SINA free.gif
FTBbanner.jpg

2005年07月06日

日本テレビ「今日の出来事」のやらせ報道

3月5日の日本テレビ「今日の出来事」を見て奇妙に感じた部分があった。郵政民営化法案の衆議院本会議の投票を巡る報道で、城内実議員の密着レポートが放送されていた。「今日の出来事」では、城内実議員が地元で特定郵便局長を集めて、彼らの請願を聞く場面が登場する。そこで描かれた城内議員は、まるでハムレットであり、採決ギリギリまで否決か可決かどちらに投票するか苦しむ、悩める若手議員となっていた。結果的に城内議員は否決に投票するのだが、郵政民営化法案をとことん考え、森派に属しながら執行部体制に反旗を翻したというストーリーになっていた。しかし、何か釈然としないものが残った。それは、私が実際に城内議員を知っているからで、どうも「今日の出来事」の内容にリアリティを感じなかったからだ。

そこで、私は城内議員に事実を確認した。すると、驚くべきことが分かった。前述した城内議員が特定郵便局の局長を集めて意見を聞く場面は、何と、日本テレビの要望に応えてセッティングした会合だったという。もう、これでお分かりだろう。後は、編集の妙である。取材された本人が編集まで立ち会わなければ、事実を捻じ曲げた報道がいとも簡単に行われてしまうのだ。しかし、この遣り口は日常茶飯事なのではないだろうか?

しかも、もっと重要なことは、郵政民営化法案に反対票を投じた城内議員の動機が、番組で一切伝えられていなかったのだ。城内議員が、なぜ、反対票を投じたのかという理由は、人権擁護法案の成立を阻止することが目的だったのだ。郵政関連法案について、自民党執行部の強引なやり方を目の当たりにした城内氏は、このままでは人権擁護法案も通ってしまうのではないかという危機感を抱いた。その一念で、執行部への一撃の意味をこめて反対票を投じたと城内氏は言う。
おまけに、日本テレビの取材で、城内議員は「反対票を投じるのは人権擁護法案を通さないためだと言った」と私に明かしてくれた。
「なぜ、あのコメントが使われないのか理解できません。私は明確に反対理由を言いました。人権擁護法案が通ってしまうのではないかという危機感がありました。郵便局の人も、日本テレビに集めてくれと言われたから集まってもらったんです」

情報操作もここまで来ると、驚くばかり。もし、日本テレビの「今日の出来事」のプロデューサーとディレクターと記者に一片の良心があれば、城内議員に謝罪し、訂正放送を行うべきである。放送法違反が放送免許の取り消しになることを、よもや日本テレビは知らないことはないだろう。

全歴史教科書検証.jpgさて、今夜、海外特派員協会で歴史教科書を巡る討論会が行われ、ひょうんなことから私が出席することになった。日本の特定の教科書を攻撃する人は、教科書ネット21の俵義文氏、宮崎公立大学教授の王智新氏、民団青年部の金武貴氏だった。つくる会は教科書採択期間中なので、ネガティブキャンペーンに利用される可能性もあるので出席を断り、討論会への抗議声明を出している。特定の教科書を擁護する立場で登場したのが、西部邁氏、潮匡人氏、そして私である。非常に貴重な時間を過ごすことができたので、感想は明日。
posted by Kohyu Nishimura at 23:59 | Comment(66) | TrackBack(11)
お読みになった方は各バナーをクリックして下さい。|blogranking.gif |にほんブログ村 政治ブログ メディア・ジャーナリズムへ |








この記事へのコメント
城内議員に関してはNHKのクローズアップ現代も全く同じロジックで放送してましたよ。
しかも森派のあの安倍議員が賛成に回るように説得するシーンもついてました。

人権擁護法案に関する話は安倍氏と交わしてないんでしょうか???
どーも辻褄が合わない気が・・・
Posted by ちょっと驚き・・・ at 2005年07月07日 01:27
今日の出来事・・・ひど杉ですね。1年生議員ということで舐めているんだろうか?
日本テレビに抗議します。

それと、今夜の討論会、面白そうですね。西部さんが出たんですか!!ますます興味が湧きます。どっかで全部を観られないものだろうか?
Posted by hide at 2005年07月07日 01:30
古賀議員が欠席していましたが、人権法案を通すための裏取引があるのでしょうか。心配でなりません。
Posted by nanashi at 2005年07月07日 01:45
テレ朝でも特定郵便局長うんぬんと言っていた気がします。みんなグルか?
Posted by 城内議員負けるな! at 2005年07月07日 01:51
でも、人権擁護法案と郵政はまったく別問題すよ
執行部のやり方が強引というが、選挙公約にも
かかげた郵政民営化と、執行部側にも異論の多い
人権擁護法案を同列に扱うのは変。そのロジック
だと、城内議員は自民党にいる理由ないんすけど

私には、人権擁護法案を出汁に身の保身を計る
族議員としか解釈できませんけど。
Posted by 相田くひを at 2005年07月07日 02:45
思わず嗤ってしまった。
日テレもしょうもない奴ですな
まぁ現物見てないので、なんとも言えないですが。
もし、人権擁護法案に反対しておられる城内議員の
「社会評価が高まる報道内容であり
 なおかつ、何とか支援攻撃したいけど
 ダブーからんでるので少し着色した」
というテレビ局の内意なら
ならまぁまぁ腹は立ちますが、なんとか許容範囲です。逆に城内議員の評判を落とす目的で捏造してるんなら放送免許剥奪してほしいですね。
石原都知事でしたっけ?東京都だから許認可は
Posted by 鷹森 at 2005年07月07日 02:48
安部議員は郵政民営化に賛成のようだけど
人権擁護法案はどうなんだろう。

それから古議員が自民党人権問題等調査会長を
辞任したみたいだけど影響はあるのだろうか。
Posted by ロフト at 2005年07月07日 02:53
城内議員は族議員ですか?私の知る範囲では、郵政族なんて全然関係ないと思いますが・・・
それと、教科書討論会面白そうですね。
Posted by 相田さんへ at 2005年07月07日 03:08
日テレはなんてことを・・・

酷いです!許せません!
城内議員は本当に一生懸命やっておられるのに・・・

このことを教えていただき、大変感謝いたします。

日テレへの抗議はもちろんのこと、
国民の中にも真実を知っている者はいると、
城内議員に応援メールをだします。
Posted by 人権擁護法案絶対反対!! at 2005年07月07日 03:35
城内代議士がそんな重要なことを言ったのに報道しないマスゴミって・・・・。
一番大事なところじゃないかよ!
安倍氏は幹事長代理という立場から賛成するしかないけど、
その安倍氏から説得を受けて反対票を入れた決断は辛かったろうな。
でも城内氏は安倍政権成立のために全力を尽くしたいというようなことを常々
言っていたような気がするので、これで安倍氏と関係が悪くなることはないと信じたい。
城内代議士の苦渋は理解してもらえるはず。
志は同じであることも。
これからも城内代議士を応援します。
Posted by 論座の世界 at 2005年07月07日 04:06
>ロフト at 2005年07月07日 02:53

安倍ちゃんのこれまでの発言内容から想像するに、
人権擁護法案に賛成とは思えませんなあ。
こんな法案が通れば、まっさきに自分が標的にされる
って発言してませんでしたっけ?
Posted by にょにょ at 2005年07月07日 04:10
城内氏に応援メール送っときました。
Posted by もも at 2005年07月07日 04:31
>反対票を投じるのは人権擁護法案を通さないためだと言った

このロジックに疑問。
むしろ逆に働くのではないのか?

平沼氏も拉致に関しての取引カードを捨ててしまっただけではないのか?

結局、親中派だけが得をしたのではないのか?
Posted by 一時停止 at 2005年07月07日 04:51
郵政が通れば公明に借りが出来る。
引き換えに人権法・・・
という事では?
Posted by もー at 2005年07月07日 05:03
326 名前:日テレとテロ朝の偏向報道[] 投稿日:2005/07/07(木) 04:00:45 ID:0MP5uEga0
日本テレビとTVアカヒの偏向報道

678 :可愛い奥様:2005/07/05(火) 18:05:24 ID:zvx4n7Vo
「郵政民営化法案衆院可決通過」
日テレニュース 平木光国会政治部記者「攻勢を強めた反対派の勢いを見るに見かねた公明党が、自民党議員に電話」だとサ。
なんであんな恩着せがましいリポートするかね?
平木は公明党の犬記者? 郵政民営化して、自民党議員は既得権益無くすんだよ。
オメーラ公明党は人権擁護法案で創価ー公明の批判意見の口封じして、韓・中のビザ発給に掌加えて、外国人参政権与えて、票田にらみだろう?
ナニが、見るに見かねてだ! 平木!!甘ったれたナルいリポートしてるんじゃねーぞ!!
オメーみたいなのがジャーナリスト面しってから、日本はいつまでたってもよくならねーんだ!! バカ!!
769 :可愛い奥様:2005/07/07(木) 01:53:01 ID:7y8FJ72O
ttp://nishimura-voice.seesaa.net/article/4888405.html
日テレ「今日の出来事」で城内議員の密着取材で悪質なヤラセが発覚!
770 :可愛い奥様:2005/07/07(木) 02:21:15 ID:oLxtGbt9
>>769
もしかしてこの議員さん、報ステでもやってた人?
自分の席で悩んでいるところを写した後で安倍さんに投票前後ろに呼ばれて何か話してた
のを写して「説得でもされているんでしょうか、はたまた別の話でも?」みたいに古館に
言われてた。これ見たらすごい安倍さんが工作でもしてるようにイノセントな人は取るか
もしれないとすごいむかついた。さすがくそアサヒやわ。

Posted by コピペ at 2005年07月07日 05:52
339 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/07/07(木) 05:37:20 ID:0MP5uEga0
やはり、日テレの城内議員関連の捏造報道を、うまく利用するのが、
テレビに取り上げられるよい方法かな。
また、郵政法案に反対した人の中には(単なる族議員のバカもいるが)、
執行部が人権擁護法案を同じ手法でごり押しするのを防ぐために、
執行部への抗議を込めて反対票を投じた憂国の士がいたことも、広く
国民に周知させる必要があるね。


340 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/07/07(木) 05:43:26 ID:TfQbxhNT0
>>313
だからさ、この西村幸祐さんのブログの内容を、日テレに抗議して、他のテレビ局、
出版社、新聞社などに情報提供すればイイ。
西村氏にも、ガンガン色々なメディアで発言してもらうように、一肌脱いでもらう
ためにもこのブログの内容を多くの良心的メディアに伝える必要がある。

Posted by コピペ at 2005年07月07日 05:53
亀井派の古屋圭司は同派や旧橋本派の議員に造反に同調するよう訴えて回った。直前まで古屋は賛否を明らかにしていなかった。だが、人権擁護法案に反対する古屋は、郵政法案が可決されれば、人権擁護法案も同じ手法で成立するとの危惧(きぐ)を感じていた。
古屋は幹事長代理の安倍晋三と近い。安倍は五日朝、最後の説得を試みたが、逆に古屋は造反への決意を固めた。

http://www.sankei.co.jp/news/050706/morning/06pol001.htm
Posted by 古屋議員は・・ at 2005年07月07日 06:30
日テレに「歪曲は事実か。であるなら釈明せよ」とメールしておきました。
Posted by OKDY at 2005年07月07日 08:23
西村様の情報で古賀議員の欠席に納得がいきました、おかしいと思っていたのですが、解散されては人犬擁護法(お犬様綱吉法)が消滅で、再選がなければ消滅です。
 公明の都議選後にずらした策略も僅差にして恩を売る為との気がします。
Posted by たっくn99 at 2005年07月07日 08:30
いえ、別に城内議員が郵政族ってことじゃ
ないすよ造反した橋本派に建設族が多かった
ように特定の者の利益を慮る既得権益に
すがりつく”族”って意味
そして自民党執行部の強引なやり口って
いうけども政治改革法案とか執行部の意向が
ごり押しされた事なんていくらでもあるじゃ
ないすか、しかもごり押しと言いますが党の
選挙公約ですよ。公約の履行がごり押しなん
ですか?
 更に人権擁護法案など異論の多い法案が
党議拘束をかけ、執行部が強行出来ると
本気で考えているとしたら私は城内議員の
資質を疑いますよ。
 彼は人権法を大儀に掲げ、族議員たちに
同調し、言い訳をしている卑怯な人間としか
思えません。自民党の強行採決に抗議と
いって、いつも反対している民主党の人々
と大差無い。郵政法に反対し人権法に賛成
する共産党の方がまだ筋が通っていますよ。

私は西村さんのblogを読んで逆に城内議員の
政治家としての資質を疑いました。
Posted by 相田くひを at 2005年07月07日 09:20
あ、共産党は 郵政に反対 人権法にも反対でしたな、失礼。
Posted by 相田くひを at 2005年07月07日 09:22
「西北大学事件」を記憶されていると思います。 中国西北大学外国語学院主催の文化祭で、 一人の日本人教師と三人の留学生が上着を脱ぎ、 胸にブラジャーをまとい、 下半身に紙コップ をつけ、 背中に 「ハート」 「中国」 「日本」 の文字 (中国・ハート印・日本)で日中親善を表したかったようですが……。バカですね。
 さて、この事件の速報は、香港の反日プロパガンダインターネット情報を垂流し「これがお前ら中国人だ」と記した紙で中国人を侮辱したことになっていました。

 驚くことに、当日の日本テレビ「今日の出来事」は、ブラジャーと紙コップそして「これがお前ら中国人だ」と中国語で記した『紙』 の3点を(何の説明もなく)映像として放送したのです。この番組のディレクターは相当変です。

 人権擁護法隠しも大問題ですが、この番組はこういう問題を抱えています。
Posted by toshi at 2005年07月07日 09:24
 城内議員の話が胡散臭いのは、仮に執行部が
人権擁護法案成立を強行したとて、本会議での
投票を止める権限までは無いことです。
 執行部が密室政治で自分たちに都合のよい
法案を作り党議拘束にかけて党をコントロール
するなら、それこそ造反する時でしょう。
 しかし郵政は選挙公約です。選挙公約の郵政
民営化法案ですら党議拘束をかけられず反対票
が続出したのに、それこそ異論の多い人権擁護法
案に党議拘束をかけ罰則を適応出来ると本気で
考えているのですか。

 城内議員の言いぐさは子供の言い訳です。
Posted by 相田くひを at 2005年07月07日 09:49
 日テレもひどいが、マスコミなんて所詮そんなもの。
 しかし、郵政民営化の是非でなく、執行部批判のため、反対票を投じる城内議員も大人気ないと思う。
 人権擁護法に反対なのは良いが、城内議員の1年生議員の癖に政治屋みたいな手法が逆に見透かされマスコミに利用されたんじゃないのかと思いました。

Posted by bochi at 2005年07月07日 09:51
政治は結果です。郵政法案に反対の意志表示にほかならない。郵政改革はくひをさんの言うように公約であり、選挙民との約束を反故にしておいて、やり口が気に入らないとはおかしい。これだと執行部のやり方がソフトに変わると人権法案も賛成にするのでしょうかね。安部さんの方が筋が通っている。
Posted by matu at 2005年07月07日 10:22
「今日の出来事」は見ないのですが
そんなことがあったんですか・・・
ま、日テレは昔からそうですしね。
「歴史教科書『進出』書き換え騒動」も発火点は日テレでしたし。
「書き換えられた」と記者クラブにタレこんだのが日テレの人間で
その後に朝日等、新聞が大騒ぎしたんですよ。
Posted by ( ´∀`) at 2005年07月07日 10:25
城内議員の反対は民営化がどうこうと言うより単なる執行部批判なんですね。
内側から見れば民営化法案も擁護法案も似た手法で推し進められているように見えるんでしょうか。
ひょっとすると郵政民営化法案が人権擁護法案とバーターに掛けられているやも知れません。

ただ今回大きく違うのは「郵政民営化が首相の公約」だというところです。
自民党が「公約を守る気があるのか無いのか」を注目している国民もいるはずなんです。
もう少しそう言う視点で発言するして欲しかったですね>城内議員
ま、引き続き応援しますけどね。
Posted by バビロン7 at 2005年07月07日 10:47
NNNについては私も見ました。
票田である郵便局長の要請を受けて苦渋の青票を投じたと思っていましたよ。
全然意図が違うんですね。

とこで、郵政反対票を投じた議員に人権擁護法案反対派が
沢山いたことが気にはなっていましたが、こう言うことだったとは・・。

私は、総務会が慣例を破って多数決になったのは、
総裁選や選挙で郵政民営化を公約に掲げていたからであって、
人権擁護法案はまた別だと信じているんですけど・・・

うーん。いずれにしても日テレひどすぎ。意図をねじ曲げすぎ。
Posted by ぱ at 2005年07月07日 11:00
>郵便局の人も、日本テレビに集めてくれと言われたから集まってもらったんです

あの時期に、どういうこと?
城内議員の状況判断能力には疑問が残る・・・
Posted by ん・・ン・・? at 2005年07月07日 11:09
城内議員にはまず、人権擁護法案は廃案にして欲しい
ですね
議員でないと、その場で阻止できませんし、すると言った以上やって欲しいですね
ここで、彼について、ちょっと苦言です
わたしの見方が、うがってるのかもしれませんが
チャンネル桜・JNNニュースバード・NHK・日テレ
これらで城内議員を見ることがありましたが、人権擁護法案を本気で潰す気があるんでしょうか?
安部氏にくっついて、保守の有権者にことさら顔を売ってるだけに見えることもありました
彼は「潰す」ことに集中してるでしょうか?
JNNでは「修正すれば、いい法案になる」とまで言ってましたので、ちょっと不安です
平沢のようにならないで欲しいものです
Posted by アニ‐ at 2005年07月07日 11:26
説得工作の中で人権法案の成立を駆け引きにした可能性はありますよね。少し前の新聞記事では
>>党執行部で反対派は安倍晋三幹事長代理だけ
ってなってましたし。
Posted by at 2005年07月07日 11:37
>相田くひを さん
いちおう文脈から、郵政民営化には賛成、人権擁護法案には反対の立場の方と仮定してみますが、

衆議院を可決された郵政民営化法案より、現在審議中の人権擁護法案のほうが「異論の多い法案」というのは、現時点での状況を見る限り認識が違うのではないかと思えます。

結果的に自民党内から50人以上の造反者を出しマスコミの論調も賛否入乱れる郵政民営化に対し、明確に反対を唱える議員の名前が数名あがるのみでマスコミにも殆ど黙殺されているのが人権擁護法案です。
つまり郵政民営化法案の方がはるかに「異論の多い法案」だったのです。

にもかかわらず、衆議院を通過したのは公明党の協力があってこそに他なりません。これで発言力はますます強くなる筈です。

その公明党が推進する人権擁護法案を阻止するために発言力の低下を目論んで今回反対票を投じる、という城内議員の行動は決して整合性のないものとはいえないでしょう。
マスコミに無視され続けている人権擁護法案に注意を向ける意図も当然あったと思います。

>それこそ異論の多い人権擁護法
>案に党議拘束をかけ罰則を適応出来ると本気で
>考えているのですか。

もっと造反議員が少なくて、この衆議院通過後、党議拘束に基づく大々的な粛正があれば無言の圧力になりえます。
もともとこの手の法案が国会で記名投票になるというのが異例。普通は党内調整をして本会議では「起立多数、本案は可決されました」でしょう。国民の前に現れたときが法案成立のとき、という事態もありますよ。

正直、郵政民営化に関しては特に賛成でも反対でもありません。民営化のメリット・デメリットが長期的にどうバランスするか現時点では判断材料不足だからです。しかし人権擁護法案については、特に国籍条項のない公明党案は絶対に成立させてはならないものと考えます。その意味で今回の城内議員の行動意図をきいて個人的には得心しております。

>bochi さん
マスコミは、城内議員の手法を「見透かした」というより、単純に<森派から出た造反者>という図式から外れるような発言を黙殺しただけでしょう。
逆に城内議員の方が、自分が注目される立場になったことを「利用」して意見を述べたのですが、まさか一言も発言が流されないとは想定しなかったのでは。
まあ、このあたりは<甘い>といわれても仕方ないところですが。

むしろ明確な反対派なのに投票を棄権した議員の方が、「うさん臭い」動きだと思いますけどね。
これで平沼、城内といった反対票議員のみが粛正され、棄権・欠席した加藤、古賀、亀井議員らがおとがめなしだったら、私は公明党との出来レースを疑います。
Posted by 顔回 at 2005年07月07日 12:19
今のやり方による人権擁護法案に関しては反対の立場ではありますが、反対派の言動もよく注視する必要があると思います。
例えば下記のHPでは法案の条文に直接当たっていて実に参考になります。
http://www.amaochi.com/news/yae_log_jinkentogo.html

これによれば、巷で言われるような暗黒法とはとても言えないものであると了解されます。
いずれにせよ法案現物に当たらず声高に恐怖を煽るようでは、まるで中韓や反「つくる会」と同じで、単なるプロパガンダ合戦の
陥穽に陥るだけだと思うのですが。
Posted by bun at 2005年07月07日 12:22
日テレはひどいですねえ。
ドラマでも安重根をヒーロー扱いで日韓併合の中身は全く取り上げずただひどいことをしたって印象操作してましたし。
今日の出来事番組サイトに抗議メール、自民党には日テレに報ステと同じく抗議するようにメール、総務省には放送法違反ではないか?とメールしておきました。

教科書の討論が例の金君も出るようで楽しみです。
チャンネル桜で全編放映されますよね?
Posted by おなかすいた at 2005年07月07日 12:59
城内議員はダシで実際は安倍氏のイメージダウン戦略だったりして、とまで疑ってしまう(泣
櫻井よしこ去りし後の「きょうの出来事」はダメっすか。それってテレビニュース全部ダメって事ですね…
もう監視の意味でしかテレビニュースが見られない時代になってしまったのですね。
Posted by Nikita at 2005年07月07日 13:15
マスゴミからすれば、「恩を仇で返す新人議員」「たかが1年生議員を説得できなかった総裁候補」って両面から報道できてウハウハってことでしょ。これで安倍さんの求心力が弱まり、森派内で若手同士がもめれば最高ですから。

別視点から描けばまた全然別のストーリーが出来上がる。シナリオは簡単に変わる。
テレビの報道って本当に怖いし、ますます信用できない。
Posted by うどん at 2005年07月07日 13:48
bunさん紹介の人権擁護法案のブログサイトは人権擁護法案について綿密に検討していて、とても参考になった。Thanks.しかし、これをよんで絶対反対の気持ちがさらに強くなった。広島の解同の例などは戦慄的である。
Posted by sabu at 2005年07月07日 14:09
郵政民営化に反対の議員は、ほとんど、古賀を始め、親中国の売国、抵抗勢力です。
今回の採決では、棄権も反対も同じく処分ということで、棄権でお茶を濁そうとしていた議員に、反対票を投じさせやすくして、わざと廃案にし、解散総選挙に持ち込もうとしたのではないでしょうか。
選挙で古賀一派を公認せず若く清新な対抗馬を立てれば、抵抗勢力は一掃できるでしょう。
参議院で否決されても衆議院でもう一度、多数を取ることができれば法案は通るのに、それを待たずに、参院否決なら即解散というのは、結局、解散する気満々ということなのでしょう。
小泉首相や武部幹事長だけでなく、安部氏も幹事長代理なのですから、当然この戦略を承知しているものと思います。
古賀はそれを察知したからこそ反対ではなく棄権にまわり解散を回避したのでしょう。
Posted by at 2005年07月07日 15:03
今回の件、テレビ局は人権擁護法案を話題にすることを極度に嫌っているからではないかと思いました。今まで、ごく一部の番組を除いて、まともにこれを取り上げた報道番組がいったいどれほどあるのか?

城内議員には、今後様々な圧力や誹謗中傷があるかもしれませんが、人権擁護法案廃案実現のため、決してそんなものに屈しないで頑張っていただきたい!
Posted by godzilla at 2005年07月07日 18:10
この記事の冒頭にある『3月5日の日本テレビ「今日の出来事」を…』は7月5日の誤記ではありませんか?
Posted by at 2005年07月07日 18:11
いずれにしても、情報を都合よく切り貼りして操作し、世論を誘導しようとする意図が明白な場合、日テレも、なにがしかのお咎めを受けなければならないはずです。

>toshiさん

>「これがおまえら中国人だ」

覚えてますよ。
マスコミも馬鹿ですねぇ。日本人にそんな勇気があるわけがないのに(嘲)香港のマスコミは、商魂丸出しで進歩が無いし…(おかげで、学生は追放されてしまった。赤の他人の”商魂”の犠牲になった者は気の毒でたまらない。ところで、彼らはその後どうなったんですか?)
Posted by nanashi at 2005年07月07日 18:13


928 : ◆AV1k4grPLM :2005/07/07(木) 18:14:49 ID:JfvsFEJS0

 城内事務所に日テレ・NHK報道について代議士確認を取ってもらった

 ・西村幸祐's 酔夢ing Voiceの記載について
 
  郵政民営化法案への反対が人権擁護法案阻止”のみ”のように書かれているのは
  バイアスがかかり過ぎている。ヤラセとまではいえない。

  既知のとおり城内代議士は政治信条に基づいて郵政民営化に反対している。
  特定郵便局利権の問題もあるが地方郵便局への配慮がないなど問題が払拭されていない。
  法案に問題が施されていれば賛成することも考えられた。

 ・日テレ/NHKの偏向報道について

  ワイドショーに取り上げられたりと印象操作が行われているが抗議などは来ていない。

  こちらからはマスメディアの印象操作には油断しないで欲しい。出る杭は打たれるの言葉どおり
  注目される若手1年生代議士の城内さんは格好の的になりかねない。
  後に控えている人権擁護法案や審議入りした共謀罪などもある。
  若手のキーマン城内・古川が政争のため反対しているような印象操作をされるのは
  ダメージにつながる。
  抗議がこないからと油断せず偏向報道にはしっかりと抗議して欲しい。。旨伝えておいた


929 : ◆AV1k4grPLM :2005/07/07(木) 18:17:01 ID:JfvsFEJS0
>>928

×  郵政民営化法案への反対が人権擁護法案阻止”のみ”のように書かれているのは


○  郵政民営化法案への反対理由が人権擁護法案阻止のため”だけ”のように書かれているのは
Posted by at 2005年07月07日 18:22
今回の件に関し、城内議員の国会事務所の方に連絡、確認してみました。
http://tk0150.btblog.jp/ar/kulSc03AA42CCEDDD/1/

事務所の方では、「インターネットで書かれている事(つまり、此処の事)」に、やや困惑されていた様です。
西村氏にも、熱くならず、冷静かつ、極力客観的な報道を心掛けて頂きたいと思います。
Posted by 徒然 at 2005年07月07日 19:15
郵政はよくわかりませんが、教科書討論会は有意義だったのでしょう。

先日より扶桑社教科書が公開されていますが、なかなか興味深いつくりになっていますね。

既存の教科書とは確かに多少異なりますが、教科書としてまったく問題ないものだと思うのですけどねえ。
Posted by けーろく at 2005年07月07日 19:41
城内議員は、郵政民営化に関して竹中大臣にかなり懐疑的な答弁を行っていますね。

今回の反対票は、民営化反対および、総務会が多数決になるなど
強引な手法が人権法にも適用されるのではないかという危惧からの
反対票だったということですね。
Posted by ぱ at 2005年07月07日 20:56
日テレ及び読売の報道が他と比較して、やや賛成に偏向しているのは私も感じる。
ただ、あの報道がやらせだというのはどうか。
そもそも人権擁護法案がらみだとしても、
日テレの要望に応えてああゆう場をセッティングするというのは、手法として大いに疑問だし、
さらには、特定郵便局長との関係を否定するのなら、なぜあのように簡単に特定郵便局長を集められたのか。
日テレ及び読売がそういう方向性で報道するのは、城内議員らも前もって分かっていたはずなのに、要望を承諾したのはなぜ?
日テレでなく他局でもよかったはずでは?

もう一点、あの場面で、人権擁護法案を持ち出すことの方が、番組の流れからして不自然と判断されるのは当然だと思う。よって、カットされていたにせよ、やらせなどではないと思う。
Posted by 郵政を愛する者 at 2005年07月07日 21:40
はっきり言って納得出来ないんだけど?
古賀や野田みたいな人権擁護法案推進派が欠席
反対なのはどう説明するんですか?

人権擁護法案反対=郵政民営化反対だと思ってる
の?

Posted by at 2005年07月07日 22:04
なんかみんな郵政法案反対=人権法案反対みたいな感じの意見?

俺的には筋は通っていると思うけど?
別に昔からあるものがすべていいとは言わないけど、郵政の制度はうまく行っているとおもう、財政投融資を除けば。財務省も含めて獅子身中の虫は居れど、一度郵政組織を破壊してしまうのと残して虫を駆除するのとではどちらが有効か?
つまり日本の制度を破壊しようとする勢力に対して反対しているのが城内議員だという風に捉えれば、人権擁護法案反対=郵政法案反対というのは理にかなってる、と思うんだが。
古賀や野田みたいなのははっきりしてる。解同・特定郵便局に対する浅はかな配慮に過ぎない。
Posted by 七氏 at 2005年07月07日 22:19
私も見ましたがあれでは城内議員が反対する理由もわからず、特定郵便局長となんらかの癒着があるのではないかと誤解する人が出てくるでしょう。
政治家が主張したいことが映されず誤った情報を伝えてしまう危険性をもつ報道の仕方で失望しました。
TV(マスコミ)のもつ力ってなんのためにあるのでしょうね。
映画マトリックスのように事実を知らされずに伝えられてるものを本当のこととずっと信じつづけてる人がいるのも悲しいことです。
城内議員がずっと活動できるように七夕の日に願いました。
Posted by 手★裏★剣 at 2005年07月07日 23:01
結局、城内議員もよくわかってないんじゃないの
マスコミについても今回反対することに関しても
正直、人権法案反対派の平沼氏が反対の立場を
とったからそのまま受け売りをした。

右も左も敵か味方かもわからなかった。
人権法案で戦うべきは執行部ではなく
推進派の与謝野氏、古賀氏その他ではないのか
執行部は味方にしなければならないのに
敵にまわしてしまった。
私は人権法案が一歩近づいた失手だと思う。
Posted by 一時停止 at 2005年07月08日 00:15
クロースアップ現代を見ましたが、城内議員は、人権擁護法案には関係なくとも、郵政民営化法案自体に疑問があり反対である、とはっきり表明していましたね。

問題の日テレの番組は見ていませんが、あそこまではっきり本人が言っている以上、誤報でも偏向でも無いように感じましたが、、、
Posted by Risshin at 2005年07月08日 00:18
ずばり的中!明日の朝日の社説を予想する。

【朝日の社説の基本的な傾向】
1.「きれいごとを並べる」
  一つ一つの主張は、実に立派。優等生的で、非の打ち所が無い。
2.「野党的で無責任」
  自分自身は外野席。「それが出来るならオマエがやれよ」。
3.「日本が悪い」
  フラフラと酔っ払いの千鳥足であれこれ論じるが、結局は
  「日本政府=小泉内閣」の責任追求でフィニッシュ。

【三行で語れる明日の朝日の社説(予想)】
いかなる理由があろうとも、テロは決して許されない。
先日もサマワで自衛隊の車列を狙った爆弾テロがあった。
政府は自衛隊の派遣について責任がある。
Posted by 通りがかり at 2005年07月08日 00:24
>海外特派員協会で歴史教科書を巡る討論会

7日の夜にその討論会のパート1部を拝見した。
つくる会に反対するお馴染みの電波朝鮮人と支那人と
反日売国カルト日本人である老人の主張はメチャクチャなものだった。西村氏と潮氏(両氏ともチャンネル桜のキャスター)の主張は理路整然としていて、正直言ってカッコ良かったですぞ。
この模様は、土曜日の深夜24時から2時間番組で
チャンネル桜で全編放映される予定だそうなので、今から楽しみである。

郵政・城内議員・日テレの件については、実際に番組を見ていないのだが、まずは城内議員のこの件への出方を見て行きたいと思う。読売新聞=日テレについて言えることは、「昔から風見鶏を繰り返して来た」社だということ。
Posted by 愛国心は幸福を齎す at 2005年07月08日 02:36
こんばんは、いつも拝読させていただいている一読者です。今回の問題で山本一太議が、

>城内さんのほうから安倍代理に、「NHKが2人で話し合っている場面を撮りたいというので、カメラに入ってもらっていいですか?」と頼んだワケでしょう?最後に「ノー」という結論になる可能性があったのだとしたら、あれはやるべきじゃなかったと思う。だって、まるで安倍さんが「サカナ」に使われたみたいになっちゃうから。

と書かれています。あんなに大きく扱われると思わなかったのかもしれませんが、森派は
木内氏を含め2名が反対・棄権となっています。信念に従って反対したのならどのような処分も受けて安倍さんが立つときに改めてたてばいいですが、人権擁護法案云々というのはよく理解できません。郵政の問題も賛否に関わらず、大事な問題ですので他の問題と関連付けて投票する不作為はいいとは思えません。今回のレポートはいまいち釈然としない部分があります。
Posted by 奈々氏三平太 at 2005年07月08日 02:45
>奈々氏三平太さん
ここのコメントを上から読んでみるとわかりますが
郵政反対もちゃんと理由になっているようですよ。

だとすると、西村氏の書き方は問題ありますね。
訂正しないのでしょうか。
Posted by ぱ at 2005年07月08日 15:25
>衆議院を可決された郵政民営化法案より、現在審議中の人権擁護法案のほうが「異論の多い法案」というのは、現時点での状況を見る限り認識が違うのではないかと思えます。

この人権擁護法案を巡る、自民党内での話し合いの経過を見る限り、自民党内では人権擁護法案に対する異論の方が多いのは確かだと思います。
また民主党も『政府の人権擁護法案に反対する民主党の有志議員が26日、「人権擁護法案から人権を守る会」を発足させた。民主党内で検討されている対案に対しても「人権侵害を助長する」として反対の立場をとっている』 共産党も反対のこの法案が、衆議院の過半数をとることはないと思われる。
自民党の中で、この法案成立に危機感を持っている人が多いことは、人権擁護法案に反対する地方議員の会が設立されていることでわかる。安倍幹事長代理は明確に反対の立場をとっており、この法案こそ強行突破をすれば、完全に党が分裂することは、郵政以上である。郵政民営化では、首相の進め方が早すぎたり、強引すぎるという手法に対する批判も多く見られるが、この法案の場合内容に対しての反対しか見られないということも違う点である。

この法案が暗黒法であることは、紛れもない事実で、特定の出自の人権を擁護することは法の下の平等という観点から見てもおかしいものであると思われる。
Posted by もしもし at 2005年07月09日 15:37
郵政民営化法案と人権擁護法案に対して城内議員の考え方……コメント全部読まなければ、西村氏の言い分ばかりを信用してしまいそうです。…あぶない、あぶない。
どっちにしろ、郵政民営化法案と人権擁護法案を混同してはいけないと思いますがね。
Posted by 通りすがり at 2005年07月10日 00:40
顔回さんへ

 人権擁護法案への反対が数名とのことですが4/5の「真の人権擁護を考える懇談会」へは30人以上の自民党国会議員が集いました。郵政は自民党内での調整もなにも、法案全てに拒否しロクな対案も示せなかったのが橋本派ら族議員たちです。対して人権擁護法案は法案の趣旨には多数が賛同しつつも「国政条項」で反対する意見があり、まだまだ自民党内で調整が可能な状況です。とても数名レベルではありません。
 しかも民主党内にも反対意見があり、共産党は党をあげて反対です。傍目から見て、山奥のジジババを出汁に既得権益にすがりつこうとする族議員たちの反対意見と、国を憂い国籍条項に危険を感じる議員を同列に扱うのはかなり無理があるのではないでしょうか。
私は西村氏の切れ味の良いblogが大好きだが、今回に限っては城内議員の稚拙な口車に乗せられ、逆に日本テレビへ侮辱を与えているように思われます。
Posted by 相田くひを at 2005年07月10日 11:53
今度は、外国人へ地方政治への関与を認める法案を審議中との事。

【資料】 第162回国会 衆法議案の一覧
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/kaiji162.htm#01

(議案件名)
永住外国人に対する地方公共団体の議会の議員及び長の選挙権等の付与に関する法律案
(審議状況)
衆議院で審議中
(経過情報)
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1D9A9CA.htm
(本文情報)
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/g15901003.htm

7月7日に出されたそうです。
郵政、ビザ拡大、人権擁護法案と一時期に比べて忘れられた存在になった感じですが
電凸、メル凸、こちらもよろしくお願いします。



Posted by at 2005年07月10日 23:20
そういや、西村さんは人肉騒動のとき謝罪しましたっけ?
Posted by トニオ at 2005年07月12日 02:12
自分はこの度の一件、西村幸祐御本人が感じ取られたニュアンスに何等違和感はありません。我々よりも城内実のひととなりを良く知っているのですから当然なのでは? まぁ、城内議員がこちらに書かれている発言そのものを否定しているのなら別ですが。
Posted by 輪《悲-喜-交-交》廻 at 2005年07月12日 12:29
郵政民営化法案はハゲタカに日本の大切な虎の子を叩きうることが本質。人権擁護法案はシナコリアの工作員に日本の主権を売り渡す法案である。どちらも目くそ鼻くその法案である。それを大真面目に成立させようとする総理大臣は小泉純一郎なのである。ノータリン保守は、靖国参拝の賛否のみに気をとられ大切なものを失う事が理解できない。
Posted by ケーキ屋 at 2005年07月15日 20:47
西村幸祐のガチャ文を「切れ味がよい」とは、社交辞令にしてもクヒヲ大佐はちょっとどうかしたのかと。
城内実への評価については、クヒヲ大佐の目は曇っていない。
Posted by くひをファン at 2005年08月10日 01:59
郵政と人権擁護法案を別々に考えるべきだと思います。
Posted by at 2005年08月10日 16:42
城内がバカだった、それだけのことだろ?
普通以上の頭を持っていれば、郵政民営化法案が否決されれば解散・総選挙になって、選挙は自民党の圧勝か惨敗と言うことくらいは分かる。
そうすれば真に人権擁護法案を通さないためにはどうすればいいか、なんて誰にだって分かる
そもそも人権擁護法案を通さないために一撃の意味を込めて反対、なんて発想がバカ過ぎ
脳味噌がウンコで出来てるとしか思えないくらいの大馬鹿者
こちらがチュンやチョソに譲歩すれば向こうも譲歩すると思ってる民主と同レベルの大馬鹿者
この大馬鹿者城内のせいで、益々持って公明党の発言力が強まり、人権擁護法案成立に向けて加速しました。
本当に救い様の無い大馬鹿者ですな。
で、コメントを読む限りではマスゴミの情報操作を喧伝するこのエントリー自体がマスゴミを貶めるための恣意的情報操作の疑いが強いようですが?
Posted by 結局・・・ at 2005年09月14日 15:29
郵政は総裁選や選挙公約(首相の公約)だったと書かれている人がいます。しかし、小泉首相は国債の発行を三十兆円以内に抑えるという看板公約を守れなかった際に「この程度の約束を守れなかったのは、たいしたことではない。」と言っています。つまり、既に選挙民との約束を反故にしているのです。郵政民営化という公約だけにこだわっているのは、首相個人の特定郵便局長への恨みや米国からの圧力のためではないでしょうか。そもそも、今回の郵政民営化法案には様々な欠陥があることは明らかです。城内議員は、郵政民営化法案を勉強した結果、法案自体に欠陥があり反対と言っており、人権擁護法案との関連だけで反対したのではないと思います。
Posted by がっかり… at 2005年09月18日 21:23
コメントを書く。悪質な妨害を避けるためコメント欄は承認後、掲示いたします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL(複数のTBは削除する場合があります)
http://blog.seesaa.jp/tb/4888405

つくる会の歴史改竄@FCCJ the Pride & Prejudice
Excerpt: FCCJがどのようなスタンスで「つくる会」に会い、どのようにFCCJ会員に会誌で報告したか、ご報告申し上げます…。 5. Rewriting History: The new textbook co..
Weblog: 今日の覚書、集めてみました
Tracked: 2005-07-07 07:29

世界で生活費が高い都市 1位東京 大阪が2位
Excerpt: 世界で最も生活費が高いと評価された都市は東京で、2位は大阪。東京は予想通りで、特に住宅費の高さが際立つし、ホテルの飲食代は外国人も驚くほど高い。日常生活について英会話の教師に聞いたら、食料品が高いこと..
Weblog: 僕の伝言板 http://www.kcc.zaq.ne.jp/happy-retire/
Tracked: 2005-07-07 09:05

尽支哲也の捏造報道‐補助金もっと寄越すニダ
Excerpt: 「ウリたちの朝鮮学校が資金不足で立ち退きを要求されているニダ。補助金もっと寄越せニダ!謝罪と賠償を要求汁!」 である。 カメラは老朽化した校舎のカットを挿入し、いかにも都の教育政策に問題があるように見..
Weblog: 向日葵荘と「人権擁護法=言論弾圧法」絶対反対!!
Tracked: 2005-07-07 12:20

民主主義政治を取り戻せ。
Excerpt: 先日の都議選について、このような分析がある。 ◆2005年度都議会議員選挙は公明党の一人勝ち(Irregular Expressionより) 要はセンベイ学会という強力な支持母体が物を言う状況にな..
Weblog: バビロン7の東奔西走狂詩曲
Tracked: 2005-07-07 16:49

論考 中韓の教科書 韓国編について
Excerpt:  過日、産経新聞に連載された「論考 中韓の教科書 中国編」をご紹介しましたが、今回「論考 中韓の教科書 韓国編」を本宅に掲示しました。 有効にご利用下さい。
Weblog: 溶解する日本
Tracked: 2005-07-08 10:02

人権擁護法案が佳境に入ってきたようですが
Excerpt: 法案反対まとめ最新情報 ゲームソングに関係なくても、本当に気をつけないといけない。いろいろと。 法務部会通過しかけたようです(((’-’)))幸い未遂で終わったようですが。 前回のblogにも書きま..
Weblog: DDR Dempamix blog
Tracked: 2005-07-11 00:07

同和利権を通して人権擁護貌を考える 〜その2
Excerpt:  先日、藤沢で行われた集会について書く予定でしたが、このところ集会報告が続いているので別の話題にします。現在、電脳補完録の山本大臣が「脱北者女性の話」を音声化してくれているとのことなので、それ待ち..
Weblog: log
Tracked: 2005-07-22 20:09

郵政民営化のチェックポイント
Excerpt: 国内的には、郵政民営化によるメリットは多々あると思いますが、 [http://blogs.yahoo.co.jp/makingofblog/7240122.html 郵政民営化] [htt..
Weblog: はてなの窓
Tracked: 2005-07-23 00:33

真に恐ろしいこと
Excerpt: 自民、人権擁護法案の今国会提出見送りへ (2005年07月23日23時40分 A
Weblog: 拾い猫日記
Tracked: 2005-07-24 16:13

blog/2005-09-12
Excerpt: [ エンタメ | 社会 | 国際 | 政治 ] エンタメ &dagger; 社会 &dagger; 反小泉がついに爆発!?TBSの選挙特番は反小泉一色 &dagger; マスコミ業界が誇る二大..
Weblog: PukiWiki/TrackBack 0.2
Tracked: 2005-09-12 05:11

[TBS印象操作動画]youtubeの動画が削除されたようです。こちらで動画確認です。
Excerpt: あら、削除されてるじゃーないですか。では、こちらで確認どぞ。http://monoganac.sakura.ne.jp/7m/src/milktea74862.mpg当ブログ関連http://pg1...
Weblog: ネット的記憶装置
Tracked: 2006-07-27 12:01




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。