかしいです。出来るはずはないと思います。

それと話題は変わって、昨今の沢山の事故は絶対ある意図によって引き起こされていると思わざるを得ません。国交相に学会信者&公明党議員、福知山線の尼崎の事故などは尼崎近辺は在日と同和の巣だという話、日航の相次ぐトラブルは機体メンテナンス整備に支那人が関わっている事実、さらに北電が原発のメンテナンスに韓国の会社を指名して7月から開始するという事まで、こじつけでしかないかも知れませんが、創価=同和解同=在日=支那=韓国、これは人権擁護法案を成立させろ!しないとテロやるぞという脅しと北の爆撃に対する先制攻撃とも受け取れる。
上記の反日組織に左翼が関わってきたらますます大事が起きるでしょう。もう、国内は戦争状態に突入したかも知れません。だからこそ彼らの行動や発言を厳しくチェックする必要が大ですね。
Posted by 憂国者ND at 2005年05月14日 09:09
上記に付け加えです。
悲しいですが、自分の身は自分で守る、他人任せにしない、これを今後頭に入れておく必要が大いにありますね。
Posted by 憂国者ND at 2005年05月14日 09:14
土井たかこと福島瑞穂の写真は気持ち悪くなるので
画面を読みやすくするため、小さくしてください。
次からお願いします。
こういうシナ半島に操られた愚か者(あるいは確信犯)
がどれだけ日本のみならず東南アジアの安定と
平和を阻害しているか、まったく腹がたちます。
Posted by M2 at 2005年05月14日 09:23
西村様
「情報戦」ですがまず国内の意識改革を行う必要があります。丁度、「百人切り」の裁判も行われていることですし、「百人切り」「南京虐殺」あたりの一連の出来事を題材に映画を作るというようなことも必要です。本来ならNHKあたりがやるべきですが期待できませんから。人気のある若手俳優を多数出演させれば多くの日本人が涙し、怒りに震えるでしょう。いかがでしょう?
Posted by haru at 2005年05月14日 12:22
ところで『第五列』という言葉をご存じですか?スペイン内戦で、反乱軍のフランコ将軍が使った事で有名ですが、それというのも日本にも第五列が存在するからです\(`Д´)/
Posted by 西村さん並びに皆さんへ at 2005年05月14日 13:15
つくる会記者会見の動画ようやく見ました。「客観的な歴史」への回答でなるほどと思いました。
これを見た後に中央日報の記事を見ると、いかに歪めたり、ないことないこと書いているか良く分かりますね。

・つくる会が開いた記者会見(の動画内容)=「客観的な事実」
・事実を歪めて書いたり、違うことを書いたりしている輩=「中央日報」

ほんの少し前の客観的な事実でさえ正しく伝えられない反日勢力の糾弾会まだぁ〜?
Posted by chaka at 2005年05月14日 14:16
今日本屋に行くとなぜか岩波の本を集めたコーナーがあったので、それっぽい臭い(笑)のする本を立ち読みしてみました。

「つくる会」の活動は、
「思考のフロンティア」というシリーズ中の高橋哲哉著「歴史/修正主義」
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/02/6/0264340.html
によれば「願望による修正主義」であり、
テッサ・モーリス・スズキ著「過去は死なない」
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/02/7/0224410.html
によれば「恣意的な相対主義」だそーです。

「南京大虐殺はあった」「従軍慰安婦もいた」は微塵も疑いを許さない絶対的なドグマ。そして「あったのか」「いたのか」という疑いをもつひとが行う実証的な研究は鮮やかにスルー。笑えるんだけど気持ち悪い。

呉善花教授の『「反日・親北」韓国の暴走』と東中野修道氏ほか著『南京事件「証拠写真」を検証する』を買ってきました。これから読みます。
Posted by Tdd at 2005年05月14日 20:24
町村外相が極めて空気の読める発言をしたようですが、もしかして西村さんのブログ見てるのですかね?

「日本の教科書はやや左」 町村外相、講演で反論
http://www.sankei.co.jp/news/050514/sei083.htm
Posted by ぽむ at 2005年05月15日 00:14

ついでに「日本のマスコミはかなり左」くらい言ってほしかったです。(笑)
Posted by ぽむ at 2005年05月15日 00:16
ぽむ様

西村さんのブログは・・・。つーか、ここは、西村さんも書いていたが、あらゆるメディアが読んでいるとのこと。恐らくアクセスログで分かるんでしょうが、西村さんはそこまで言及していませんでしたが、政治家も読んでいると思います。秘書は絶対読んでいるでしょうね。
Posted by 「反日の構造」を勝手にベストセラーにする会 at 2005年05月15日 01:53
ぽむさん
>ついでに「日本のマスコミはかなり左」くらい言ってほしかったです。(笑)
 
アレを一緒にしてはいけませんよ、真面目に左やってる人達に対して失礼ですw
正直な話、日本のマス『ゴミ』はもう左でも右でも何でもなく、自己保身と売国だけが目的としか思えません。
http://www.chugoku-np.co.jp/Syasetu/Sh05050401.html
以前にも紹介しましたが、『衆院報告書で、メディア報道に反論したり、説明を求めたりできる「アクセス権」を明記する意見が盛り込まれている点だ。それを明記すれば取材や報道を制約する根拠を与え、「知る権利」は損なわれる。』などと社説で真剣に語る辺り、マスコミへの反論や説明要求を許さないと自ら言っている様なモノです。
地方新聞ですらこの有様ですから、マスコミ全体の体質となるとますます……
Posted by 名も無き公僕 at 2005年05月15日 07:28
@ノハ@
Σ( ‘д‘)< ゲッ…! 
韓国人観光ビザ、免除恒久化へ 関係修復狙い/治安対策カギ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050515-00000003-san-pol
Posted by あいぼんX at 2005年05月15日 07:54
はじめまして。ラッキーマン。と申します。
「万景峰92」等北朝鮮の船が日本に入港する
前に契約したニュージーランドの保険会社は、
同国の法律に適合しないことが判明したそう
です。国交省もっとしっかりしてくれー!!

http://www.sankei.co.jp/news/morning/15iti001.htm
Posted by ラッキーマン。 at 2005年05月15日 10:09
とにかく、日本政府には日本の国益、日本国民の生命・財産の安全を第一に考えて国政を運営して頂きたいですね。
日本の国益や、日本国民の生命・財産の安全よりも近隣諸国(中共政権、韓国、北朝鮮)の利益を優先させるような政策が、多すぎます。

韓国人観光ビザ、免除恒久化へ
http://www.sankei.co.jp/news/050515/sei031.htm

これは、ゲバ棒団塊世代(毛沢東チルドレン)が政府を運用するようになった影響なのか、外国の工作員の影響なのかはわかりませんが。(両方のような気がしますが)

日本としては、まず国内の外国勢力対策(スパイ活動防止法の制定)と、左翼史感ではない“正しい歴史認識に基づいた教育”を次世代に行ってゆく事が重要だと思います。
Posted by 平凡太郎 at 2005年05月15日 11:34
この期に及んで韓国人のビザ免除とはどういうことでしょう。もういい加減にして欲しいです。。
Posted by 春の燕 at 2005年05月15日 14:23
目も当てられない為政者の対応が多いのに、国民は
数ヶ月も経てば忘れてしまう…
こういったサイトがしっかりした記憶の定着に
つながることを願います。
Posted by koin at 2005年05月15日 15:47
韓国人のビザ免除断固反対です。
反対する方は政府などに反対のメッセージを送りましょう!
Posted by 匿名 at 2005年05月15日 16:14
韓国人のビザ免除反対運動は2chでも進行中
ただいまのスレはこちら↓
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1116145884/
※抗議のメールやFAX、電話などはこちらを参考に。
Posted by ななし at 2005年05月15日 19:56
西村様初めまして。
興味深く記事を読ませて頂きました。
教科書問題や、日教組関連は私自身とても興味のある話題なので非常に勉強になりました。

個人的な話になりますが、中学時代、私は教師から「危険思想」と言われておりました。
何故なら、戦争関連の書物を読み、自衛隊を肯定し、憲法9条を改正すべきだと考えていたからです。其の他にも半島、中国フザケルナ( ゚Д゚)ゴルァ!!!!等の発言が多々有った中学生でした。
日教組の教えに従う教師から見たら、私のような生徒は非常に「頭のオカシイ右翼」に映ったのでしょうね(苦笑)
あれから15年以上がすぎ、やっと憲法改正論が始まり、半島や中国に対して少しずつ日本の主張を言えるようになってきた、と期待をしていたら最近のきな臭い動きです。コノ国の行く末を本当に心配しております。

PS:上記に町村大臣が教科書の件に発関して「左より」と発言した事を書いてくださった方が居りますが、「NHK日曜討論」にても「日教組はイデオロギー集団」と発言なさっておいででした。思わず拍手喝采した次第です
Posted by チラシの裏 at 2005年05月19日 21:43
ttp://03.members.goo.ne.jp/www/goo/k/n/koneko04/frame.html
救いようがない馬鹿だ [2005年05月17日(火)]
中国で反日運動があり、小泉は中国に謝罪したばかりではなかったかな。
小泉はロンドン大学に留学したことがあるらしい。ロンドンにある大学であっても裕福な華僑や韓国からの留学生と友情を育むということはなかったのだろうか。
中国に対して行った謝罪とは口先だけのものだということが、これで明らかになった。形式だけ謝ることで、この問題にはこれ以上口を挟むなというのが小泉の本音なのだろう。
なんじゃ、これ?小学生の作文かよ。小泉の謝罪など口先だけでその場しのぎだということに中国人や政府は怒っているということくらいわからないのか。「不快感を表明」では、悪いのは小泉の日本国代表としての態度に一貫性がないということであり、そのことを抗議する方(中国や韓国)ではないということが全く伝わっていない。
こういう記事を読むとむかつくので日本の新聞は読まないようにしている。日本国以外では通用しない理屈など報道するなよと言いたい。

 ttp://d.hatena.ne.jp/yjochi/20050518 コメント欄
koneko04 『先日、靖国神社のHPを覗いて驚きました。
靖国神社のHPにある資料というカテゴリーだったと思いますが、歴史を捏造しているのではないかというような内容でした。
アタシは日本史に限らず歴史(特に近代史)についての知識が欠如しているので断言はできませんが、あのHPに書いてあることを靖国神社は日本以外の国にも認めてもらえると考えているとしたら問題です。詳しくは靖国神社のHPをご覧ください。読んでいてむかつきますが。。』
Posted by みつけました at 2005年05月20日 22:19
台湾の歴史教科書には南京はどう書かれているのか?
 --------------------
 台湾の教科書でも大部分、30万人と記載されてきた
 事実がある様です。

  http://jun-gw.sfc.keio.ac.jp/JP/thesis/WangXueping/syuron.pdf
   教科書から見る対日認識 -- 中国と台湾の教科書の比較 --

   例:p46の部分

   【中華民国】
    国民中学歴史科教科書 第2冊、1999年版、2000年版

    十二月中旬、国軍が南京から撤退し、日本軍は
    南京に入ってから、彼らの野蛮さを発揮し、日本
    軍に殺害された中国人は三十万以上に達した。
    南京大虐殺、日本軍「七三一」部隊は東北地方
    で中国人を細菌戦争の試験に試用した。また韓
    国、台湾などの女性を「慰安婦」にした。日本軍
    の中国侵略の重大な罪を十分に表した。P137
Posted by るい at 2005年09月06日 13:41
>るいさま
>(いわゆる南京大虐殺は)台湾の教科書でも大部分、30万人と記載されてきた事実がある様です。

いわゆる「南京大虐殺」については、南京陥落の翌年の1938年(昭和13年)に早々と英国紙「マンチェスター・ガーディアン」の中国特派員であったティンパーリーによって、『WHAT WAR MEANS : The Japanese Terror in China』(邦訳『外国人の見た日本軍の暴行――実録・南京大虐殺』評伝社)が刊行されることで、世に知られるようになった。ところが、ティンパーリーは中立的立場の欧米人ジャーナリストを装いながら、実は国民党中央宣伝部顧問でもあったことが近年になって明らかにされた。また、1938年当時、時期同じくして、著書は英語版のみならず中国版も刊行され、しかも、これらは、最近では、蒋介石が率いる中国・国民党による戦時の宣伝工作のために執筆されたという有力な研究結果が提示されている。つまり、いわゆる「南京大虐殺」は、国民党の宣伝工作の産物で、それがあたかも「史実」かのように世界に流布されてきたという有力な説が提唱されていると言える。
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/cat28/index.html
確かに、中国・国民党の宣伝工作としての産物であれば、その後、蒋介石が率いる国民党の本拠地が台湾に移ったことからすれば、いわゆる「南京大虐殺」が台湾の教科書に記載されてきたとしても何ら疑問はない。ただ、問題は、中国本土にしろ、台湾にしろ、いわゆる「南京大虐殺」が何の歴史的資料に基づいて教科書に記載されているかということである。るいさまは、中国本土・台湾の教科書に詳しいとお見受けするので、「南京大虐殺」の犠牲者が30万人という教科書の記載を支える歴史的資料が何であるのか?是非とも、ご教示願いたい。今回のるいさまのコメントは、単に、台湾の教科書にも記載されていることを述べるに止まるのであれば、今から67年前の中国・国民党によるプロパガンダと何ら変らないものと言えると思います。何故なら、現在では、多くの日本人がいわゆる「南京大虐殺」とは一体何なのか?という、疑念がフツフツと沸き起こっており、それに対し、「あったものはあったのだ!」では、まさにプロパガンダに過ぎないと思うからです。1937年の南京陥落当時に一体何があったのかを実証的に究明する立場から、是非とも、るいさまの知見をご教示くださるようお願い致します。
Posted by 疑問符 at 2005年09月07日 16:17
コメントを書く。悪質な妨害を避けるためコメント欄は承認後、掲示いたします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL(複数のTBは削除する場合があります)
http://blog.seesaa.jp/tb/3604677

母の救出
Excerpt: 曽我ひとみさんと一緒に連れ去られた母ミヨシさんに対する北朝鮮の下らない回答はこうだった。 「母・ミヨシさんについては承知していない。特殊機関工作員が現地請負業者から引き渡しを受けたのは曾我ひとみさん一..
Weblog: Adazakura's Weblog
Tracked: 2005-05-13 08:57

南鮮の日本原子炉工作
Excerpt: 改めて「韓電機工、日本原子炉整備市場進出」関連 民族時報 第869号(98.12.1) 多発する韓国原発事故と反対運動 http://www.korea-htr.com/jp/861870/..
Weblog: 風に吹かれてすっ飛んで ノノ(ノ`Д´)ノ ネタ帳
Tracked: 2005-05-13 10:06

平和主義者が戦争を起こす
Excerpt: 今日はハヤブサの新しい動きを伝えようと思ったのだが少し戦争の話を書こうと思う。 戦争とけんかの違いってご存知だろうか。 私は『戦争』や『国際法』については小室直樹さんの新戦争論から多くの知見を得た..
Weblog: 青い炎の日記
Tracked: 2005-05-13 12:14

中国民族問題の理解のために:王柯 『多民族国家 中国』 岩波新書
Excerpt: 今、話題になっている、中国共産党の民族政策。その政策について、やや擁護するスタンスから、この書物は出版されています。そもそも、中国最初の王朝、夏・殷・周は異民族王朝であったこと。異民族は「天下」の必須..
Weblog: 書評日記  パペッティア通信
Tracked: 2005-05-13 13:54

「曽我みよしさんを救うぞ!東京集会」に参加して
Excerpt:   前回11日、当ブログでも告知しました、 「曽我みよしさんを救うぞ!東京集会」が昨日12日行われました。 もちろん私も参加してきましたが、 いつもの小集会よりキャパの大きいところではあれ..
Weblog: 人生とんぼ返り
Tracked: 2005-05-13 18:58

小泉政権の痴呆ここに極まれり>常入と靖國を引き換えるか?
Excerpt: 中国、首相の参拝中止困難は分かっている…山崎補佐官 常任理入り集票、全大使に「気合だ」 東京に一斉招集  「ただ、全世界で大使が不在となる「外務省始まって以来の異常事態」(関係者)とあって、省内に..
Weblog: 溶解する日本@WebryBlog
Tracked: 2005-05-13 19:26

ヒトラーは”喜ばせ組”だけは作らなかった!
Excerpt:  今日のお昼のニュースを見ていたら、拉致被害者の”曽我ひとみ”さんのインタビュー
Weblog: 美しい日本
Tracked: 2005-05-13 20:18

安全保障理事会の拒否権を売買する中共とイラン
Excerpt: 日本撤退なら中国資本参入 イラン油田で水面下の協議  【ワシントン13日共同】日本の国際石油開発や国営イラン石油などが昨年2月に契約調印したイラン・アザデガン油田の開発をめぐり、中国当局がイラン政府..
Weblog: 溶解する日本@WebryBlog
Tracked: 2005-05-13 22:51

チャンネル桜に思う
Excerpt: 皆さん、チャンネル桜はご存知だろうか。 スカパー内の放送局で、「日本の伝統文化の復興と保持を目指し、日本人本来の「心」を取り戻すべく創立された日本最初の歴史文化衛星放送局」(HPより)なんである..
Weblog: 日々不穏なり
Tracked: 2005-05-14 01:17

日本の赤化(共産化)工作の一環としての性教育
Excerpt: ・没収された性教育教材の返還求め、教諭ら27人が提訴  東京都立七生(ななお)養護学校(日野市)の教諭ら27人が12日、「都議らの視察で性教育の教材を没収され、教育の自由を侵害された」として、都や都教..
Weblog: こん
Tracked: 2005-05-14 01:33

曽我ミヨシさんを救うぞ!東京集会(1)05.5.12 豊島公会堂にて
Excerpt: 『曽我ひとみさんのお話(1)』 (大きな拍手の中、曽我ひとみさんをはじめとする登壇者がステージ上に登場) ※西岡力氏 皆さんこんばんは。(会場より「こんばんは」の声) 時間になりましたので、「曽我..
Weblog: 話の花束
Tracked: 2005-05-14 03:29

曾我さんの目撃談について、今後の予定について
Excerpt: 曾我さんの目撃談について、今後の予定について 西岡さん 先ほど曾我さんが日本人の後ろ姿をみたという話はちょっと大事なことだと思うので、もう一回言える範囲で良いのでお聞きしたいんですけれども、つまり、..
Weblog: Blue jewel
Tracked: 2005-05-14 07:36

ふるさとの山、川。
Excerpt: 曽我ひとみさんの言葉は、テキストで読むのもいい。 しかし、ご本人のお声で聞くのもいい。 私は曽我さんの日本語の使い方にとても好感を持っている。 何というのか、まだお心の中には沢山の憂いがあろうから、..
Weblog: * 園丁日記 *
Tracked: 2005-05-14 12:41

”あるある探検隊”大行進!
Excerpt:  今日は「バラエティ風」に行きます。初めての方は”ビックリ!”しないでね!  で
Weblog: 美しい日本
Tracked: 2005-05-14 13:39

「どこ見てんのよ!」青木さやかの”バスツアー”!
Excerpt:  空襲警報・発令!空襲警報・発令!  ただいまから、敵「独裁勢力(共産党・創価学
Weblog: 美しい日本
Tracked: 2005-05-14 22:27

「どこ見てんのよ!」青木さやかの”バスツアー”!
Excerpt:  空襲警報・発令!空襲警報・発令!  ただいまから、敵「独裁勢力(共産党・創価学
Weblog: 美しい日本
Tracked: 2005-05-14 22:31

[韓国情報]スルーして捏造〜by中央日報 luckyman記者
Excerpt:  今回は中央日報が捏造記事を飛ばしてくれました。 朝鮮日報の捏造記事 →併合時に竹島は韓国領と書いてある教科書を発見!?  つくる会英訳で教科書説明中韓記者ら100人に≪外国特派員協会で会見≫(産經..
Weblog: 棒太郎の備暴録
Tracked: 2005-05-15 01:29

札幌公演における町村発言>日刊各紙の扱い
Excerpt:  今日の町村発言(札幌市内)の日刊各紙の取扱を並べてみました。 際だつのは朝日新聞の報じ方で、かんじんの所には一切触れてません。 僕はこの講演内容を全部知っているわけでもありませんが、こうして各紙..
Weblog: 溶解する日本@WebryBlog
Tracked: 2005-05-15 02:46

ニュースまとめて5(教科書)
Excerpt:  新しい歴史教科書をつくる会が外国特派員協会で記者会見を行ったそうです。 「つくる会」海外特派員クラブ記者会見の、歴史的意義(酔夢ing Voice) 新しい歴史教科書をつくる会記者会見 ..
Weblog: The Blog of ウラ達ネット
Tracked: 2005-05-15 02:56

根深い日教組汚染>セクハラ教員問題
Excerpt: 教員免許:わいせつ・セクハラ行為で250人超が失効
Weblog: 溶解する日本@WebryBlog
Tracked: 2005-05-15 17:07

拉致>いまや小泉政府は北鮮の共謀共同正犯だ
Excerpt:  中共や悪徳な中国人の非人間性がこのところ色々とあげつらわれていまして、恐らくネタ元は大紀元やらなんやらなのでしょう。 で皆さん、中共や悪徳な中国人に真顔で怒っているのですが、そうした皆さんには、中..
Weblog: 溶解する日本@WebryBlog
Tracked: 2005-05-15 17:13

北鮮核に埋没する拉致問題>今日の安倍発言
Excerpt: 4月4日に「おいおい町村君!?拉致解決はどこいっちゃったの?」ってのを書きましたが、安倍さんが今日こんな発言をやったようです。
Weblog: 溶解する日本@WebryBlog
Tracked: 2005-05-15 19:39

Photographer seeks Japan's war crime evidence/Controversial N.Korea ferry
Excerpt: 新華社 日本の戦争犯罪の証拠を探しています Photographer seeks Japan's war crime evidence www.chinaview.cn 2005-05-16 0..
Weblog: 保守資料庫
Tracked: 2005-05-18 00:25

アンバランス
Excerpt: 「『日本の教科書はやや左』 町村外相、講演で反論 」(産經新聞)  ある意味、小泉政権だから発言できたことかも知れない。「神の国」と発言し解散へ追い込まれた森元総理にとれば、現状が羨ましい限りだ..
Weblog: 退屈をブッつぶせ!
Tracked: 2005-05-18 11:00

万景峰号入港
Excerpt: 「万景峰号入港」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline
Tracked: 2005-05-18 11:01

Reuters????宴??????????潟???с?潟?????92??ユ遣
Excerpt: North Korean ferry met with protestsWed May 18, 2005 03:52 AM BST By Toshiyuki Aizawa
Weblog: 羣区В????????ユ??@WebryBlog
Tracked: 2005-05-18 15:28

靖國>お門違いの馬鹿たち
Excerpt: 阿南中国大使:参拝しなくても「中国は反対」常任理入りで  「阿南惟茂駐中国大使は18日午前の自民党外交関係合同部会で、日本の国連安保理常任理事国入りに対する中国の見解について説明し「中..
Weblog: 溶解する日本@WebryBlog
Tracked: 2005-05-18 15:30

万景峰号の入に抗議しよう
Excerpt: 万景峰号の入港には怒りを、メールやFAX、電話で伝えましょう。 昨日の集会でも西岡さんが新潟県や国土交通省に声を伝えて欲しいと仰っていました。      国土交通ホットラインステーション  ★国土交..
Weblog: Blue jewel
Tracked: 2005-05-18 18:13

詐欺師小泉の鉄面皮>常任理入りと靖国は別問題!?
Excerpt: 「常任理入りと靖国は別問題」首相  小泉首相は18日夜、阿南惟茂・駐中国大使が同日、首相が靖国神社参拝を中止しても中国は日本の国連安全保障理事会常任理事国入りに賛成しないとの見方を示したことについて..
Weblog: 溶解する日本@WebryBlog
Tracked: 2005-05-18 22:23

中共の自家撞着>内政干渉に見えるダブルスタンダード
Excerpt: 「続バチカンは台湾を見捨てる>足元を見られるバチカン」に関連してですが、日本の教科書や靖國に対するイチャモンは「内政干渉はではない」と片一方で言いながら、バチカンが中共の信教の自由などの人権問題を言う..
Weblog: 溶解する日本@WebryBlog
Tracked: 2005-05-18 22:23

拉致解決願う木抜かれる
Excerpt: 「中央日報5月11日社説「国籍を放棄するため列を並んでいるとは」に思うこと」を書いたばかりですが共同FLASH24でこんな悲しい記事を発見しました。 拉致解決願う木抜かれる 福井県小浜市、いたずらか..
Weblog: 溶解する日本@WebryBlog
Tracked: 2005-05-18 22:24

ニライ・カナイ
Excerpt: ニライ・カナイ   沖縄には、ニライ・カナイという考え方がある。 奄美・沖縄地方で、海の彼方にあると信じられている楽土。そこから年ごとに神が訪れ、豊穣と宝をもたらすと考えられている。 世界の海洋..
Weblog: Blue jewel
Tracked: 2005-05-18 23:55

教科書採択妨害活動at中野区&amp;日教祖の採択表
Excerpt: いや、すばらしい!日教組で作成されている、社会科歴史教科書の採点表です。 これが日教組作成の教科書採点表だ宗主国を北京共産党と火病韓国に戴いた、「サヨク」平和ボケ売国組合の面目躍如! 基本的観..
Weblog: 小泉首相の8月15日靖國神社参拝公約実現を求める国民集会
Tracked: 2005-06-19 05:23




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。