SINA free.gif
FTBbanner.jpg

2005年09月10日

これは、郵政選挙ではない。広島6区と静岡7区の意味。

syanghai_mob2.jpg明日の衆院選挙だが、無党派層が今回は自民支持という世論調査の結果が出ている。そして、自民党が単独過半数も獲る勢いだという。理由は単純である。9月9日付けでポストした「日露戦争勝利100周年の集いに、1500人が参加!」で触れたように、小泉自民党はホリエモンを準公認候補にして広島6区の亀井静香氏にぶつけてきた。自国の歴史に全く無知なホリエモンというキワモノの起用が、今回の自民党執行部の戦略を象徴したものだからだ。もっと言えば、キワモノ起用が動かす程度の無党派層に頼ってきた民主党の自爆でもある。つまり、ホリエモンは広島6区の票を掘り起こしたのでなく、東京、大阪など大都市の無党派層の票を自民に流入させたのだ。

拉致直後の横田めぐみさん.jpgこの戦略は票獲得という一面を捉えれば成功だが、非常に危ういものを持っている。その危うさが小泉内閣を象徴している。そんな成功は砂上の楼閣であるからだ。歴史認識がないばかりか、恐らく、安全保障、外国人参政権、人権法案でもポリシーはないだろう。しょせん、そんなキワモノ効果で無党派層を獲得しても、国益に叶う保守層や真のリベラリズムが国民の間で醸成されたわけではない。その証拠に、政権や政党が、たとえ拉致問題や東シナ海問題、支那&韓国の反日問題、イラクなどの安全保障や外交問題、あるいは教育問題を選挙の争点にしなかったとしても、国民の間から、それらを争点にするような世論調査の結果が決して出て来なかったのだ。やはり、国民のレベルに合致した、政治状況、政治家が作られていくのである。

new1.jpgこの選挙は郵政民営化選挙でなく、<ねじれ選挙> である。それは、自民党本部と地方組織の <ねじれ> でなく、そういった政治全体の <ねじれ> を象徴する選挙なのだ。未だに社民党が存在することも常識との <ねじれ> であり、旧社会党と旧自民党田中派(経世会)と旧民社党が一体となった選挙互助組織である民主党という存在の滑稽さ。外交、安全保障、教育、憲法などの最重要課題を棚上げして、郵政民営化という役者で脚本が書かれた「小泉劇場」を演じる自民党。と、成熟した2大政党制とはとても言えない政界の <ねじれ> と不毛さが明らかになっただけなのである。

tepodon.gifそれを象徴したのが広島6区だが、より一層状況を明らかにしたのが静岡7区である。財務省主計官として無意味で国益に反した防衛費の削減を行った片山さつき氏が、郵政民営化法案に反対した城内実氏に差し向けられた。その結果、静岡7区では、自民党公認候補の片山さつき氏の選挙事務所が公明党支持者や創価学会関係者で占められるようになり、本来の自民党支持者が城内実氏を支援するという珍妙な現象を生んだのだ。それも当然で、自民党議員として人権擁護法案反対の急先鋒に立ち、外交、安全保障、歴史認識、教育問題で確かな軸足を持つ城内氏に、支持が集まるのは当たり前だったからだ。つまり、それらの事項が、郵政民営化より一層重要なファクターとして自民党支持層に判断されたことを意味する。

しかも、そもそも城内氏は郵政民営化反対ではない。国会で反対票を投じたのは、以前書いたように執行部の進め方と法案への反対票だった。城内氏は9月5日の中日新聞のアンケートにこう答えている。
「郵政改革は必要。ただし、郵便局ネットワークの維持、外資による敵対的買収に対する防御の強化が不可欠」

050626 038.jpg家族会・救う会が先週記者会見を行い、「総選挙で拉致問題を重要争点にせよ」という声明を発表した。また、小選挙区、比例区とも各立候補者の北朝鮮に対する経済制裁に可か不可かの回答はここで読める。
北朝鮮問題が選挙の争点にならなかったわけだが、実は、3年前の小泉訪朝後の国政選挙で、経済制裁や拉致問題は一度も選挙の争点になったことはなかった。少なくとも、政界とメディアは一度も選挙の争点に挙げてなかった。そんな異常な状況を変革して行くのは国民だけなのだ。つまり、投票所で、みんなが考えなければいけないことは、郵政問題よりプライオリティが高い、拉致、安全保障、外交、教育に関し、立候補者が何を訴えているかを最終チェックするべきだ。次に、郵政、年金などに視点を移せばいい。
<ねじれ> 状況を打破し、政治の民度を上げ、少しでも成熟した民主主義を作って行くのは、国民にしかできないことだからだ。


posted by Kohyu Nishimura at 23:59 | Comment(80) | TrackBack(14)
お読みになった方は各バナーをクリックして下さい。|blogranking.gif |にほんブログ村 政治ブログ メディア・ジャーナリズムへ |








この記事へのコメント
>その結果、静岡7区では、自民党公認候補の片
>山さつき氏の選挙事務所が公明党支持者や創価
>学会関係者で占められるようになり、本来の自
>民党支持者が城内実氏を支援するという珍妙な
>現象を生んだのだ。


西村さん、これ、これ本当ですか?
大スクープではないのですか?それとも、当たり前のこととしてみんあ受け止められるのでしょうか?
自民党の支持者はこんな自民党をどう思うのでしょうか?
Posted by hide at 2005年09月11日 06:47
西村さん、こんにちは。

外交・安全保障・憲法改正問題はマスメディアの報道では軽視されていましたが、私は、郵政民営化・年金・財政再建などと同様に投票する際の指針としました。
特に北朝鮮に対する経済制裁に可か不可かの回答は、重要視しました。
自分の選挙区で当選した議員が回答した通りの言動をするのかどうか、有権者は注視していかなければなりません。
Posted by にのしん at 2005年09月11日 10:30
>「郵政改革は必要。ただし、郵便局ネットワークの維持、外資による敵対的買収に対する防御の強化が不可欠」
9/5にこんなこと言ってもねぇ。重要なのはそれに対する案は?ってことなんだと思いますけど。しかも10年かけて変えられるのに。
桜井氏や西尾氏もそうだけど、郵政が絡むとなんで反小泉で狂うのか。。。(桜井氏と西尾氏ではベクトルがまったく逆ですけど(笑))
Posted by ぴぃ at 2005年09月11日 11:02
>ぴぃさん
そうなんですよね.あと10年の間で修正できることで,反対する必要は無いですよね.
城内氏は外国人参政権,人権擁護法案に対する反対運動で頑張っているだけに応援したいのですが,郵政反対の言い訳が十分に説得力を持たなくて疑問を感じます.

それに,hideさんが引用をしている部分,本当なんでしょうか.ソースの引用が不可能な部分で印象を操作しているように感じました.
Posted by cc at 2005年09月11日 11:11
城内氏は人権法案の急先鋒なだけに一部で人気があるが、私は評価しすぎだと思う。
郵政法案をめぐる安倍代理とのやり取りをクローズアップ現代で放送させたのは、世耕氏や山本一太氏ら安倍系若手の議員のひんしゅくを買った。そして安倍氏が指導力がないように何回も放送され泥を塗った形になった。

安倍氏は城内氏に言った言葉、「君の言うことも分るけど、仲間って大事だよ。」
一年生議員なのに我の強い城内氏は、ダークサイドに落ちたように見える。
Posted by モニター at 2005年09月11日 12:17
携帯から失礼します。
>ぴぃさん
外資の買える株を制限したり民営化の大義である日本の市場の利益に反する資金運用がされたら政府が買い戻せる等の手は打てるのではないでしょうか?
Posted by SIS at 2005年09月11日 13:03
対案を出さなかったってのは民主党に当てはまるところはあるのですが自民の反対派は結構対案を出しています。例えば四分社化には反対で三事業一体にするべきなど。内容はおいておくとしてとりあえず対案は出してる人たちは結構います。さすがに対案をまったく出さないっていうのはプロバガンダ的なものを感じてしまいます。

>>ccさん
とりあず自民党の選挙事務所には創価の人の手伝いがあることは当たり前です。しかもねじれが起きてる地方などは割合が増すのは別に不思議な事でもなく当然のことと思われます。
Posted by at 2005年09月11日 13:23
城内議員の我の強さも長所であるとは思いますし、郵政にせよ人権保護法案にせよ、己の考えを持って反対したと思いたいです。どちらかを潰したいために今回の行動に走った、ではなく。

外交や人権保護法案などは国政に携わる人しか出来ない分野です。毅然とした考えを述べる方が当選していただきたいと思いますが、郵政・公務員関係も国政でしか動きません…。

安倍議員はこれから郵政以上に難しい問題に取り組むはずなのに、今回こうして同士を失いかねない事態になってしまったのは何とも苦しい…。
Posted by at 2005年09月11日 13:52
やはり郵政民営化法案に反対したのは失敗だったんじゃないかな?
人権擁護法案に反対する城内さんを応援したいけれど、
たとえ当選しても自民党から追い出されてしまっては意味がない。
Posted by てん at 2005年09月11日 16:13
すばらしい記事でした。今回の選挙に凝縮される日本の現状をこれほど簡潔且つ的確に表した文章はないでしょう。どうもありがとうございます。

このすばらしい記事を、いつまでたっても本質を理解しようとしない、にわかな「ネット右翼」に汚されないために、この記事のコメント欄だけは閉じてほしいです。

彼らには保守とネットの中庸に立った西村さんのわかり易く受け入れやすい言葉も全く通じていないようです。
Posted by 東木栗ん太 at 2005年09月11日 16:37
しょせん、ネット右翼の小泉信者なんて、西村さんが言うように、ホリエモンで自民に投票するような馬鹿が多いんですよ。その調子で、2ちゃんねるでは家族会への誹謗中傷が始めっていますよ。

>彼らには保守とネットの中庸に立った西村さん>のわかり易く受け入れやすい言葉も全く通じて
>いないようです。

カルトだからしょうがないんですよ。小泉カルトです。ファシズムに踊らされるのがその種の人たちです。
Posted by 東木栗ん太様へ at 2005年09月11日 17:01
CCさん、それは西村さんの取材による記述なので、西村さんに問い合わせればいいと思います。
僕は本当だと思いますね。あり得ると思います。
Posted by 創価でいっぱいの自民党公認の事務所 at 2005年09月11日 17:07
城内さんは、誰も気付かなかった人権擁護法案の危険性をいち早く自民党議員に文書にして知らしめた気骨ある政治家です。彼ら真の保守政治家のおかげで今回は阻止できたのです。
郵政民営化法案に反対したのは、人権擁護法案も同じように小泉政権の執行部がファシズム的手法で、国会に提出する危険性を察知していたからです。
武部幹事長も、与謝野政調会長も公明党に媚びて、人権擁護法案を通すつもりでした。だから今回は、静岡7区に他県からも創価学会員がおしかけ、自民党公認の元財務省女性候補を応援していたわけです。そこにやってきた武部さんは、城内さんのことを人格攻撃までやって、公明党との蜜月を演出してたし、この分だと秋には人権擁護法案が、自民党執行部の後押しで、すんなり成立ってことになる危険性を覚えますね。
私の地元の自民党議員も、「比例では公明党をよろしく〜」って言ってました。
もう、公明党(創価学会)の毒が体中に回ってしまい、小泉政権は危険な政権です。
Posted by おばさん at 2005年09月11日 17:09
>おばさんさん

人格攻撃はよくないね…。
政治家がそれをやったら、逆に安っぽく見られそう。
でも城内さんは、地元では人気者だから勝つんじゃないですか?
結果が楽しみですね。
Posted by nanashi~ at 2005年09月11日 18:31
 ネットの広がりも有り、一部では政治意識が高まって来ていると思う。
 しかし、最大の問題は「マスメディア」だろうと思う。
 
 私は、新聞社・テレビ局数社に電話し、「人権擁護法案」を取り上げてほしい旨依頼したが、全く叶わなかった。
 マスメディアは、イデオロギーと既存のタブーから抜け出せない上、スポンサー等の経済的圧迫でがんじがらめの様に見える。
 普通の国民の声をビビッドに拾い上げる情熱を失い、決まった「台本」を棒読みするだけの媒体と化したようだ。
 
 台本の表紙に、「怪談小泉物語 第二幕・日朝国交正常化顛末記」なんて書かれてたらどうしよう?
   怖ェーよー!!!
Posted by 月影兵庫 at 2005年09月11日 18:36
>SISさん
私と同じ意見な気がしますが…+私は民営化された会社が外資に渡っても別にいい気もしてます。350兆が渡るわけでもないですし。

城内氏に関しては読みが甘かったのではないかと。「小泉自民に居る以上」は郵政が重要では無いなんて言葉は何の意味も無いと思いますし。

ただ、勉強不足なため、城内氏は前回の選挙で郵政に対してどんな主張をしていたのか知らないので勝手なこと言ってますが。。。
Posted by at 2005年09月11日 19:53
名前忘れです。「Posted by at 2005年09月11日 19:53」は私です。
Posted by ぴぃ at 2005年09月11日 19:55
http://ameblo.jp/worldwalker/entry-10004197489.html
開票前なのに民主党が敗北宣言したよ。

現在時刻19時57分
Posted by worldwalker at 2005年09月11日 20:02

>でも城内さんは、地元では人気者だから勝つんじゃないですか?

と思ったんですが、出口調査の結果では、微妙に負けているようです。美人の彼女に…(まだわかりませんけどね。)

ついでにホリエモンが亀井さんと接戦…(う〜ん)
Posted by nanashi~ at 2005年09月11日 20:20
しかし、もし大勝ちなんかしたら憲法変えられません?
これは西村さん的にはどうなんでしょうね?
Posted by 加藤邦迦 at 2005年09月11日 20:34
自民圧勝しそうですが、お願いですから民度が低いなどというような話しだけはして欲しくないです。

しかし、今回の郵政を憲法改正と考えれば今のままの民主はやはり怖いですね。
Posted by ぴぃ at 2005年09月11日 20:47
人権法案における城内氏の行動を別にすれば、「ねじれ」と表現するのは理解できない話です。外交にせよ安全保障にせよ、西村氏の望む政策により近いのはやはり自民党だと思います。その自民党でさえ争点にしない、という批判はよく分かりますが(国民のレベルに合致した政治家)、では自民党が負ければ良かったの?と思わざるを得ません。現実問題として小泉が負ければ岡田が首相だったわけで、そこを無視して選挙結果を論じても意味がないと思うのです。

Posted by 通りがかりのもの at 2005年09月11日 21:42
> 私は、新聞社・テレビ局数社に電話し、「人権擁護法案」を取り上げてほしい旨依頼したが、全く叶わなかった。

産経が少しだけとりあげてませんでした?
Posted by リーマン at 2005年09月11日 22:44
民がバカなのではなくて、自分の立脚点が傲慢なだけ、と考えてみても損はしないのではないか、と思います。
Posted by at 2005年09月11日 22:58
>>憲法変えられません?
憲法改正イコール改悪と思っている左巻きが来てますねえ。
Posted by worldwalker at 2005年09月11日 23:53
党議拘束に従わない城内氏は、自民党から出ればいい。
なんで自民が公認してやらなきゃいかんのかその理由がわからない。
つか、そんなの公認するほうがふざけてるでしょ。
一人で当選できないんならそりゃ、しょうがないでしょうよ。
甘やかすな。
Posted by た at 2005年09月11日 23:54
憲法が変えられるからいいと思うんだけれど。
といいたかったのでしょう。

そう解釈しなければ、次の文の意味がありません。
Posted by 奈々氏 at 2005年09月12日 00:04
http://www.shizuokaonline.com/headline/20050911233440.htm
城内実さん僅差で負けてしまいました。
Posted by at 2005年09月12日 00:14
城内氏の話、興味深く拝見しました。
私の選挙区の候補者さんがブログを持っていらっしゃいまして、その中に城内氏が郵政法案に反対された経緯を一議員として、友として(短いですが)書かれていました。今回の記事を読みながら、なるほどと思うばかりです。
賛否はあるとは思いますが、争点は郵政だけではないのですから、私は、がんばって欲しいと思います。
Posted by 八 at 2005年09月12日 00:14
城内氏は、拉致問題その他より郵便事業を守ることが一番大事という行動に見られてしまったのでしょうね。
小異を捨てて本当にしなければいけないことを優先すべきだったのでは?
Posted by かむ at 2005年09月12日 00:18
城内実氏が、落選したようです。私は静岡7区に住んでいるので、もちろん城内氏に投票した。しかし、選挙の流れをみていて城内氏が、他の「郵政反対派」との違いを明確にできず、また、人権法案での活躍を打ち出せなかったように感じました。
城内氏が落選したのは、非常に残念です。
Posted by hiro555 at 2005年09月12日 00:24
城内実氏が、落選したようです。私は静岡7区に住んでいるので、もちろん城内氏に投票した。しかし、選挙の流れをみていて城内氏が、他の「郵政反対派」との違いを明確にできず、また、人権法案での活躍を打ち出せなかったように感じました。
城内氏が落選したのは、非常に残念です。
Posted by hiro555 at 2005年09月12日 00:24
城内実氏が落選したことで、人権擁護法案に反対することは票にならない、民意ではない・・・と勝手に曲解する勢力が台頭することだけは避けなくてはならないでしょう。人権擁護法を楯に権力を握ろうとする輩は、概ねなんでも自分に有利なように物事を勝手に解釈する傾向があるみたいですから。
というか、人権擁護法案に対する抵抗を1人の若手議員の力に任ようとする態度はもはや取るべきではないでしょう。小泉首相の十八番みたいな丸投げの姿勢では、有権者が馬鹿にされるだけです。
Posted by 今回は名無しにてコメント at 2005年09月12日 01:02
地元では、たしかNHKが棒グラフを使いながら、
各立候補者に対する投票者の分析をしていました。
その中でNHKは、公明党支持者の7割が片山氏に投票した、と説明していましたよ。
Posted by とと at 2005年09月12日 05:51
公明の候補は出ていないわけだし今は連立政権を組んでいるわけですから不思議ではない数字ですよね。
Posted by あおい at 2005年09月12日 08:07
ならば貴殿は、憲法改悪→徴兵制導入になっても↓賛成ですか↓?詩人の寺山 修司の短歌に『マッチする 束の間海に 霧深し 身捨つる程の 祖国はありや』がありますが、今回の選挙結果を見ると↓現在の日本のために、体を張る気になれませんな↓
Posted by worldwalker殿へ at 2005年09月12日 08:51
圧倒的多数の、何ら政治判断が出来ない大衆を主権者に据えた民主制そのものが政治を腐敗させてゆく元凶である以上、どうしたら民主制を成熟させていくことができるのでしょうか・・・
Posted by   at 2005年09月12日 09:28
今回の私の予測では、自民党が単独過半数を取れて良かったねメデタシメデタシだと思っていました。
ところがどうも「勝ちすぎて」、与党で2/3以上行ったじゃないですか。
そうなると、にわかに憲法改正も現実味を帯びたわけで理想的な改憲を目指しているであろう西村さんにとってはどうなのかなと解釈してください
Posted by 加藤邦迦 at 2005年09月12日 11:43
貴方がコロン(=植民地生まれの日本人)の感性に無知だからでは?

よく誤解される(↓)短歌なので念のため…
--------------------------------------
マッチ擦るつかのま海に霧ふかし身捨つるほどの祖国はありや

聞くところによると、フェミニズムを説いて倦まぬある女性論客が、「国家は超克否定すべきものだ」とする議論の材料に、この歌を引用していたそうだ。
ずいぶんお粗末な感性だ、と言わざるをえない。

彼女には「身捨つるほどの祖国はありや」という反語の重みが理解できないのだ。
もしそれが、彼女の解釈のように「身を捨てるほどの祖国などというものはない。だから国なんてものにこだわるのは愚だ」といった平板な発語に過ぎないのであれば、前半の五七五は要らないであろう。

「マッチ擦るつかのま」の光芒―それは「身を捨てても」尽くすに値するものを求めようとする、ノズルから噴出するような作者の情念のほとばしりであろう。

だが、眼前に映し出されたものは、それを遮る厚い霧である。
作者は自らの飢渇と現実の不能とに挟まれたなかで、身じろぎもならず、「身を捨てるに値する祖国はないのか」と叫んだのだ。
作者にとって、そうした祖国は、現存しないがゆえに、一層追求されるものだった。

この歌が人のこころを揺さぶるのは、そうした身をねじるような情念がうたい上げられているからである。
フェミニスト女史たちが語る天下泰平な“思想”に見合うような、安っぽいものではない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
http://www.modern-korea.net/column/20041005.html
Posted by Zhina>worldwalker殿へ(08:51)樣 at 2005年09月12日 12:06
なるほど。そうかも知れませんな。しかし日本では憲法改正論者=憲法9条改正=徴兵制導入賛成論者という印象が強いですが?
Posted by Zhina様へ at 2005年09月13日 08:34
>しかし日本では憲法改正論者=憲法9条改正=徴兵制導入賛成論者という印象が強いですが?
「軍靴の音が聞こえる」と勝手に怯えて「子供を戦場に送るな!」と言いながら教室で人様の子を精神的に人質に取っている方々がよく言いそうな言い方ですな。
今の戦争形態はRMA(軍事技術革命)を如何に導入して人手を如何にかけずに戦争をするか、という観点が不可欠になっています。少数の機材を操れる専門職がいればいいんです。逆に「命を鉄砲玉みたいに捨てられる奴」がたくさんいても足手まといになるだけなんですよ。徴兵制など時代遅れもはなはだしいのに、そうやって国民に恐怖を煽るサヨクの言質に乗っかるのは、正直言って恥ずかしい事だと理解されたほうがいい。
Posted by 「Zhina様へ」殿へ at 2005年09月13日 11:07
問ひ 「アナタは民主主義のために戰ひますか? YES or NO」

福島瑞穗 「NO. 私は金ちやん體制でも平和が良い」

この女(↑)は民主主義者ではない。

Posted by 民主主義者とは? at 2005年09月13日 11:59
なるほど。しかし現在の日本で、いわゆる勝ち組と呼ばれる人間は英語のノブレス オブ リッジつまり地位の高い者は、応分の義務を果たすという意識がなさそうですな↓↓↓↓ちなみに私は『平和のない自由』と↑『自由のない平和』なら↓『平和のない自由』を選びますな↑↑↑↑
Posted by 『Zhina様へ殿へ』さん at 2005年09月13日 13:51
問ひ 「アナタは自由のために戰ひますか? YES or NO」

辻元清美 「NO. ピース=ボートで金ちやん國へ逃げますぅ」

この女(↑)は自由主義者ではない。
Posted by 自由主義者とは? at 2005年09月13日 14:40
民主主義者とは?さんと、自由主義者とは?さんに同意ですな。
Posted by 菜々氏 at 2005年09月13日 18:36
>今の戦争形態はRMA(軍事技術革命)を如何に
>導入して人手を如何にかけずに戦争をするか、
>という観点が不可欠になっています。
>少数の機材を操れる専門職がいればいいんです。

ということは、アメリカ軍によるイラク戦争は「今の戦争形態」からすると相当時代遅れなんですね!あれほど多くの州兵まで動員して、さらに兵員不足で我が町(自分はアメリカでもかなり共和党の強い州に住んでます)でも盛んに軍のリクルーターが血気盛んな若者を探してますよ。一方でこの街でも結構帰還兵(足がないとか、顔がただれてるとか)を見かけるようになってきました。

>徴兵制など時代遅れもはなはだしいのに
例えばアメリカでは徴兵制の代わりに「学費」とか「福利厚生」を目玉にしてのリクルートが盛んですが、日本も時代遅れの徴兵制でなく、ここ数年着実に、ニートな貧困層の若者を増やす政策が実を結んでいますから、アメリカ型募兵もうまく機能する可能性が高いですね。

将校、士官の構成比が兵士に比べて明らかに高く維持されている自衛隊ですから、これで一気に一般兵士を補充できれば、結構良い軍隊になるかもしれませんね。でもそれだと仰るような「人手をかけずに人を殺す」最新型の戦争には不向きなのかもしれませんね。
Posted by ポプラン at 2005年09月14日 14:40
微妙に論点をすりかえておられる気がするのですが、気のせいですかね?
つまり、日本の徴兵制導入は既存路線である。RMAなんていう言葉には騙されないぞ!とでもおっしゃっているのですか?ま、感じ方は人それぞれでしょうが、「ここ数年着実に、ニートな貧困層の若者を増やす政策が実を結んでいます」から「これで一気に一般兵士を補充できれば」と結ぶところ、一般人には理解しがたいのでもう少しご説明なさったら如何ですか?
あと、イラクでのアメリカの目的は「戦争」みたいに「敵を無力化する、殺す」という単純なものじゃなく、無垢の群集からどのように暴徒だけを排除し平穏化させるかという「治安維持」を行っているわけですから、誰が暴徒・テロリストなのかを見極めるのに戦争の効率化のためのRMAを用いても役割が違うと思うのですが?ポプラン氏はおそらく「戦争」と「治安維持」を同列に考えられているからこういう疑義が思い浮かぶんでしょうが、もう少し切り分けて考えないと糞味噌になってしまいますよ。
Posted by ポプラン氏は何に憤慨されているのだろう??? at 2005年09月14日 17:33
ポプランさん、アホじゃん。貧乏だったらニートしてないと思うよ。まして、ヒッキーが兵隊になりたがるわけないじゃん!
イラク戦争ってのは米国のキリスト教徒が右の頬を殴られたら相手が死ぬまでぶちのめせって昔からのアングロサクソンの伝統で、日本も昔、半殺しにされたじゃん。
ミサイルや空爆の無差別虐殺なんて何処の国も戦後の世論が怖くて使えないんだから無意味だと思うよ。ソ連だって軍拡して自滅だし、フツーの海軍とフツーの陸軍を沢山増やしたほうがカッコイイかも。
Posted by ニート at 2005年09月14日 19:03
あらかじめお断りしておきますが、私は共産主義者でも在日でもなく、旧日本海軍好きな九州立花藩家老が祖先の者です。と言っておかないと少しでも戦争に対して慎重な意見を書くと「共産主義者で朝鮮人」という指摘を受けることがしょっちゅうあるらしいので。

>「貧困層の若者を増やす政策が実を結んでいます」から「これで一気に一般兵士を補充できれば」と結ぶところ、
>一般人には理解しがたいのでもう少しご説明なさったら如何ですか?

アメリカの、例えばサイパンやマリアナ諸島やミクロネシアでの現実を考えれば、貧困層が安定した収入や職を求めて入隊することは十分考えられると思うのですが、日本人には当てはまらないですかね。間違っていたらすみません。

「戦争」と「治安維持」の件ですが、イラクに派兵されている多くの軍は「治安維持」なのかもしれませんが、アメリカ軍の「治安維持」は結局戦争そのものですよね。ファルージャで起きたことは治安維持なのでしょうか。「戦争」だろうが「治安維持」だろうが、そこで起きていることは生身の人間(含む無関係な女性や子供)が殺し合い死んでいき、生き残った人には憎しみと悲しみを残すということばかりですよ。特に憎しみを変な方向に曲げて60年以上根に持ち続ける国とかに攻め込むと後々子孫が迷惑します。

>貧乏だったらニートしてないと思うよ。
もちろん貧乏ではニートできません。現在はニート層の親に依存している部分が多いと思います。「自身が貧困でも保護されているニート」と書くべきでした。誤解を招く文章で申し訳ないです。親がいなくなりニートしてられなくなったとき、手に職があるわけでもない彼らの多くがどういった行動にでるのか、誰が正確に予想できますか。

>ミサイルや空爆の無差別虐殺なんて何処の国も戦後の世論が怖くて使えないんだから

現在でも多くの国が戦争になれば使っていると思うのですが。良い悪いとかではなく、それが戦争ですよね。
Posted by ポプラン at 2005年09月14日 22:33
ポプランさん。米国はベトナムで腰が引けて北爆を徹底しなくて負けたんじゃない?ソ連のアフガンやチェチェンも似たようなもの。イラクだって湾岸戦争の時、原爆の一発もバクダットに打ち込んどきゃイラク戦争はなかったし、あんなに沢山通常兵力展開する必要ないでしょ。細かく言えば、戦術兵器は使用できても戦略兵器は使用できない。抑止力の罠にはまると旧ソ連の二の舞だということ。ニートは親が死んでも根っから根性なしだから兵隊からは逃げるよ(笑)。昔からヒッピーとかフーテンとか居たでしょ。時代関係なくさ。「治安維持」なんてブッシュの言い訳!大量破壊兵器アリマスと同じでとりあえずビル壊したアラブ人血祭りにして満足ってもんでしょ。
Posted by ニート at 2005年09月15日 01:25
日本人にあるまじき、核兵器肯定論者ハケーン。
Posted by ニートとやら at 2005年09月15日 10:25
ならば日本に、北チョンの核ミサイルが打ち込まれても同じ事を言うか?この腐れ外道。
Posted by ニートとやら at 2005年09月15日 10:27
これが、核兵器肯定にみえるってチョンかい?チュンかい?戦略兵器もっても意味無いからフツーの海軍とフツーの陸軍を沢山増やすべしっていってるんだよん。ニートじゃなく若いリーマン鍛えてさ。さらに北チョンが核打つ事想定して対抗処置考えるなら、戦略的には抑止力持つしか無い事にになっちゃうでしょ〜。あんたの方が核兵器肯定論者じゃん。北チョンが持ってもどーせ打てないから日本には核は必要なし。通常戦力、戦術兵器を強化せよってことよ。わかるかな〜、わかんねーだろーなー。頭悪そうだもんねぇ。
Posted by ニート at 2005年09月15日 17:10
核兵器要らないと思うけどさぁ、どーして日本人にあるまじきなのかなぁ?肯定論の日本人も立派な人いると思うけどなぁ。ひょっとしてサヨク君かなぁ???
Posted by ニート at 2005年09月15日 17:18
貴様のように↓カール=フォン=クラウゼヴィッツの『戦争論』や、大江 志乃夫氏や、千田 夏光氏や、半藤 一利氏や、高木 俊朗氏の著作を↑読んだ事もなさそうな輩に↓言われたくないな(蔑)それと俺は日本の核武装化に賛成などと↓発言してないが。湾岸戦争でバクダットに核を打ち込めば、イラク戦争は無かったし・・・>と言う貴様の発言に対し、ならば北チョンが↓日本に核ミサイルを打ち込んだら↓それを肯定するのか?との意味で書き込んだが、在日か三国人のようで↓日本語が理解出来んらしいな(嘲)
Posted by ニートとやら at 2005年09月15日 18:23
とやら君、日本語読めなかったのねぇ。最初から肯定してないの読み取れない読解力は小学生並みだし、その頭で誰の本読んでも消化不良なんじゃない??自分以外を(蔑)や(嘲)なとこってルーツ半島ぽいぜ。今時漫画家でも読むような本読んでるからってそれを自分の権威付けに書き並べるのもいかにも半島っぽいなぁ。とやら君の親か誰か帰化してないか要確認!まぁそこまでする必要ないか、日本人にあるまじき低脳相手にねぇ
Posted by ニート at 2005年09月15日 19:16
どーせ、読んだ本並べるならさぁ日本外史や太平記や平家物語あたりどおよ。武士道あたりも読んどけ〜。
Posted by ニート at 2005年09月15日 19:23
どうせ貴様のような↓戦争の悲惨さもろくに知らないで↓ブログや2chあたりに書き込むだけの、面と向かって他人と議論出来ない↓童貞のキモオタヒッキーが↓ほざくな↓↓↓↓貴様みたいな池沼と議論しても時間の無駄だ↓馬鹿に構うと馬鹿が伝染するから、馬鹿退治の専門家で、コラムニストの勝谷 誠彦氏に退治してもらうかwwww
Posted by ニートとやら at 2005年09月15日 22:34
ありゃ、とやら君壊れちゃったみたいね。
反論なしの罵詈雑言だけになっちゃたよー
あげく他人頼みとは情けない。自分の頭で思考する訓練しようよ。
コリアンジェノサイダーにでてくるチョンと同じ反応だね。ああ情け無い・・・
自分が"ハケーン"とか2ch頭になっちゃってたのもすかっり忘れてるみたいだしぃ。自分でHNも考えられないようだし、ひとつ進呈しましょう。
もうでてくるなよ。ゴキブリ!
Posted by ニート at 2005年09月16日 00:12
>ニートさん
だからいきなり「チョンか?」とか言うのは止めましょうよ。確かに中韓政府のやり方には問題がありますし、それに乗って理解不能なことを言っている中国人や朝鮮半島の人がいるのは事実です。でもあなたがそういう言い方をしてしまった時点であなたも、あなたが嫌悪している(?)「チョン」と同じレベルになってしまうのですよ。
汚い言葉で勢いよく罵倒するのは気持ちいいかもしれないし、楽だろうけど、それを我慢して冷静にならないと。

あなたの一連の発言がすべて冗談だと良いのですが、もし本気で「日和って北爆が不十分だった」とか、「バグダッドに核一発落としとけば良かった」とか思っているならば、まず聞きたいのですが、あなたは、世界にどれくらい友人がいますか?
私はアメリカの研究機関で数年働いていて、本当にたくさんの国の友人がいます。イラク、イラン、南アメリカのほとんどの国、もちろん中国、韓国。アフガンから逃げてきた人もいます。ベトナム人もカザフスタン人も。そういう人たちの前で私は絶対に「湾岸戦争の時、原爆の一発もバクダットに打ち込んどきゃイラク戦争はなかった」なんて言えないですし、そんなこと考えもしません。

それから、まともな韓国人もたくさんいますよ。実際科学研究の世界では、もはや中国は日本より上にいる状態ですし、日韓の共同研究なんて腐るほどあります。「チョン」なんて馬鹿にしている場合ではないんですよ。

あなたに少しでも日本人としての誇りがあるなら、安易に他国や他者を馬鹿にするようなことはせず、冷静にいろいろなことを考えるべきです。

抑止力の罠と言いますが、今度はアメリカは「先制攻撃の罠」にはまってますよね。「アメリカは自由で開かれた国だから、いつでも攻撃されてしまう。だから攻撃をしてくる国を戦場にして戦う必要がある」ってついこの間ブッシュが言ってましたよ。こんな論理が通ったらアメリカが気にくわない国、利権を欲しい国は全て戦場になります。まあ実際そんな感じになってるわけですが。

世界最強の大国がそんなこと言ってる時代に、アジアの小国同士がくだらない争いしてる場合なんですかね。

あと、「武士道」は皮肉で推薦されているのかもしれませんが、あれはむしろトンデモ本に分類されるという意見が多いですよね。
Posted by ポプラン at 2005年09月16日 00:22
では、真面目に。
「チョンか?」発言は反省。言いすぎでした。反省。

北爆、バグダットにの件はポプランさんと"ポプラン氏は何に憤慨されているのだろう???"さんのやり取りに関連して<<無差別虐殺>>になるようなミサイルの使用や爆撃はどのイデオロギーの国がどの様な正当に見えるような理由付けをして行っても強い国際世論の反発を受け孤立することは自明だし行えないだろうと主張したところ、ポプランさんが<<無差別虐殺>>の部分を飛ばして理解され多くの国で使っていると言われましたので、使うチャンスがあったのに使用に踏み切れなかった例として列挙したものであり、ほーら使えないでしょと言う意味です。冗談として言ったのではなく本気で使えない事を歴史事実に基づいて説明しようとしたわけです。口調に惑わされてとやら君も噛み付いてきたわけですが、一連のやり取りと文脈を見れば理解されると思います。一言も核を使えとか無差別爆撃を容認するものではありません。早とちりが多くて腹が立ちます。よく読めば分かると思いますが、ゲリラで勝利したベトナム、アフガン、イラクの戦術を評価する立場ですし、腹立ち紛れに<<無差別虐殺>>を過去にも、現在も行うアングロサクソンの危なさを指摘したつもりです。そう読めませんでしたか?

勿論そんなアメリカだから先制攻撃論は容認できません。が、911をテロ戦争の敵からの先制攻撃と位置付ければアルカイダ討伐までは正当化できるでしょう。イラクは問題外で日本に対する差別意識で原爆を落としたのと同じ構図に見えます。ただ、原爆の頃あった黒人差別はだいぶ減ったようですし、アメリカ人の方向には期待が持てます。いつかはアラブ人に対する偏見も減ってゆくのでは。

アジアの小国同士がの件は、急速に北朝鮮に近づく韓国が国をあげて反日教育を行っている現状がアメリカの差別を減らそうとしている方向とは逆向きで危惧を覚えるし、共産主義の犠牲で前世紀に死んだ人数を考えると恐ろしいです。小学生のカッターナイフでも大人が殺せるんですよ。今の現状は隣国と仲良くといくら日本で主張してももうすでにキチガイに刃物状態まで来ているのではありませんか?

「武士道」はそれ単独で読んで変更した解説本なぞ見ると全くトンデモ本になっちゃうのかも知れませんが、平家、太平、外史など武士の起こりからのコンテキストで見れば良い本だと思いますよ。いずれにしろ日本人の生死観、戦争に臨む気持ちなど変遷も含めて理解しないと旧軍の兵士の心情は読み解けないでしょう。

まだ、不明の点があれば説明します。
あー疲れたー。
Posted by ニート at 2005年09月16日 01:18
>ニートさん
ご丁寧な返信多謝です。ていうかめちゃくちゃ普通に丁寧な文じゃないですか!時と場合によって文体を激しく使い分けておられるのですか?でも始めから普通の言葉使いで書いてくだされば余計な軋轢も生じないと思うのですが。
ともかく、私のつたない書き込みに真摯に答えてくださって感謝です。
たぶんニートさんと私は考え方も全く違うと思うのですが、少なくともこうやって普通に意見を聞いたり言ったりできるのは非常に勉強になります。ありがとうございます。

韓国の問題に関してですが、確かに特にここ1,2年の急速な左傾化は何か大きな裏があるのではと思うくらいです。まあ単に権力維持のために一番楽なのが「反日」を煽ることなのでしょうが。
しかし、私が知っている多くの韓国人は「ワールドカップは恥ずかしいことだった」とか「韓国は日本の影響を受けて真似することが多いから」と言っています。全員がおかしいわけではないはずなのです。
私は「韓国と仲良くするべき」とは思っていません。そもそも隣国って言うのは世界的に伝統的に仲が悪いですから。でも闇雲に、特に「韓国人は」とか括って攻撃するのでは、こちらにまで余計で不要な被害が発生するおそれがあります。ですから、韓国で歪んだ民族主義を煽っている勢力の正体をきちっと見極めて対応していかないといけないと思います。
Posted by ポプラン at 2005年09月16日 07:35
>ポプランさんへ

どうも、はじめまして。
ポプランさんは米国にいらっしゃるということで、
興味深く読ませていただきました。
それで、やはり日本とは状況が違うんだなあと思ったしだいです。
特に、

>>実際科学研究の世界では、もはや中国は日本より上にいる状態ですし...

というあたりなどが興味を引きました。
私は、某企業の代表などをかけもちしたりしているので日本での状況をお話しますと、
現在日本では、各科学研究機関が新たに開発をし、完成が近づくと、
発展した中国で同研究をしている機関を視察に行きます。
そして、お互い開発状況の情報交換などの会談をするのですが、
ほとんどの場合、どの研究でも日本の研究者の方が進んでいて、
中国の研究者から技術提供を頼まれます。

そして、技術提供をしても精密なものになると生産段階で欠陥が多かったり、
寿命が短かったりしますので、
最新技術のものですと世界中で日本の工場でしか生産できないものもあります。
(米国の工場でもだめです)

私は日本に住んでいますので、この状況は日本の報道機関でもよく出ますし、
一般の人でも知っていると思います。(特に機械オタクの方々は)

中国では一般的に、あと数年で日本に追いつくと言われています。
しかし、中国の研究者は見識のある方が多いので、数十年はかかるだろうと言います。
そして、中国の研究者の幾人かは日本にこられて研究することが多いのですが、
その方々は、「日本の状況をこの目で見て、これでは何年たっても日本に追いつけない」
と語っています。

私の知っている、現在アメリカに留学している青年は、数ヶ月して日本に帰ると
軽いカルチャーショックを受けると言います。数ヶ月でかなり状況が変化するので。

しかし、アメリカでの日本人社会と中国人社会では状況が違うようで、
景気後退で日本の企業がアメリカから撤退した影響もありそうですね。
Posted by 初老 at 2005年09月17日 15:15
ニートは実名では主張出来ない臆病者で、匿名でブログに書き込む事しか出来ない国賊、非国民ケテーイ。
Posted by at 2005年09月17日 19:49
(念のため)
私はニート氏では無いです。
私を知っている人も多いと思いますが、念のため。
Posted by 初老 at 2005年09月18日 01:46
それは当然でしょう。貴方があの礼儀知らずで、厚顔無恥のニートごときと、同じはずがないと思われ。
Posted by 初老さんへ at 2005年09月18日 04:29
サヨク、ゴキブリまだ生きてたんだ〜
自虐本よんで自慰してろー
Posted by ニート at 2005年09月18日 04:56
↑ハァ?なら貴様はエイズと同じウイルスだな↓↓↓↓それともウザイ粘着ぶりからして↓在日の三国人か(稾)もし日本人なら、国賊↓非国民の↓腐れ外道と決定だな↓↓↓↓どうせブログに書き込むだけで、何もしない卑怯者が(蔑)ほざくな(怒)
Posted by 自称勝谷 誠彦氏の書生 at 2005年09月18日 14:40
↑コロコロ名前変える奴だね
ところで、勝谷誠彦といえば自分の日記で、カトリーナの被災者を「佃煮になっている太った黒い人たち」呼ばわりし、管理者から警告されても「「佃煮」にしたのが誰かという姿をそこで思い浮かべる批判的想像力を持たない方々に媚びて文章を書くつもりはありませんし」と開き直ったわけだが、それについてはどう思う?
Posted by at 2005年09月18日 19:44
それは私も関心がありますが!しかしながら私でなく、勝谷 さんに聞かれた方がよろしいですな。『さるさる日記』には、毎日何百何千ものメールが読者から届くそうですな。それは読者の関心がそれだけ高いからでしょうな。
Posted by 自称勝谷 誠彦氏の書生 at 2005年09月18日 20:45
↑勝谷の書生を僭称するだけあって無責任だね
質問にぐらい答えろよ。
Posted by at 2005年09月18日 23:43
は、懲りない粘着だねぇ。お笑いうどん屋には、ゴキブリは付き物だけどさぁ(笑)
本気で勝谷君程度に私淑するアホって存在するんだア!毎日抗議メールが沢山くるのが自慢ってすご過ぎ〜。ゴキ君もしっかりうどん作り修行しろよー
Posted by ニート at 2005年09月19日 06:24
貴様みたいに各マスコミに相手にされない↓腐れ外道が↓各マスコミに登場する勝谷氏を↑誹謗中傷する資格はない↓↓↓↓文句があるなら↓マスコミに実名で、登場してから、ほざくんだな↓↓↓↓
Posted by at 2005年09月20日 21:15
マスコミに露出=えらい。単純な脳は気楽で良いでありんす。教祖麻原も、砒素マスミも良くマスコミに出とったぞな。ネコババの社民女とか、北海道のたかり新党なんかも良くテレビにでとるね。 まあ最近は政治家も本職の評論家もつまらないから、何でもありなのは良いことダー。
お笑いや漫画家のコメントの方が遠慮がないぶんオモシロイやね。 最近は思想家が減ったんでしょうか?大学の先生なぞ出てきても、哲学教えてますは居るけど、哲学者はいないね。 なぜ?
Posted by ニート at 2005年09月21日 01:31
単純に考えれば、匿名でブログに書き込んで、偉そうにほざいてるゴミより、顔を出してテレビで発言する人間の方が上なのは、小学生でもわかるだろ。
Posted by at 2005年09月22日 03:46
単純に考えれば、HNも無しでブログに書き込んで、偉そうにほざいてるゴミより、ちゃんと意見を書く人間の方が上なのは、小学生でもわかるだろ。
Posted by ニート at 2005年09月24日 10:59
↑ハァ?貴様の脳内でかwwww
Posted by at 2005年09月24日 20:19
まぁまぁ馬鹿は相手にするな。ニートという奴は、どうせ彼女もいなくて↓女の子に相手にされない↓童貞のキモオタヒッキーだろ↓↓↓↓
Posted by at 2005年09月24日 20:23
感情的文言だけでなく論理的な反論を1語でも書きなさい。

勝谷君の佃煮発言に関する意見もまだ聞いていないね。
日本の核武装を議論するのがどうして日本人にあるまじきなのかの説明も聞いていないね。

自分の言葉は何処にあるの?

他者を罵るだけじゃ、火病の朝鮮人以下だよ。特定アジアの外国勢力の手先として謀略を進めているように見えるよ。 厳重注意!
Posted by ニート at 2005年09月25日 14:22
ハァ?何が厳重注意だ(蔑)貴様は三流高校の生徒指導部長か(嘲)。第一貴様のような童貞のキモオタヒッキーに↓答える義務はない↓↓↓↓それと勝谷氏の『さるさる日記』に、誹謗中傷のメールを↓送信しているのは↓貴様のような腐れ外道らしいな(怒)
Posted by at 2005年09月25日 14:34
コメントを書く。悪質な妨害を避けるためコメント欄は承認後、掲示いたします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL(複数のTBは削除する場合があります)


「拉致問題への取り組み」が明日の選挙の争点です。
Excerpt:    さ、泣いても笑っても遂に投票日が明日になりました。  赤カーテンバックに鬼気迫る表情で国民に訴えかけた小泉純一郎首相。各々にどのような理由があろうとも、郵政民営化に反対した議員には次々と刺客..
Weblog: log
Tracked: 2005-09-11 06:31

一日も早い経済制裁の発動を!−国家主権を犯した拉致問題解決を−
Excerpt: 本日の産経抄には「(小泉首相が)演説した十五分のうち、十四分が郵政民営化だったからか、「この話、テレビで聞いたことあるなあ」というオバちゃんたちのささやきも聞こえてきた。
Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2005-09-11 08:18

…決めていた心のままに。
Excerpt: そのように投票をしてきます。 いろいろ考える拒をいただくTBやコメントなど、 下さった方のご心情などを思いつつ…ただ選挙後のこと、 様々思い巡らした結果、何も変えませんでした。 (写真素材)NO..
Weblog: * 園丁日記 *
Tracked: 2005-09-11 10:14

変わり始めた日本
Excerpt: 国連分担金、日本が引き下げ要求へ (読売新聞) - goo ニュース  政府は、2007年以降の日本の国連分担金の引き下げを要求する方針を固めた。  日本は現在、分担金総額の19・468%にあたる約3..
Weblog: 電脳空間「高天原」
Tracked: 2005-09-11 12:06

やはり納得できない構造改革のプロセス
Excerpt:  他の政党に比べるとまだ自民のマニフェストの方がまだ良いように感じるが、全ての政策を支持しているわけではない。その一つが郵政民営化の構造改革のプロセス(手順)である。  今回は、そのプロセスで疑問に感..
Weblog: こん
Tracked: 2005-09-11 21:57

戦いはこれから‐人権擁護貌の再提出を阻止せよ
Excerpt: さらに、前回反対にまわった議員たちのうち郵政反対派にまわった者が多かったため、自民党内部で賛成派と反対派の勢力図が書き換えられてしまった。 自民の議席数を盾に、押し切られて強行採決といった悪夢も起こ..
Weblog: 涼風庵(人権擁護貌をGO FOR BROKE!!)
Tracked: 2005-09-11 22:04

勝ち過ぎ自民が何を生むか
Excerpt:  どもです。  いつの間にやら9月です。泣きそうです。  ホント追われる日々です。いつ終わるのかこの修羅の日々。いまもホテルで労働中です。もうビジネスホテル暮らしは嫌ざんす・・。  選挙制度..
Weblog: 日々不穏なり
Tracked: 2005-09-12 00:17

アサピー、選挙当日最後のあがき
Excerpt: 衆院選当日の朝日川柳(西木空人選)、選挙ネタが並びました。 ● 今度こそ今度こそはと期待する   (横浜市 野原はるお) ● 勝ち馬に乗るのも癪(しゃく)なこの一票   (茨城県 佐藤..
Weblog: 朝日歌壇鑑賞会【今週の作品】
Tracked: 2005-09-12 01:27

みかん箱の西川先生がご当選
Excerpt: まだ開票が始まって3時間半あまりですが、選挙結果が続々と入ってきていますね。 自民党単独で過半数を制する勢いのようです。 これまでのエントリーでも書いてきたように郵政民??
Weblog: なめ猫♪
Tracked: 2005-09-12 04:10

まずまずの選挙結果の衆院選
Excerpt: 読売新聞  [自民圧勝]「郵政以外の課題にも取り組め」 産経新聞 【主張】自民圧
Weblog: 映画
Tracked: 2005-09-12 10:12

選挙が終わって
Excerpt: 第44回衆議院議員選挙が昨日11日に行われ、即日開票されました。 TV各局が出口調査の段階から自民党圧勝を伝える中、自民・公明の与党が327議席を獲得。過半数も、絶対安定多数も、さらには衆院議員定数..
Weblog: Tommy Be Splendorous! - Tommy's Blog - series L565
Tracked: 2005-09-12 15:03

自民党圧勝−今後の展望は
Excerpt: 自民党圧勝。造反議員の中で伝統保守系議員の平沼赳夫氏・古屋圭司氏・古川禎久氏らは見事当選しました。しかし、衛藤晟一氏(4000票差)・城内実氏(700票差)らは惜しくも落選しまし??
Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2005-09-12 21:52

コリアンジェノサイダーnayuki
Excerpt: 「コリアンジェノサイダーnayuki」の作者・初心者Aさんから連絡がきました。 そしてメッセージを伝えてくれた方、本当にありがとうございます。 なんとか前向きに出版に繋がることを願っています。 ..
Weblog: 或る編集者のオケラ日記
Tracked: 2005-09-13 18:34

「今だからこそ・・・ 韓国斬り!!」書籍化決定!
Excerpt: 皆様、いかがお過ごしですか? 最近なんだか小難しい記事になりつつあるオケラ日記です。 元々は「ギャンブル」関係をゆるゆるで展開するはずだったのに…。 まぁ、正義の心をもつイトレンジャーなの..
Weblog: 或る編集者のオケラ日記
Tracked: 2005-09-13 18:54




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。