SINA free.gif
FTBbanner.jpg

2005年08月15日

20万5千人の参拝者と、一人の元インドネシア独立義勇軍少年兵。

100_0674.JPG小泉首相は、今日、靖国を訪れた20万5千人の参拝者と、元インドネシア独立義勇軍兵士の方に、心から謝罪するべきだ。この期に及んでバンドン会議での無知丸出しの村山談話引用に匹敵するコメントを、この首相は武道館の戦没者追悼集会で残した。郵政民営化の是非や自民党改革とは別次元で、小泉首相の余りに退嬰的な姿勢は糾弾されて然るべきだ。これは別テーマだが、9.11衆院選挙も別の視点で各候補者を選別する必要がある。

100_0673.JPGだが、靖国は、やはり靖国だった。早朝から参拝者の波は途切れることはなかった。以前、何度か今年の終戦記念日は空前の人出で埋め尽くされるだろう、と書いたのだが、その通りになった。小泉首相が終戦記念日の参拝を総裁選の公約とした4年前の終戦記念日は、首相参拝の2日後ということもあって12万人の人出で賑わったが、今日の参拝者は、なんと20万5千人にも上った。ところが、なぜ、メディアは今日の靖国が空前の参拝者で埋め尽くされたことを報道できないのであろうか? NHKがニュースで今日の靖国を報道するとき、政治家への愚劣で無意味な質問の代わりに、なぜ、参拝者へのインタビューを流せないのであろうか?

050815靖国 057.jpgメディアの情報は完全に反日勢力に統制されているからだ。これは「マンガ嫌韓流」の驚異的な売り上げを報じないことに通じるものがある。TBSの「王様のブランチは」先週土曜日の時点で、書籍売り上げランキングが総合ジャンルなのに、この本のスマッシュヒットを黙殺した
当然、「NEWS23」ではNHKやテレ朝のように、今日の靖国参拝者の驚異的な数を黙殺したはずだ。ここをご覧の「NEWS23」やテレビ関係者の方で内部告発の勇気のある方は、こっそりメールして頂きたい。

050815靖国 058.jpg多くの参拝者の中に外国人の姿も少なくなかったが、偶然、私の読者であるH氏の傍で参拝していた一人のインドネシア人と知り合うことになった。H氏が携帯で知らせてくれたからだ。アイマド・ダマ氏はバリで17歳の時に終戦を迎えた、インドネシア独立義勇軍の少年兵だった。アイマド・ダマ氏に16歳の時から銃の扱い方を初め、軍事の手ほどきをしたのはインドネシア駐留の日本軍の兵士たちだった。氏は昨年、初めて靖国を訪れ、日本が戦争に敗れた60年目の今日も、是が非でも靖国参拝を願って来日した。彼のアテンドをしたのは在バリの日本人Kさんだった。

050815靖国 073.jpg参道中央で行われていた戦歿者追悼中央国民集会を取材していた私のところに、H氏はダマ氏とKさんを伴って現れた。主催者に説明すると、壇上でダマ氏に挨拶をして欲しいということになった。式典は折りしも終盤に向かい、アジアから日本への提言というコーナーになり、世界イスラム連盟東京特派員のイドリスノ・マジッド氏と台湾総督府国策顧問の金美齢氏がスピーチを行う場面になっていた。

050815靖国 067.jpgまさに天の配剤である。壇上に上がったダマ氏は、力強く日本軍への感謝を心を込めてスピーチした。ダマ氏は「英雄の活躍を日本人は忘れてしまったのではないか」と問いかけ、「インドネシアは日本のおかげで独立戦争を戦い、独立することが出来た。その恩は絶対に忘れられない。私たちの独立記念日には、日本軍は英雄としての扱いを受けているのです」と心を震わせながらスピーチを行った。
感極まったダマ氏は、涙を流して日本軍への感謝と靖国神社への想いを吐露してくれたのだ。ダマ氏は英語で私にこう言う。
「インドネシアの独立のために戦った多くの日本人が靖国神社に祀られています。靖国神社へ感謝の気持ちを持つのは、インドネシア人として当然のことなのです」

明日、ダマ氏は、インドネシア独立義勇軍の恩人である元日本軍のHさんに会う。Hさんが日本に帰国して以来、実に59年ぶりの再会なのだ。ダマ氏は、また、インドネシア独立のために生涯を捧げた三浦襄氏の記念碑建立も願っている。それは、全バリ島住民の願いでもあるようだ。

050815靖国 076.jpg8月10日には、元「陸軍少年飛行兵」の台湾人である蔡焜燦(さいこんさん)氏が、靖国の昇殿参拝を果たしている。メディアがこのところ必死に伝えるアジア諸国とは、支那と朝鮮半島に過ぎないのだ。アジアは広い。広い方のアジアに、日本はそろそろ脱亜する必要が迫られてる。
『台湾紀行』の「老台北」 蔡氏ら靖国参拝

 司馬遼太郎の名作『台湾紀行』の中で、博識の愛国者「老台北(らおたいぺい)」として登場する蔡焜燦(さいこんさん)氏(77)らが十日、靖国神社に昇殿参拝し、台湾出身の元日本兵としての戦後に一つの区切りをつけた。
 蔡氏は戦時中、「陸軍少年飛行兵」を養成した難関の岐阜陸軍航空整備学校の奈良航空教育隊に入校、整備兵生徒として教練を受けた。戦後、台湾に戻り、同窓会組織をつくったが、中国国民党政権下では表立った活動ができず、台湾が民主化された後の二〇〇〇年四月、日本の「少飛会」にならって「台湾少飛会」を作り、会長を務めてきた。しかし、日本の少飛会が昨年、会員の高齢化から解散。台湾少飛会も今月十五日に解散することを余儀なくされた。
 蔡氏らはこの日の昇殿参拝で、靖国神社に祭られている台湾出身の元日本兵二万二千余人に追悼の誠をささげるとともに、戦友らに会の解散を報告。参拝後、同神社に会旗を奉納した。
 蔡氏ら一行は、「日本李登輝友の会」の小田村四郎会長ら日台友好に努める日本側関係者約七十人が出迎え、ともに昇殿参拝した。
産経新聞 2005年8月11日
posted by Kohyu Nishimura at 23:59 | Comment(194) | TrackBack(54)
お読みになった方は各バナーをクリックして下さい。|blogranking.gif |にほんブログ村 政治ブログ メディア・ジャーナリズムへ |








この記事へのコメント
西村さんのHPを初めて拝見して靖国に思いを馳せるようになったのがおととしの秋。以来、九段を何度か訪れて亡き祖父をはじめとする先人の御魂に手を合わせるようになりました。
私がフィリピンで戦死した祖父のことを身近に感じられるようになったのは西村さんの啓蒙活動のおかげと感謝しています。
今日は残念ながら所用で参拝できませんでしたが、参拝者20万人という数に、日本が変わりつつあることが感じられて本当に嬉しいです。
ダマ氏や蔡氏の言葉がもっと多くの日本人の心に届くことを願ってやみません。
Posted by オットセイ at 2005年08月16日 01:29
随分久しぶりのコメントになります。
同一名で他の方がかいていましたが。
NHKではアジア諸国(申し訳程度に他のアジア諸国の人達も入れていたみたいですが)の人達と討論会を放送していました。立教大の韓国人教授は今まで日本はこの話から逃げてきたなどと大嘘をついていました。もう20年以上前から話が持ち上がり、いざ始めて見ると逃げてばかりいたのは向こうなのにね。大島監督が話しにならんと激怒したことは有名ですね。
Posted by nanashi at 2005年08月16日 01:54
素晴らしいお話しを、どうもありがとうございます。感動しました!
Posted by アメリカン・ハーフ at 2005年08月16日 02:05
【まっすぐ、偏向。NHK】
15日放送の「日本のこれから」の出演者に問題あり。

李鍾元(リー・ジョンウォン)立教大学教授
http://www3.nhk.or.jp/hensei/ch1/20050815/frame_18-24.html

李鐘元(イ・ジョンウォン)という立教大学の教授が韓国の中央日報で
堂々と「日本を内部から侵略せよ」と書いています。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=65632&servcode=200
【コラム】日本の外交は誰が動かしているのか。
(前略)
複雑な構造を持った日本の「右傾化」を代える方法も多様に講じられるべきだろう。
第一、圧力、すなわち「外圧」は肝要だ。
第三は、在日韓国人の地方参政権獲得とともに、日本社会を内側から変化させる方法も進めなければならない。
そうした点から、今回、韓国が先に、永住する外国人に地方参政権を付与する措置を
取ったのは、高く評価されうる。日本が歩む道に韓国が及ぼす影響力は少なくない。

記事は削除された模様
http://www.geocities.jp/savejapan2000/korea/k320.html
掲載時に立った2ちゃんのスレ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1121431120/

ちなみにプロ市民も出てました、、、

植民地支配の責任を問う!
―『9・17』を語り、在日の再生を目指して 12・14集会の案内―
http://www.jca.apc.org/〜lee/zainichi/)
【主催 2003年在日宣言委員会】
朴容福(指紋カードをなくせ!1990年協議会)/金静伊(同)/金栄(VAWW NET-Japan)/宋連玉(同)/金富子(同)/梁澄子(在

【集会開催の賛同人】

安達洋子
Posted by おk at 2005年08月16日 02:19
私も勤め帰りに参拝して来ましたが、本当に若い人がまったく屈託無くお参りしていました。
また外国人の姿も目立ちました。
午後7時頃でしたがまだまだたくさんの参詣人でにぎわっていました。
フジテレビのクルーは確認できましたが、NHKでは何時のニュースでもまったくとりあげず、これは日本人にとって知る価値の無いことなのかと情けなさを通り越して憤りを感じます。
また長時間「日本のこれから」という特別番組を組んでいましたが、中韓の現状をまったく考慮していない番組作りでこんなものに聴取料を払っているのかと思ったら支払い拒否の決心がつきました。
本当に日本のマスコミは腐っています。
Posted by 通りすがり at 2005年08月16日 02:31
【まっすぐ、偏向。NHK】

109 名前: 公共放送名無しさん ? Mail: sage 投稿日: 05/08/16(火) 00:28:31 ID: Kms3ZDMV

三宅「いいんですよ、本音で話してもらって」?
エリックさん「本音です」
(インドネシアが独立できたのは日本の支配があったからと言った時)

この後、エリックさん手を挙げてたけど一度も指されなかったね

Posted by おk at 2005年08月16日 03:18
犬HK、T豚S、テロ朝 ・ 某人気BBSでの呼び名

その人気サイトの某有名スレッドにあったエピソード:
ある日本人が友人を通じて知り合った大親日家インド人ビジネスマン(やんごとなき家柄の)が
日本の古い軍歌を知っているのに驚き、なぜに?と問うたところ
そのインド人の大叔父がインパール作戦に関わった人物で、インド独立の為の
軍事訓練を日本軍から受けた&敗戦色が濃くなる中、自らの命を棄てて
自分達を守ってくれた日本兵や、独立を果たせなくて申し訳ないと泣いて
頭を下げた日本の将校、日本軍と一緒に居たら捕まる→身分を隠して逃げろ!
とインド兵を逃がしてくれた日本兵の話などを、幼い頃から何度も言い聞かせられ、
軍歌もいつの間にか覚えてしまったとのこと。
(2chで感動の涙を流すとは思いもよらなかった…)
東京裁判・自虐史観に囚われて戦争体験を子孫に伝えてこなかった
大多数の日本の戦争世代とはえらい違いだワ。
ウチのおやじの戦争体験をついぞ聞いたことが無い(どうも南方戦線だったらしいのに)。
聞いてもテキトーに誤魔化しやがって…さては、何か現地でヒドイことしたな、と
子供心に思ってきた・・・。
Posted by 玄米茶 at 2005年08月16日 04:25
犬HK、T豚S、テロ朝 ・ 某人気BBSでの呼び名

その人気サイトの某有名スレッドにあったエピソード:
ある日本人が友人を通じて知り合った大親日家インド人ビジネスマン(やんごとなき家柄の)が
日本の古い軍歌を知っているのに驚き、なぜに?と問うたところ
そのインド人の大叔父がインパール作戦に関わった人物で、インド独立の為の
軍事訓練を日本軍から受けた&敗戦色が濃くなる中、自らの命を棄てて
自分達を守ってくれた日本兵や、独立を果たせなくて申し訳ないと泣いて
頭を下げた日本の将校、日本軍と一緒に居たら捕まる→身分を隠して逃げろ!
とインド兵を逃がしてくれた日本兵の話などを、幼い頃から何度も言い聞かせられ、
軍歌もいつの間にか覚えてしまったとのこと。
(2chで感動の涙を流すとは思いもよらなかった…)
東京裁判・自虐史観に囚われて戦争体験を子孫に伝えてこなかった
大多数の日本の戦争世代とはえらい違いだワ。
Posted by 玄米茶 at 2005年08月16日 04:26
重複削除希望
謝罪いたしまする
Posted by 玄米茶 at 2005年08月16日 05:09

なぜこんなにNHKは韓国よりなのか?
その理由のひとつは抗議。
民団などの特定団体からの抗議はすさまじく
業務に著しく支障をきたします。

(「京城」という地名の古地図を移しただけで
猛烈抗議、「歴史勉強会」を十数回も
開かせるまで引き下がらないなど。
 
先日も「日韓」ではなく「韓日」と言えとかいう通達が・・・)
心ある市民の皆様からよほどたくさんの
抗議の声が届かないと
この局の方針転換はないかもしれません。

受信料不払いをなさる場合は
必ずそのコールセンターだけでなく
書面で視聴者ふれあいセンターに理由を
伝えてくださると嬉しいです。

BS1 6月19日 日韓討論会
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1118190663/46
Posted by NHKも民潭も狂ってますな at 2005年08月16日 07:01
〜朝日のアマゾンランキング捏造までの過程〜

http://book.asahi.com/ranking/TKY200507160111.html
ここまでは普通

http://book.asahi.com/ranking/TKY200507230145.html
嫌韓流が登場するやいなや
「※ランキングの対象書籍にコミックは含まれていません。」との注釈が突然登場!!

http://book.asahi.com/ranking/TKY200507300200.html
嫌韓流がもちろん1位、嫌韓流を買った人が同時に『民間防衛』を買ったからなのに
「『民間防衛』が英国同時多発テロ、地震などの影響で3位に。」などと、苦しい釈明

http://book.asahi.com/ranking/TKY200508060133.html
「テロや地震の影響で『民間防衛』など防災対策の書籍にも関心が高まっている。」
民間防衛が防災対策????嫌韓流買った人が一緒に買ったんですよ
ちなみにまんが中国入門5位も完全無視!

http://book.asahi.com/ranking/TKY200508130115.html
「6位 新ゴーマニズム宣言SPECIAL靖國論」
「※ランキングの対象書籍にコミックは含まれていません。」との注釈はそのまま、
靖国論はコミックじゃないの?コミックって一体・・・?
ちなみに嫌韓流も中国入門も靖国論もコミック扱いにはなっていない。
マンガ嫌韓流とマンガ中国入門だけを朝日が勝手にコミック扱いに変えている。
Posted by 都合の悪い本は存在抹殺 at 2005年08月16日 07:04
フジテレビで、たった今マンガ嫌韓流が報道されたようです。
めざましテレビBOOKランキング4位

http://oekaki.s56.xrea.com/x/uploader/src/oe2616.jpg
Posted by 速報 at 2005年08月16日 07:20
狭い脱亜から抜け出す・・・
正にその通り!
日本は歴史的に見ても海洋の道によって海のアジアで結ばれ栄えてきた。

これからは大陸の狭い自国中心史観のアジアではなく、南の海の明るいアジアに目を向けるべきでしょう。
Posted by 通りすがり at 2005年08月16日 07:24
エリック氏はその発言後も、
指名され発言していましたが。
Posted by 東堂 at 2005年08月16日 07:30
 昨日のNHKの番組では
中国人の女性「アジア各国はが云々(日本非難)」

桜井さん「あなたのおっしゃるアジアって何処の国の事かしら?」

中国人女性「中国・韓国などです・・・」

桜井さん「中国と韓国ですね?(略)」

と言う会話が印象的でした(細部はうろ覚えですが)。反日派が使う「アジアの国々」と言う誤魔化しがTVで暴かれたわけで流石は桜井さんだと思いました。
Posted by バヤジット at 2005年08月16日 08:18
>桜井さん「あなたのおっしゃるアジアって何処の国の事かしら?」
>中国人女性「中国・韓国などです・・・」
>桜井さん「中国と韓国ですね?(略)」

物事の本質をついています。さすが桜井氏といったところでしょうか。
日本の“戦争責任”などを喧しくわめき立てているのは“アジア”ではシナと南北朝鮮ぐらいです。

むしろ80年代には、タイなどがシナに対抗する為、日本の軍事プレゼンスの拡大を求めた事もあります。
※日本があまりにもシナに土下座ばかりしているので、見限られてしまったようですが・・・

アジアは文明的にも一つではありません。イスラム教のインドネシア、小乗仏教のタイ・ミャンマー・スリランカ、ヒンドゥーを中心とするインドなど多彩です。

儒教文化圏を代表するに過ぎないシナ・朝鮮の見解を、“アジアの見解”などと自称して欲しくないですし、日本のマスコミも、“アジアの見解”ではなく“シナ・朝鮮の見解”と報道するべきだと思います。
Posted by 平凡太郎 at 2005年08月16日 08:51
15日の小泉首相談話の「過去を直視して、歴史を正しく認識し、アジア諸国との相互理解と信頼に基づいた未来志向の協力関係を構築していきたい」のところで、「歴史を正しく認識し」を「歴史を事実に基づき認識し」といって欲しかった。「正しい」なんてのは時代により、立場によりどうとでも変化する概念ですから。もし、事実と言っていれば、中国、韓国が何か言ってきても事実を明白にできない言いがかりには妄言と言えたのに。中国、韓国が言っている言葉にどれだけの事実があることやらなのに。「正しく」では、中国、韓国が正しいと思う歴史を押しつけられる余地を残すだけなのに。なんでそれが分からないのだろう。
Posted by カラス at 2005年08月16日 10:09
昨日の討論番組「日本の、これから」を見ました。
櫻井よし子氏は、首尾一貫して、具体的事実・調査に基づいた主張を展開されていて、説得力がありました。

昨日の討論で一番印象的だったのは、町村外務大臣が、歴史教科書問題について、近現代を重視しないのは、マルクス・レーニン主義的思想を持った教師が多い、という発言でした。

昨日の討論でも、プロ市民・教師が何人か出演していましたが、保守派が言う「自虐史観」に縛られていました。
歴史を多面的に見るという人間性が欠如している多くの教師に教わる子供の事を考えれば、文部科学省は、今後も町村外務大臣の言う方針を貫いてほしいものです。
近現代に興味がある子供は、自ら勉強するでしょうから・・・・
Posted by にのしん at 2005年08月16日 10:10
>エリック氏はその発言後も、
指名され発言していましたが。

このブログを見る方にも冷静な人がいるなと感心しました。
Posted by at 2005年08月16日 10:12
 西村さんもきっと昇殿参拝をされたことと思いますが、拝殿に自民党と民主党の献花が並んでましたなあ。
 民主党は中国の許しを得たんですか? 得てないでしょう。
Posted by 文車堂 at 2005年08月16日 10:23
>今日の参拝者は、なんと20万5千人にも上った。ところが、なぜ、メディアは今日の靖国が空前の参拝者で埋め尽くされたことを報道できないのであろうか?

日本の神社で参拝者が20万というのは決して「空前の参拝者」とは言えないでしょう。確かに、靖国神社と、例えば明治神宮(ともに明治天皇に因む神社という意味で挙げた)とは性格が全く異なるので単純には比較できないが、明治神宮の元旦の方が桁違いである。「今日の靖国が空前の参拝者で埋め尽くされた」というのは、「病院に行ったら病人がたくさんいた」という発想と余り違わないし、それをなぜメディアが報道しないのか?と声高に叫ぶのは対応として余りに幼稚であると思う。少なくと靖国神社は、天皇のために戦陣で命を落とした兵士を「赤子」として祀り、その霊安らかなれと祈る鎮魂の場であるなら、心穏やかに慰霊するのが本来の姿でしょう。それを何故メディアは報道できないのか?などとわめくのは、戦陣に散った人々が望むこととは到底思えません。
・吾(われ)、身は幼児となりて、母を慕い・・・
・遺骨は、お母さんに抱かれたい・・・・
・靖国の空より祈る・・・
と、多くの若者は、生まれ、生きた戦争の時代の中で、精一杯に己の生を、死を意味あらしめようと散っていったと思う。それを靖国参拝がどうの、こうのと、祀られている兵士から見れば、慰霊どころか、平和国家かもしれんが、心情においては60年前と変わらんな!と嘆かせるもののように思えてならない。西村さん、基本的なスタンスで何か勘違いをしていませんか?如何でしょうか?

Posted by 平凡な一国民 at 2005年08月16日 10:48
通りすがりさんへ 日本がアジアで関係を重視すべきなのは、支那や南北チョンではなく↓台湾と東南アジア諸国ですな↑
Posted by カール=フォン=クラウゼヴィッツ at 2005年08月16日 10:56
平凡な一国民様、
20万5千人の参拝者って許容人数の限界なのではないでしょうか?しかも真夏ですよ真夏。
愛知万博でも20万超えた日は機能不全になったのに。
靖国は今後益々人気のスポットになりそうなので設備等見直した方がよいかもしれませんね、特にトイレとか。
Posted by at 2005年08月16日 11:37
友達3人といってきた。40分待ちだったが、午前中は60分くらいかかったとか。
「ありがとうございました。次の戦争では皆様に続いて僕らが護国の盾になります。安心してお眠りください」
不戦の誓いなんてしないよ。戦争はないに越したことはないが、火の粉は払わないと亡国になるからね。自存自衛の戦争は当たり前。今度は勝つ!
Posted by 盾 at 2005年08月16日 11:38
マスメディアは、アジア諸国=シナ朝鮮で報道繰り返すのを止めて欲しい。親日派アジア諸国の意見はどこもスルーされる。なんで、日本の報道は、こんなに偏になっちゃったの??
Posted by エリリン at 2005年08月16日 11:45
>親日派アジア諸国の意見はどこもスルーされる。なんで、日本の報道は、こんなに偏になっちゃったの

彼らの食い込みがものすごいんでしょうね。
日本人が抗議しまくるようにならないと彼らの工作活動には勝てないとおもいますよ。
なにせ工作を命懸けでやってるでしょうから。
Posted by 奴らは命がけで工作する at 2005年08月16日 12:24
産経の記事に参内者過去最高とありましたし、空前と言っても決して過言ではないと思いますよ。私も靖国へお参りしたかったー。北海道在住&貧乏ゆえ、地方の護国神社へ行ってまいりました。
Posted by kishi at 2005年08月16日 12:27
昇殿する政治家以外に興味はないのでしょうね。報道機関は。しかし私も参拝してまいりましたが、あの人出を『空前の』ではない、と仰られる方がいらっしゃるとは思いませんでした。境内に入って参拝するまで2,30分ほどはかかったといいますのに。
ところで、参拝してたおばあさんが倒れて救急隊員が駆けつけてたのですが、その様子を撮影していたマスコミがいたんです(人が倒れてんねんで!)。
いろいろな意味でそれはどうなのか?と思いましたが、神主さんが手を広げてカメラをさえぎってその場からマスコミを離してたんです。さすがですね。
Posted by けーろく at 2005年08月16日 12:27
>NHKがニュースで今日の靖国を報道するとき、政治家への愚劣で無意味な質問の代わりに、なぜ、参拝者へのインタビューを流せないのであろうか?

これは、参拝者へのインタビューはすべて禁止されていましたので、しかたないかと。
(@_@)こんな感じの眼鏡の記者もいて(朝日かどうかはわかりませんw)、参拝者にインタビューしてましたが、止められたようです。

しかし、あれだけの参拝者はやはり『空前』という表現が妥当だと思います…。
Posted by するめ at 2005年08月16日 14:05
私は、左翼教育の優等生であった。
よって、神など信じなかった。
よって、霊など信じなかった。
日本は、戦争に負けて良かったと信じていた。
靖国、神や霊を信じる愚か者のシンボルだ。

犯罪者が罪を償う事なしに、治安は成り立つのか。
罪は償って、償いきれるものではない。
謝罪は、被害者の満足によってしか成立しない。

幼い頃私は、大日本帝国の犯罪をひたすら調べた。おそらくその辺の大人たちよりも、詳しかったと思う。

私は北九州の出身で、筑豊炭坑が近くにあった。小学校には強制連行された朝鮮人の人々の文集が悲惨な絵とともに展示されていた。
丹念にその文集を読み、友達に朝鮮人はこんなに苦労したことを話し、自分の知識を自慢した。

長じて、哲学として仏教を学び始めた。
浄土真宗の教えから、人の罪を許せるのは阿弥陀しかいない。人が人を許すことは、人の傲慢でしかないことを悟った。

その後、古事記を学んだ。
日本には、八百万の神がいることを知っていたはずだったのに、何も知らなかったことにきづいた。
八百万の神の中には、人が死んで神となり、山に祀られる神もいることを知った。

戦時中多くの軍人が「靖国で合おう」を合い言葉に殉死したことも知ってはいたが、深く考えることもしなかった。

私は、未だ神を信じない。
私は、未だ霊を信じない。

神を信じず、霊を信じない私には靖国は未だ、聖地とはならない。

私は、どうしたらいいのだろう。
Posted by 左翼教育の優等生 at 2005年08月16日 14:20
>私は、どうしたらいいのだろう。

勝手にされたらいかがでしょうか?
左翼教育の優等生さんは、神も霊も信じないのみならず、己も信じられないように見受けられます。その小賢しさが消える頃に、信じられるものが現れるのでしょうね・・・・
Posted by ん・・? at 2005年08月16日 14:45
 NHK「日本のこれから」の一番最後に、出演者が「アジアの中の日本が大切に
したい事(外国人出演者は、してほしい事)」について自分が思う事をそれぞれ
ボードに書いて発表してたんですが、インドネシアのエリックさんのボードを、
NHKのカメラマンが映さなくて、エリックさんがなんて書いていたのか確認取れなかったのが残念だった。
これは、たまたま偶然に映らなかったという事を祈るばかりです。(笑)

 番組自体は生放送という事もあり、普段のNHKだと絶対に流さない(流せない)ような
「チベットを現在進行形で弾圧する中国」や「強制連行・慰安婦・創始改名は捏造」などの内容が
出演した一般視聴者から出てきたりと、すっかり反日テレビ局と化したNHKにしては、
現状のギリギリ限界まで頑張ってたんではないかと感じました。
 今回の放送で、ネットを中心に沸き起こるマンガ「嫌韓流」にみられる主張や情報を、
普段はネットを利用しない層が、少しでも触れる事が出来たと思えば、評価できると思います。

 無論、要所要所で反日視聴者向けに、反日フォローを入れてきて見苦しかった
司会の三宅アナなど、文句・不満を言えばキリがないほどありますが、
最近、司会者の高齢化とともグダグダになってるテレ朝の「朝まで生テレビ」よりかは、ましだったはず。
 NHKは民放他局に比べ、視聴率にこだわる必要がないんだから、
こういう生の討論番組をもっともっと、ゴールデンタイムに放送していくべきだと思いましたよ。

 上でも出てましたが、町村さんが述べた「マルクス・レーニン主義者」そのものの
反日女教師が、町村さんのすぐ側にいたのは笑ってしまった。
あと、「扶桑社の教科書は韓国の方々(←この呼称方法、死ぬほど嫌い)に配慮して、
竹島問題のところで、韓国名の独島も表記するべき」と売国出演者が述べたときに、
すかさず「韓国の教科書には竹島と表記されてません」と反論した櫻井よしこさんは、さすがでした。
Posted by 味噌田楽好き at 2005年08月16日 14:47
子供に間違った知識や、憎しみを植えつけるのだけは絶対に許せん!
Posted by ななし at 2005年08月16日 15:19
私も昨日初めて靖国に参拝に参りました。
木陰にいても汗が流れ出るような暑さでした。

>平凡な一国民さん
マスコミが昨日の靖国を報道しないのは全く間違っています。あの場にいなかった人はわからないでしょうが、遮るものもない強い真夏の日差しに中、参道をぎっしりと埋め尽くした多くの普通の人々は、子供さえ、だれる事も騒ぐ事も無くただ静かに参拝の順番を待っていました。
新年の神社参拝とはあきらかに異なる風景でした。
中韓の靖国参拝反対に、声無き普通の日本人が、毅然とそして静かに意思表示しているのです。
その人波は感動的でさえありました。
これを報道しないマスコミは何なのでしょうか?

テレ朝では相変わらず反日報道をしています。
昨日のNHKでの櫻井さんの指摘を見ていたのでしょうか、中韓+台湾の慰安婦の反日デモの様子も報道していました。それがどの程度の規模であったのかは伝えていませんが。^^
あざといやり方に怒りを通り越してただ呆れるばかりです。
Posted by ななこ at 2005年08月16日 15:21
>神を信じず、霊を信じない私には靖国は未だ、聖地とはならない。

神でも霊でもなく、先人に感謝するという気持ちだけで十分だと思います。
感謝するから自分にとっての神や霊になるのであって、神や霊だから拝む
のではありません。

そして、(伝統社会を破壊して革命を起こすために)先人を否定することが
左翼教育(マルクス・レーニン主義)の本質です。
そうやって自らが立つ社会まで崩壊させた国が中国やカンボジアです。
Posted by motton at 2005年08月16日 15:24
NHKの昨夜の番組最初に中国人の発言を聞いた段階で不愉快ですぐ切りました。最後まで観ればそれなりの評価を出来たのかも知れませんね。
 ところで現在の靖国神社への関心を高めたのは小泉さんの公約におうところがあると思うのです。8月15日には参拝しなくとも、公約に掲げ参拝を実行なさった事で、シナや韓国の反発を招きました。皮肉にもそれが眠った子を起こすかのようにわが国の民族意識を目覚めさせ、靖国への関心を高め参拝者の激増に繋がったと思います。
Posted by おばあさん at 2005年08月16日 16:09
NHKの昨夜の番組最初に中国人の発言を聞いた段階で不愉快ですぐ切りました。最後まで観ればそれなりの評価を出来たのかも知れませんね。
 ところで現在の靖国神社への関心を高めたのは小泉さんの公約におうところがあると思うのです。8月15日には参拝しなくとも、公約に掲げ参拝を実行なさった事で、シナや韓国の反発を招きました。皮肉にもそれが眠った子を起こすかのようにわが国の民族意識を目覚めさせ、靖国への関心を高め参拝者の激増に繋がったと思います。
Posted by おばあさん at 2005年08月16日 16:10
昨夜のNHKの番組で、うろ覚えで申し訳ないが
司会者が「靖国参拝への反対意見が出ましたが、それに対し反論の方はありますか?」との問いに
40歳くらいの中韓いがいの男性が手を挙げていた。
司会者は「反対への反論ですよ!?」と問いただし、それでも男性はウンウンと頷いてた風。
でも結局司会者は大して挙手もないのに無視し続け、他の人に当てていた。
故意なのかどうなのか知るすべもないが、全般にその他外国人へはもっと聞いて欲しかった。
Posted by はぅ at 2005年08月16日 16:19
>>味噌田楽好きさん
わたしも番組を熱心に見ていましたが、感じたのは味噌田楽好きさんとかなり多くの点で同じでした。それだけに味噌田楽好きさんのコメントが「反日」というレッテルが多用され、品位?を落とされているようで、残念に感じました。例えば、57歳の女性教師を「反日教師」としていますが、あの教師は間違いなく「マルクス・レーニン主義者」に汚染されているのでしょう。あのような教師に教わる子供が不憫だと感じましたが、あの教師は間違いなく日本人ですから、あえてレッテルを貼るのであれば、「偏向教師」なのでしょう。また、「反日視聴者向けに、反日フォロー」なども、せっかくのコメントが番組を見なかった人たちには、言わんとすることがほとんど伝わらないでしょう。「すっかり反日テレビ局と化したNHK」としながら、コメントの全体のトーンとしてはNHKに期待するものになっているように読みました。わたしの読み間違いでしょうか?西村さんのブログの雰囲気に合わせる意図もあってのことかもしれませんが、安易に反日の「レッテル貼り」をしてしまうと、そのレッテルに酔ってしまうのか、言わんとすることの表現が疎かになってしまうと思うのです。つまり、おかしいと感じた点の事実関係を明示し、それに対する見解を述べることに徹するのが大事だと思うのです。「レッテル貼り」は極力押さえて、言わんとすることの表現に力を注げば、さらに共感をよぶコメントになるとおもうのですが・・・どうでしょうかね。
Posted by ん・・? at 2005年08月16日 16:24
植民地支配の責任を問う!
―『9・17』を語り、在日の再生を目指して12・14集会の案内―
http://www.jca.apc.org/~lee/zainichi/
【主催 2003年在日宣言委員会】
朴容福(指紋カードをなくせ!1990年協議会)/金静伊(同)/
金栄(VAWW NET-Japan)/宋連玉(同)/金富子(同)/梁澄子(在

【集会開催の賛同人】 安達洋子


参考にどうぞ。
Posted by at 2005年08月16日 16:36
>私は、どうしたらいいのだろう。

残念ながら貴方には才能が無い。
感じるという事が全く出来ない人なのだ。

貴方に宗教は向いていない。
霊感の無い人間がどの様にして信仰を得られるだろうか?

つまりは、そーゆー事です。
Posted by ペパロニ at 2005年08月16日 17:57
>>ななこさま
>マスコミが昨日の靖国を報道しないのは全く間違っています。
>中韓の靖国参拝反対に、声無き普通の日本人が、毅然とそして静かに意思表示しているのです。

「マスコミが報道しないのは問題だ」という前に、今日の事態を招いたのはマスコミではないかと言いたいし、そのマスコミに何を期待して言うのだろうか?と思う。私は、マスコミが昨日の靖国参拝を報道しなかったことをむしろ幸いと考えています。首相といえども、靖国参拝はもっぱら国内問題のはずです。だが、いまでは中国・韓国との関係で外交上のあつれきになっている。その発端のひとつは85年に中曽根首相が公式参拝したが、その翌年には中国の反発・抗議をうけての参拝中止したことでしょう。中国政府は、共産党独裁体制維持のために、毛体制下での自国民7000万人の殺戮、チベット侵攻によるチベット人100万人の殺戮にはダンマリをきめ込み、日本に対しては、「小日本」と貶め、いわゆる「南京大虐殺」の犠牲者を欺瞞的数字30万人と、日本軍による中国人犠牲者を3500万人と驚愕的に誇張し、「首相の靖国参拝」で反省が足らんと繰り返し恫喝してきたのは周知のこと。いわゆる「南京大虐殺」にしても、「A級戦犯合祀にからむ靖国参拝」にしても、さらには最近の「教科書問題」のいずれも日本のマスコミ報道が契機になっている。中国・韓国にしてみれば、日本の良心とも呼ぶべき朝日新聞が問題だと報道しているのだから、問題なのだというスタンスでしょう。日本を恫喝してみれば結構な効果がある、これは使えるというのが実情でしょう。そして、恫喝に使う毎に、中国は国内の不満のガス抜きになっている。ただ、今回の反日デモの実情が世界に明るみになって、中国政府が従来のように恫喝材料には使えなくにはなってはきた。しかし、今回の総選挙でも民主党などは「靖国参拝問題」を争点にすべきだとして、中国の思惑に便乗する気配すらある。これらの状況を考えるとき、これ以上、靖国神社を外交上のあつれきや政争に巻き込むのは、戦陣で命を落とした兵士の鎮魂の場としては如何かと思う。
また、「是非、首相の公式参拝を」にしても、中曽根首相は公式参拝のおり、「戦没者を祀る靖国神社を国の手で維持しないで、これから先、誰が国をために死ねるか」という趣旨の発言をしたと伝えれている。国の最高責任者としてはあって当然の認識かと思う。それは戦没者の遺族が「息子が、親父の戦死が犬死ではなかったことの証を求める」ものとは全く別次元の心情でしょう。それにしても、私には超党派で靖国を参拝する国会議員の会とか47名がまとまった参拝する図は醜態としか見えない。いわゆる「A級戦犯」との関係で中国からの恫喝に対する解決策ひとつ示すことなく、「みんで行けば怖くない」の最低な唾棄すべき連中であると思う。
また、なぜ8月15日にこだわるのか?終戦記念日ではなく、歴史を厳しく見れば敗戦記念日であろうし、敗戦記念日であれば、「8・15に首相の靖国参拝を!」などと気負わずに、「いつでも参拝したら・・」になるような気がしてならない。いずれにしろ、靖国神社はマスコミ報道の喧騒から解放され、一日も早く、戦没者の鎮魂の場として再起されることを願っている・・・


Posted by 平凡な一国民 at 2005年08月16日 18:06
ななこさん

>声無き普通の日本人が、毅然とそして静かに意思表示しているのです。その人波は感動的でさえありました。

そうでしたねえ。同感です。
一緒に連れて行ったヨーロッパ人の青年も普通の日本人が多い事(マスコミで軍国主義うんぬんと偏向報道しているので)、皆身なりや行動が礼儀正しい事、騒ぎも起きずに粛々と順番を待っていた事などに感心していました。

しかし、マスコミは自分の流したい構成に合う絵だけを撮るのでしょうね。CNNの欧米女性キャスターが鳥居をバックに撮影をしているのに出くわしましたが、彼女が「日本人が歴史をWHITE WASHしようとしてる」とか言っているのが聞こえたので問いただそうとしたのですが、機会を逸して人ごみの中へ埋もれて行ってしまいました。「良い絵」が撮れないとコメントで化粧ですか。

その際に、その彼女を挟んで携帯写真を撮った間抜けな若者を見ましたが、20万5千人の中には残念ながらこのようにお祭り気分で浮かれている軽薄な人々もいたのでしょうね。
Posted by ぱとり夫 at 2005年08月16日 18:16
佐藤琢磨の父は弁護士と言うが、左翼偏向弁護士なのか?

「中国人被害者に補償を」呼びかけ人にF1ドライバー佐藤琢磨さんなど★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1124147190/l50

こんな事やってる場合かよ、琢磨。
Posted by 憂国者ND at 2005年08月16日 18:33
私は神も仏も信じない。
もちろん霊も信じない。
人は死ねば大地に帰るだけ。
当然墓参りなどはまったくしない。
だが、これだけは言える。
この国を想い、家族を想い、我々子孫を想い散った命があったということ。

だから私は自分の先祖、そして彼らに報いるよう正しく生きることを誓う。

Posted by tasogare at 2005年08月16日 18:51
NHKの昨夜の番組には、もし100人ほどの一般視聴者を討論者として招くとするならば
50名の日本人、25名の中韓の方、25名のその他のアジアの方々という感じの比率に
してほしかった。

特に邦人の人選には気を遣い、最低でもGoogle検索でいくつも件数が出てくるような人は
はじくべきではなかったろうか?
このあたりをNHKスタッフが知らないわけは絶対無いし、知っていて出したとするのならば
あきらかに何らかの意図を感じざるを得ない。
残念である
だが櫻井、町村の両氏の煽られても取り乱さず冷静な発言を続ける姿勢には感心したし、特に
町村氏のいまの外務大臣という立場の上での
あの発言には、「どき」っとさせたらた。
Posted by はぅ at 2005年08月16日 19:38
平凡な一国民様へ
新年のあいさつである初詣と終戦記念日を同じラインで述べる自体がおかしいですよ。
初詣はこれこそ戦前から日本文化に深く根付いたものでありますが、終戦記念日はそうでないでしょう。
独裁・軍事圧制共産国家と民主平和国家を同じラインで国政を討論しているのと同じです。

>その霊安らかなれと祈る鎮魂の場であるなら、心穏やかに慰霊するのが本来の姿でしょう。

その理由についてはどなたか忘れましたが、演説者がちゃんと説明していましたよ。

>それを何故メディアは報道できないのか?

え?だからメディアは報道しなかったというのですか?違うでしょう。都合がわるかったからでしょ。
ゴシップや人の粗探しばかりしているマスゴミがそんな静粛な気持ちを持っていると思いますか?
Posted by ふふふ at 2005年08月16日 19:48
漢人がことさらインドネシアを嫌う理由の一つがわかった。もしや朝鮮人にも嫌われているのかもしれん。
Posted by 楼主 at 2005年08月16日 19:57
>ふふふさん
>え?だからメディアは報道しなかったというのですか?違うでしょう。都合がわるかったからでしょ。

何の都合がわるかったのでしょうか?
Posted by at 2005年08月16日 20:12
15日のNHK「日本これから」の番組で最後に参加者が一言をフリップに書いて示した。この時寺島実郎氏は「脱亜入欧」をもじって「親米入亜」と書いた。散々反米論を展開しながら、最後はこうやってごまかすのが彼の手口だ。
携帯アンケートでも若年層は圧倒的に「脱亜」が多かった。桜井さんと町田さんは四面楚歌の中、よく耐えて発言してくれた。
Posted by PONKO at 2005年08月16日 20:25
ぱとり夫さん

>その彼女を挟んで携帯写真を撮った間抜けな若者を見ましたが

参拝をすませて遊就館にいた時の事です。
館内放送で12時に一分間の黙祷が行われました。
黙祷、というアナウンスで賑やかだった館内が一斉に静まり返りました。その場でみんなが黙祷をささげている最中に、静寂を破って近くでシャッターをきる音が聞こえました。写真撮影を禁止している館内で、たった一分間の黙祷をせずに写真をとっている親子がいたのです。
何のためにここにいるのだと悲しくなりました。
その親子が日本人ではなかったのが唯一の救いです。彼らは朝鮮人でした。
Posted by ななこ at 2005年08月16日 20:28
対馬沖を、最前線と心しよう。
Posted by uket at 2005年08月16日 20:31
はじめて靖国に参拝してきました。本当に暑い日でした。
参拝するために並んでいる人々は、汗を流しながらも静かに耐えていました。
わたしも、戦争で戦った人たちはもっと過酷な状況のなかで戦ったこともあったのだろうなと、いろいろと想像しながら並んでいました。
そして私は、並びながら正午の黙祷の時間を迎えました。
正午の黙祷が始まった瞬間、すべてのひとの生み出す音は一瞬のうちに消え、蝉時雨に満たされました。
驚きの空間でした。とても美しかったです。
私自身その瞬間を振り返ると、新鮮な日本のもつ可能性を感じます。

エセ右翼っぽい変なひと、凱旋右翼など気持ちの悪い人々もいましたが、それを圧倒する多くの人々とそのような美しい時間を共有出来たことは私にとってとても大きな経験になっていきそうです。
わたしは美意識のかけらもない凱旋右翼が大嫌いで、靖国神社のことなど全く頭の中にありませんでした。
そんなわたしが、靖国神社で貴重な時間を過ごせたのも、西村さんのブログをはじめ、国を愛する、愛そうとしている様々なひとたちの行っている活動のおかげです。
ありがとうございました。
Posted by とんぼの国 at 2005年08月16日 20:57
>このあたりをNHKスタッフが知らないわけは絶対無いし、知っていて出したとするのならば
あきらかに何らかの意図を感じざるを得ない。

役所と一緒。人事の力関係の反映。自民党みたいにNHKをぶっつぶすという人が権力を握って局内の人事粛清をするかどうかにかかっているよ。
Posted by at 2005年08月16日 21:03
三国の不利になる報道をメディアが行うと業務に支障が出るほど国内の反日勢力が抗議と脅迫を行う。逆に三国の主張通りの報道をメディアが行うように便宜を謀る。どんな組織もこのような目に長期間晒されれば変質しない方がおかしい。
Posted by at 2005年08月16日 21:27
>NHKスタッフが知らないわけは絶対無いし、知っていて出した・・・・
>業務に支障が出るほど国内の反日勢力が抗議と脅迫を行う。

放送局にしろ、新聞社にしろ「ご意見を承る担当者の電話が非常に混みあっておりますので、しばらくお待ちくだい」と待たされるだけで、業務に支障が出ることなどないでしょう・・・勝手な推測と一方的な断定で都合のよい結論を出して悦に入っても仕方ないでしょうが・・・
Posted by at 2005年08月16日 21:47
右翼です

靖国の、何が悪かとですか?

右翼です

南京で、なにかわるかとしましたか?

右翼です

朝鮮で、なにかわるかとしましたか?

右翼です

なして、マスコミはしんじられんとですか?

右翼です

英霊には、感謝を払わんといかんです。

右翼です

科学はいらんとです、心は靖国にあるんとです。

右翼です

科学はいらんとです、魂は靖国にあるんとです。

右翼です

英霊にむかって、心を捧げるんとです。

右翼です

盾となって、日本を守るんです。

右翼です

そげん思いをせねばいけんほど
日本は中韓米に、さからえんとです。

右翼です

でも、おいはしにとうないんです

右翼です
Posted by 右翼です(ヒロシです風に) at 2005年08月16日 21:55
>右翼です。

さすが、馬鹿右翼だな。全然面白くないよ。
超賎の極右? シナの極右?
それとも、反日朝鮮人の暴力団街宣右翼か?
Posted by 左翼です(ヒロシ風に) at 2005年08月16日 22:32
どなたか、明日休みの方、以下の電凸お願いします。

【質問相手】民主党:03-3595-9988(代表)
【質問内容】
8月15日に靖国神社に参拝したところ、本殿前に「自民党」と並んで「民主党」の献花があったのを見た。
これは確かに、あなた方民主党が党として意思決定した上で行ったものか。
一部の英雄主義者が暴走したものではないのか。
これは中国様や韓国様にちゃんと許可を取って行ったのか。
靖国神社に献花などすることは、アジア諸国の人々の気持ちを傷つける行為ではないのか。
少なくとも、党として献花している以上、小泉首相の参拝を批判する資格はないのではないか。
【希望】右翼のふり、左翼のふり、どちらのふりをして電話掛けても良いと思いますが、
どちらかに統一した方がよいかと思います。
Posted by 木鞭二打雄 at 2005年08月16日 22:35
愛知県から靖国神社に行ってきました。
8月15日、西村真悟議員と一緒に昇殿参拝してきました。
http://www.n-shingo.com/yasukuni2005/index.html
全部で約800名の人が集まったそうです。
もちろん一度に入りきらず、順番でした。
炎天下で中に入るのを待っている間に汗だくになり、
シャツを絞ればしたたるほどでした。
共に参拝することで、英霊たちの後を引き継いで
日本を守るという気持ちを新たにすることができました。

なお、私たちの前には、ちょうど(おそらくですが)
「靖国神社に参拝する地方議員の会」の人たちが
参拝していました。

実は今日(16日)も行ったんですが、そこで「北支で支那軍や八路軍と戦った」
というご老人と会い、戦時の貴重な話を色々うかがうことができました。
英霊たちが引き合わせてくれたのでは、とも思います。
Posted by OKDY at 2005年08月16日 22:39
素晴らしいところに気づきましたね。
民主党は代表の岡田が靖国を貶める発言を繰り返し、自分は絶対に参拝しない、自分の歴史観を違う場所だから、なんて放言している。
なのに、なぜ、民主党の花輪があるんだろう?
民主党議員が何人も参拝してるのに、民主党は公認を取り消さないの?
それとも、岡田が公認されないのか?民主党としての認識をはっきり示してもらいたい。
Posted by 木鞭二打雄様 at 2005年08月16日 22:40
私も民主党の花輪を見て驚きました。
いったいどこの民主党かと思いましたが、日本には確か一つしかないはず。
Posted by OKDY at 2005年08月16日 23:05
靖国参拝に行きましたがあまりの人の多さにびっくりしてしまいました。今まであんなに人が多かった事はなかったですね。

私がいる間は街宣車を確認する事ができなかったのですが・・?いたのでしょうか?「日本を愛してやまない」右翼なら最後までいるべきだったと思いますが、街宣右翼は日本人ではない?のでしょうか?

外国の報道記者が数名いたようですが、海外でどのように報道されたのか興味深々です。
Posted by 江 at 2005年08月16日 23:08
朝鮮日報では伝えていますね。
使われている写真が、とんぼの国さんが書かれているエセ右翼っぽい変なひと、凱旋右翼など気持ちの悪い人々みたいです。

戦後最大規模の参拝客が殺到 靖国神社ルポ
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/08/16/20050816000053.html
日本・東京の靖国神社正門から参拜場所である拝殿までは約50メートル離れている。
この道を通るだけでも30分ほどかかった。

朝8時から集まり始めた参拝客たちは、午前10時頃には神社前の地下鉄出口から本殿まで 1キロメートルほどの区間をぎっしりと埋め、摂氏33度の暑さの中参拝の順番を待った。
ほとんどが一般国民だが、中には軍国時代の軍服を着たり、組職暴力団スタイルをした 極右団体の会員たちも目についた。

太平洋戦争敗戦から60周年(日本では終戦記念日)である15日、14人のA級をはじめとする 戦犯を合祀している(1か所に集めて祭祀を執り行なう)靖国神社。

この日の追悼式を主催した3つの右翼団体が事前に立てた参拝者数の目標は20万人。敗戦後最大の規模だ。
この日実際に参拝した人員を正確に把握するのは難しいが、靖国関係者は「期待していた程度を 優に超えたようだ」と話した。今月6日に広島で開かれた原爆60周年平和記念式に集まった人数は5万5000人余りだった。

午前 10時 30分。スピーカーを通し、戦争当事者だった昭和天皇の声が神社に響き渡った。
「先に、米英両国に宣戦布告した理由も、日本の政治的・経済的自立と東亜の安定を願ってのものであって…・・・」 反省など少しも見受けられない60年前の終戦詔書、通称玉音放送だ。

やがて「君が代」が流れ、黙念。参拝客の一部が涙をぬぐった。行事主催側は共同声明文で 「総理参拝に対し中・韓両国が執拗に反対し…」と言いながら、隣国に対する憎悪を刺激した。

靖国の正体をつぶさに見ることができる神社内の歴史博物館「遊就館」。この日ここの第1映像ホールでは
『私たちは忘れない!(−感謝と祈りと誇りを−)』というタイトルの50分ほどの映画を一日中繰り返し上映していた。

「朝鮮独立をめぐって勃発した、日清戦争の結果で、朝鮮は独立の道が開かれ…」 「満洲・モンゴル・中国・日本・朝鮮の五族共和をはかる満洲国建設…」
「朝鮮・台湾の若者達も一つになって大東亜戦争を勇ましく争いました。私たちは彼らのことも絶対忘れません」など。
あきれるほど、隣国民と歴史を蹂躙・歪曲する内容だった。この映画は「争いに勝つことができなくても、 精神こそは残り、この子孫は必ず再起三起するだろう」という軍国時代の誓いで幕を閉じた。

参拝を終えて遊就館に寄った、参戦経験を持つあるお年寄りは、記者に「韓国・北朝鮮の若者と一緒に(米国と)戦い、 天皇のおかげで戦争を終わらせることができた」とし「(それだから私たちは)争うことなく仲良くしなければならない」と言った。
“靖国的”なこじつけ論法だ。

8月15日に靖国への参拝客が急増したのは、2001年(8月13日)に小泉総理が参拝を始めたことによる。
その前年に比べて実に2倍に増えた。福岡地方裁判所は昨年の初め、こうした事実を指摘して「(小泉参拝が)
靖国神社を援助、助長、促進する効果をもたらした」とし、日本憲法が禁止する「宗教活動」であると認めた。

今年8月15日に参拜した国会議員は47人で、昨年の65人よりも減った。日本の右翼らが“歴史断絶”の象徴とみなす、 小泉純一郎総理の「8月15日参拝」も行われなかった。もちろんその理由は隣国の批判への考慮ではなく、 選挙を控え、「靖国」を争点としないための“政治ショー”だ。

連立与党である公明党は、総理の8月15日参拝を反対して来た。政治家たちの“不振”を日本国民が
しっかり埋め合わせした、敗戦60周年だった。
Posted by もみじ at 2005年08月16日 23:12
私も昨日靖国へ行きました。
大変な人出!親子連れ、若者たち・・・
でも、押し合ったり、混乱することなく整然と参拝が続きます。これも、日本人の美点。

嫌韓のコメントにも書いたのですが・・・
地球が100人の村だったらの様に身近な様子に置き換えるとわかりやすい。
広域暴力団「中華会」系「朝鮮組」は欧米マフィアにドラッグ漬けにされて壊滅寸前の「中華会」から見捨てられ、ロシアマフィアの勢力下に入ろうとしていた。日本は自分の家の隣に長年手を焼いていた「朝鮮組」がロシアマフィア傘下になるのを嫌って、堅気になって正業を持つよう忠告するもヤクザ気質が抜けない「朝鮮組」は内部抗争に明け暮れる。危機感を持った日本が養子にして身内として保護しやっと堅気になれた「朝鮮組」は太平洋戦争後にまたヤクザに逆戻りし日本に迷惑をかけたり、人をさらったりやりたい放題。
誰か続きかいてーーーー
Posted by 嫌韓 at 2005年08月16日 23:30
15日に靖国参拝に行きました。終戦記念日の参拝は初めてだったので、あの行列は例年のことなのかと思っていました。午後2時は回っていましたが30〜40分並びました。私の並んでいた列の回りは20代くらいの若者が中心でした。(多分近くに鳥肌実が並んでいたからだと思いますが)その様子を一人で参拝にいらしていたご高齢の方が嬉しそうに見ていらしたのが印象に残っています。
今日の産経新聞で20万5千人という過去最大の参拝者だったと知りました。まさに「空前」の人数ですね。

それにしても、「初詣」と「終戦記念日の参拝」を同列に語る人の思考回路は理解できませんね。初詣は自分や身内の幸せを願うために出かける人が大多数ですよね。あとはクリスマスのイベントのようなレジャー感覚の人もいるでしょう。あの暑さの中を国を守ってくださった英霊の方々に手を合わせるために粛々と並んだ人たちを、それと同列に語ることなんてできませんよ。

靖国参拝で清清しい気持ちになれたのに、夜はNHKの番組で非常に不快になりました。でも、おかげで「受信料不払い」の決意がつきました。以前『お元気ですか日本列島』でNHKが台湾を国と認めないような放送をした時に不払い宣言をしたのですが、NHKからの平謝りの電話に騙されてしまいました。でも今度は容赦しませんから。
Posted by 明鏡止水 at 2005年08月16日 23:31
>>ふふふさま
コメントとしては重複する点もありますが、ご指名ですので、お答えいたします。
>新年のあいさつである初詣と終戦記念日を同じラインで述べる自体がおかしいですよ。

説明不足かもしれませんが、「・・性格が全く異なるので単純には比較できないが、・・」と一応断っていますが・・・「靖国神社」としては「空前の参拝者」でしょうが、日本の神社としては必ずしもそうではないと申し上げたのです。

>独裁・軍事圧制共産国家と民主平和国家を同じラインで国政を討論しているのと同じです。

失礼ながら、例えとして理解ができません。

>その理由についてはどなたか忘れましたが、演説者がちゃんと説明していましたよ。

それが何か?しごく当たり前のことを書いたつもりですが・・・

>え?だからメディアは報道しなかったというのですか?違うでしょう。都合がわるかったからでしょ。

何の都合がわるかったのか理解できませんが・・いずれにしろ、私は、ななこさまのコメントに返答しましたように、「マスコミが昨日の靖国参拝を報道しなかったことをむしろ幸い」と考えています。繰り返しになりますが、わたしは、靖国神社がマスコミ報道の喧騒から解放され、一日も早く、戦没者の鎮魂の場として、心穏やかに参拝できることを願っています。
Posted by 平凡な一国民 at 2005年08月16日 23:34
小泉総理を責めないで下さいよ…。立場的に仕方ない面があると思いますし。元凶は村山元総理です。腹立ちますが、一度発言した言葉を撤回出来ないじゃないですか。日本は韓国とは違うんですから……。
Posted by 鎮魂歌 at 2005年08月16日 23:51
>明鏡止水さま
>夜はNHKの番組で非常に不快になりました。でも、おかげで「受信料不払い」の決意がつきました。

私も番組は見ていましたが、「受信料不払い」の決意がついたという点について、是非、説明をお願い致します。
Posted by ん・・? at 2005年08月16日 23:53
思えば捩くれた話ではある。

靖国に祀られた御霊の大半は先の大東亜戦争で斃れられた方々のものである。
しかしもはや戦後60年。
兵士達の親の殆どは鬼籍に入られ、兄弟、子供らも結構なお年である。

本来なら、静かに、ゆっくりと歴史の海に沈んでゆく存在であったはずだ。
「戦争の記憶を風化さえてはいけない!」と叫ぶものがおる。
それを聞けばもっともな事と思えるのだが、ドッコイ人間というやつは
そんな風に出来てはいない。
動物同様、今日明日のオマンマの事や雑事が心を占めるものだ。

ところが、だ。

愚か者共は「おのれが歴史の悪を裁くのだ!」との愚劣な思考と行動から、
『靖国』を甦らせてしまったのだ。
歴史の帳の向こうに消える運命にあったものを(笑

もう年寄りが『東京だよおっかさん』をのど自慢で歌うだけだったはず
なのに、「日本の精神の柱」に昇格しつつある。
それをやったのはアカピー
を筆頭とする愚か者共だ。

もう一度考え直すが良いだろう。
「誰が靖国問題を一番利用しているのか?」
をね。
Posted by ペパロニ at 2005年08月17日 00:13
>私も番組は見ていましたが、「受信料不払い」の決意がついたという点について、是非、説明をお願い致します。

あの番組は直接的な引き金ではありません。ざっとしか見てませんし・・・ 司会者のスタンスが中立だと思えないとか電波な発言が多いな・・・という程度の不快感です。実際の引き金はそれがきっかけで「NHK報道を考へる会」のサイトを見て、過去の「植村大尉の素子さんへの手紙」での意図的な省略などを思い出したことです。不払いも「考へる会」の資料などをとことん読んで自分なりの考えを固めてからするつもりです。
Posted by 明鏡止水 at 2005年08月17日 00:23
>平凡な一国民 さん

お書きになったいくつかのコメントの文章に、ぼくにとってはやや理解しがたいところもあるのですが、全体としてあなたが靖国を非常に大事なものとして捉えておられることは理解できるように思います。

誰からも非難されることなく、世間の喧騒に晒されることもなく、心静かに戦死された人々を弔いたい。それはまさにそうあるべきで、いつかはそのような光景が至極当たり前のものになることをぼくも望みたいと思います。

ただ・・・中国や韓国が靖国神社参拝を声高に非難している現在、それに対して抗議の声をあげなければという考えを持つひとも多数おり(ぼくもそのひとりですが)、そしてその抗議の一環として、中朝韓に対して奇妙な沈黙を見せたり、あるいは時によってはおもねるような姿勢を見せたりする日本のマスコミを批判の対象にする、ということもぼくには理解できるのです。

Posted by Tdd at 2005年08月17日 00:49
>明鏡止水 さま

ご丁寧な説明ありがとうございました。わたしも家内と二人で結構熱心に見ていましたが、わたしが鈍いのか、「受信料不払い」などには微塵も連想しませんでしたので、改めてお聞きした次第です。ただ、番組一本で「受信料不払い」だと決断されるのではNHkも大変だな!という感じがしたもので、・・・わたしとしては、司会進行に誤解されかねない発言があったにせよ、全体としては、なかなか意欲的な番組だったかな・・・と思いました。これからも、あのような番組をどしどし放送して欲しいと思う反面、NHKにとっては「受信料不払い」の発生というリスクを抱えざるを得ないのかな・・とも思い、単純に頑張れとも言えず、また、あのような番組はNHKにしか出来ないような感じもするので、複雑な心境です。夜分、お手数をおかけし、ありがとうございました。
Posted by ん・・? at 2005年08月17日 00:51
 ( ´・ω・`)このトピにTBを打ってるのに繁栄されないので、色々試してみたんですが、なんかTB蹴られてるみたいです。
 他のSeesaaにはTB届いてるのですが……。

 もしかしてBANされてます?
Posted by 文車堂 at 2005年08月17日 02:45
>>エリック氏はその発言後も、
>指名され発言していましたが。
>
>このブログを見る方にも冷静な人がいるなと感心しました。

見落とした方や見ていない方の為にも、発言内容に少しでも触れて頂けると誤解も解けると思いますよ。

あの後も指名されて○○のような発言をしていたじゃないですか。ああ、そうでしたそうでした、と。

発言内容に触れなかったり、冷静か否かで文が終わってしまうと何も解決しないままと思いましたので書きました。
Posted by 全部はみていない人 at 2005年08月17日 04:39
>鎮魂歌 さん
彼は「日本国首相」ですからね。
そこんとこよくわかってない人がいる思います。
村山談話もまんま引用ってわけではなく、修正はしているみたいですよ。

六カ国協議休会中の首相の靖国参拝はまずいでしょう。
「日本国首相」として。

妥協っては大事だと思います。状況によりますけど。
Posted by Q使い at 2005年08月17日 07:29
Q使いさんへ。 妥協とは最初の手段ではなく、最後の手段だと思いますが。
Posted by カール=フォン=クラウゼヴィッツ at 2005年08月17日 09:18
>ペパロニ様
あぁ・・このコメントに同意だな・・・。

>平凡な一国民様
確かに20万人程の参拝者は他の施設からみれば、特別な人数ではないのかもしれません
だが、多くのメディアはこと靖国に関わるネタにおいて、ネガティブな内容は微に細に報道します。
そのことからすれば参拝者が20万を越えたことは果たして微細なことがら以下なのか?
やはり報道機関としては著しくアンフェアであるといえます。
その結果、対立軸としてペパロニ様がおっしゃることに通じてくるのだと思います。
確かに、英霊の方々はこのような喧騒を望んでいないでしょう、だが沈黙していてもまた、
ネガティブな報道は今日から毎日続いていくのです。
Posted by はぅ at 2005年08月17日 10:00
>妥協っては大事だと思います。状況によりますけど。
>Q使いさんへ。 妥協とは最初の手段ではなく、最後の手段だと思いますが。

妥協というよりは、的確な状況判断ということでしょう。「虚言と欺瞞」に満ちた中国共産党独裁政権と、その恫喝的姿勢に無批判に迎合する民主党など日本の国内勢力と向き合うのですから、小泉首相に求められるのはひとえに強かさだと思います。

Posted by ん・・? at 2005年08月17日 10:42
http://www.sankei.co.jp/news/050816/morning/16pol002.htm
「(日本人の)心の問題に踏み込んだことを中国は後悔するだろう」
これ、本当に小泉首相の言葉なら断固支持します。
Posted by at 2005年08月17日 11:09
ん・・?さんへ。緊急を要する不況対策や社会保障政策を実行せず↓、郵政民営化法案が参議院で否決され、本来ならば内閣総辞職すべきところを、政権に執着するあまり↓私利私欲だけで解散総選挙を強行し↓更に世論の多数と、家族会の皆さんの意向を無視して↓いまだに北朝鮮に対する経済制裁を実行しない小泉ごときに↓総理大臣の資格はないですな。
Posted by カール=フォン=クラウヴィッツ at 2005年08月17日 11:12

>謝罪は、被害者の満足によってしか成立しない。

残念ながら納得できてしまうところが恐ろしいんですよねぇ。罪悪感に勝てる人間は少ないです。先方が意地でも満足しない場合は恐怖です。
Posted by nanashi at 2005年08月17日 11:16
心情的には小泉首相が15日の靖国参拝を見送られたことは残念です。
郵政法案が通っておれば、選挙のための対策も必要ないのでおそらく参拝していたことでしょう。
今度の選挙の小泉自民党の戦略は「郵政民営化に反対か賛成か」という1点突破ですので、ここで靖国参拝を混ぜ込まされると困るのです。
解散した夜に行われた小泉首相の演説とそれに続く質問の中でどこかの記者が突然「靖国云々」という質問をしていて「質問したのは朝日の記者かなあ」と苦笑したことを思い出します。
小泉首相は、おそらく選挙が終わったあとの、秋季例大祭あたりの参拝を考えているのでしょうか。
Posted by かぼす at 2005年08月17日 11:31
>カール=フォン=クラウヴィッツさんへ

どの政党を政権政党に、誰を国政の最高指導者にするかは、少なくとも民主主義国家では国民の相対的評価の中で選択するしか術はありません。その観点からして、わたしは小泉内閣を支持していますし、間違っても民主党政権などは考えただけでも空恐ろしい想いがします。

>緊急を要する不況対策や社会保障政策を実行せず↓、

景気や失業率は回復基調にあると考えるので不況対策が疎かにされているとは思えません。また、社会保障政策、例えば、年金問題は、先の年金関連法案の成立で当面の対応は済んでいると考えます。なお、民主党は、もっとの大事なことのひとつに年金問題をよく話題?にします。しかし、年金法案の審議に際しては、「国民のまえに問題点を明らかにし、廃案に追い込む!」と声高に宣言しましたが、審議に入ったら、問題点の追及の材料に事欠いたのか、未納3兄弟などと未納問題に迷走し、さらに当時の岡田幹事長などは小泉首相の35年まえの会社員時代の勤務実態の有無を質問するという体たらく・・・これが民主党の実情ですから、相対的評価でダントツの自民党を支持する次第です。

>郵政民営化法案が参議院で否決され、本来ならば内閣総辞職すべきところを、

支持率50%前後の小泉内閣が総辞職すべきとは私の理解を超えます・・・

>政権に執着するあまり↓私利私欲だけで解散総選挙を強行し

根拠をお示しくだい。根拠なしのあなたさまの独断ですか?

>更に世論の多数と、家族会の皆さんの意向を無視して↓いまだに北朝鮮に対する経済制裁を実行しない

最高責任者には辛い判断があるのです・・あなたさまのように単にアジって事が済むものではありません。狂気的な国家犯罪の巣窟・北朝鮮に経済制裁を実行することがどのような結果を招くかも考えねばなりません。拉致実行犯が英雄として処遇されている犯罪国家にどう対処するかは大変に難しい問題だと思います。

>小泉ごときに↓総理大臣の資格はないですな。

それは国民が判断し、審判を下すのです。それが今回の総選挙でもあるのでしょう。是非、小泉自民党に一票をお願い致します。
Posted by ん・・? at 2005年08月17日 11:53
全く思わぬところで靖国の小さな論争がありました。
エキサイトのフレンズ日記
http://www.excite.co.jp/ez/b/index
会員検索で たわし湯 と入れる。

たわし湯は、国教と勘違いさせる靖国はおかしい。
英霊は尊敬できない。
中韓の怒りは理解できる。
神道を押し付けられた韓国人はかわいそう。
中国のほうが本土を襲撃されたから被害者数は多い。
日本がハングルを普及させた、併合後人口が増えたことは信じられない。
日本政府は併合後天皇史観に沿うよう朝鮮人に教育を施し神社にも詣でさせた。靖国神社はそうした神社を束ねる存在であった。だから日本人が靖国参拝をしてるのを見ると過去の日本の体制を日本人が容認してるように見え反発が出るのだ。
国家は必要悪。首相の靖国参拝は神道を支援する恐れがある点だけでも問題。国民の精神的自由を害する。

という発言の連続で何を言っても駄目駄目だめです。靖国意見交換は疲れました。
もはや、たわし湯は日本人でないのでしょうか?
論破できる確実な短文をご教示下さい。

Posted by はてな at 2005年08月17日 12:06
>私は、どうしたらいいのだろう。

かっこつけすぎ。はやくオヤジになって、
娘から、

「オトーサン、くさいからキライ」

っていわれたら、
悟りが開けると思います。

かっこわるいオヤジになってください。

私もソートーにオヤジしてます。
Posted by at 2005年08月17日 12:46
写真を拝見して驚きました。
私も当日、参拝に行き、参拝するために階段を上がろうとしたところで、ダマ氏お見かけしました。服装や、参拝をされる様子から、もしかしたら日本と一緒に戦った方ではないか、とは思ったのですが。
他にも、ラバウルまで転戦して行ったのだ、自分は大尉だった、部下は皆ここにいるから今年も来たんだ、と、足を引きずるようにしてゆっくりと歩いて行かれた方にもお会いしました。
戦後60年間、自分が靖国のことをろくすっぽ知らなかった頃にも、この方達はずっとこの場所に詣で、英霊の方達を慰めておられたのだろうな、と、ゆっくり歩かれる姿を見つつ、思いました。

>平凡な一国民様
確かに、日本人として英霊の方々に感謝を捧げることに対しては、マスコミの報道は必要ではないと思います。しかし、諸外国がこれだけ『靖国』の意味を勘違いし、感情や私欲による計算から攻め立てる時に、日本人の選択はこのようである、と、示す為には、マスコミの報道は必要であると思います。
Posted by Ka at 2005年08月17日 12:49
ん・・?様。小泉内閣の反国民政治については、国立国会図書館に行かれて日刊ゲンダイのバックナンバーを御覧になれば、よくわかりますよ。もっとも貴殿のような自民党支持=連立を組む某政党と、そのバックにいる法華豚のケツを舐めている御仁は、お読みにならないでしょうね。
Posted by 二木啓孝編集部長の助手 at 2005年08月17日 13:51
安達某とか言うプロ市民の反日教師、あんなのに教師をさせておいていいのでしょうかね。
あんな人間に子供達が洗脳されていると思うと恐ろしいです。
Posted by コンヤガヤマダ at 2005年08月17日 13:52
しっかし、闇雲に「小泉退陣!」叫んでる人達って、サヨクや守旧派でなければ果たして今後の展望を持った上での発言してるのかなあ?
選挙は飽くまでmore,betterで選ぶべきもので、most,bestにあまり拘り過ぎると最悪の選択をしかねないことをお忘れなきよう。

>二木啓孝編集部長の助手
ここは釣り場じゃないよ。
Posted by ヰヲソ at 2005年08月17日 14:06
>>二木啓孝編集部長の助手さま

前々回の選挙では、確か、民主党に投票しましたね。だが、民主党への期待は全くの幻想であったと深く反省し、例え、一票であろうと、判断を誤るまいと決心した次第です。今回の選挙をそのように考えて行動する人が結構多いと思いますよ。それもひとえに民主党の実績?を評価した上でのことだと思います・・・
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200506171230.html
前のコメントで述べましたが、わたしにとって政党・政治家はあくまで相対評価の対象です。したがって、固定的な自民党支持者と決め付けられることは大変に心外です。なお、自民党と連立を組む公明党については、どちらかと言えば、嫌悪感すら持ちますが、政権としての相対的評価からすれば、その事はどうでもよいのです。また、日刊ゲンダイについては、いまのところ、全く関心がありません。なお、蛇足ですが、ここは多くの方々が目にするそれなりの西村さんのブログですので、可能であるなら、コメントの表現はあまり下品にならないようにするのが、西村さんのみならず、みなさんへの礼儀かと思います。
Posted by ん・・? at 2005年08月17日 14:22
>二木啓孝編集部長の助手さま

あなたに私のケツをお貸しします。
えっ、ダメ?

Posted by at 2005年08月17日 18:37
>はてな さんへ。
こんなんでどうでしょう。
>国教と勘違いさせる靖国はおかしい。

靖国は別に国教とはしておりません。誰が国教と言いましたか?

>英霊は尊敬できない。

尊敬するしないは個人の自由です。誰も強制していません。

>中韓の怒りは理解できる。

中韓は怒ってなんかいませんよ。あれは日本にお金を出させるポーズです。
怒っているフリをしているだけです。中韓の本音を見抜きましょう。

>神道を押し付けられた韓国人はかわいそう。

別に押し付けておりません。自由です。
「かわいそう」という表現は曖昧ですね。
人肉や犬を食べる韓国人がかわそうですか。

>中国のほうが本土を襲撃されたから被害者数は多い。

中国人は中国人を殺してます。その数は日本人が殺した数より遥かに多いです。

>日本がハングルを普及させた、併合後人口が増えたことは信じられない。

「信じられない」とは・・・単なる勉強不足です。
併合以前の朝鮮では、庶民が文字を覚えることには積極的ではありませんでした。
庶民が下手に知識(文字)を身につけて、当時の為政者達に反逆することを恐れたからです。
また、併合前は内乱の連続でしたが、併合後安定した為、人口が増えたのです。

>日本政府は併合後天皇史観に沿うよう朝鮮人に教育を施し神社にも詣でさせた。靖国神社はそうした神社を束ねる存在であった。

靖国は全国の神社を束ねる存在ではありません。誰だ?そんないいかげんなことを言うのは。

>だから日本人が靖国参拝をしてるのを見ると過去の日本の体制を日本人が容認してるように見え反発が出るのだ。

過去の日本の体制って、日本は昔(明治期)から議会制民主主義でしたよ。
もっとも、軍隊を持ち、婦人参政権はありませんでしたがね。


>国家は必要悪。

意味不明。


>首相の靖国参拝は神道を支援する恐れがある点だけでも問題。国民の精神的自由を害する

過去に首相の参拝は何度もありましたが、特別神道だけを支援してません。


>国民の精神的自由を害する

その程度のことで、別に精神的自由は害していません。
お寺にお墓参りするし、クリスマスもするし、バレンタインデーの贈り物もするしで、こと宗教に関しては自由です。

Posted by 七誌 at 2005年08月17日 18:42
平凡な一国民さんの仰る
>靖国神社がマスコミ報道の喧騒から解放され、一日も早く、戦没者の鎮魂の場として、心穏やかに参拝できることを願っています。

私は小泉さんの参拝公約の到達点はまさにそこにあると思っています。

Posted by かぶとむし at 2005年08月17日 18:57
>二木啓孝編集部長の助手

↓へどうぞ。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1116196975/
Posted by のん at 2005年08月17日 19:00
七誌さん、
ご丁寧な返答ありがとうございます!
さっき覗いたら、まだ他の人とかみあわない議論やっているようで、必死に反論入れていました。
コメント入れてみます。
A、B,C級戦犯の正しい意味すらまだ理解していないようですが自ら調べるつもりもないようですので、コメント入れたらその後はもう放置するつもりです。
とり急ぎ御礼まで。
Posted by はてな at 2005年08月17日 19:07
初めて書き込ませていただきます。
初めてで横レスですみませんが、

>はてなさん
ご存知だったらすみませんが、日本がハングルを奪っていない証拠写真と思われるものです。
「ハングルを奪った日帝」
http://photo.jijisama.org/hg.html
Posted by ヤガミ at 2005年08月17日 19:54
ん・・?さんへ。貴殿と私とでは見解の相違がありますな。しかし小泉羊頭狗肉内閣は↓自公連立政権であり、内閣を支持すれば↓自動的に自公両党を支持する事になるのは↓小学生でも理解出来ると↑愚考しますが。それに日本国憲法第21条@項『集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。』により、上品か下品かは問題ないですな。更に日本では毎年約3万人の自殺者があり、その半数以上は自公連立政権下の↓矛盾に満ちた社会という戦場で(蔑)戦死したに等しい中高年の方々ではないですか(怒)これに関し小泉が↓自殺者に謝罪したなどの話は聞いた事もなく、他の失政に対しても同様ですな(嘲)。
Posted by カール=フォン=クラウゼヴィッツ at 2005年08月17日 20:56
西村議員始めまして

私が近代史を学ぶきっかけになったのが、3年前に行った新婚旅行のバリ島でした。
 ウブトで日本語を喋れる老人に、大東亜戦争の事を聞き衝撃をうけました。日本語で軍歌も歌ってくれましたよ

 8月15日はもちろん靖国に行ってきました。よくよく調べれば、妻の祖父はレイテ沖で亡くなっており、私の祖父は第一次大戦→支那事変まで参加していたようで・・・ 

何も知らない自分が恥ずかしかったです。

今後も、息子を含め家族で参拝して行こうと思っています。
Posted by co2 at 2005年08月17日 21:42
西村議員始めまして

私が近代史を学ぶきっかけになったのが、3年前に行った新婚旅行のバリ島でした。
 ウブトで日本語を喋れる老人に、大東亜戦争の事を聞き衝撃をうけました。日本語で軍歌も歌ってくれましたよ

 8月15日はもちろん靖国に行ってきました。よくよく調べれば、妻の祖父はレイテ沖で亡くなっており、私の祖父は第一次大戦→支那事変まで参加していたようで・・・ 

何も知らない自分が恥ずかしかったです。

今後も、息子を含め家族で参拝して行こうと思っています。
Posted by co2 at 2005年08月17日 21:42
中国や韓国が小泉首相の靖国参拝に反対した。
これに対し、
左は「首相の参拝反対」
右は「首相の参拝期待」
と反応した。
かくて「靖国問題」が誕生。日本の争点になった。

猫騙しをくらったとはこのこと。とくに支那は日本国民の目を靖国に釘付けにすることに成功した。今は、笑いをこらえるのに苦労しているだろうネ。
今年の春から夏にかけての、支那の最大の課題は、日本が国連安保理事会の常任理事国に選ばれるのを阻止することだった。
そのために、支那がどんな卑劣な手を使ったか、具体的に知っている日本人って、どれぐらいいるのかな。マスゴミは報道しないし、「右」のブログは「嫌韓」で盛り上がって、支那の暗躍は伝えず仕舞い。
これが本当の平和ボケ。


Posted by とんちゃん at 2005年08月17日 22:10
>>カール=フォン=クラウゼヴィッツさま

>それに日本国憲法第21条@項『集会・・・、これを保障する。』により、上品か下品かは問題ないですな。

上品、下品は法律以前の人の品格の問題であって、ここに憲法の条文を持ち出すなど茶番狂言の類かと思います。下品な表現を好むのは考えも下劣なのだろうと思われるのみならず、他の人を不快にさせると思うのです。匿名の場をよいことに下品な表現を用いられるのでしょうが、ただ、その用いる理由が理解できませんね・・・・

>更に日本では毎年約3万人の自殺者があり、

確かに、自殺者数は、平成9年の約2万4千人台を最後に平成10年からは、残念なことに毎年約3万人台で推移していますね・・・

>その半数以上は自公連立政権下の↓矛盾に満ちた社会という戦場で(蔑)戦死したに等しい中高年の方々ではないですか(怒)

平成16年度の警察庁自殺者統計によれば、自殺者約3万人のうち、約1万人が遺書を残されており、その遺書からの分類で約3千人の方が経済・生活苦による自殺とされているようです。自殺の原因を特定することは大変難しい作業だと理解していますが、そちら様は「矛盾に満ちた社会という戦場で戦死したに等しい」と大きく括られていますが、何か根拠なり、ソースがあるのでしょうか?是非、ご教示ください・・・・
http://www.npa.go.jp/toukei/
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/tokusyu/suicide04/index.html

>これに関し小泉が↓自殺者に謝罪したなどの話は聞いた事もなく、他の失政に対しても同様ですな(嘲)。

確か小泉内閣は平成13年に発足し、4年経過していますが、約3万人で推移している平成10年から自殺者数のトレンドと小泉内閣との因果関係を示すような分析とか、ソースをお持ちなのでしょうか?それとも、「ポストが赤いのも、電柱が高いのも小泉内閣のためだ!」の類でしょうか?是非とも、「小泉首相が自殺者に謝罪すべき」とする根拠をご教示ください。
Posted by ん・・? at 2005年08月17日 22:16
ん・・?さんへ。何かと言えば根拠を示せと言われるが、貴殿は一般的な想像力を、持ち合わせていないのでしょうか?さすが数々の汚職や道路公団などの談合の温床となっている(怒)政官財の利権構造の一角を担う(蔑)自民党を支持なさるだけに↓現在の連立政権の政治に何の不満もなく(嘲)私のような貧乏人の生活を圧迫する消費税も↓喜んで払える余裕な生活をされておられるようで、慶祝ですな。先程の主張は私だけでなく、田中 康夫長野県知事や↑コラムニストの勝谷 誠彦氏も↑同様かつもっと過激に発言されていますが(誇)お二人も主張されるように↑政官財の癒着による利権構造を断ち切るには、政権交代しかなく↑それに逆行する小泉羊頭狗肉内閣を支持なさる貴殿は、小泉の狗呼ばわりされても↓仕方ないでしょうな(冷笑)。
Posted by カール=フォン=クラウゼヴィッツ at 2005年08月17日 23:02
盾さんへ。自存自衛の戦争は当たり前。今度は勝つ!>ならば日本がそうした事態に至った時は、銃を執り、戦場へ赴く覚悟がおありですか?
Posted by 迷探偵に名前はない at 2005年08月18日 00:09
>>カール=フォン=クラウゼヴィッツさま

何ら根拠を示すことなく、他人を非難、糾弾するのは、問題提起とはほど遠く、単なる煽動(アジテーション)か、宣伝(プロパガンダ)にすぎないと思います。あなたは、さきのコメントで
>貴殿と私とでは見解の相違がありますな。
と述べていますが、見解以前の話だと思います。「見解」とは、事実認識をある程度共通にして初めて成立するものだと考えるからです。わたしが「根拠を示して欲しい」というのは、「どのような事実認識のもとにそのような主張をされるのか?」ということであり、しごく当然のことをお願いしていると思います。違いますか?「田中康夫長野県知事やコラムニストの勝谷 誠彦氏も同様かつもっと過激に発言されていますが・・」と言いますが、彼等がどのような発言をしようと、その根拠を聞かれれば、彼等なりに理由・根拠を説明していると思いますよ。でなければ、公人として、コラムニストとしての資質が疑われますからね・・・にも関わらず、あなた様は「根拠など聞かずに、黙ってうなずき、同意しろ」と言うのであれば、他に相手を探されればよろしいと思います。また、わたしが小泉内閣を支持しようと、しまいと他人からとやかく言われる筋合いはありません。まして、何ら根拠を示すことなく他人を指弾する傲岸不遜の徒に何と呼ばれようと何も感じません・・・いずれにしろ、何ら根拠もソースも示さずに議論しようとするのは、ブログという匿名の場では土台無理なことと認識されるのが最低限の心構えだと思うのですがね・・・
ところで、何故かコラムニストの勝谷誠彦という御仁にご執心のようにお見受けするので、ちょうどよいサイトをご紹介しましょう。是非、参考にされ、その気があれば議論に参加されたら如何でしょうか・・・
http://www.wafu.ne.jp/~gori/mt/
あなた様とのやりとりはあまり実りあるものではなく、単に、西村さんのブログを汚してしまった感がありますが、これで終わりとしましょう・・・ありがとうございました。

Posted by ん・・? at 2005年08月18日 00:13
ん・・?さんへ。貴殿も詭弁を弄する点は↓小泉とそっくりですな(嘲)それと小泉だけでなく↓太平洋戦争中、フィリピンで第四航空軍司令官だった、陸軍中将富永 恭次と同類ですな(苦笑)。彼については高木 俊朗『陸軍特別攻撃隊』を御覧になれば、小泉との共通点がわかるでしょう↑最後に私は過去も未来も、天敵である自民党や↓某法華党に↓投票など有り得ず、貴殿のような小泉ごときに洗脳される俗物には↓私程度は論難出来ても、田中 知事や勝谷 さんは論破出来んでしょうな↓さて9月11日の投票日に政権交代が起きて↑小泉羊頭狗肉内閣と↓痔眠狗迷連立与党が↓NYの世界貿易センタービルのように、崩壊するのが楽しみですな(可々)。
Posted by カール=フォン=クラウゼヴィッツ at 2005年08月18日 01:27
クラウゼヴィッツって貧乏ならなんでこんなとこで油売ってんの?今の仕事のかせぎじゃ消費税も払えねえならさ、もうひとつ深夜の仕事入れたらどう?コンビニ店員とかでもいいしさ。多いよ結構、昼も働いて夜も働いている人。顔には疲れも見えるけどさ、子持ちだったり、借金の事情ありだったりでさ、でもさ、この人たちって、クラウゼヴィッツみてえなところがないね。同じ金に困っている人といっても、全然別人種なんだね。世間って深いよな。

Posted by at 2005年08月18日 01:37
↑あんたのような投票に行った事もないヒッキーのような香具師が、どの口で言うのかな↓
Posted by at 2005年08月18日 01:55
一昨日ぐらいから急に、靖国参拝をタネにして反
小泉論者の書き込みが目立ってきた。

Irregular Expressionでも同様で、これが有名な
選挙直前での民主マンセー・反小泉・反自民の工
作員だね。

噂には聞いていたが本当にいるんだ。その人たち
の言葉の中に、田中康夫や勝谷や小沢が出てくる
のが面白い。語るに落ちるというところか。
Posted by tosi at 2005年08月18日 02:27
tosiとやら、貴様のような小泉の手先か、在日か法華の第五列の、国賊、売国奴がほざくな。
Posted by 反日左巻き改メ at 2005年08月18日 02:44
アルカイダは作戦名。バックは国際金融資本。
元文春の堤はユダヤの犬に成り下がったようだ。
WILLっつー雑誌での連載はは好きだが。
Posted by く at 2005年08月18日 02:53
いつも拝読させて頂いてます。
書店網の妨害か(笑)、西村先生のご本やマンガ嫌韓流等は入手に時間が掛かります。
というところで僭越ながら私見をひとつ。

小泉首相が考える、「靖国参拝」「郵政民営化」どちらも正しいことだという前提において、
「参拝する日をズラす」ことと、
「郵政民営化出来なくなる」ことと、
「国民にとってのマイナス」に視点をおいて考えれば、おのずと答えは出るでしょうな。
15日に参拝しなければ、似非右を気取る輩に謗られることくらい、小学生でも解る話。
それでも敢えて、郵政審判を重視した。それだけのことだと思います。
理想どおり、一か八か勝負してもいいのでしょうが、万が一、負けた後の世界が酷過ぎます。
Posted by at 2005年08月18日 03:06
反小泉で保守と言っている人は、幕末の尊皇攘夷を唱える勤皇の志士のよう。理念は良いが、現実が見えない。本当の憂国の士は無念を呑んで不平等条約を列強と結んだ幕臣たちでは?
今、振り返ってそれが理解できる。
小泉自身どんなに靖国に行きたいことか・・・
Posted by x at 2005年08月18日 03:53
だったら4年前の総裁選に立候補して『必ず8月15日に靖国神社に参拝する』と公約しながら、何故公約を実行しない?しょせん小泉など口先だけのへタレだろうが。
Posted by 反日左巻き改メ at 2005年08月18日 04:35
>>カール=フォン=クラウゼヴィッツ

「詭弁を弄する」は、こじつけ・ごまかしの議論をすることである。詭弁を弄しているのはお前さんだよ。
Posted by at 2005年08月18日 07:42
>↑あんたのような投票に行った事もないヒッキーのような香具師が、どの口で言うのかな↓

ハズレ。オレ選挙大好き。おまえは、遠く南海の海から日本の浜辺に流れ着いた「ただのヤシの実」。それにクラウゼヴィッツなんてオマエ名前負けしてるぞ。

お前はただのポーク・ヴィッツ

皆に食われてウンコになって出てくる運命なのだ。

Posted by at 2005年08月18日 08:45
↑↑その書き込みそっくり叩き返してやろう(怒)やはり貴様らのような小泉や↓在日や↓法華の↓手先らしく(蔑)、ハンドルネームも名乗らぬ卑怯者だな(嘲)これが時代劇なら、刀の錆にしてやるところだ。
Posted by 『テメエ達は人間じゃねえ、叩っ斬ってやる』by破れ傘刀舟 at 2005年08月18日 09:05
2chでも荒らしを行なってる、童貞のキモオタヒッキーが多数いるブログはここですか?
Posted by at 2005年08月18日 09:16
>>カール=フォン=クラウゼヴィッツ
>田中 知事や勝谷 さんは論破出来んでしょうな

こんな連中を信奉しているんじゃ、救いがないね。少しは自分の頭で考えたら。もちろん、頭に脳ミソがあることが前提だがね。
Posted by at 2005年08月18日 09:35
↑勝谷さんのweb日記に、誹謗中傷のメールを送ってるのは(怒)貴様のような↓国賊↓売国奴↓らしいな(嘲)
Posted by 『テメエ達は人間じゃねえ、叩っ斬ってやる』by破れ傘刀舟 at 2005年08月18日 11:13
自民党に投票する人=自民党と小泉首相を無条件にマンセーする人? そんな等号が常に成り立つと考えるほうがおかしい。評価すべき部分も不満な点もあるが、足し算引き算して、総合的に判断して、最善と思える投票行動を採る。むしろそれが普通だと思いますが。それとも100パーセント賛同できなければ投票してはいけないとでもいうのでしょうか?付記:このブログの管理人の西村幸祐氏と前衆院議員の西村眞悟氏を混同している方が若干おられるようです。お気をつけください。ぼくも以前はそのクチだったので。
Posted by Tdd at 2005年08月18日 11:40
♯何でだろう〜反小泉か小泉批判の西村さんのブログに〜♪小泉信者が書き込みするのは?何でだろう〜?♪
Posted by テツandトモ at 2005年08月18日 13:09
何か「小泉派」と「反小泉派」をぶつけたがっているのに必死な輩が湧いてでているな。
これこそ工作員の生態系を観察する絶好のテストケースですなw
Posted by ヰヲソ at 2005年08月18日 14:24
西村さん、いつもブログとクリティークを楽しみに見ています。立教大の李鍾元(リー・ジョンウォン)教授については中央日報に載った文章を見た後すぐに立教大学にメールでコメントを送っておきました。このような教授の授業が行われる場合には立教大学には子弟をあづけることができないと述べておきました。NHKの番組に出ていた時もすぐ思い出しました。あの番組では桜井よしこさんが光っていましたね。日本のような国では桜井さんのような方が総理になるといいのではとふと思いました。
衆議員選ですが、自民が勝った後で総裁選にもつれこむのではないでしょうか?小泉さんは、総裁になれるかどうか危ないのでは。但し彼には強運伝説がありますから、結局大逆転で勝利するのではないか?という気がしています。
Posted by すわ at 2005年08月18日 15:37
ちと記事と関係ないコメントですが、
民主党が売国公約を掲げましたね。

西村先生にとってこれは踏絵ともいえるものでしょう。
先生の記事などは大変興味深く拝見しておりますが、
この民主マニフェストに署名して公認が取られた時点で
日本国民は民主党の保守派を見限るでしょう。

賢明なご判断を。
Posted by 中道ってムズイね at 2005年08月18日 15:42
小泉内閣が出鱈目なら★その支持者も出鱈目だろうで★FAwwww
Posted by 自民=読売ジャイアンツ at 2005年08月18日 17:57
何かここ2.3日の書き込みが品なく荒れていますね。管理人様はどしどし削除してください。
さて、15日前後の反日偏向NHKの報道は凄まじかったですね。
李鐘元立教大学教授、朱建栄東洋学園大学教授(別番組で櫻井さんにズタズタにされた)、寺島実郎、仕込んだ市民安達洋子その他、そのうえ不公正な司会者。
四面楚歌のなかで町村さん、桜井さん頑張ってました。
別のNHK番組でも上坂冬子さんが姜 尚中に反撃したら司会者が話題を変えてしまうなど見え見えでしたね。
Posted by PONKO at 2005年08月18日 19:12
投票率が60%を越えたら、痔眠拘冥両党は勝てませんな(笑)何なら賭けますか(稾)
Posted by すわさんへ at 2005年08月18日 19:24
>>PONKOさん
>さて、15日前後の反日偏向NHKの報道は凄まじかったですね。

あなたの見る目も歪んでいるのではないか?
Posted by at 2005年08月18日 19:35
>中道ってムズイねさん
↑の方でも「たまに間違える人がいる」というコメントがありますが、ここは西村眞吾氏のblogではなく、ジャーナリスト、西村幸祐氏のblogですよ〜。
私も西村眞吾氏が民主党公約の誓約書にサインするのか、気になっているところであります。
Posted by ヤガミ at 2005年08月18日 19:57
自分は自民党に投票しますが、西村眞悟さんが
民主党にいるからといって、西村さんを叩く人が
けっこういるのが理解できないです。
自民党マンセーに走りすぎるのも怖いですね
Posted by アメリカン・ハーフ at 2005年08月18日 20:04
>さて、15日前後の反日偏向NHKの報道は凄まじかったですね。

冒頭からNHKに「反日偏向」とレッテル貼りをしていることは、PONKOさんが自ら「わたしはフィルタをかけて番組を見ています」と宣言していることにもなると思いますが、失礼ながら、そのことを自覚されていますか?
Posted by 疑問符 at 2005年08月18日 20:57
>疑問符さん
いや、アメリカ人である自分から見ても、とても
サヨク的な内容だなって思いましたよ。
フィルターをかけて見てたのではなく、あからさ
まだった気がしますけど
Posted by アメリカン・ハーフ at 2005年08月18日 21:03
>疑問符さん
いや、アメリカ人である自分から見ても、とても
サヨク的な内容だなって思いましたよ。
フィルターをかけて見てたのではなく、あからさ
まだった気がしますけど
Posted by アメリカン・ハーフ at 2005年08月18日 21:04
>疑問符さん
いや、アメリカ人である自分から見ても、とても
サヨク的な内容だなって思いましたよ。
フィルターをかけて見てたのではなく、あからさ
まだった気がしますけど
Posted by アメリカン・ハーフ at 2005年08月18日 21:04
投票率が上がれば上がるほど、与野党逆転=政権交代=民主党単独、又は中心の政権誕生ですね。答えは投票日の開票速報で出ますよwwww
Posted by すわさんへ at 2005年08月19日 00:22
↑世の中には実に楽天的な見方をするオメデタイ人たちがいるものですね・・・確か、岡田代表も、最近、「いま選挙すれば民主党が大勝しますよ」と断言していましたね。不思議な方ですね。でも、「選挙は水物だ!」ですから・・・
Posted by at 2005年08月19日 01:00
これだけ郵政中心に話の流れを作られると、比例区中心に民主は却って票減らすんでないの?
今の場合、無党派層が票入れるほどそうなるのでは。サヨク票は元々前回までに掘り尽した感があるし。
Posted by ヰヲソ at 2005年08月19日 01:33
投票日まで何が起こるか、わかりませんな?仮に日本国内でアルカイダのテロが起きたら、痔眠拘冥は惨敗し↓与野党逆転●確実に政権交代ですな↑○それにあの狗顔首相なら、テロの犠牲者に対して『自己責任だ』と言いかねませんな。
Posted by ヰヲソさんへ at 2005年08月19日 02:41
選挙の議論は他のところでやったらどうかね?
Posted by 石村 at 2005年08月19日 07:21
ルーシー・ブラックマン事件にしてもそうですが、日本を再生するためには、マスコミを壊わさないとどうにもならない。日本最大の護送船団で、最大の利権屋は、ジャーナリズムに値しない今のマスコミ。
Posted by confidence game at 2005年08月19日 08:24
>>石村 さん
>選挙の議論は他のところでやったらどうかね?

ここのブログを主催される西村さん自身が解散・選挙についてエントリーされているのに、何故に「選挙の議論は他のところで」と主張されるのでしょうか?
http://nishimura-voice.seesaa.net/article/5756826.html

Posted by 疑問符 at 2005年08月19日 11:29
>マスコミを壊わさないとどうにもならない

本当にそう感じています。嫌韓流の報道姿勢からもいろいろ見えてきましたが、腐ってます。

でも最近もう日本は韓国、朝鮮人に半分以上のっとられている気がしています。
街中、駅案内に氾濫するハングル文字も相変わらす気持ち悪いですがクレームがないのか増加傾向にあると思います。
母が今年スイス旅行に行った時、観光案内を見ていて、国の言葉が4つありもともとの現地語を話す割合の低さに驚くとともに、移民を受け入れて国がなりたっているところは多々ありますが、日本も何れ韓国人が占拠し、日本語とハングルが混在してしまう危惧を覚えます。
パチンコ利権に巣食う輩を退治できず、何れ北が崩壊後に流れてくる朝鮮民族を破防法も適用できないどころか汚染船も止められない日本で生き延びる総連が大量に受け入れていくと思います。
なんか選挙の争点を国益にそっているかいないかで考えてますが、候補者が選べない酷い地域が大杉。紅の傭兵や古賀や福岡1区の部落崩れといい対抗馬いない所はどうやって落とせばいいのでせぅか・・・
Posted by だいだらっぽ at 2005年08月19日 11:40
>何かここ2.3日の書き込みが品なく荒れていますね。

PONKOさま、あなたの書き込みも実に品のないものですよ・・・
Posted by at 2005年08月19日 16:42
>ヤガミ さん

前衆院議員の西村氏の名前の最後の漢字は「吾」ではなくてリッシン偏のついた「悟」です(氏の公式サイトより)。ググってみるとほとんどが「吾」になっているのは笑うべきかそうではないのか・・・あとぼくの上の書き込みは携帯からだったのですが、帰宅して公式サイトを確認するまで「悟」で合っていたのかどうかの確信がなかったというのはナイショです。
Posted by Tdd at 2005年08月19日 21:30
>Tddさん
ご指摘ありがとうございます、すっかり「吾」だと思い込んでました。
こちらの西村さんの、「祐」の字を「祐」と間違えないことに集中しすぎてました、とか言って(笑)。
Posted by ヤガミ at 2005年08月19日 21:52
マスコミ、マスメディアでもいい、壊す方法はいくらでもあります。最も簡単な方法は、国民の大多数(7割から8割)が国政選挙で投票することです。それでもって、日本は安泰です。結局、マスコミの横暴を許しているのも、外国勢力の横暴も許しているのも、全て、日本国民であるということです。国民がちょっと意識を持って事にあたれば、こんな内憂外患なんて何とかなります。兎に角、自主独立国家を目指してがんばりましょう。
Posted by confidence game at 2005年08月19日 23:07
大筋で禿胴☆☆☆☆
Posted by 尊民斬奸 at 2005年08月19日 23:30
>「祐」の字を「祐」と間違えないことに集中しすぎて
こんどは悟に集中しすぎてる予感
Posted by 祐希 at 2005年08月20日 08:14
>>PONKOさま
>四面楚歌のなかで町村さん、桜井さん頑張ってました。

相当に偏見をもって放送番組を見ているようですね。あの生公開番組で町村外相や櫻井女史が「四面楚歌」だったとは何のことでしょうね。番組を批評をする以前にあなたさまの番組を見る目に問題があるように思います。
Posted by at 2005年08月20日 08:50

いいえ、偏見などではなくまともな人間なら誰が観てもおかしいと思いますよ。おかしいと思わないあなたさまに問題があるのでしょう。

>PONKOさま、あなたの書き込みも実に品のないものですよ・・

ぜんぜんそんなことはありません。断言しましょう!

Posted by やす at 2005年08月20日 20:13
>やすさま

あなたの断言に何の意味があるのでしょうか?PONKOさんと同類と宣言しただけでしょうね。町村外相、櫻井よしこ女史のいずれもNHKが設定した出演者のはずですが・・・出演者の構成にバランスを欠いていたのであれば別ですが、それぞれの出演者がそれぞれの立場でそれなりに発言していませんでしたか?PONKOさんのように、あたまからNHKに「反日偏向」とレッテル貼りをしていることは、番組を見ようと、見まいと、基本的に言う事が決まっていることでしょう?それでは個別の番組の批評はできないと思いますよ。早い話が、番組に託けて、NHKを貶めるプロパガンダをしているに過ぎないと思いますよ。
Posted by 疑問符 at 2005年08月20日 20:47
>祐希さん
はい、集中しすぎてました……orz
漢字の書き取り勉強して出直しますです。
Posted by ヤガミ at 2005年08月20日 21:13
?さま
>あなたの断言に何の意味があるのでしょうか?PONKOさんと同類と宣言しただけでしょうね。

もしそうだとしたらそれはそういう「意味」があるということではないのか?
Posted by at 2005年08月20日 21:31
何でだろう〜♪何でだろう〜♪自民党政権では、汚職や談合がなくならないのは↓何でだろう〜♪
Posted by テツandトモ at 2005年08月20日 21:33
疑問符 さま
>それぞれの出演者がそれぞれの立場でそれなりに発言していませんでしたか?

あなたは日本語の読解力と表現力が無いことを宣言しているのですか?

Posted by やす at 2005年08月20日 21:46
>やすさま
>あなたは日本語の読解力と表現力が無いことを宣言しているのですか?

わたしの質問の趣旨が理解していただけないのでしょうか?論点のすり替えをせずに、お答え願えませんか?
Posted by 疑問符 at 2005年08月20日 22:14
疑問符 さま

>わたしの質問の趣旨が理解していただけないのでしょうか?論点のすり替えをせずに、お答え願えませんか?

まず、あなたの最初の質問は、
>あなたの断言に何の意味があるのでしょうか?PONKOさんと同類と宣言しただけでしょうね。

とありますが、私が断言したのはPONKOさんの、
>何かここ2.3日の書き込みが品なく荒れていますね。

に対してHNも名乗らないナニモノかが、
>PONKOさま、あなたの書き込みも実に品のないものですよ・・・

と書いたことに対して「そうではない」と断言したのです。これはPONKOさんのいう「品」をナニモノかが歪曲して誘導しようとしたからです。文脈から見てもPONKOさんのコメントに「品がない」と考える人は正常ではありません。

次に、
>それぞれの出演者がそれぞれの立場でそれなりに発言していませんでしたか?

これは、どのような状況でもそのように言える訳ですから答える意味すらないでしょう。

最後に、
>PONKOさんのように、あたまからNHKに「反日偏向」とレッテル貼りをしていることは、番組を見ようと、見まいと、基本的に言う事が決まっていることでしょう?

PONKOさんは番組を観て感想を言っているのです。あなたの言う、

>番組を見ようと、見まいと、基本的に言う事が決まっていること
これを日本語では「レッテル貼り」というのです。

もしかしてナニモノは疑問符さん、あなたですか?



Posted by やす at 2005年08月20日 23:29
何でだろう〜♪何でだろう〜♪自民党政権では↓汚職や談合がなくならないのは、何でだろう〜♪↓に対する反論がないのは、何でだろう〜♪やはり自民党は汚職や談合を容認しているで↓決定なんだろう〜♪
Posted by テツandトモ at 2005年08月21日 00:06
>>やすさま

>に対してHNも名乗らないナニモノかが、
>>PONKOさま、あなたの書き込みも実に品のないものですよ・・・
>と書いたことに対して「そうではない」と断言したのです。

この点に関しては、わたしの早合点ですので、やすさまの読解力のご指摘を甘んじてお受けしましょう。

>文脈から見てもPONKOさんのコメントに「品がない」と考える人は正常ではありません。

PONKOさんのコメントに「品がない」と感じたか否かで、その人が正常か、どうかを見るのはあまりにも狭小な判断だと思います。さきに書き込みましたように、PONKOさんのコメントを単なるプロパガンダと受け止めた人からすれば、アメリカン・ハーフさんのように「品がない」と考えても何らおかしくないと思います。少なくとも、わたしがPONKOさんのコメントに拘ったのは西村さんのブログの品位を落とすものと捉えたからです。

>これは、どのような状況でもそのように言える訳ですから答える意味すらないでしょう。

やすさまは、先に
>いいえ、偏見などではなくまともな人間なら誰が観てもおかしいと思いますよ。おかしいと思わないあなたさまに問題があるのでしょう。

とコメントされており、これは一般論ではなく、今回の番組についての個別的な見解ですから、逃げることなく、お答えください。

>PONKOさんは番組を観て感想を言っているのです。あなたの言う、
>>番組を見ようと、見まいと、基本的に言う事が決まっていること、これを日本語では「レッテル貼り」というのです。

わたしが何という「レッテル貼り」をしたのでしょうか?PONKOさんのHPを覗かせていただいたところ、NHKには常に「反日偏向」のレッテル貼りでした・・・「PONKOさんは番組を見て感想を言っている」というが、それは、番組への批評ではなく、感想をプロパガンダの補強に使っているだけではないかと言っているのです。

>もしかしてナニモノは疑問符さん、あなたですか?

ナニモノはわたしですよ。PONKOさんは、書き込みの様子からして、このブログの常連とお見受けしたが、HN「疑問符」での質問に何らの応答が頂けなかったので、同一HNで何度も問いかけるのも如何かと考え、書き込みました。PONKOさんに誇りがあるのであれば、応答していただけると思ったのですが、期待が外れてのやむをえない行動としてあえてHN無しで書き込みました。悪意はなく、節度は保ったつもりです。
Posted by 疑問符 at 2005年08月21日 00:44
西村様、毎日ご多忙のようですが、blog更新ご苦労様です。

ところで選挙がらみで思い出したのですが、以前、日本でこういう事がいわれていました。

「誰に投票しても同じだ。だから投票に行かない(或いは「しない」)」

でもこれって凄いプロパガンダと知ったのは、5年、前くらいから。こういう妄言を流したのは総連か創価かプロ市民か何だか知らんが、反日の組織による流布だったのだろう。
こうすれば組織票を持つところだけが有利に選挙を戦えるからね。

これを今も信じて自分が、他の皆さんが投票しなかったら、今の日本より確実に朝鮮人が表に出てきて国を牛耳り、閣僚にも朝鮮名の奴が入ったりしているおかしい国になっていたんだろう。

これがネットがあればこそ、マスゴミの嘘はGHQの報道規制が源だとか、朝鮮人の組織団体でマスゴミに思いっきり圧力をかけるから朝鮮人の犯罪等の報道をしないとか、愚かな国会議員のおかげで支那中共について不利な報道はしないという中共側の事実上の報道規制を受け入れてしまったとか、酷いアジア3馬鹿国家の裏工作を知ったのもネットのおかげ。ネットの力を本当に感謝しています。
Posted by 憂国者ND at 2005年08月21日 01:50
疑問符 さま

あなたがきちんと対応してくれる方だということはよく分かりました。しかし、この議論をあなたと続けてもおそらく平行線を辿るだけでしょう。

あなたの言う、
>これは一般論ではなく、今回の番組についての個別的な見解ですから、逃げることなく、お答えください。

別に逃げたりはしませんよ。あなたはここでも「一般論ではなく」と書いているように、「NHKが偏向放送をしている」ことを「一般論」と受け入れているわけですよ。それなのに「今回の番組についての個別な見解」を聞いてくるわけです。

「今回の番組は今までのものよりは少しはましだった。」

これが私の正直な感想です。
Posted by やす at 2005年08月21日 02:01
>>やすさま

>しかし、この議論をあなたと続けてもおそらく平行線を辿るだけでしょう。

平行線かどうかはわかりませんが、常日ごろのNHKの番組に対する見方・評価が根底にありますので、議論が袋小路に入ってしまったかもしれません。

>あなたは・・・・「NHKが偏向放送をしている」ことを「一般論」と受け入れているわけですよ。

やすさまの曲解か?、わたしの表現力のなせる業か?はわかりませんが、わたしは、「NHKが偏向放送をしている」と「一般論」として捉えてなどいませんよ。誤解なさらないでください。また、やすさまが「一般論」として「NHKが偏向放送をしている」と考えている方にしても、具体的な番組内容がありながら、改めて言うまでもないと主張するのは如何かと思います。ブログという匿名の場では、極力、事実関係を明らかにし、それに見解を述べるということで共感を得るなり、反論を促すのが望ましいと考えているからです。それを「言うまでもないこと」のスタンスで臨むとすれば、プロパガンダに過ぎないと言われてもしかたないと考えています。

>「今回の番組は今までのものよりは少しはましだった。」これが私の正直な感想です。

わたしは、なかなか意欲的な番組だったと見ました。韓国人の大学教授には出演そのものに反感を感じましたが、しかし、日本に都合のよいような発言などしたら、即、「親日派」のレッテルを貼られて、引きずり下ろしてしまう屈折した反日感情が支配する韓国の現状を考えれば、出演者の選択などさほどの意味もないように思いました。中国・韓国の反日感情は、基本的に中国・韓国が抱える事情で起こっている、起こしていると理解していますので、そのような状況認識からすれば、NHKの番組には自ずから限界があると考えています。

匿名の場であるブログはとかく無責任な発言になりがちですが、やすさまとのやりとりは未消化の感じは残りますが、冷静に対応していただきありがとうございました。

Posted by 疑問符 at 2005年08月21日 10:11
「日本の、これから」はチャンネル争いに負けてしまい、結局見られませんでした(涙)。「まし」でしたか・・・うん、そんなものでしょうね。NHKに受信料払って文句言うのがいいのか、払わないことが抗議になるのか、私まだわからないんですよ。いずれにしても、今のままの内容では「受信料、高過ぎじゃ!」とは思いますが。「視聴者がNHKを育てる」という考え方も必要では?
Posted by サガニシキ at 2005年08月21日 15:18
>「まし」でしたか・・・うん、そんなものでしょうね。

見なかった人が言うコメントとは思えませんが・・

>今のままの内容では「受信料、高過ぎじゃ!」とは思いますが。

まぁ、新聞の月額4千円から見れば安いと思うし、また、定時のニュース・連続ドラマ・娯楽番組など日常楽しんでいる番組をひっくるめれば、ダントツに安いとも思える。しかし、何をもって高いか、安いかは人それぞれの価値観に依存するので、一概には言えないのでしょうね。
Posted by at 2005年08月21日 15:51
やっぱりすごいですね。TVは!活字での偏向報道は簡単ですが、TVでは、生の声、表情、口語での表現方法、態度などいろいろな情報で直接視聴者が判断できます。もっと、韓国人も中国人もTVにだしてください。彼らの言動の醜さは桜井さんのような毅然とした人間の美しさの前に極端な対比として強く印象付けられます。どんな屁理屈を繰り出そうとも反中、嫌韓は増加の一途間違いなしですね。礼節を失った国は哀れです。媚中的日本人学者などもTVで見ると、言っている内容に係わらずマルクスの小悪魔がシロアリのように脳を食い荒らしているのが見えるようでICUにいて瀕死の患者の様にみえます。マルクスの悪魔に食い殺された国家が多数あるのに、まだ頭の中にシロアリを飼っていて平気で暮らせる神経が驚異的!
Posted by TVのちから at 2005年08月21日 23:03
やっぱりすごいですね。TVは!活字での偏向報道は簡単ですが、TVでは、生の声、表情、口語での表現方法、態度などいろいろな情報で直接視聴者が判断できます。もっと、韓国人も中国人もTVにだしてください。彼らの言動の醜さは桜井さんのような毅然とした人間の美しさの前に極端な対比として強く印象付けられます。どんな屁理屈を繰り出そうとも反中、嫌韓は増加の一途間違いなしですね。礼節を失った国は哀れです。媚中的日本人学者などもTVで見ると、言っている内容に係わらずマルクスの小悪魔がシロアリのように脳を食い荒らしているのが見えるようでICUにいて瀕死の患者の様にみえます。マルクスの悪魔に食い殺された国家が多数あるのに、まだ頭の中にシロアリを飼っていて平気で暮らせる神経が驚異的!
Posted by TVのちから at 2005年08月21日 23:04
>TVのちから
>TVでは、生の声、表情、口語での表現方法、態度などいろいろな情報で直接視聴者が判断できます。

新聞などの活字メディアではまず太刀打ちできないTVの重要な機能ですね。本当に・・・先日のNHKの公開討論番組で中国人の大学教授が櫻井よしこ女史にいわゆる「南京大虐殺」の犠牲者数に疑問があると言われたら、反論材料に事欠いたのか、口が滑ったのか分からないが、「・・30万人でなく1万人なら問題でないのか?」という趣旨の発言をしていましたね。何で30万人が1万人になってしまうの!、中国にとっては「南京大虐殺」があったことが大事なんだなと思いましたね。そのときの教授の顔はかなり強張って見えたこともあって、いわゆる「南京大虐殺」はデッチ上げだなという想いを勝手に強くしました。このようなことはTV画面でなければ伝わらないでしょうね。これからもNHKはこのような公開討論番組をどんどんやって欲しいですね。可能であれば、出演者に中国外務省のおなじみの報道官を招いたらどうでしょうかね。ところで、先般の中国での反日デモ、南京でも起こりましたか?知っている方がいらっしゃったら、教えてください。
Posted by 疑問符 at 2005年08月22日 00:20
TBSとかさテレビ朝日とか、そりゃーもーひでー反日番組を垂れ流してきたんだから、皆、受信料不払い運動を、TBSやらテレビ朝日にも仕掛けようぜ。

えっ、できねえ。
そりゃまたナゼ?
ああ、ゼニ払って見てねーんだったな。

じゃ特定テレビ局の視聴反対運動は?

どーせ、できねーよな。不満があるのはコンテンツのうちの一部の番組、恋愛ドラマとかガンダムとか、見てー番組も売国民放テレビ局はやってるもんな。

結局さ、オマイラ、都合がいいんだよ。で、NHKには金は払わねー。でも高校野球は見させてもらう。お手軽チョイスだよな。それで政治運動きどってるつもりかよ。

結局、オマイラもまた、オマイラが批判している連中とおなじクワセモノなんだよ。
Posted by at 2005年08月22日 01:06
クワセモノとか悲観的にならないでください。
反日番組垂れ流すテレビ局は政治運動かも知れないけど、われわれは”運動”なんてやる必要はないと思いますよ。日々の生活が国を作るし選挙に行けば選択できるし。漫画もお笑いもスポーツも大変影響力のあるコンテンツだし、大いに楽しんでいますが、それらのコンテンツにも政治的なメッセージが潜む場合があるのでは?だからといって米国のようにPCを求めるとかえってゆがんだ社会になると思うし、メディアリテラシを身に付け洗脳されないよう選択的、かつ批評的態度で視聴することが肝要では。決して批判的ではありません。分析し批評することによって偏向報道を流すものの意図することを回避すると同時にその背景さえ見透かすことでより興味深く見ることができます。
Posted by 前向きに! at 2005年08月22日 01:17
01:06に、2ちゃんから流れて来た↓童貞でキモオタヒッキーの↓荒らしをハケーン。
Posted by 反日左巻き改め at 2005年08月22日 02:10
【国内】民主党−沖縄を安全保障を含め「自立・独立」させ一国二制度を採用し東アジアの中心に
民主党 公式HPhttp://www.dpj.or.jp/seisaku/kan0312/kouan/BOX_KOA0022.html

( `ハ´)<小日本(侵略)をあきらめないアルヨ!
Posted by at 2005年08月23日 21:34
「沖縄=特権階級」を平気で垂れ流してるね>ミンス党

というか、沖縄現地でもこの手の輩は県庁をはじめとしてウジャウジャ
いる。
「軍用地主へもっと払え!」と「基地をなくせ」が同じドキュメントに
同居しているのが沖縄県庁クオリティ(笑

大体が一国二制度にした所で、財政弱者県からは脱却できまい。
Posted by ペパロニ at 2005年08月23日 22:27
>ペパロニさん
民主党の「一国二制度案」ですが、沖縄県の民主党議員らの要望を踏まえた上での、沖縄向けアピールだそうですよ。(票狙い?)

国連人権委員のディエン氏の「沖縄差別発言」の裏にも、チュチェ研関係者(武者小路氏)らの協力があったという話が以前にありましたが、アレはどうなったんでしたっけ?
県民の総意ならば尊重しなければなりませんが、誰ぞがそそのかしている可能性は皆無ですか?
Posted by nanashi at 2005年08月24日 15:41
>民主党の「一国二制度案」ですが、沖縄県の民主党議員らの要望を踏まえた上での、
>沖縄向けアピールだそうですよ。(票狙い?)

だとしたらミンス党議員というのはアホ揃いという事になるか、と(笑

口では「基地の無い沖縄を!」とか言いながら、その実、反戦地主という
連中の多くは基地継続を願ってますし、基地労組も同様です。
基地が無くなれば、それこそ出稼ぎに行かないといけなくなる!

というか、沖縄のバヤイ、一国二制度には何のメリットも無いのですが?
もし「外交や安全保障は沖縄独自で行い、財政は本土と直結」のつもりなら、
妄想もここに極まれり、でしょう(爆

しかしもし民主党が「人民民主主義」を目指すのなら、沖縄人のキャラクター
からしてかなりの確立で成功しますよ。恐ろしい話ですが・・・
Posted by ペパロニ at 2005年08月25日 08:48
民主党は一国二制度だの外国人参政だの共産主義者の意向を受けて国を切り売りする売国奴政党だ。”市民”がよく言う”いつか来た道”は文化大革命への道か・・・
マルクスの悪鬼に洗脳されたコミュニストがどんな甘言を弄しても根幹のイデオロギーが前世紀にどんな虐殺を惹き起こしたかを知ればいい加減目を覚ますべきだろう。民主、社民、共産などのマニフェストは食虫植物の様に毒々しい。
民主党政権になれば、北朝鮮に篭絡された韓国の様に亡国の道を歩む事になる。
Posted by 懐疑主義かも at 2005年08月25日 11:40
>民主党は一国二制度だの外国人参政だの共産主義者の意向を受けて国を切り売りする売国奴政党だ。

っていうかね、民主党は「なーんも考えて無い」って事ね。

思考がね、軽薄TV屋や三文売文屋、詐欺広告屋と同じなんですよ。
流行の言葉を繋げてイジくってるだけ。
その軽さがたまらなく嫌だ。

共産主義者に失礼かもね(笑
というか日本には既に共産主義者はいない。
サヨクの理想は「武装NPO」で、法も秩序も関係無い社会が理想。
だからタリバンやらセンデルルミノソに憧れたりする。

沖縄で「一国二制度」やるってんなら、独自通貨「沖縄人民元」くらいやらないと
意味無いんですよ。
んで思いっきり安くして、そこら中で中国人観光客が痰吐きながら
売春婦(沖縄人やら外人やら)の物色しとる、と(爆
Posted by ペパロニ at 2005年08月25日 15:46
コピー&ペーストで申し訳ないですが参考までに。
独裁国家や共産主義国家は国連人権委員会を占領し、自らの政治要求の実現のための道具として使っている実態が明らかとなっています。
そして、それら問題のある国(某中華なんとか国も当然含む。)と連携している我が国の反日勢力も、大いにこの委員会の威光を利用している訳です。
国連はもはや、偏向思想家・過激派が棲み付く場所へと堕落しつつあるのに、日本人に根強く残る「国連信仰」が、「国連の言うことだから差別はなくさないとね・・・」なんてコロリと反日勢力の意向に騙されてしまう図式が、これからも繰り広げられていくこととなります・・・NHKや朝日が公正普遍の報道をしていると、まだ思い込んでる人がいるように。

なお、この記事の出所をあげつらって「法輪功のキチ○イ宗教の言うことをまともに扱う馬鹿」などというツッコミは無しにして下さい。中共の煽動に激しくシンパシーを感じ、我も靖国神社に行こうとするような者を強制収容所に入れて弾圧してみたい、と願う偏向思想の方ならば話は別ですが(笑)

--------------------------------------------------------------------------------

国連人権高等事務官:人権機構に抜本的改革を求める
--------------------------------------------------------------------------------
 【大紀元日本8月1日】国連人権事務高官ルイーズ・アブール氏は7月29日、国連ニューヨーク本部の会議での発言の中に、「国連における人権問題の事務処理体制では、比較的に徹底した公約と決議が定められているが、しかし完全に実行されていないのが現状。世界各地の深刻な人権問題に対して、国連人権機構は行動を起こしていない」と述べた。新唐人テレビ局が伝えた。

 アブール氏は、今年9月の国連サミット終了後に、人権議会を成立し、根本から人権事務処理の体制を変え、徹底改革を行うべきであると提案した。

 アブール氏は「現存の国連人権機構は、具体的な人権問題に対して、2重の基準で判断している。つまり、政治要素に左右され、本来の機能が完全に作動しておらず、これまでの改革も表面的なものにすぎない」と厳しく批判した。

 最も皮肉な例は、2003年、深刻な人権侵害問題の国リビアが投票で国連人権委員会主席に選ばれた。投票時に、アメリカ、カナダとグアテマラの3カ国だけが反対票を投じ、ヨーロッパのフランスとドイツなどの17カ国が棄権し、人権問題が最も深刻のスーダン、キューバ、中国、ベトナムなどの33カ国が賛成票を投じた。まさに国連人権委員会が独裁者の舞台と化した出来事である。

 最近、人権関連の非政府組織も、国連改革で人権事務の処理体制が変化することを望んでいる。

 「ヒューマン・ウオチ」組織の国連駐在代表ジョアナ・ウェスチェル氏も、「さまざまな場を借りて、改革を提議してきた。今回は国連にとって重要な機会であり、抜本的に国連の人権問題事務処理方式が改革されることを期待する。我々の意見に是非耳を傾けてほしい」と訴えた。
Posted by 国連反人権委員会 at 2005年08月25日 18:06
西村幸祐さま:
チャンネル桜『闘論!倒論!討論!2005 日本よ、今...反日アジアと憲法問題』を驚きの思いで見ました。国家・国民に関してほとんど勉強していない私も「そうだ!」「そうだ!」と思い3時間が過ぎました。実は私拉致に関するいくつかの集会でも西村様とすれ違っています。

さて、今回の選挙ですが、投票の判断基準として、果たして「政党」が判断基準として価値があるのかと疑っています。

拝金企業家・政治家・マスゴミ連合は「政党」で「目眩まし」したいでしょうが、こちらのブログに集まる方々は政治家を選ぶ時 その所属「政党」では判断不可能な事に気づいていらっしゃるのではないでしょうか?

朝鮮半島・朝鮮人に対する日本国としての態度、シナ・ロシアさらにはアメリカに対しても独立国家「日本」としての明確な態度表明を国会議員に求めているのではないでしょうか?

@戦前の治安維持法より悪質な人権法、A中核派&対支・朝鮮経済進出企業家による売国教科書採択、B国家予算をリベート化するための対支ODA・毒ガス処理、C在日に対して異常に措置割合が高く、年金の倍以上の額が支給される生活保護 D外国人に対する参政権・公務員資格付与 E当然郵貯300兆円以上の日本国民の資産が外国の資産となるのか否か・・・

そこで、拉致被害者家族会は経済制裁(=万景峰等入港船舶に対するMMIA保険会社に対する認可の取り消し、北朝鮮国会議員への再入国を不許可とする等などと思っている)に関して質問状を出しているそうです。

チャンネル桜などを柱にして アジアの真実様など西村様と心を一にされるブログ掲載者の皆様でいくつかの21世紀の日本の政治課題の柱を立てて 全候補者に質問状を出す事はできないでしょうか?団結する時が来た気がします。

これまでの自民党や公明党が強いのは、小異を捨てた「集団の力」があるからだと思うのです。折角ブログを読みながら 現行の政治状況には満足できない多くの(多分)無党派層の気持ちを「政党」ぶつけるチャンスがやって来ていると思うのですが・・・いかがでしょうか?
人手が足りないようなら、手伝いに行ってもいいと思っているのですが・・・
Posted by スノードロップ at 2005年08月25日 18:47
西村様も招かれたんでしょうか?「33」じゃなくて誰だか知りたいのに・・・
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050825-00000187-jij-pol
衆院選の無党派対策にブログ活用=自民が意見交換会

 自民党は25日夜、衆院選向けの広報強化の一環として、「ブログ」と呼ばれる日記形式のインターネット簡易ホームページや、メールマガジンの執筆者33人を党本部に招いて意見交換した。ブログは米大統領選にも強い影響力を与えたとされ、同党は無党派層対策に活用したい考えだ。
 武部勤幹事長が「皆さんの媒体を通じお互い連帯したい」と呼び掛け、参加者からは「党の部会の議論の詳細をネットに公開してほしい」「インターネットを使った選挙運動を解禁すべきだ」などの意見が出された。(了)(時事通信) - 8月25日22時2分更新
Posted by スノードロップ at 2005年08月26日 10:36
>ペパロニさん
>沖縄で「一国二制度」やるってんなら、独自通貨「沖縄人民元」くらいやらないと。

やるらしいですよ。「沖縄人民元」ではありませんが、「地域共通通貨」というのを発行するそうです。

早朝、「アジアの真実」さんの沖縄論争を見てきましたが、(自称)沖縄県民と名乗る方が、盛んに自民攻撃(小泉だろうがなんだろうがとにかく自民は駄目らしい)をしていました。いわく「沖縄の独立とは日本からの独立ではない。」、いわく「民主党案は悪くない。」、いわく「沖縄では就職口もほとんど無く(ほとんど?)本土に働きに行かねばならない」、いわく「沖縄は米軍の植民地化している。(植民地?!)」、いわく「本土の人には何にも関係の無い沖縄(あるよ。日本領じゃん。)」云々だそうです。

私は沖縄については、語るほどの専門知識が無いので何もコメントできないんですけが、ペパロニさん詳しそうですね。ひとつ、沖縄県民氏(民主党員?)と議論してやってくださいよ。
Posted by nanashi at 2005年08月26日 14:58
>ペパロニさん
>沖縄で「一国二制度」やるってんなら、独自通貨「沖縄人民元」くらいやらないと。

やるらしいですよ。「沖縄人民元」ではありませんが、「地域共通通貨」というのを発行するそうです。

早朝、「アジアの真実」さんの沖縄論争を見てきましたが、(自称)沖縄県民と名乗る方が、盛んに自民攻撃(小泉だろうがなんだろうがとにかく自民は駄目らしい)をしていました。いわく「沖縄の独立とは日本からの独立ではない。」、いわく「民主党案は悪くない。」、いわく「沖縄では就職口もほとんど無く(ほとんど?)本土に働きに行かねばならない」、いわく「沖縄は米軍の植民地化している。(植民地?!)」、いわく「本土の人には何にも関係の無い沖縄(あるよ。日本領じゃん。)」云々だそうです。

私は沖縄については、語るほどの専門知識が無いので何もコメントできないんですけが、ペパロニさん詳しそうですね。ひとつ、沖縄県民氏(民主党員?)と議論してやってくださいよ。
Posted by nanashi at 2005年08月26日 14:58
蛇足的に…
昨年初めて沖縄旅行をした(だから沖縄に関しては詳しくない。)時に『うりひゃー!沖縄』(アジア光俊著)という、ちっちゃ〜いガイドブックを購入した。
カラフルなイラストが山と描かれている、なかなか面白げな本だった。

ただ引っかかる点が2〜3。
例えばここ…
「乗り物といえば、バスも東南アジア標準です。バスの車内には、「バス停で手を上げなくてもバスは止まります」との張り紙がありますが、地元の人は皆、手を前に出して、おいでおいでをして止めます。タクシーも同様に止めるのですが、普通”日本では”、上に手を上げていますよね?」あるいは…
「沖縄がブームではなく定番になりつつあります。豚の丸焼き、我が道を行くおばぁ、夜遅くなってから飲みに行く人々、至るところで飛び出すカチャーシー、観光地のポン引き的な人たち……。こういった風景は、日本というよりもタイやラオスの延長線上、韓国の隣です。」など。

この著者の特徴としては「沖縄は日本よりもアジアに類似している点が多い」ということをもの凄〜く強調したい人らしくて、至るとろで「〜も日本よりアジア」を連発つする特徴がある。

沖縄の人は普通本土のことを「内地」とか言うんだろうが、この著者は「日本では」とわざわざ書いたりしている。
沖縄の特殊性をアピールしたいという熱意は伝わるのだが、沖縄が(文化的に)タイやラオスの延長線上にあり、韓国とも近い…っていうのもどうだろう?
確かに東南アジアの文化(昔の歌垣の風習や焼酎や織物など?)は近いと言えると思う。だが、同時に韓国とも近いんでしょう?(素朴な沖縄人が激烈な韓国人に近いと言われても、嬉しくないなぁ…w)

「うりひゃー!沖縄
行ちゃえ!知っちゃえ!おまかせガイド アジア光俊/文 よねやまゆうこ/絵 

うりひゃー(うわー)!ディープな沖縄はまるで東南アジアだ。青い海と白いビーチだけではなく、歴史・文化の背景から、モノレール開通による新名所、ローカルな沖縄料理、人気のデザート、本土では見られない輸入食品、ちょっと変わった土産物など、バリ、バンコクに続く、カラーイラスト入り「ここまで見てやろう旅」第3弾。」

進めるわけでもなんでもないですが、一応こんな本買ったよ、ということでした。

余談:沖縄の本土化(自立・独立)を推進している人々は、エリート知識人を中心として非常に多いらしく、このおっさんもその類か?と思いましたが、定かではありません。
Posted by nanashi at 2005年08月26日 16:43
また朝鮮人が性犯罪!

ソース:日本経済新聞
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20050826AT1G2602026082005.html
Posted by また朝鮮人が性犯罪! at 2005年08月26日 20:29
最近、更新がないので不安です。
お体に気を付けて・・・
Posted by 加藤邦迦 at 2005年08月27日 10:31
インドネシア人民の方々には
日本軍によるマラユ人民のミャンマーにおける
鉄道建設動員や日本軍政によるインフレなど
大東亜戦争時の日本軍のインドネシアにおける
軍政で多大なご苦難ご迷惑をおかけし誠に申し訳
ありませんでした。
日本軍政にご苦難ご迷惑をおかけした
インドネシア人民の方々には哀心より深く
お詫びの気持ちを申し上げ、
亡くなった方々にはご冥福をお祈り申し上げます。
Posted by ある傍観者 at 2005年08月27日 22:00
平成17年8月13日(土)福岡の放送局、TNCテレビ西日本で放送された、『土曜ニュースファイル CUBE』の終戦特集「終戦から60年、私達はあの戦争から何を学んだのでしょうか」のテキスト起しをしました。

この番組は一方的な価値観を押し付けるのではなく、良いも悪いも、公平な立場で取材し、後は視聴者自ら考える機会を与える、そんな優れた番組だと思いますので、ぜひ、全国の皆さんにも見ていただきたいと思っています。 中韓がいつも言う、「アジアの国々」が本当は日本のこと、またあの戦争をどう思っているのか、ぜひ、自分の目でお確かめください。

TNCテレビ西日本 「CUBE」 終戦から60年、私達はあの戦争から何を学んだのでしょうか
第1部 特集開始 〜 韓国編 〜 視聴者コメント
第2部 台湾編
第3部 ミャンマー編 〜 視聴者コメント 〜 特集終了
http://cubetext.exblog.jp/i6

「CUBE」の長文テキストを読む暇の無い方への簡単な説明
http://cubetext.exblog.jp/i8
Posted by 小林 at 2005年08月28日 10:22
江サン>
街宣右翼の7〜8割は 在日朝鮮人並びに、暴力団(在日}から構成され、本来意味している右翼とは似て非なるエセ右翼です。
彼らの粗暴な街宣活動により、一般の市民が右翼にたいし、間違ったイメージを持ってしまうことが残念です。
Posted by hetare at 2005年08月28日 17:44
>事実上米軍に支配されている現状から独立したいと言っているだけです。

日米安保に基づき、米軍は沖縄「にも」基地を持っている訳で、
これを解消したいなら、日本から独立する以外無いですわな(笑

議論する気にもならねぇっす・・・

だいたい「地域共通通貨」の地域って何処まで?(笑
そんな「紙くず」を沖縄県人は欲しいのかな?

そもそも高速コンテナ船が海上を疾走する時代に沖縄の位置なんか、大して
経済的意味なんか無い。
Posted by ペパロニ at 2005年08月29日 11:15
>hetareさん

街宣車右翼の怪しさを取り上げたのは、10年程前のBBCだそうです。「理由は不明」という締めくくりだったそうですが、ヨーロッパ人からも胡散臭さを指摘されていたなんて、日本人もびっくりです。(いかに、日本の報道が弱っちいかがわかります。)

>ペパロニさん
>「地域共通通貨」の地域って何処まで?(笑

何処まででしょうね?
まさか、中・韓・台・沖共通通貨では…?
(台湾もやりにくいでしょうね。中国と一緒では、何かと。)でも、ITを中心に、これらの地域はつながりが深いと聞いた事がありますよ。(ITだけに留まっていれば良いのですが…)
Posted by nanashi at 2005年08月29日 15:46
>何処まででしょうね?
>まさか、中・韓・台・沖共通通貨では…?

そのつもりらしひ香りがしますなぁ。
でも国際決済はどーすんだ?と。

まさか一時市町村レベルで流行かけた「肩たたき券レベルのあれ」でなんとかなると・・・
ミンスの場合ありえなくは無いから怖いです。

しかし農産物は台湾とバッティング、ITは更に悲惨。
何を売りにするのか?
従来どおり観光頼みだとして「外国人滞在者3千万人:沖縄人135万人」
の想定は異常。
まるで「ホテル従業員:満員宿泊客」の様ですな(笑
Posted by ペパロニ at 2005年08月29日 18:22
>ペパロニさん

>農産物は台湾とバッティング、ITは更に悲惨。

農産物だけではなくて、気候風土も台湾とバッティングしているため、台湾からの観光客の足が遠のいていると、2〜3年前の「琉球新報」か「沖縄タイムス」でも報じられていたことがありましたよ。(台湾人は沖縄を飛び越して、北陸や北海道へ向かう傾向が強いようなのです。)台湾人をはじめ南方の観光客が見込めないとなると…本土や北方の中国・韓国・北朝鮮の観光客狙いということになるんでしょうか?西洋人は、タイやマレーシアへ向かうでしょうから…。不安だ〜;
Posted by nanashi at 2005年08月30日 10:31
二制度で何でもありなら、ラスベガス化しちゃえば。女もギャンブルも合法にしてーー。
すでに東京もそうか・・・・
Posted by 懐疑主義かも at 2005年08月30日 20:06
>すでに東京もそうか・・・・

東京なら日本人でもOKだわな。
つーかボンビーな外人には東京はつらい・・・

しかし沖縄人民元経済下では、安い賃金でこき使われる沖縄人が
カジノで遊ぶ事は無いであろー

なんの事は無い「バチスタ政権下のキューバ」である(笑
Posted by ペパロニ at 2005年08月31日 22:24
コメントを書く。悪質な妨害を避けるためコメント欄は承認後、掲示いたします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL(複数のTBは削除する場合があります)


PEACE SELLS... BUT WHO'S BUYING?
Excerpt: 今日は終戦記念日です。 太平洋戦争が終戦して60年が経ちました。 そのときに生まれた子供はすでに還暦を迎えています。 当時の記憶を鮮明に残しておられる方々はすでに高齢となっており、戦争の生き証人も年々..
Weblog: コリアン・ザ・サード
Tracked: 2005-08-16 01:55

何回謝りゃ気が済むの?
Excerpt:  今回が内閣総理大臣として終戦記念日に参拝を行う「最後のチャンス」であったかも知れないのに、やはり小泉首相は靖国に現れなかった。山崎拓が「(8/15の)参拝はない」と明言したとき、もしかするとこれは混..
Weblog: log
Tracked: 2005-08-16 06:22

靖国神社に約20万人の参拝が
Excerpt: 終戦60年ってこともあるのか凄くたくさんの人が参拝したそうです。 どこのメディアでも靖国に批判的な放送しかしていないような気がしてるんですが ちゃんとわかっている人はわかっているんだなぁ・・・。
Weblog: 社会人ゲーマの日々
Tracked: 2005-08-16 09:04

戦後60年特集:戦場の手記 「なくしたくない記憶」
Excerpt: 読売新聞で特集されている戦場の手記が非常に感慨深く、我々(僕は昭和52年生まれ)の知らない記憶と記録、祖父母の世代から語り継がれるべき大切な記憶の数々が綴られています。僕は必読と思います。特に僕も含め..
Weblog: シドニーで国際人になろう! 国際派日本人のススメ
Tracked: 2005-08-16 09:11

靖国は静かにさせろ
Excerpt: 靖国参拝20万5000人 過去最高 (産経新聞) - goo ニュース  終戦の日の十五日、東京・九段の靖国神社には炎天下の中、若者から遺族、戦友まで幅広い世代が訪れ、参拝者は過去最高の二十万五千人(..
Weblog: 電脳空間「高天原」
Tracked: 2005-08-16 12:55

灼熱の靖国
Excerpt: 靖国神社 前 靖国神社 後    昨日、8月15日。寸前になってまたもや公約違反をやらかした某総理の代理として、多数の日本国民の集う靖国神社に、お参りして参りましたぁ。  午後遅..
Weblog:  ◆ ケシクズ ◆
Tracked: 2005-08-16 13:08

靖国神社に参拝してきた
Excerpt: 2005年8月15日16時。東西線九段下駅1番出口を出て、靖国神社へ向かう。これまで、仕事と帰省にかまけて参拝を怠っていた僕を叱るかのように天空に雷光一閃、空気を切り裂く雷鳴とともに大粒の雨が降り始..
Weblog: 市川電蔵事務所
Tracked: 2005-08-16 13:25

靖国神社に訪れる人々
Excerpt: 本日は猛暑の中、靖国神社に参拝してきました。恥ずかしながら私は靖国神社に参拝するのは本日が初めてです。 度重なる中韓の靖国批判、国内でも賛否が分かれる靖国参拝問題。60回目の終戦記念日を迎える今日、..
Weblog: BAK-NEWS
Tracked: 2005-08-16 16:46

靖国神社と日本人
Excerpt: 夕べ放送されていたNHK番組『日本の、これから』。番組中何度か視聴者参加型のアンケートがありましたが、靖国問題に関するアンケートはヒドイものでした。選択肢が「他国に配慮すべき」「国内の問題である」「わ..
Weblog: BAK-NEWS
Tracked: 2005-08-16 16:47

靖国神社に20万人を越える参拝者
Excerpt: 靖国神社参拝20万人、過去最高となりました。去る8月1日の産経・読売新聞に「意見広告」を出し、靖国20万人参拝運動を提唱しましたが、昨日8月15日、見事20万5000人の参拝者が訪れ、過去最高の参拝者..
Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2005-08-16 17:38

これでも中国人といえるのか
Excerpt: インドネシアでの反華の写真と報道を見たことがあるよ.これらの国はまったく人間性がないんだ
Weblog: 中国の掲示板
Tracked: 2005-08-16 19:57

今日からブログに移行しました。
Excerpt:  戦後60年となる本日をもちまして、朝日歌壇鑑賞会【今週の作品】はlivedoorブログに移行、同時に談話室(掲示板)を閉鎖することにしました。  これまでずっと日記サイト「enpitu」にて連載し..
Weblog: 朝日歌壇鑑賞会【今週の作品】
Tracked: 2005-08-16 21:21

8/15靖国神社参拝を終えて、総括【50万ヒット記念もかねて】
Excerpt: 【靖国神社現場から中継です】時系列一覧靖国乱闘編http://blog.so-net.ne.jp/pussycat/2005-08-15-1怒号飛び交うデモ隊http://blog.so-net.n..
Weblog: WHAT'S NEW PUSSYCAT!?
Tracked: 2005-08-16 22:05

木ばかり見ている
Excerpt: 昨日は、日本の敗戦の日。 私も地元の護国神社で参拝をしました。 先の戦で生命を落とした、すべての方々のご冥福をお祈りいたします。
Weblog: あさひ素材 社長雑記
Tracked: 2005-08-16 23:48

一国の長の責任と決断
Excerpt: 靖国参拝見送りと「平和の誓い」談話の背景を考える
Weblog: 曇りのち晴れ
Tracked: 2005-08-17 00:16

侮辱、阿る総理。それを清められる両陛下と国民。
Excerpt: 靖国参拝20万5000人 過去最高 8/16.産経新聞 終戦の日の十五日、東京・九段の靖国神社には炎天下の中、若者から遺族、戦友まで幅広い世代が訪れ、参拝者は過去最高の二十万五千人(神社調べ)..
Weblog: BUTTERFLY BALL
Tracked: 2005-08-17 00:43

終戦60年目に参拝20万人
Excerpt: 一昨日、終戦60年目の8月15日、靖国神社で「終戦六十年国民の集い」が開かれました。過去最高の20万5千人が参加したそうです。 靖国の境内はひっきりなしに参拝に向かう老若男女の姿であふれ、石原慎太郎..
Weblog: なめ猫♪
Tracked: 2005-08-17 00:51

しょせん政治のカードだったのか
Excerpt:  小泉首相は、自らの公約をまた破り8月15日に??國神社参拝をしませんでした。本来先人に感謝の意志を捧げるのは当然のことでわざわざ公約することでもないという話でもあるが、総裁選で遺族会の表が欲しかった..
Weblog: The Blog of ウラ達ネット
Tracked: 2005-08-17 02:46

靖国参拝記
Excerpt: 戦後60周年ということで、生まれて初めて靖国神社へ参拝に行ってみようと思い立った。 戦争賛美・英霊崇拝と無関係に、靖国参拝は可能なのか。それを実地に確かめるためだ。 読まずに批判が許せぬ立..
Weblog: ビン詰め放浪記∴blog
Tracked: 2005-08-17 03:02

終戦記念日の靖国神社
Excerpt: 今日は1日休みだったので、靖国神社へ行ってきました。 ・以前から様々な場で議論...
Weblog: できるビジネスマンになりたい!
Tracked: 2005-08-17 05:30

誇り
Excerpt: 酔夢ing Voice - 西村幸祐 -: 20万5千人の参拝者と、一人の元イン...
Weblog: Florish 9
Tracked: 2005-08-17 09:51

誇り
Excerpt: 酔夢ing Voice - 西村幸祐 -: 20万5千人の参拝者と、一人の元イン...
Weblog: Florish 9
Tracked: 2005-08-17 09:53

靖国神社で暴力沙汰まで!@タイムズ
Excerpt: 「2パターンあったぞ!」と勝ち誇ったような老胃奴把痢の馬鹿記事。面倒くさくて突っ込む気にもならん。下のほうでは「豆知識」として、お詫びとシャザイの違いまで説明しておるわ。 しかも、在日チョウセン人で..
Weblog: 今日の覚書、集めてみました
Tracked: 2005-08-17 15:21

8月15日、総理来たらず。〜靖国神社、現地レポート〜
Excerpt: 更新が遅れてしまい申し訳ありません。実は8月14日より磐南総合研究会の総会が開かれており、PC環境が悪かったので更新がままなりませんでした。  さて8月15日、私も会員共々靖国神社に参拝。朝の8時に..
Weblog: 武士道の哀しみ
Tracked: 2005-08-17 16:23

鐚????鐚?鐚???ャ??膩??????ャ???????????????????順??腓障???憜?違??????若????
Excerpt:
Weblog: 罩???????????????
Tracked: 2005-08-17 16:28

8月15日、総理来たらず。〜靖国神社、現地レポート〜
Excerpt: 更新が遅れてしまい申し訳ありません。実は8月14日より磐南総合研究会の総会が開かれており、PC環境が悪かったので更新がままなりませんでした。  さて8月15日、私も会員共々靖国神社に参拝。朝の8時に..
Weblog: 武士道の哀しみ
Tracked: 2005-08-17 16:30

靖国神社の八月十五日−怒号は無かったが、静謐ではなかった
Excerpt: 今日の参拝は、予想していたよりも比較的穏やかだった。 もっとギスギスしたものを思い浮かべていただけに。 ま、それはそれで良かったのだが。 参拝に来ている人々はどれぐらいだったのかはわからないが、神社の..
Weblog: 涼風庵(人権擁護法=言論弾圧法」反対!!)
Tracked: 2005-08-17 23:53

「造反組」六氏にエールを送る
Excerpt:  今回の解散劇に関する私の疑問は、巷間よく言はれてゐることだが、郵政のみが争点となり、それに反対した議員を公認しないといふ小泉首相の強引な遣り口が一点、もう一つは参院で否決されたものを国民投票的色合ひ..
Weblog: 福田逸の備忘録―独断と偏見
Tracked: 2005-08-18 17:33

よしりんの『靖國論』がマジでいい。
Excerpt: 靖國神社を批判する前に是非読んで欲しい本 『靖國論』小林よしのり著 盆前に小林よしのり氏の『靖國論』を購読した。 いま二回目を読んだのだがマジで感動した。メッセージをゆっくり受け..
Weblog: BUTTERFLY BALL
Tracked: 2005-08-19 03:04

ぶらり靖国参拝の旅(東京メトロの旅)
Excerpt: 「おやおやとろんさん、今日は東京メトロでのぶらり旅ですか?」(脳内滝口順平さん) ・・・と言う訳で今日は8月15日、終戦の日ですね。 一つ三年ぶりの靖国参拝をしようと思い午後から出発し東京メトロ半..
Weblog: とろとろですとろん
Tracked: 2005-08-19 03:55

守られていない信教の自由
Excerpt: 昨日は靖国神社へ参拝に行きました。 15日から日がたっているので混雑してなく静かに参拝できました。
Weblog: 笹団子のひとりごと(LD版)
Tracked: 2005-08-19 19:45

左巻きや中韓の言う「アジアの目」とはまったく異なる「アジアの目」>高砂義勇兵慰霊碑来月着工
Excerpt: 高砂義勇兵 慰霊碑、来月に着工 台湾 社団法人設立し再建立以下全文引用  【台北=河崎真澄】太平洋戦争に日本兵として出征した台湾先住民出身「高砂義勇兵」の戦没者を祭るため、台北郊外に建立する..
Weblog: 溶解する日本
Tracked: 2005-08-20 13:03

朝日新聞〜敗戦の慟哭〜
Excerpt: 敗戦の慟哭 満州事変から敗戦にいたるまで朝日新聞は国民を鼓舞し、戦争完遂を望む報道をしていた。国を挙げての戦争の中においては、国民精神を鼓舞し、新聞の立場から戦争に参加することには理解すること..
Weblog: 朝日と産経〜一大学生による分析〜
Tracked: 2005-08-20 14:02

歴史カード
Excerpt: 先日、中国と韓国にとって、靖国参拝に対する批判は外交の一手段であると書きました。いわゆる歴史カードですが、これを一般化して国際政治学の中で語ったのが、ウィリアム・コノリーです。コノリーは、国家が歴史の..
Weblog: 海の向こうを見よう!
Tracked: 2005-08-20 15:50

靖国神社に参拝しました
Excerpt:  私は、時折靖国神社に参拝しております。今年は8月15日に初めて参拝してみました。その状況についてご紹介したいと思います。  正確には、靖国神社まではたどりつきましたが、あまりの人の多さに子連れ..
Weblog: ブログ神風
Tracked: 2005-08-20 17:01

玉音放送 を素直に読んで・聞いてみよう
Excerpt: 玉音放送全文 (原文の写真が見れます) 玉音放送 (MP3による放送の肉声が聞けます) 靖国問題を考える前に,ポツダム宣言受諾の玉音放送を実際に確認してみることにした。 そしてネット上に..
Weblog: 流転: Return to Forever
Tracked: 2005-08-21 18:59

●第2新党は「日本」 田中長野県知事が代表に
Excerpt: ●第2新党は「日本」 田中長野県知事が代表に(産経新聞 8/21)新たな新党「日本」が立ち上げられました。田中康夫氏が代表とのことだか、新党「日本」の代表には相応しいとは思わないが、いかがでしょう。こ..
Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2005-08-21 19:34

反日の基となる歴史
Excerpt: 『在日』といっても一概に同一視しないでくれ。という言葉をよく聴くのですが、私が過去に知り合った『在日朝鮮人』と言う人種に、私は違和感しか感じたことはありません。 1.自分中心の思考でしか考えず、人は..
Weblog: 手前ら、日本人をなめんじゃあねぇ
Tracked: 2005-08-21 21:41

インドネシア、戦後60年目の『独立』
Excerpt: 「日本に占領された国々にとって、第二次世界大戦とは、ある面では日本の軍事的南進という形をとり、他面では近代化した日本の精神的、技術的面との出会いであった。日本が戦争に負けて日本の軍隊が引き上げた後、ア..
Weblog: 私の「認識台湾」
Tracked: 2005-08-22 12:09

朝日新聞の左傾化〜戦前の右翼新聞が左翼へ転向?〜
Excerpt: 朝日新聞の左傾化〜戦前の右翼新聞が左翼へ転向?〜  朝日新聞が戦争責任論を初めて主張したのは八月二三日のことである。「思ふに事志と違つて邦家が今日の悲運に立到つたについては、天の利、地の利ともに因..
Weblog: 朝日と産経〜一大学生による分析〜
Tracked: 2005-08-22 18:12

民主党はネオマルキスト!ーマニュフェストを読み解く
Excerpt: ●年金特化で首相に対抗 民主・岡田代表(産経新聞 8/22)民主党の岡田克也代表は22日昼、茨城県つくば市での街頭演説で、衆院選の争点について「年金が一番大事だ。郵政か年金か、と言ってもいいと思う。今..
Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2005-08-22 19:34

これ以上、靖国神社を貶めるな (その3)〜長谷川三千子先生のお話
Excerpt:  8月15日の靖国参拝から、ちょうど1週間が過ぎました。私は西村眞悟議員と共に昇殿参拝を行い、そのまま喧噪を逃れるように靖国を後にしたのですが、靖国神社参道に設けられた特別ステージでは「終戦60年..
Weblog: log
Tracked: 2005-08-23 02:16

マスコミからの防衛 その3
Excerpt: ▽ 防 衛    http://bouei2005.hp.infoseek.co.jp 日々のお勤めご苦労様です。防衛マガジン管理人です。 少々バテ気味ですが、お盆も過ぎましたのでもう少しで涼し..
Weblog: 防衛マガジン
Tracked: 2005-08-23 10:41

号外!9・3日露戦争勝利を祝うパーティーに参加しませんか?
Excerpt:  「日露戦争勝利百周年を祝う青年の集い」に皆様をご招待します。  日露戦争勝利から百年。日本による日露戦争の勝利は、世界史の流れを根底から変えた劇的な出来事でした。日露戦争はその前年に始まりました..
Weblog: 朝日と産経〜一大学生による分析〜
Tracked: 2005-08-24 19:00

愛媛県教育委員会に激励をお願い致します!26日の定例会で扶桑社採択の見通し!!
Excerpt: 昨日23日付け産経新聞第3面に、「来年度から使用する中学校教科書の社会科歴史分野について、愛媛県教育委員会が県立の中高一貫校と養護学校などの特殊学校の一部で、新しい歴史教科書をつくる会のメンバーが執筆..
Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2005-08-24 19:16

歴史は切り離せない
Excerpt: 「慰安婦」被害女性ら 問題解決求め内閣府に56万人分の署名提出 一方、戦後補償を求める諸団体の代表らは12日、参議院議員会館で記者会見を開き、戦後処理、戦後補償のための立法を求める緊急アピールを行っ..
Weblog: 日本民主過ぎ人民共和国(仮)
Tracked: 2005-08-25 06:05

拉致問題−経済制裁に踏み切れないのは何故か
Excerpt: 中川経産相に制裁発動訴え=拉致家族(時事通信) 本日(8月26日)、家族会、救う会役員は中川昭一・経済産業大臣を訪問し、24日に小泉首相宛の「申し入れと回答のお願い」の文書を拉致問題連絡・調整..
Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2005-08-27 13:24

平成17年8月28日(日)                     オランダが東京裁判史観見直しへ
Excerpt: いよいよ衆議院選挙の公示まであと2日。各党の政策も一通り出て、いま、読み比べていますが、やはり気になるのは靖国問題と教育基本法改正問題です。 靖国問題では、民主党と公明党が相変わらず、国立戦歿者追悼..
Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2005-08-28 22:30

日露戦争勝利百周年を祝う青年の集い
Excerpt: 本年は大東亜戦争終戦60周年という節目の年にあたるのみならず、奇しくも日露戦争戦勝100周年の年にもあたります。 そこで日本の将来を憂える若者(39歳以下の方を対象とします)の一大集結が目指されまし..
Weblog: 武士道の哀しみ
Tracked: 2005-08-28 23:56

日露戦争勝利百周年を祝う青年の集い
Excerpt: 本年は大東亜戦争終戦60周年という節目の年にあたるのみならず、奇しくも日露戦争戦勝100周年の年にもあたります。 そこで日本の将来を憂える若者(39歳以下の方を対象とします)の一大集結が目指されまし..
Weblog: 武士道の哀しみ
Tracked: 2005-08-28 23:56

日本の期待の星メガフロート
Excerpt:    米軍NLP実施、岩国沖に「メガフロート」検討(読売2005年8月28日03:04) 
Weblog: オンラインコンビニエンス何でもそろう便利屋です
Tracked: 2005-08-30 21:54

マスコミからの防衛 その4
Excerpt: ▽ 防 衛    http://bouei2005.hp.infoseek.co.jp 日々のお勤めご苦労様です。防衛マガジン管理人です。 少し涼しくなってきました。過し易い秋ももうすぐそこです..
Weblog: 防衛マガジン
Tracked: 2005-08-30 22:56

号外2!!幻の名著『大東亜戦争とスターリンの謀略』
Excerpt: 自由社より限定復刊された『大東亜戦争とスターリンの謀略』のお知らせです。  7月1日より、私たち磐南総合研究会ではある歴史的名著のオンライン 販売を開始いたしました。今回、オンライン販売を開始した名..
Weblog: 朝日と産経〜一大学生による分析〜
Tracked: 2005-08-31 13:04

もうすぐ、選挙です。「逮捕しちゃうぞ」はガンコに軍拡、げんきに核武装!
Excerpt:    こんな政党があればすぐに投票します。  今回の選挙では争点にすらならない拉致問題、憲法、そして核武装。 「9条改正」と言っただけで、軍国主義者扱いされていた異様な時代は変わりつつありますが、..
Weblog: 連続ブログ匁~愛国少女セミコロン~
Tracked: 2005-09-02 13:09