SINA free.gif
FTBbanner.jpg

2005年06月14日

台湾先住民族、贋遺族靖国騒動の真実。

靖国みたま祭の夕方2.jpg今日、靖国神社そばの路上で起きた騒ぎは、火の無いところに煙を立てる典型的なサンプルだ。メディアは背後関係に全く触れない報道をするので、結果的に支那と北朝鮮の工作活動に加担してしまう。台湾立法院議員である高金素梅氏ら一行は13日午後来日すると、すぐ支援団体が主催する集会が行われる教会へ向かった。支援団体は、カトリック正義と平和協議会で、教会は日本基督教団信濃町教会である。記憶力のいい読者の方はピーンと来たはずで、カトリック正義と平和協議会とは、朝日新聞の「安倍・中川NHK政治介入疑惑報道」の元凶である「女性国際戦犯法廷」を主催したバウネットの発起人なのである。つまり、キリスト教系極左団体であり、朝鮮総連と深い関わりがあることも指摘されている。昨日は日本基督教団信濃町教会で講演が行われた。未確認だが講師は、最近「靖国問題」を上梓した東大の高橋哲哉氏ではないかと思われる。

050614高金素梅.jpg高金素梅氏は、外省人(戦後大陸から移った台湾人)の父を持つ元タレントの金素梅。議員に立候したときに選挙に有利な先住民族枠から出馬するため、わざわざ先住民族高砂族の母方の姓の文字を加えて改名した。つまり、彼女は選挙でも高砂族を利用したわけだ。支那統一派の彼女にとってパフォーマンスが必要であり、17日に判決が出る大阪靖国訴訟の原告団代表である。
原告団は高砂義勇兵遺族ということになっているが、原告団に名を連ねた本物の高砂義勇遺族のほとんどは、本人の承諾なしに原告団に加わっているような状態だ。この裁判自体が他の多くの靖国訴訟と同じ性格を持っている。高砂義勇兵に関してはこの高砂義勇伝というサイトを見ていただきい。

さて、この騒動、真っ先に日本で報じたのが朝日新聞の10日のこの記事だが、これは、何と、提携する人民日報の記事そのままのもので、「戦死者の位牌を同神社から除くよう日本側に求める考えを明らかにした。」などとトンでもないことを書いている。無知そのものと笑っている場合でなく、明らかな支那共産党の情報操作も行われている。高金素梅は、靖国神社の取り計らいですでに魂を台湾に持って帰る儀式を行っていたのだ。今回の来日の目的は、ただ一つ、裁判出廷も含めた政治パフォーマンスに過ぎない。この時点で朝日は北京の宣伝を行っている。来日自体が、国民党の一部と支那大陸への政治パフォーマンスなのだ。一行は今日の午後は箱根観光へ向かい、15日は名古屋万博、その後も京都、大阪観光がメインの日程で、申し訳程度に17日の裁判出廷があり、最後に大阪で在日の日韓友好団体の集会に参加することになっている。

台湾出発前には台湾でこのような報道がされている。
高金素梅来日 台聯支持者抗議

立法委員の高金素梅来日について、高砂義勇軍の遺族が日本に到着し、明日、靖国神社に赴き、日本政府に「高砂義勇軍」が神社の中から除名するように求めることについて、在日本の台湾支持者はこう抗議している。一行がただ日本に足を踏み入れるということだけしか思い付かなかった。このようなことが起きれば、高金素梅さんら一行に激烈な抗議行動が行われることが予想できる。
このような経緯の下で共同が配信したニュースを読んで欲しい。いかに事実関係の確認が疎かにされているかということが良く分かる。しかし、これがベースになってメディアから報道が振りまかれるのだ。まるで新華社か人民日報の報道だ。
靖国神社の訪問を断念 台湾先住民、右翼の妨害で

 小泉純一郎首相が靖国神社を参拝したのは違憲で精神的苦痛を受けたとして、国などに損害賠償を求めている台湾先住民ら約60人が14日、戦死した台湾先住民の合祀(ごうし)取り消しを求めるため、靖国神社を訪れようとしたが、右翼が神社の周囲を占拠したとして、訪問を断念した。
 原告側の支援者によると、台湾先住民らはバスで靖国神社に向かったが、警察側の要請を受けて、神社の約300メートル手前で引き返した。靖国神社側は、神社を訪れることを拒否していないとしている。
 この後、先住民らは弁護士会館前で記者会見し「先祖の霊はわたしたちの方法で祭る。日本人がするのは間違い」と話し、合祀を取り消すよう求めた。
(共同通信) - 6月14日13時7分更新
一方、台湾ではこのように報じられた。
高金素梅被軟禁在車内? 駐日副代表:日本要保護地

高金素梅の行動について、台湾の団結連盟の日本支部は反対意見を公表した。同時に声明を発表して、高金素梅に言行を慎むように求めている。
高金素梅は日本の親中左翼勢力と連携し、台湾のイメージを損なうために靖国神社問題を利用している。
彼女はすべての原住民など代表しておらず、まして台湾人をも代表していない。彼女を支えているのは台湾国内の一部の親中勢力だけだ。その一連の行動を見ても分るようにきわめて親中反台的だ。
本来、このような政治勢力のコマごときをいちいち相手にする気もないが、それが日本の戦没者慰霊施設を踏み荒らそうとするのであれば、これほどの日本への非礼はなく、台湾にとっては大きな恥である。本日まもなく日本に到着する高金素梅に対し、行動を厳重に慎むよう要求する。
さらにこの報道では、支那が日本政府に高金素梅氏の身の安全を守るように依頼したことを伝えている。台湾政府でなく支那であることが、この騒動の本質を何よりも物語っている。

takasago1.jpg
中共が日本に高金素梅の日本での身の安全を要求

中国共産党は日本に高金素梅の日本での身の安全を保護するように求める。立法委員「高金素梅」は日本に到着後、靖国神社へ行き、日本に正義を求めるよう要求するつもりで、我が台湾駐日代表部は態度を表明していないのに対し、中国共産党の駐日本大使館のスポークスマンはすでに日本政府に「高金素梅」日本滞在時の身の安全を保障するように求めている。(以下略)
高金素梅氏ら一行と一緒に来日した台湾報道陣はほとんどが統一派、大陸派メディアであり、中立派、独立派が関心を示していないことも良く分かる。いずれにしても、工作活動はこのように色々な側面から仕掛けられて来ることに日本人は注意しなければならないのだが、頼れるメディアが少ないのが残念。産経の「北の宣伝機関幹部にビザ 対日工作を強化? 4人、17日に来日」という報道も注目だ。対日工作機関の学習組もすでに復活している

高砂義勇伝を、是非見ていただき、台湾人との連帯について考えていただきたい。フラッシュが素晴らしい完成度だ。
関連サイト:Weblog 「I Love ASIA」資料編
http://www.a-eda.net/blog/archives/2004/11/post_5.html
posted by Kohyu Nishimura at 21:57 | Comment(49) | TrackBack(39)
お読みになった方は各バナーをクリックして下さい。|blogranking.gif |にほんブログ村 政治ブログ メディア・ジャーナリズムへ |








この記事へのコメント
スパイ防止法が無い日本は、相手国にとってはこの記事のような工作活動や情報工作、思想工作がまことにやりやすい国です。

日本人は危機感を持った方がいい。
気付かぬうちに徐々に心をは支配されてゆく。
Posted by コンスタンティン・ガルカ at 2005年06月14日 22:10
この記事とは関係無いのですが、このような事が平然と行われてるらしいです。
韓国じゃ小学生時代から日本敵視教育が盛んに行われてるみたいですね。
正直、すんげー怖いッス・・・

http://aog.2y.net/forums/index.php?showtopic=1550
Posted by ___ at 2005年06月14日 22:15
>さて、この騒動、真っ先に日本で報じたのが朝日新聞の10日のこの記事だが、

正確には、朝日新聞のweb内にある、人民日報日本語版が置いてある場所、ですね。

まぁ、中国共産党が何をどのように考えているか、日本語で読める場所としてはそれなりに重宝していますが、確かにあの場所にあると「朝日の記事」にしか思えないのが難儀です。
Posted by 愛・蔵太 at 2005年06月14日 22:54
昼間のテレビ朝日のニュースではこの高金素梅の騒動を伝えていました。
しかしNHK7時のニュースと10時のニュースでは全く触れていませんでした。
(9時のニュースでは伝えていたんでしょうか?)
何だか不思議な現象です。
NHKにはある程度日本政府からのコントロールがかかっているんでしょうか。それともこんなあからさまな工作は逆効果だと思ったのでしょうか。中共は以下のような自ら工作を認めるようなことも言っています。
〜〜〜〜以下引用〜〜〜〜〜
合祀取りやめ、台湾住民の意向尊重を=中国
 【北京14日時事】中国外務省の劉建超副報道局長は14日の定例記者会見で、第二次大戦で戦死した台湾の先住民の遺族らが靖国神社に合祀(ごうし)取りやめ
を求めた問題について「台湾同胞の要求は理にかなっており、尊重されるべきだ」と述べた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050614-00000633-jij-int
Posted by かぼす at 2005年06月14日 23:01
彼女の名前も工作員として覚えておく必要がありますね。ネットで広げなくては。
Posted by nanashi at 2005年06月14日 23:15
NHKは10時のニュースで伝えませんでした。
どうも、この騒動の裏が割れていて、あえて報道しなかったんじゃないでしょうか?
やばいと思ったのかも知れませんね。
Posted by かぼすさんへ at 2005年06月14日 23:17
>さて、この騒動、真っ先に日本で報じたのが朝日新聞の10日のこの記事だが、

別に間違ってないですね。この表現でも正確ですね。
Posted by 愛・蔵太さんへ at 2005年06月14日 23:54
NHKの21時のニュースで短く伝えていました。
背後関係に関するコメントなどは、もちろん無し。
Posted by 通りがかり at 2005年06月15日 00:06
北の宣伝機関の話ですがまた尾上健一氏ですか。
チュチェ思想研究所の人間がいまだに暗躍(というか堂々と活動)していますがこのような話をしても一般の人はにわかに信じません。
こういう話もニュースなりドキュメンタリーなりで取り上げないとこのような工作活動が興味のない日本人に認知されることはないかもしれません。
まあ報じる可能性なんてほとんどないでしょうが。

しかし台湾の田嶋こと高金素梅氏にはほんと呆れますね。この件でも背景に全く触れない日本のマスコミに腹が立ちますが。
Posted by 春の燕 at 2005年06月15日 00:07
やっぱり裏のある人々だったんですね。報道ステーションを見て違和感を覚えたのですが、少し前にネットでああいう人物がいる、ということを耳にしていたのでもしかしたら、と思ったのですが。

しかしさすがはテレビ朝日、ひいては報道ステーションといったところでしょうかね。何一つ裏については言及しないのですね。
Posted by けーろく at 2005年06月15日 00:29
高砂族は日本語が上手で、大切に思っていると、最近になって知りました。誠の高砂族の精神を持たれる方は、凛々しいことでしょう。

この騒動で、日本人が高砂族について誤解することがあるのならば、恥ずかしいことです。

お昼頃、台湾が日本の技術を求めているというニュースありました。
Posted by 台湾の情報、ありがとうございます! at 2005年06月15日 00:41
テレビ朝日の報道ステーションは靖国特集でした。



が、その特集はやりませんでした。
裏に何かあるのでしょうか?
何かタイミングがよすぎるところが不自然です。
Posted by 嘘の時間 at 2005年06月15日 00:42
数年前バイト先の台湾の方に親切にしてもらった。彼女が国籍は中国だけど台湾は中国とは違うといっていた。マスコミや左翼連中が憎い。人の心まで踏みにじって。
Posted by まりも at 2005年06月15日 00:53
初めてコメントします。
貴重な情報ありがとうございます。
大変参考になりました。
これからもよろしくお願いします。
Posted by J at 2005年06月15日 00:58
記事を読ませて頂きました。
この辺の深い知識は、私にはありませんでしたので、興味深く拝見しました。

ところで、存続が危ぶまれていた高砂義勇兵英霊慰霊碑は、その後、どうなったんでしょうか?
Posted by ooo at 2005年06月15日 01:57
高砂義勇兵英霊慰霊碑>1600万円の目標額に対し倍近い3075万円の募金が集まった、ということです。大丈夫でしょう。良かったですね。
Posted by Urara at 2005年06月15日 03:05
台湾の中にも、中国に併合された時に有利な立場になれるよう媚中運動する売国派がいるのでしょうね。

ネットがさらに普及する将来、捏造報道のつけがたまって売上減少に歯止めがかからない朝日新聞は、生き残り策として、このまま日中戦争を誘発して敗戦に導き、再び占領軍による言論統制特需を期待しているのでは?


Posted by at 2005年06月15日 03:35
呆れ果てましたね、台湾側のメディアの方がより中立的ですね。それにしても自分の姓を変えてまで新中運動をする、とは一体どういう意図なんでしょうか?朝日がそれに連動している事には違和感は感じませんが、朝日新聞を信じる日本人もいらっしゃいますので迷惑ですね。

今回の行為は日本の靖国を侮辱するだけでなく、台湾の原住民をも侮辱する行為ではないでしょうか?唯高砂については詳しい知識が無いので、こちらから拝読させて頂きます。ありがとう御座います。
Posted by akimitsu_hirose at 2005年06月15日 04:11
まあ、支那の対日圧力の片棒担ぎでしかない同胞台湾の方々を貶める売国女高金素梅、改めて怒りを覚えます。
さらに立腹ものは報道機関の報道だ。
なんで靖国を支那の走狗から守るためにやってきた憂国の日本の方々を『右翼』表現とは、呆れ果てるばかりです。勿論、報道機関への支那政府やあの駐日大使の圧力の賜物だろうと思いますが、愛国者、憂国者をひっくるめて右翼よばわりは止めてもらいたいです。
Posted by 憂国者ND at 2005年06月15日 05:43
 古賀議員は、首相の靖国神社参拝を阻止する為には、日本遺族会の見解を捏造する事も平気なようです。今回の古賀議員の発言は、中共政権や韓国が首相の靖国神社参拝の中止を求める内政干渉へのアシストそのものです。
 日本の言論への外国の干渉を可能にする人権擁護法案を異常な執念で推進する姿勢といい、古賀議員は日本国や日本国民の為に議員活動をしているのではなさそうです。


靖国参拝「近隣諸国に配慮必要」 遺族会「正式見解でない」

古賀氏側も私見と強調
 日本遺族会(会長・古賀誠自民党元幹事長)が小泉純一郎首相の靖国神社参拝について、「近隣諸国に配慮し、理解してもらうことが必要だ」などと慎重な対応を求めたとされる問題で、同会事務局は十四日、産経新聞の取材に対し、「会の正式見解ではない。遺族会としては、首相に靖国を参拝してもらいたいという考えに変わりはない」と答えた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050615-00000006-san-pol
Posted by 平凡太郎 at 2005年06月15日 06:50
「高金パフォーマンス」については「台湾メール・マガジン」で事前に知らされておりましたので。朝日、共同など毎日とNHK同様、何の信頼もしておりません。彼らはいつか「正義と真実の報道に対する罪」で裁かれるのではないでしょうか。
Posted by 反ファシスト連盟 at 2005年06月15日 08:39
私の生活の範囲で見た物

○日経新聞夕刊三面で結構スペースを裂いていました
○NHK21時のニュースで短く右翼の妨害を報道
○BS海外ニュース香港ATVでバスを降りてパフォーマンスの映像を報道

なんか、コストパフォーマンスはどうか判らないが彼らは半分目的を達成したように見えました。
Posted by at 2005年06月15日 08:56
 共同便所もとい共同通信の意味が分かりました。朝日が朝鮮日本支部の略なら共産主義同化通報信者です、遅かった。
 高金素梅は辻本と同じと言われてたように弱者の見方と成りすましより騙し易い人間を獲物にするキャッチセールス、リフォーム詐欺、どこでもいるもんですね。 わかっていて悪事に加担するアカピーどもを何とかしましょう。古絶ち、お前のことだ。
Posted by たっくn99 at 2005年06月15日 09:04
NHK第一夜10時のニュースでやっていました。
「旧日本軍に徴用されて戦死した台湾人2万7千人たちの遺族らおよそ60人」
と言っており、まるで台湾の遺族の方々の代表のような表現でしたのでメールで抗議しました。
「遺族ら60人」ということは、本当の遺族はもっと少ないはず。

旧日本軍の台湾人兵士だった方や台湾人の遺族の方が靖国神社に参拝されても報道しないのに、抗議行動だけ報道するのもおかしいと書き添えました。普段は「近隣諸国に配慮」と言っておきながら、本当に日本を親しく思ってくださっている方々の気持ちを踏みにじっていることに気がつかないのでしょうか?

当該ニュースはこちらで聞くことができます。
14日夜10時の番組の中盤あたりです。
http://www.nhk.or.jp/r-news/
Posted by milesta at 2005年06月15日 09:28
NHK第一→NHKラジオ第一 でした。
Posted by milesta at 2005年06月15日 09:31
メディアで右翼という言葉はよく耳にするのに、左翼という言葉を聞いた記憶が無いのは私だけでしょうか。
本来、左翼という言葉が当てはまる所には市民団体、都合の悪い報道では革丸派や中核派、などと使い分けているように思います。右翼という言葉に負のイメージを植え付けようとする何らかの意図を感じずにはいられません。よく事情を知らない身近な人の中には、革丸派や中核派を右翼団体の一部だと思い込んでいる人さえ居ます。

ちょっとした保守的な行動から悪質な活動まで、全部一纏めにして右翼と言い、日本にとって不利益な活動をする連中を左翼と言わず市民団体と言う。まさか「左翼」って差別用語じゃないですよね。
Posted by KanTo at 2005年06月15日 09:49
TVニュースで見て違和感を覚えていたが、やっぱりこういう裏があったんですねぇ。
ニュースだけ見てると本当に「戦争被害者遺族」が一丸となって日本に反対してるとしか見えなかったですよ。 マスコミの連中だって馬鹿ばっかりじゃあないんだから当然この背景だって知ってんでしょ? 隠すなよ、マスコミとしての矜持は無いのか!?
Posted by ごまり at 2005年06月15日 09:57
一地方新聞とはいえ、朝日新聞にもひけをとらないひどい社説があります。産経に対抗しようとでもしているのでしょうか。
北海道新聞 6月15日の社説
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?j=0032

中山文部大臣に対し国の教育を論じる前に自らの再教育こそが先と言っています。
いったい何処の国の新聞だろうか。もっとまともな文章がかけないのだろうか
Posted by もえもえ at 2005年06月15日 11:30
台湾の掲示板
勿論中文だが読める、書ける人は是非是非
傑作なのは
”高金素梅の祖霊は中国安微省、あいつは原住民ではない”です。

http://www.pts.org.tw/php/board/index.php?LISTALL=1&FIRST=1&BMENB=206
Posted by 台湾大好き at 2005年06月15日 15:52
NHK 2005-06-15 15:51:33  No.174699

--------------------------------------------------------------------------------
→NHKは、「都合よく半島マンセ〜に持って行こう」「世論操作しよう」と思ったら大失敗、といういい見本です。編集権はあるといいつつ、それに乗じて言論操作をするNHK。一応時間がかかっても登録は受け付けるとかいっていますが、今度も投稿文を制限するとか、反韓、嫌韓は掲載しないつもりではないでしょうか。本サイトのNHK(梨元放送協会)とは大違いです。

 何度もいいますが、NHKエンタープライズは脱税しています。何にカネを使っているのかわからない、そんな奴らの総本山がNHK。まだ私腹を肥やすのみならば人間なので仕方がないかとも思いますがそれに加えて売国、反国益の活動をする職員がいるとは。どこの国の放送局なんでしょうか。

 大体、1980年代にNHKの職員が、上層部の指示でココム違反を知っていながら北朝鮮のとある山にアンテナを建てにいっています。もともとの依頼主はソニー。ソニーは当時ベータビデオを売った件で米国国防総省にがっちり監視されており、それゆえに日立電子やら何やらを含む数社の連合チームが個別に北朝鮮に渡り、さまざまな電波の受信アンテナを建てています。前にも書きましたが、昔の「気象衛星ひまわり」のデータも勝手に受信、解析していたのです。

 北朝鮮に行ったNHKの社員はやめていますが生きています。公安当局は全て把握していますが、これがNHKの一番やばいところではないでしょうか。
【nikaidou.com】
Posted by NHKの反日売国在日成りすましの巣窟! at 2005年06月15日 15:56
現場の様子、事の顛末をくわしくレポートしてくださっているブログをご紹介します。


「読書ノート」さん

http://hajime1940.blog.ocn.ne.jp/hajime/2005/06/post_4ec4.html



Posted by 餅 at 2005年06月15日 19:21
あぁ日本のために志願して戦ってくれた高砂義勇兵の遺族もとうとう…(´・ω・`)
だなんて思ったのですが、裏側はこんなことがあろうとは。
日本のメディアが故意に隠してると思えるニュースには大概何か裏側があるのですね
Posted by 光明院 at 2005年06月15日 19:28
現場の様子、さらに詳しく。

「台湾の声」さん

http://www.emaga.com/bn/bn.cgi?3407


Posted by 餅 at 2005年06月15日 20:06
「中国による、豪州の政治的植民地化の計略」


http://news.goo.ne.jp/news/jiji/kokusai/20050615/050615005346.wiyjcfo7.html


Posted by 餅 at 2005年06月15日 21:29
オーストラリアでの中国の工作活動の話が凄い事になってきてますね。
Posted by 春の燕 at 2005年06月15日 23:03
太田出版「朝日新聞の戦争責任」
紹介ページをupしました。
戦時中の朝日記事の実物がみられます。


http://www.geocities.jp/tamacamat/sonota09.html
Posted by at 2005年06月16日 06:16
ま、万が一で靖国乱入が成功したとしても、香取慎吾にまた「不法侵入です!」の一言で斬られるのがオチだったとは思いますがね・・・
Posted by ナ●ミーは売女 at 2005年06月16日 08:00
みなさんどうか協力して!
19日の集会だが、このままでは参加者が前回よりはるかに少ない状態で終わってしまうらしい。そうなると自民党の推進派は「反対派は少数」とみなして一気に党内了承を進める構えだ。
何としても成功させねばならない。サイト、ブログ、掲示板などで告知してくれ。
コピペは嫌だとか言ってられないぞ。前回に比べて明らかに告知が少ない。
理解してくれる友人や家族も連れて参加してくれ。
それから救う会や遺族会へも参加を呼びかけて欲しい。

それから、今日発売の週刊新潮の記事によると武部は6月5日の反対派の抗議活動をサクラときめつけてるってさ。

206 :KN ◆.E2Y/4Nums :2005/06/16(木) 00:10:28 ID:QlALd6qJ
どうやら推進派はまだまだ諦めてないらしい。
あいつらは6・19はきっと失敗するだろうと思っているみたいだ。
俺達が6・19を失敗して、日比谷公会堂に空席はが目立つような事態になったら
すかさず強引に党内で了承してしまうつもりみたいだ。
6・19を失敗したら反対派国民は弱気になってバラバラになってしまうと思っている。
そうしたら恐れるには足りないと思っているらしい。

みんな!俺達が優位を保っていられるのは、多数派だからだ。
6・19失敗して俺達が少数派だと思われたら、一気に狩られる立場に転落してしまうぞ。
いいのか?悪が勝っても・・
みなさんどうかコピペと集会への参加よろしくお願いします。
Posted by ピンチ!! at 2005年06月16日 10:00
納得しました。

私が一報を聞いたのは報ステだった思います。
で、その感想はみなさんがおっしゃる通り、あの高潔な高砂族の方がまさかと思いました。
しかし、ニュースの中で位牌を返還要求というのを聞いたと時、確かに違和感を覚えました。
(靖国に位牌がないことを高砂族の方が知らないわけがないし、返還要求するのは無知な国々の方であると)

やっぱり、こういう裏があったのですね。
(マスメディアの偏向性を、また、垣間見られました)
Posted by Mars at 2005年06月16日 10:01
納得しました。

私が一報を聞いたのは報ステだった思います。
で、その感想はみなさんがおっしゃる通り、あの高潔な高砂族の方がまさかと思いました。
しかし、ニュースの中で位牌を返還要求というのを聞いたと時、確かに違和感を覚えました。
(靖国に位牌がないことを高砂族の方が知らないわけがないし、返還要求するのは無知な国々の方であると)

やっぱり、こういう裏があったのですね。
(マスメディアの偏向性を、また、垣間見られました)
Posted by Mars at 2005年06月16日 10:03
靖国神社に関する古賀議員の言動を見ていると、中共政権の工作員ではないかと思えてきます。以下に、私の主張というサイトの論評の一部を紹介します。

遺族会に反旗を翻した古賀氏の責任は重大

 日本遺族会が小泉総理の靖国神社参拝について「英霊が静かに休まることが大事だ。近隣諸国に配慮し、理解してもらうことが必要だ」として自粛を求める見解を発表しているが、どうも遺族会の総意ではなく遺族会の会長である古賀誠自民党元幹事長が同会の幹部会は話した個人的な見解が、あたかも遺族会の見解として報道されてしまったようである。
 古賀氏が幹部会は話したことが公になり、それが遺族会の総意となって報道されたことは誠に不可解である。
 想像出来ることは、小泉総理の靖国参拝中止を求めて圧力を掛けてくる支那や韓国を勇気づける見解であることと、その2国のために参拝中止を求めるマスコミが、古賀氏に対して、幹部会で話したことを取材した際に、個人的な見解であると分かっていながら、遺族会の総意として報道してしまったのではあるまいか。
 遺族会に反旗を翻した古賀氏の責任は重大であり、政治生命が問われるのは間違いないであろうから、政治家としての謝罪すれば済むものではないと思う。人権擁護法案と共に古賀氏も何ら日本のためにはならないものである。
http://www14.plala.or.jp/threeforest/
Posted by くたばれ民主党 at 2005年06月16日 12:33
あの女性の中国語(北京語)は、着ていた民族衣裳に違和感を覚えるほど、まったく台湾訛りが無く、外省人じゃないの?胡散くせえ〜と、思っておりましたが、やはり…。
高砂族の人たちは先の戦争のとき、ニューギニアとかにずいぶん行かされて、凄く勇敢に戦ったらしいです。本当に、気の毒なことです。
Posted by at 2005年06月17日 00:43
「カトリック正義と平和協議会」のことが、あたかも独立した団体のように書かれていますが、この組織はあくまでも日本のカトリック教会の一部門であり、この種の行動はすべて日本のカトリック司教団とその背後にあるローマ教皇庁の承認の上で行なわれていることです。
カトリックは大きい組織で、末端はいい加減のように思われるかもしれませんが、実はしっかり管理されていて、外部に出る活動において上部組織の承認のないことは一切行なわれていません。
このエントリー記事では正平協を「極左」と表現されていますが、彼らはカトリック内部の跳ね上がりでも何でもなく、巨大なカトリック教会にお墨付きを受けてこの種の行動をしていることを、我々は分かっておくべきでしょう。
Posted by 憂国の一キリスト者 at 2005年06月17日 19:08
某掲示板から飛んできました。
マスコミはこぞって日本を駄目にしようとしています。
このような事に対抗するため、市民レベルでプロパガンダ、アジテーションしていかざるを得ない状況に今我々はおかれてしまっています。
政治も経済も一部の人間のために利用され、庶民が知らない間に国および国民全体が骨抜きにされつつある、そんな状況です。

ブログにコメント書くのは今回が初めてですが、このようなサイトの存在および、寄せられているコメントの数に驚きました。そして少し勇気がもてました。
今後もこのサイトが存続し、発展し、正しい知識を持つものが一人でも増えるように期待しています。
Posted by 俺たちに出来る事は無いのか!? at 2005年06月17日 19:32
憂国の一キリスト者さん
カトリックが左巻きなんて・・・・つくづく日本はヘンな国ですね。
Posted by at 2005年06月19日 00:01
親日といわれている台湾でも、最近はこの靖国のニュースや漁業権のニュースで嫌日の雰囲気が。日本の国旗に魚ぶつけたり、日本人の兵士のカリカチュア(とても下品な)がでてきたり。
Posted by at 2005年06月19日 00:57
http://www.janjan.jp/media/0504/0504070457/1.php

台湾政党幹部が靖国参拝 分れる島内世論

 一方、『中国時報』の世論調査(10日現在)では、
 台聯の靖国参拝が適切かという質問に対し、
 「適切でない」は89.9%、
 「適切」は7.5%、
 「どちらでもいい」は2.4%となっている。
 http://poll.chinatimes.com/chinatimes/main.htm

 2005/04/11

http://poll.chinatimes.com/chinatimes/more.htm
 線上民調
 >過去民調

 台聯參拜靖國神社,你認為恰當嗎?

 名次 選項名稱    票數
  1  不恰當      8042票,89.2%
  2  恰當       717票,8%
  3  隨便,他們的事  237票,2.6%
  4  我也不知道    12票,0.1%
  5  以上皆非     9票,0.1%
 總票數:9017

  2005/4/5 下午 03:58:35 開始投票

  (6月23日 の時点)
Posted by らいらい at 2005年06月26日 18:25
Hi, nice site!
Posted by None at 2006年03月24日 05:44
まず最初に僕は左寄りの人間ですので見方が違うかもしれないことはお断りしておきます。
映画『出草之歌』を見ましたが、この映画を見た限りでは、高金素梅氏は日本を批判する発言もされていましたが、同時に漢民族に関しても批判的な発言をインタビューでしていました。
この映画に出てくる高金素梅氏ら、台湾の原住民の人達(もちろん原住民の人達にもいろいろな考えの人がいるでしょうし、原住民の人達がみな、そう考えるわけではないと思いますが)の主張は自分達の民族の自治区をつくることのようです。だから彼らは日本に対してだけ批判的なのではなくて、中国や台湾政府に対しても批判的なのではないでしょうか?
なので彼らを中国の反日勢力と同一視するのは大雑把すぎる決めつけのように思うのですが、いかがでしょうか? 
Posted by kusukusu at 2006年06月30日 02:36
コメントを書く。悪質な妨害を避けるためコメント欄は承認後、掲示いたします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL(複数のTBは削除する場合があります)


高金素梅 靖国報道を読む
Excerpt: 今回、高金素梅氏は、靖國神社への侵入を途中で諦め、霞ヶ関での抗議集会に切り替えました。 ご本人たちは、昨年、ご先祖の御霊を台湾に持ち帰ったということだったのに、同じ行為を行おうとするというこ..
Weblog: 小泉首相の8月15日靖國神社参拝公約実現を求める国民集会
Tracked: 2005-06-14 22:24

[主張系]さすがは朝日というべきか。
Excerpt: 報道ステーションを見ていたら、『台湾原住民の人々が靖国神社に合祀されている台湾兵士の魂を返せと抗議にきた』みたいなニュースをやっていた。 実はこの抗議には裏があり、どうやら原住民とは関係のない、台湾に..
Weblog: けーろく奮闘記
Tracked: 2005-06-15 00:40

やっぱり梅より桜がいいかな・・・・・・花見酒( ゚Д゚)ウマー
Excerpt: でも桜の木の根元でどんちゃん騒ぎするのはインドア派ヒキコモリとしては非情に苦しいし 木もカワイソウなのでほどほどに。 てか季節に合ってねえw もう梅雨入りだってのにw それはさておき、桜じゃなく..
Weblog: 憂國変態妄想日記
Tracked: 2005-06-15 05:38

「高砂義勇兵」を汚すバウ
Excerpt:  昨日は、個人的にプチ好きだった人にフられて拗ねたような日記で失礼いたしました。  まあ、未だに拗ねては居るのですが、本格的な抗議ってやっぱり現物を見てからじゃなきゃ言えないよな、と自分を納得させ..
Weblog:  ◆ ケシクズ ◆
Tracked: 2005-06-15 09:03

台湾先住民の合祀取り消し要求(改訂版)
Excerpt: 本物の遺族が合祀取り消しを求めるなら、それに応じるのが筋。靖国神社は「個人の信教の自由」を軽く見ていると思います。
Weblog: でも、私には「今」がある
Tracked: 2005-06-15 10:19

こいつ頭狂ってるんじゃねーの?
Excerpt: とりあえずこれを見てくれ。どう考えても狂ってるとしか考えられない。
Weblog: ▲屑・糞ブログ紹介Blog
Tracked: 2005-06-15 10:20

実況中継(チャンネル桜掲示板より)
Excerpt: 無名戦士 2005-06-14 14:40:12  No.174187 ------------------------------------------------- 報告します ..
Weblog: 日本民主過ぎ人民共和国(仮)
Tracked: 2005-06-15 11:20

・高砂族の靖国抗議運動の真実 〜高潔な高砂族を冒頭する反日活動家〜
Excerpt:  先日、高砂族が靖国に合祀されていることに抗議し、賠償を求める為に来日したというニュースを聞き、驚かされた。なぜならあり得ない事態だからです。ご存知の方も多いと思いますが、高砂族とは、自ら志願して日本..
Weblog: アジアの真実
Tracked: 2005-06-15 11:55

ニュース読み比べで対日工作の実態を知る
Excerpt: まずは共同通信。 --------------------- <B>靖国神社の訪問を断念 台湾先住民、右翼の妨害で</B> 小泉純一郎首相が靖国神社を参拝したのは違憲で精神的苦痛を受けたとして、国などに損害賠..
Weblog: 夜のパトロール日記
Tracked: 2005-06-15 12:34

ゴキブリの主張をマジメに取り上げるなってば
Excerpt: 台湾の先住民、合祀取り消し求める靖国訪問断念 -----------------
Weblog: 拾い猫日記
Tracked: 2005-06-15 15:11

【国際】「靖国神社の訪問を断念 台湾先住民、右翼の妨害で」の裏側
Excerpt: 「台湾先住民、右翼の妨害で靖国神社の訪問を断念」というニュースは少し扱われていたので知っている人は知っているかも知れないですね。靖国の問題といえば朝日…ということでアサヒ.comで記事を探してみたので..
Weblog: グデグデなブログ
Tracked: 2005-06-15 20:01

今年2回目の終日停電  と いんちき少数民族&売国マスコミ     そして 6月15日(水)の日替わり弁当
Excerpt: 毎度お世話になり、誠にありがとうございます。 ただいま、ベトナム時間の18時45分。 例によってサボっていたわけでもネタが浮かばなかったわけでもありません。 後述しますが、昨日のNH..
Weblog: オフィスジパング 今日のお弁当
Tracked: 2005-06-15 20:58

遠隔的反日支配機構
Excerpt: 昨日の記事と関連があるかも知れない話題。 http://nishimura-voice.seesaa.net/article/4359673.html ダイジェストに説明すると、靖国神社に台湾先住..
Weblog: AntiSA BLOG
Tracked: 2005-06-15 20:59

なんで台湾の高砂義勇兵遺族が?と思ったら
Excerpt: 酔夢ing Voice - 西村幸祐 -: 台湾先住民族、贋遺族靖国騒動の真実。...
Weblog: Florish 9
Tracked: 2005-06-15 21:59

狂人・高金素梅
Excerpt: 14日、狂人・高金素梅は結局靖国神社に入れなかった。一般民間人も含め彼女の行動を阻止したのだ。裏では朝鮮総連と手を握る高金素梅は台湾にとっても売国奴であり、アジアの平和づくりを阻む行動ばかりをとる狂人..
Weblog: 何でも書き書きエッセイ
Tracked: 2005-06-15 22:28

高砂族靖国参拝の裏は中共とサヨクの手引き
Excerpt: 台湾から高砂族が靖国合祀に反対して来日しましたが、やはりというかウラがあるらしい。 親日的な台湾でなぜと思ったのですが。 ・首謀者は外省人(しかも中共の支援を受けている) ・国内での支援窓口はあのVO..
Weblog: input/output
Tracked: 2005-06-15 23:25

靖国参拝できなかった台湾人は、本当は左翼の妨害にあったのでは?
Excerpt:  今月は、仕事の都合上、Blogを書く時間があまりない。しかも、大好きな飲み会も多い。そんな時間が無いなかで、残りの時間で世間様の中で重要と思われる人権擁護貌の記事を書かせて頂いたが、思ったほど反響が..
Weblog: こん
Tracked: 2005-06-16 01:11

サヨクはそこまでして日本をつぶしたいのか(1)
Excerpt: 靖国神社の訪問を断念 台湾先住民、右翼の妨害で(共同通信)  最初このタイトルを見たときは「親日の台湾先住民の参拝を妨害するとは何事やねん」と思いました。(この驚きについてはのちほど。)で、記事..
Weblog: The Blog of ウラ達ネット
Tracked: 2005-06-16 01:47

色々考えるもんだなあ
Excerpt:  汲めども尽きぬ靖国問題と言う感じです。  中国・韓国「A級戦犯が合祀されている靖国参拝は民衆が傷つく」  日本「戦犯は既に罪の償いを終えている。」    「そもそも、死者に対する考え方が違..
Weblog: 日々不穏なり
Tracked: 2005-06-16 02:13

台湾の真意はどこに?
Excerpt: ----------【靖国神社の訪問を断念 台湾先住民、右翼の妨害で】(共同通信) 小泉純一郎首相が靖国神社を参拝したのは違憲で精神的苦痛を受けたとして、国などに損害賠償を求めている台湾先住民ら約6..
Weblog: +- 色々雑記帳 -+
Tracked: 2005-06-16 07:41

高金素梅とVAWW-NETと朝鮮総連を操るもの
Excerpt: なんか最近靖国神社の話ばっかり。のむさんとブッシュさんの話とかしても面白そうなんだけど、まぁいいや。 合祀取りやめ、台湾住民の意向尊重を=中国 【北京14日時事】中国外務省の劉建超副報道局長は1..
Weblog: 桜日和
Tracked: 2005-06-16 10:29

元タレントの反日コスプレスキャンダル
Excerpt: 「靖国神社に合祀された台湾の戦死者遺族、賠償請求へ」(朝日新聞) 「靖国特集 靖国を訴えた台湾の女性国会議員の背後関係(1)」:在日台湾同郷会顧問 林 建良(正論) 「靖国特集 靖国を訴え..
Weblog: 退屈をブッつぶせ!
Tracked: 2005-06-16 12:04

金素梅 靖国に入れず
Excerpt: しばらく更新が滞っておりすみません。 まずは、共同通信の記事から http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050614-00000096-kyodo-soci 靖国..
Weblog: ななよの時事放題
Tracked: 2005-06-16 12:06

暗い未来をどうやって明るくするか
Excerpt: 忙し。中国の操り人形達がウヨウヨ沸いてやがる。全部に付き合ってるヒマが無いんでリンク先をどうぞ↓ 古賀誠氏の「私見」が、いつの間にか「日本遺族会」の見解になる話題 台湾先住民族、贋遺族靖国騒動の真実 ..
Weblog: Irregular Expression
Tracked: 2005-06-16 12:24

とても分かり易い高金素梅さん
Excerpt: ※右の黒シャツを着た人物が高金素梅氏台湾:「高砂義勇隊」遺族らが靖国神社抗議に出発 中国情報局 発信:2005/06/13(月)11:59:28>第2次世界大戦中、旧日本軍の兵士として召集された台湾の..
Weblog: 気になったことを調べるblog 〜ソースは2ch〜
Tracked: 2005-06-16 18:53

高金素梅ら一行を台湾の先住民と誤魔化すマスコミ
Excerpt:  6月15日の「靖国参拝できなかった台湾人は、本当は左翼の妨害にあったのでは?」という記事についてyasukichiさんから以下のようなコメントを頂いた。 (省略)街宣右翼に在日系が多いのはご指摘の通..
Weblog: こん
Tracked: 2005-06-17 08:23

日本1−2でメキシコに敗戦
Excerpt: 日本1−2でメキシコに敗戦
Weblog: ブログブログブログ・・・
Tracked: 2005-06-17 17:27

未来に続く靖国問題
Excerpt: 「靖国参拝の不思議(上)」では、靖国参拝がそもそもは政教分離を巡る国内問題であったことを論じた。「同(下)」ではなぜ国際問題となったか、そして国際問題であり続けるかという点を論じる予定だが、その前に、..
Weblog: ◆木偶の妄言◆
Tracked: 2005-06-18 00:10

NHKスペシャル 「沖縄・よみがえる戦場」を見て
Excerpt: 土曜日、2年ぶりにNHKスペシャルを見た。「沖縄・よみがえる戦場」非常な力作だった。沖縄戦の間に13000人の住民のうち3000人が死亡し、住民の集団自殺、日本軍による住民虐殺が行われたという沖縄県読..
Weblog: 西のはてのひとりごと
Tracked: 2005-06-20 01:43

愚弄するのもいい加減にしろ―高砂義勇兵問題
Excerpt: 台湾原住民高砂族靖国騒動について、以下の新聞記事を読めば、かなり同情的な気持ちになる方も多いと思われる。 「合祀の霊、取り戻したい」=台湾先住民訴え??靖国での儀式できずhttp://headline..
Weblog: WHAT'S NEW PUSSYCAT!?
Tracked: 2005-06-20 13:36

金素梅 大阪にて散る(日本−高砂族の合同作戦に)
Excerpt: 先日、大阪高裁で行われました靖国訴訟結審に関するレポートです。 日本人および台湾の高砂族のTVクルーらの連合チームに金素梅が翻弄された様です。 【移転開始】高砂義勇兵慰霊碑【オマエラGJ】 http..
Weblog: ななよの時事放題
Tracked: 2005-06-20 18:00

合祀反対の台湾先住民団体 「国連に告発も」
Excerpt: #この団体や「高金素梅」なる人物の胡散臭さを指摘する声もあるけどね. 酔夢ing(西村幸祐氏のブログ)の記事(http://nishimura-voice.seesaa.net/article/43..
Weblog: ▲▲The 近隣諸国▲▲
Tracked: 2005-06-20 19:51

台湾
Excerpt: 台湾の最新情報をチェック!ad2();         台湾 ニュー...
Weblog: [TW] HOTWORDS
Tracked: 2005-06-23 02:03

寡聞にして知りませんでした。。。5
Excerpt: また、暴れたのですか。カトリック正平協… 久々にこのキーワードで検索したら、VAWW以来のネタに なっていましたが…。狼少年じゃないですが、 そのうち誰も信じなくなってしまいますよ。 って、もうVAW..
Weblog: * 園丁日記 *
Tracked: 2005-07-10 13:29

[社会・時事]正平協がまた出たよ・・・_| ̄|○
Excerpt: いつものように枇杷さんの園丁日記を読んでいたら・・・ http://fruitsofloquat.seesaa.net/article/4967090.html 正平協・・カトリックにおける左翼組織・..
Weblog: あんとに庵◆備忘録
Tracked: 2005-07-15 06:07

小泉劇場を嗤い、反日劇場を真に受けるマスコミ
Excerpt: さて先週末の靖国参拝違憲判決ですが、早速新聞、ニュース、2ちゃんで話題沸騰ですね。 昨日の報道2001で中川経産相がゲスト出演され、最後に黒岩キャスターから「違憲判決が出て驚いていますが、首相はどう..
Weblog: バビロン7の東奔西走狂詩曲
Tracked: 2005-10-03 11:10

またゴキブリが出没した模様
Excerpt: 昨日はスキージャンプ・ラージヒル決勝だったのに、嗚呼、なんということ!眠っちまっ
Weblog: 拾い猫日記
Tracked: 2006-02-19 14:56

高金素梅と不愉快な仲間たち
Excerpt:  映画秘宝を立ち読みしていたら、「出草之歌」の記事が有った。田野辺さんのファッキン「つくる会」のノリに軽く辟易さを抱きつつ棚に戻す。 実はこの映画の話題は、雑誌NONFIXナックルズVol.3号の高金..
Weblog: 半虚人の棚
Tracked: 2006-06-15 01:13

『出草之歌』
Excerpt: シネマアトーン下北沢で『出草之歌(しゅっそうのうた)  台湾原住民の吶喊 背山一戦(ぺいさんいつぁん)』、見てきたぞぉ〜。やっぱり僕も(自称)左翼の端くれ。これは左翼魂(なんだ、それ)が燃えたぎらない..
Weblog: 地球が回ればフィルムも回る
Tracked: 2006-06-30 02:41




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。