SINA free.gif
FTBbanner.jpg

2005年09月14日

民主党再生の法、教えます。「マンガ嫌韓流」を読め。

壊滅的な敗北を喫した民主党は、なぜ、そうなったのか当事者が一番分かっていないようだ。なぜ、「政権交代を目指す」というスローガンが失敗に終わったのか考えた方がいい。「日本をあきらめない」というコピーが、支那や朝鮮半島の日本侵略の意図と重なって受け止められ、ネット上で揶揄されたことと繋がっている。それが一番大きな敗因だったことを認めなければ、民主党は社民党の辿った道を行くことになる。民主党に日本を任せれられないという気持ちが多くの国民に共有されていたわけだが、その理由は全て民主党にある。別に博報堂と外資系PR会社に責任があるわけではない。

もし、民主党が北朝鮮への制裁、人権法案の国会提出撤回、外国人参政権反対、首相の靖国公式参拝、東シナ海ガス田の支那の盗掘阻止、竹島奪還、などを公約に掲げていたら、ネットから巨大ハリケーンが発生し、民主党が地滑り的勝利を収めていた可能性がある。だが、現状の民主党にはそれらの政策を掲げることが不可能だった事情が敗因になったのだ。自民党には、まだその可能性が残されていたからだ。
少なくとも、民主党は次の党首選びをする前に「民主党沖縄ビジョン」の「一国ニ制度」というテーマや、去年の6月23日に発表した民主党「憲法提言中間報告」を破棄する必要がある。特にこの改憲コンセプトは、時代遅れの旧思考で貫かれ、出来の悪いサヨク高校生の作文のようである。実際、旧社会党勢力の作文なのだから、ゴミ箱に投げ捨てるべきである。何しろ、<地球市民的想像力>が重要なファクターとして挙げられている。
第3に、環境権、自己決定権、子どもの発達の権利、少数民族の権利など、21世紀型の新しい権利の台頭は、人間の尊厳が、国家の枠を超えて保障されるべきものであるとの「地球市民的価値」を定着させてきている。
第4に、世界において人間一人ひとりの力が急速に上昇し、情報化技術によって地球規模のネットワークを生み出して、言わば人と人を横に結ぶ「連帯革命」が生まれている。あるいはまた、世界的傾向としての「分権革命」の運動となっている。
 こうした大きな眺望の下に立つとき、いま私たちが試みなければならない憲法論議の質が、懐古的な改憲論や守旧的な護憲論にとどまるものでないことは明らかである。いま必要なのは、こうした歴史の大転換に応えて<前に向かって>歩み出す勇気と、日本が国際社会の先陣を切る決意で、21世紀の新時代のモデルとなる、新たなタイプの憲法を構想する<地球市民的想像力>である。
さらに、「未来を展望し、前に向かって進む」という項で、民主党はこんなことまで言っている。
これに対して、21世紀の新しいタイプの憲法は、この主権の縮減、主権の抑制と共有化という、まさに「主権の相対化」の歴史の流れをさらに確実なものとし、これに向けて邁進する国家の基本法として構想されるべきである。それは例えば、ヨーロッパ連合の壮大な実験のように、「国家主権の移譲」あるいは「主権の共有」という新しい姿を提起している。
その背後に東アジア共同体という時代遅れの観念があるのだから、日本を支那と朝鮮半島の属国にしよう、と言っているのと同じだ。こんな情報がネットで広まれば、若い世代が自民党に投票するのは当然であり、的の外れた既成メディアの選挙結果分析など屑同様のものとなる。

一方、自民党が公明党と一体となった新しい政党に変質し、<自公党自民派> と言ってもいい状況になったのは、善悪を別にしても客観的な事実だ。その結果、今最も危惧されるのが、人権擁護法案と外国人参政権法案の成立になった。民主党が平成10年に策定した「私たちの基本理念」を見ると、現在の自民党とほとんど同じなのが驚きだ。だからこそ、民主党は今がチャンスなのである。自公党自民派と差別化するために、旧民社党のコンセプトに基づき、新しい保守自由主義を打ち出すべきだ。
社民党が民主党と連携する動きもあるようだが、時代に逆行する愚を犯してはならない。
社民、連携の動きも
前回の総選挙で議席を3分の1に減らした社民党は、今回は公示前勢力を確保した。「護憲」を前面に打ち出し、小泉政権に対する批判票の取り込みを目指した戦術が功を奏したといえそうだ。
 当初は70人の擁立を目指していたが、地方組織の衰退もあり、小選挙区候補は38人に とどまった。解散直後には、横光克彦副党首が離党して民主党に移るなど、厳しい戦いを余儀なくされた。そのため、土井たか子前党首や比較的知名度の高い元職らを比例区単独候補として、比例票の掘り起こしを狙う選挙戦を展開した。
 街頭演説では、憲法問題に重点を置いて「自民、民主に投票することは9条改定に力を貸すことになる」(福島党首)と訴え、2大政党との違いを強調した。福島氏は11日夜、「平和と暮らしが一番ということで社民党には頑張って欲しい、という声は確実にある」と強調した。それでも自立の道は険しく、民主党との連携を強める動きも出そうだ。
(朝日新聞 9月11日)
また、民主党は一刻も早く、韓国と癒着するような醜態を曝した過去を葬るべきである。以下の報道も一般メディアでも殆ど報道されないが、ネットでは常識である。つまり、「マンガ嫌韓流」の大ヒットが民主党を敗北に追いやったと言うことも可能なのだ。ここをご覧の民主党議員の方に、真剣に考えてもらいたい。
岡田代表、羅鍾一駐日韓国大使と会談

羅大使は、日韓間の懸案の課題として在日韓国人の地方参政権の問題を取り上げ、「この問題をうまく処理していけば、韓日の新しい関係づくりに役立つ」と主張。岡田代表は、永住外国人の地方選挙権付与法案を提出するなどして実現に努力している民主党の立場を説明し、さらなる取り組みを約束した。
http://www.dpj.or.jp/news/200405/20040528_02korea.html
日本の民主党訪韓団、ウリ党の辛議長と会談

鳩山議員は訪韓議員団11人に含まれている韓国系日本人の白真勲参議院議員に言及しながら、「白議員が堂々と韓国人の血が流れていることを明らかにして当選したことは、韓日間の新たな関係が形成されていることを示すもの」とし、「在日韓国人に一日でも早く地方参政権を付与しなければならないというのが我が党の政策」と述べた。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/08/17/20040817000092.html
民団(在日コリア)も熱烈支持

自民党を除く他の政党は賛成しており、公明党もこの問題で頑張っているが、自民党の強い反対に押し切られ、最近は影をひそめている。そこで、民主党に政権をとってもらい、民主党の政権下でこの問題を解決していただくのが早道だと思う。民主党のマニフェストにも永住外国人の地方参政権付与については賛成している。昨年11月の衆議院選挙で破れたものの、議席を増やし善戦している。民主党の政権獲得まであと一歩だ。来る7月11日の参議院選挙がある。地方参政権獲得運動の一環として、民主党を総力をあげて応援しようではないか。
http://www.mindan.org/shinbun/news_bk_view.php?page=2&subpage=772&corner=2


逆に言えば、自民党の保守勢力が危機に瀕しているということだ。そんな状況を今朝の産経が報道している
教科書・拉致・靖国…メンバー相次ぐ落選 自民「保守派」思わぬピンチ
「安倍シンパ分断」の声も

 衆院選自民党圧勝の陰で、党内でも日本の歴史や伝統、国益を重視する理念的な「保守派」がガタガタになり、立て直しを迫られている。郵政法案に反対票を投じ公認を外されたり、落選したりしたケースが少なくないためだ。保守派のまとめ役を安倍晋三幹事長代理が担ってきたことから「安倍シンパの分断選挙になった」(自民党筋)との声もあり、「ポスト小泉」選びにも微妙な影を落としそうだ。
「保守派にとっても安倍さんにとっても、大きなダメージだろう。保守系の議員連盟はみんな、ズタズタになった」
 自民党関係者は現状をこう解説する。小泉純一郎首相は衆院選で郵政民営化の是非を問うたが、その“副作用”は教科書、拉致事件、首相の靖国神社参拝、教育基本法改正、人権擁護法案…とさまざまな分野に及ぶ。
 安倍氏がかつて事務局長を務め、今も教科書記述の正常化などに取り組む自民党の「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」。会長の古屋圭司氏と幹事長の衛藤晟一氏が郵政法案に反対したため公認が得られず、古屋氏は無所属で当選したが、衛藤氏は落選した。
 安倍氏の肝いりで設立された「平和を願い、真の国益を考え、靖国参拝を支持する若手国会議員の会」は、会長の松下忠洋氏と事務局長の古川禎久氏が郵政法案に反対。古川氏は無所属で当選したが、松下氏は落選の憂き目をみた。
 議連ではないが、与党の「教育基本法改正に関する検討委員会」の保利耕輔座長も「反対派」で、無所属で当選したものの、今後の自公間協議には関与できそうにない。超党派の「教育基本法改正促進委員会」も独自の改正案づくりなどの活動をしてきた。会長の亀井郁夫、中心メンバーの中曽根弘文両参院議員は十三日、特別国会で賛成に転ずることを表明したものの、先の通常国会では反対票を投じ、発言力低下は避けられそうにはない。
 安倍氏が「人権侵害の定義があいまい」などとして批判した人権擁護法案について反対活動を展開した城内実氏は郵政法案に反対して落選。この問題で、城内氏と連携したのが古屋、衛藤、古川各氏、そして超党派の「拉致議連」会長の平沼赳夫氏だった。
 拉致議連前会長の中川昭一経済産業相の入閣に伴い、空席となった会長への就任を平沼氏に要請したのが、中川氏と安倍氏。平沼氏も今回、郵政法案に反対し、無所属で当選した。古屋氏は、拉致議連の事務局長でもある。拉致議連サイドは「執行部は変更せず、一致結束していく」(関係者)と話しているが、影響力低下が懸念される。
 安倍氏が顧問を務め、竹島切手発行などに取り組んできた議連「国家基本政策協議会」会長の森岡正宏氏も郵政法案に反対し落選。こうした事態に「自民党は保守政党ではなくなっていくんじゃないか」(閣僚経験者)との観測も出ている。



posted by Kohyu Nishimura at 20:40 | Comment(159) | TrackBack(61)
お読みになった方は各バナーをクリックして下さい。|blogranking.gif |にほんブログ村 政治ブログ メディア・ジャーナリズムへ |








この記事へのコメント
郵政民営化に反対して辛酸を舐めるであろう自民党の「保守派」諸氏に
ついては、正直あまり同情する気にもならない。

この程度の法案で引っかかるなよ、と言いたい。
しかも反対理由が「トップダウンが気に入らない」なのだからなおさらアホらしい。

郵政民営化なんざぁ「これから始まる敗戦処理のほんの序の口」に過ぎない。
とっとと賛成に回れば良いものを・・・

残念ですよ、我々草の根保守も。
Posted by ペパロニ at 2005年09月14日 21:45
その通りなんです。
ずっとROMでしたけど、意見が余りにも一致したんで書き込んでしまいました。
私は元々民主党に入れていたんですけど、「沖縄一国二制度」を見た瞬間に自民党に入れることが決定的になりました。
郵政民営化が売国と言っている方がいましたが、郵政民営化の売国は小泉さんの後の政権がどう考えるかです。
郵政民営化が売国かどうかは安倍さん、谷垣さんの世代で何をやるかで決定すると思います。
売国が決定的なら自民党はソ連と同じ末路です。
しかし、民主党は我が党は売国政党ですと宣言したも同然です。
小沢さん系の方々が正式に何も言わないのはこれを認めたのと同じで同罪です。
本当に認められないなら今回の新党に方々のように戦えばいいんです。
これでは自民党批判票は民主党に流れず、新党や社民党に流れて惨敗になるんです。
社民党が議席を伸ばしたり、国民新党の方々の当選率が高かったのは本来民主党に流れる票が流れたからだと思うんです。
私は今回の新党の主張には相容れませんがとっても強い小泉さんと戦う姿勢を貫いた点は評価できます。

長くなりまして済みません。
それでは、今後もがんばって下さい。
Posted by よしあり at 2005年09月14日 21:48
売国発言や売国マニュフェストも民主敗退の理由ですが、もっと大きな流れに抵抗したことも見逃せない。

郵政民営化で米に貯金を取られるという議論があったが、本当の問題は稼いでいるのに消費しないでひたすら貯金して、自由貿易経済を脅かしている江戸時代にすりこまれた、石田梅岩てきな日本人自身に意識化されていない潜在的価値観にあると思う。

その意味でも人口減少社会での、巨大財政支出を可能にする点でも郵政民営化は一つの必然的流れだったと思う。

嫌韓流買いました。知らないことがたくさんあって面白かったです。
Posted by at 2005年09月14日 21:53
溜池通信の9月12日に面白い分析が在ったので載せて置きます。
http://www.tameike.net/comments.htm


この過去4回の選挙で各党の得票数を見ると

公明党は約800万票、共産党は約400万票、社民党は約300万票という「固定客」がいて、状況がどうなろうと、この議席辺りがカルト政党達の地力で在り当分は変化が無く。

民主党は、2003年夏に自由党と合流して以後は、コンスタントに約2100万票の支持者が居て、
『民主党は無党派層頼り』と言われながら、労組、市民団体を中心に支持者が固まりつつあり、分裂しない限り、現状では、最低でもこのラインが地力になりつつ在る。

何時の間にやら、皮肉にも支持団体を壊してきた自民党が、都市部の無党派層頼りの政党に成りつつある姿が見えます。


マスコミはこぞって『小泉劇場に愚民が踊らされた』と言う構図で物を書くものの、その批判の矛先が大衆に向いているとは思わないのだろうか?

現状では民主党がああ言う状況で在る以上、消極的選択肢として自民党に票が流れたのは必然なのかもしれません。
Posted by コミック・カウボーイ at 2005年09月14日 22:09
民主党の方に、もう一つ言うとすれば、ボイコットはしないでください。
国会TVや国会の議事録、ネットでは誰かが目を通して、要約したものがどこかにポストされたりしています。
議員さんの日記やホームページの主張では、無意味とはいいませんが、得点にはなりません。
Posted by K at 2005年09月14日 22:13
というか、民主党自体、外国人が党員になれるのだから、そんなこと言っても意味ないでしょう。
Posted by ここ at 2005年09月14日 22:21
ニヒリストに近い、小泉氏を読めないK、W、H氏達、お陰でイラク、郵政棄権の最悪の人材、両K
氏を生かして税金を無駄食いさせる上、人権法案、参政権の心配を今迄以上にしなければ成らなく成った。


Posted by 古田 at 2005年09月14日 22:40
コミック・カウボーイさん

おもしろいというか、本質をついた分析だと思います。
今回の小選挙において、自民党は3,200万票、民主党は2,400万票台でした。それで、議席は200対50くらいでした。ここで非常に怖いと思うのは、ピンポイントで投票先を指定できる公明票が800万票もあるということです。
 もし、公明が組む相手が自民ではなく、民主だったら、小選挙区の結果は、逆になっていたかもしれない・・・・・

 公明との連立は、非常に嫌ですが、「反日勢力を分断するため」と割り切らないといけないかなあ、と考えている次第です。
Posted by 三等水兵 at 2005年09月14日 22:50
民主党が「主権移譲」だから自民しかなかった。その判断は不十分で日本は二方面からの、即ちアメリカからは金融資産、チャイナ・コリアからは主権の脅威にさらされている。民主を選んでも自民を選んでも一方が残りこの脅威からは抜けられない。金融の問題は次の政権の時にどうにでもなる、ことはない。アメリカはコストを払ってせっかく手に入れた権利をやすやすと手放すことはない。公明も隠れ反日。
日本人は消費をしないで溜め込んでいるのではない。日本人は世界中のお得意さまになって、原材料から食品から、ブランド品まで買い漁っている。それでも貯蓄があるのは、それだけ過去の経済が偉大だったからだ。企業と政府はその金の使い道を誤って、バブルを引き起こしたり、借金を作った。
Posted by さなぎ at 2005年09月14日 23:57
公明党が民主党と組めば民主票が自民に確実に流れます。左派色がより濃くなり旧社会党のように衰退の道を辿るでしょう。
「公明党との連立が嫌で民主党へ投票する」何て話を良く聞きます。以前の私もそうでした。
学会票をあてにしてる自民党議員も多数存在してるのも事実ですが、学会票がなければ当選出来ない議員なんて所詮左派か使いものにならない議員達です。代わりなんていくらでいる。
Posted by mac at 2005年09月15日 00:16
よくぞ言ってくれた、という気分です。マスメディアが小泉郵政改革が支持された、と壊れたスピーカーのように繰り返し、『岡田民主党の政策が支持されなかった』とは決していわないのですから。
 ただし、私は西村氏に対しても今までのように全面的な支持をしているわけではありません。
 なにしろ選挙前に岡田党首は『党の方針に反対するものは除名する』と明言し、民主党の全ての議員はそれにひっかからなかったわけですから。
 だから私は地元の民主党の現職(前職)田中けいしゅうに噛み付きましたよ。あんなじいちゃんが、落選したらそのままポックリ逝きそうな配慮をかなぐり捨てて。国益と国民益を追及し、保持しない政党も議員も存在価値はないんです。
 ただ、今回、自民党の売国の系譜 河野洋平・太郎が当選したのは非常に悔しかった。 
Posted by まちもた at 2005年09月15日 00:37
マスゴミはどうして民主党の中国への売国行為が敗因だといわないんでしょうか?
マスゴミは中国に配慮してるんでしょうか?
民主党が政権を取ったら、尖閣諸島が中国に乗っ取られるし、中国による侵略が始まるのは確実でしょう。
民主党は中国の代弁者なのですから。
Posted by r15 at 2005年09月15日 00:49
今回の反対派の相次ぐ落選は、民主党と同じような選挙戦略に陥ってしまったからでしょう。解散したとたんに、民営化自体には賛成だが法案には反対などと言って、自民vs民主の構図の中で民主側に寄っているように国民には見えたからだと思います。亀井氏が勝てたのは(単純な要因だけではないですが)一貫して郵政民営化反対を訴えたのも大きな一因。城内氏も民営化反対の立場で強く訴えていけば、最終的には僅差だったのですから、保守票が逆転して勝てたかもしれません。

私は今回の選挙で小泉総理を全面的には賛成できないのですが、無党派層の取り込みという点に限っては大いに評価してよいと思います。まだまだ日本の無党派層の多くは保守的な考えの方が多く、戦後60年を経て少しずつ戦後自虐史観から脱出できれば、今後大きな保守ムーブメントが起こりえます。その前段階として今回の選挙結果を見ればまだ救いがあるのではないでしょうか。石原・安倍首相待望論が根強いうちは、日本は間違った方向に進むことはないと思います。特に若年層での保守化傾向が進んでいる中、渡辺先生のように20年というスパンで見れば概ね道は違えていないと言えます。ただ、これから注意すべき点は、人権法案等に見られる戦後サヨクの日本国家呪縛網ですね。彼らはすでに死に体ですが、今回の選挙結果を見て、保身、或いは危機感からさらにこの動きは加速すると思われます。まだまだサヨク思想家が権力構造の中に根強く居座り続けている現在、我々は彼らの動きを注視していかなければなりません。彼らは手段を選びませんから。

最後に、これは私の憶測ですが、小泉総理は今回の選挙結果を喜ぶというより、実際は困惑しているのではないか?と思うのです。彼は八月半ばのTVインタビューの中で、『そう遠くない日に再び選挙があるでしょう』というような趣旨の発言をしていました。彼が果たしていない選挙公約の一つに8月15日の靖国参拝がありますが、もしかすると靖国を争点とした選挙を頭に入れていたのかもしれません。『靖国参拝是か非か』をスローガンとして。今回、予想に反して与党で327議席を獲得しましたが、これが260議席程であれば、メディア及び与野党からの反発は必死ですから、選択肢としては現実的にありえたと思います。ってちょっと小泉さんを買いかぶり過ぎですかね。

長文失礼いたしました。
Posted by 小笠原 at 2005年09月15日 00:59
全く関連性のない書き込みで申し訳ありません。
http://www.info-fresh.com/index.php?tab=09&no=986
9/15(NY時間)に青木富貴子氏の無料講演会がNYの紀伊国屋であります。

「南京問題」について中国も反論できなくなってきた変わりにまだ謎の多い731部隊を反日攻撃の題材にしてくるのではと危惧していました。

日頃から氏の発言から要注意人物だと思ってましたが、国連本部近くのNYに在住し英語もできれば世界に影響を与えることができます。

日本の戦争責任を追求する視点の本ではなさそうですが、日本が大戦中に行なった残虐行為を世界の大衆に知らせる為には731部隊十分効果がありそうです。

講演内容がどんなものになるのかわかりませんが、これがNYタイムズなどでとりあげられたら・・?と先の心配しています。

時間のある方は参加して下さい。

Posted by Sun at 2005年09月15日 01:17
靖国神社参拝問題に韓国がなぜ固執するか?
絶えざる贖罪意識にさらし報復外交封じ込めるためである。領土(竹島)侵略しようが、主権侵害(金大中拉致)が確固たる外交報復できたか?
その見事な外交の成功を見習い真似る国が出てきている。賠償放棄したのだから資源の盗掘くらいなんだ。経済援助するのが当たり前、おまえらの政治家に多大な報酬を支払っているではないか。おまえら過去に半島住民を拉致したのではないか?まだ謝罪賠償をしたのか?がたがたうるさいパチンコ業界経由で多大な報酬を払ってやっているではない!というのが金正日。
Posted by 北寄稿より at 2005年09月15日 01:22
靖国神社参拝問題に韓国がなぜ固執するか?
絶えざる贖罪意識にさらし報復外交封じ込めるためである。領土(竹島)侵略しようが、主権侵害(金大中拉致)が確固たる外交報復できたか?
その見事な外交の成功を見習い真似る国が出てきている。賠償放棄したのだから資源の盗掘くらいなんだ。経済援助するのが当たり前、おまえらの政治家に多大な報酬を支払っているではないかというのが江沢民。おまえら過去に半島住民を拉致したのではないか?まだ謝罪賠償をしたのか?がたがたうるさいパチンコ業界経由で多大な報酬を払ってやっているではない!というのが金正日。さても見事な外交成功例です。これは歴史的な外交の成功です。日本人には認めがたいところでしょうが。
フィリピンの雌も真似、今はろすけが真似始めていますね。
Posted by 北寄稿より at 2005年09月15日 01:31
筑紫哲也氏が「不真面目な小泉総理に対して岡田氏は真面目だから負けてしまった。真面目な人が受け入れられない時代になった」という内容の電波を発信してました。    真面目に売国を考えていたんですね。             一方、真面目に国を憂いていた保守派の方々の多数が郵政法案で釣られてしまい、売国奴(いいすぎ?)の古賀誠なんかはちゃっかり居残るとは、一理あるのか、筑紫哲也?             次の組閣で安倍晋蔵氏がどういうポストに就くかがポイントになりそうですね(党幹事長代理のままだと…)。
Posted by のっちぃ at 2005年09月15日 01:53
消費しないで、貯金の変わりに土地を買うほうが有利というみんなの気持ちが土地バブルになつた気がする。

庶民レベルでなくかなりの金持ちが、それに見合う消費をしないでめざしを食べてボロ家に住んでたりしてそれが非難でなく賞賛されてしまうから、国内で雇用がなかなか産まれないし、貿易黒字が巨大になって円高を招いて自分の首をしめる。

めざしまでいかなくても、やはり周りに合わせて浮き上がらないように自制したり、贅沢を堕落や油断とみなし勤勉を維持する価値観は、日本を日本たらしめるそのものの価値観で、それならいっそ余剰資金は外国に差し出して消費してもらう方が、日本にも世界にもよかったりするかもしれない、といってみる。
Posted by at 2005年09月15日 03:48
バブルは投資でなく投機に走ったから。

めざしを買うスーパーの一角に何故か宝飾店、おばちゃんたちが買いあさる。世界的に見ればは低失業率、雇用はある。外人雇うな。円高は悪ではない。

木綿の着物に絹の襦袢が日本的。売国発言は嫌いです。
Posted by ニート at 2005年09月15日 04:00
なんでもかんでも、そういう話に持っていきたいのは分かりますけど、そういうのはただのウヨの妄想ですね。
民主党が負けたのは彼らが保守政党じゃないこととはまったく関係ないでしょう。

郵政民営化に賛成なら自民党。こんだけのことです。保守が勝ったわけじゃないからこそ、自民の保守勢力議員もたくさん落選してるわけですよ。

現在の民主党は確かに左にぶれすぎてどうしようもないし、だから国民は失望もしているわけだが、だからといって民主党が保守勢力になっていいというものではない。

自民党という保守と、民主党というリベラル、この二大政党こそが、いざと言うときに国民が舵取りするのに有効なのです。どっちも保守になったら選択がない。社民や共産なんてゴミでしかないわけだから。

まあ、党議拘束なんてものが存在しているようじゃ、二大政党なんていつまでたっても機能しないし、リベラルを標榜する政党に単独政権を任せるなんてことは怖すぎてできないわけですけどね。
Posted by nh at 2005年09月15日 07:24
>地球市民的想像力
>連帯革命
>分権政治
>ヨーロッパ連合の壮大な実験のように
>国家主権の移譲
>主権の共有

欧米は、未来のアジアのリーダーはインドと中国だ、と断言しています。(主要メディアなど)
民主主義が完璧でなかろうが、自由が無かろうが、そんな事はお構いなしです。
日本の周辺にまともな民主主義国家が殆ど存在せず、世界中の誰もが日本を見放す可能性がある状況で、「主権をくれてやる」発想はいただけません。

郵政民営化は、頭の使いようで安全飛行も可能でしょうが、一度中国をはじめとする三か国に飲み込まれたら、もうおしまいでしょう。政治的には押さえ込まれ、経済は押さえ込まれ、極度の高齢化と巨大災害の宝庫である魅力の無い日本は欧米からは見放され…
Posted by nanashi~ at 2005年09月15日 07:38
西村さんのこういう諧謔に満ちた文章好きです。読解力のない人は、nhさんのように読み違いをするんだけど、そのままコメントするから、また面白いことになります。
ま、でも、本当に民主党が再生するには、保守政党として生まれ変わるしかないでしょうね。そうなった時は、日本の政治が変わる時だと思います。次の党首選びですが、前原さんは適任かなぁ?とりあえず、河村さんがいいと思いますよ。あの人は春日一光に私淑していた人だし、民社党の精神も受け継いでいるはずです。
Posted by hide at 2005年09月15日 07:47
…日本は魅力の無い国です。

資源は無い、災害は多発する(もうすぐ巨大地震が発生するでしょうよ)、少子高齢化、金がすべての欧米は、日本を見捨て、台湾を大陸にくっつける方向で動くのではないでしょうか?(実際に動いてきたのだと思います。)
ですから、日本が外交で発言力を増したり、歴史問題で客観的な姿勢を見せたり、相手の誤りを果敢に指摘したりすること(つまり、自虐的ではなくなること)に対して欧米諸国は危機感を募らせるのだと思います。これからのことを考えて、日本は中・韓にペコペコしていてもらいたいのが本音だと思うのです。

だからこそ、民主党の売国マニュフェストは危機感のないボケ馬鹿マニュフェストだと思うのです。
中国に媚びるだけで何ら意味の無いマニュフェスト、日本の力を減退させるようなマニュフェスト…

もう少しまともな民主党になってもらいたいです。
Posted by nanashi~ at 2005年09月15日 07:56
>旧民社党のコンセプトに基づき、新しい保守自由主義を打ち出すべきだ。

大賛成です。民社の政策は、あの当時は世論がついていけなかった。つまり早すぎたのだと思います。今こそ機が熟したのではないでしょうか?日本の防衛について、改憲について、語ることさえ許されない時代は去ったのです。

日本を健全な二大政党にするには、外交や防衛については政党間の相違はなるべく少なく、内政についての争点で議論を戦わせて欲しいです。「地球市民」(仙谷氏お得意のフレーズですね)なんて言っているようでは、二大政党の一翼は任せられません。

Posted by milesta at 2005年09月15日 08:38
与党への批判票という言葉はよく聞くが
野党への批判票というものもあるんだよと
マスコミの選挙の勝敗分析を見ていて「わかってないなあ」と思うのは私だけではないはず
Posted by tk at 2005年09月15日 10:07
与党への批判票という言葉はよく聞くが
野党への批判票というものもあるんだよと
マスコミの選挙の勝敗分析を見ていて「わかってないなあ」と思うのは私だけではないはず
Posted by tk at 2005年09月15日 10:07
> 郵政民営化に賛成なら自民党。こんだけのことです。保守が勝ったわけじゃないからこそ、自民の保守勢力議員もたくさん落選してるわけですよ。

同意ですね(ウヨってレッテル張りはいただけませんが)。民主党が議席を減らしたのは、有権者が民主党を売国政党だと見抜いたからだとは思えません。ならなぜ、河野洋平や古賀誠が当選できたのか。そもそも民主党売国勢力代表の岡田がなぜ当選したのか?
(ま、一応、民主党には「売国だから負けたんだぞ」とメールしておきましたけど)

私は今回の選挙結果には大きく落胆しました。今の日本人はいまだに、保守・リベラルの違いどころか売国奴の区別もできていない、と。
Posted by OKDY at 2005年09月15日 10:32
>ならなぜ、河野洋平や古賀誠が当選できたのか。
>そもそも民主党売国勢力代表の岡田がなぜ当選したのか?

1.地元にしっかりした後援組織がある
2.金を持っている
 (ジャスコ、2世、パチンコ)
3.そもそも対抗馬が本気で勝とうとしていない

彼らの選挙区が、東京や千葉だったら間違いなく落選だったと思う。
Posted by at 2005年09月15日 11:43
民主党の掲げる方針に
・主権の移譲
・沖縄の一国ニ制度
があると知ってしまった日本人が、民主党に
投票するかというと、よほど支那・朝鮮の
実態を知らない人で無い限り、ありえない
と思いますがね。

今回の選挙で、この点の影響が完全に無かった
と言い切れる根拠は無いと思いますよ。
主にネットで広まっていることではありますが、
都市部の比較的若い層への影響は確実にある
でしょうし。

この異常な<地球市民的>性格への反発が、
自民党にいる河野、古賀を落とす力はまだ無い
のは事実ですが、これから更にネットの情報
伝播力が大きくなっていく状況で、この
反発がどんどん加速されるのは間違いないで
しょう。

これに対応できない政党が将来生き残れるのか、
私はかなり疑問です。
Posted by omega at 2005年09月15日 11:48
しかし論より何より、首相候補岡田に全く魅力が無かったことが最大の敗因だろう。
何故か誰も言わないけどさ(笑

というわけで、次回選挙では「魅力的なキャラ」を党首に据えなければ勝てない。それが出来れば大勝もありえる。

で何故か民主党は反省の色も見せずに「小沢イチロー」を看板にしそうな情勢だ。
小沢一郎伝説を信じているのは、もはや古臭い週刊誌記者だけだろうに。
審議拒否に牛歩、小沢の指示はすべて裏目に出た。賞味期限切れだろう。
Posted by ペパロニ at 2005年09月15日 13:42
保守層が追い出される……。これは、桜井さんも選挙前から指摘されていたことですね。
でも、自民しか選択肢が無かった。非常に残念です。
Posted by 耕一 at 2005年09月15日 13:49
土光さんは「おしん」の世代の人ですから、生き方を改めろといっても無理でしょうが、回りが賞賛するのは、おしゃるように時代錯誤。鰯しか食べないのでは豊かになった意味がない。

日頃から、日本は貿易立国、技術立国というのなら、企業は土地を買い漁るような余剰金があれば、技術投資をすべきだった。金が余っている企業は資金を出し合って基礎研究に投資し、技術が実用化して利益が出ると配当を受け取る仕組みにしておけば、普通は基礎研究投資は国が税金を使ってやるものだから財政の助けにもなった。バカな土地バブルは外国に付け込まれて破裂した。

自民のなかにも人権保護法、外国人地方参政権、推進派がいるので、主権が侵されるのに代わりはない。地方分権が進んで外国人が政権に参加していれば、地方が乗っ取られる可能性がある。親日家の外国人なら「おいた」をしないだろうが、日本には反日に洗脳された外国人が多いから国が分断される。
Posted by さなぎ at 2005年09月15日 16:49
民主党が負けたのは、郵政改革に積極的でなかっただけではありません。ましてや小泉劇場に国民が騙されたわけでもありません。反日近隣諸国(シナ、コリア)に媚びた政策、国家観の喪失を国民は見抜いていたのです。
自民党の圧勝でマスコミは小泉首相の「ワンフレーズ発言」「説明責任の不足」という批判から一転して「一党独裁の危惧」とか「国民は不安に思っている」というネガティブ・キャンペーンを始めました。
今朝の産経新聞でも屋山太郎氏が、民主党は「労組に引きずり回されて破滅した」と断じています。
Posted by ponko at 2005年09月15日 17:19
>ならなぜ、河野洋平や古賀誠が当選できたのか

お爺さん、お婆さんはネットが使えない。
日本は、お年寄りの多い国です。
Posted by at 2005年09月15日 17:56
>>マンガ嫌韓流」の大ヒットが民主党を敗北に追いやったと言うことも可能なのだ
 まあ、人によって人の数だけいいようはあるだろうな。
 事実を見るならば、旧民社系、拉致議連系議員は落選または苦戦した者が多かったというのが実態だろう。
 救う会など今や拉致利権団体だしな。
Posted by 三郎 at 2005年09月15日 18:14
>救う会など今や拉致利権団体だしな。
どういう利権なのか、愚かな私に教えてくさい
Posted by at 2005年09月15日 18:21
とあるブログのコメント欄より

>さっきTVで、引っ越し作業中の城内が、
>「郵政法案はかかわってなかったから、内容を知らなかったんですよ」
>「内容を知ってたら反対しなかったんですけどね」
>・・・と言ってた。負けて当然だな、と思った。
>Posted by 名無しT72神信者 at 2005年09月14日 16:40


↑これホントなんですかね?
私はそのTV番組を見てないので真偽のほどはわかりませんが、
反対票を投じたのは人権擁護法案を通さないためではなかったのか?
これがホントだとしたら城内氏にはかなり失望です。
Posted by at 2005年09月15日 20:17
どの党でも党首(経験者)クラスは選挙に強いものですから、河野や岡田の当落で反日の支持不支持を判断することはできないでしょう。特に自民党は、「個人はともかく政党として支持」票があるわけですし。

で今回の選挙、反日は確かに争点にならなかったように見えます。しかしそれでもやはり、民主党は反日政策を掲げたために負けたのだと思います。自身の政策を争点にすることに失敗しているからです。

主権共有だとか中韓との宥和だとか、そんな政策が支持されるという自信があれば争点に持っていけば良かったのです。党を挙げて主張すれば争点にできる機会はちゃんとあったと思うのです。実際、一昔前を考えてみれば、首相の靖国参拝とそれに伴う特定アジア諸国の嫌がらせ、集団的自衛権を認める憲法改正方針、といったものは与党を攻める格好の材料だったでしょう。

でも、もはやそれへの反対を前面に押し出しても勝てるとは自分でも思ってなかったのでしょう。少なくとも党内の足並みは揃えられなかった。にも関わらず、あんな夢想的反日政策に固執せざるを得なかったところに敗因があると思うのです。

Posted by 通りがかりのもの at 2005年09月15日 21:36
>耕一さん
>保守層が追い出される……。これは、桜井さんも選挙前から指摘されていたことですね。
>でも、自民しか選択肢が無かった。非常に残念です。

郵政民営化ってのは、つまるところ銭勘定の話です。何ゆえに「反対するのが保守」なのか理解出来ません。
旧来型自由民主党スタイルを守る事が保守だと言うのであれば、つまり国家社会主義者:田中角栄の作ったスタイルを守るのが保守だというのなら、保守なんかもう要らんです。

自民に投票したという理由で罵倒されるのなら、
明日から「僕は愛国ファシスト戦線です」くらいの事は言ってみようかね(笑
Posted by ペパロニ at 2005年09月15日 21:59
民主党の「主権移譲」などの刺激的言葉はアナーキーな一派が日常慣れした用語を不注意に使って公言してしまったもの。「人権保護」「外国人参政権」などの人道主義にのっとた温和に見せ掛けた言葉は主権を明け渡すことは同じである。反日の民主をやっつけたと安心してはいられないのです。
Posted by さなぎ at 2005年09月15日 22:12
>「郵政法案はかかわってなかったから、内容を知らなかったんですよ」
>「内容を知ってたら反対しなかったんですけどね」

言っていたのは全く逆ですよ。
「郵政法案の内容を知っていたからこそ反対せざるを得なかった。内容をよく知らなかったら反対しなかったかもしれない。まあ、仕方ないですね」
という感じで語っていたと思います。

Posted by 顔回 at 2005年09月15日 22:15
300揺れ戻し選挙に備え、平沼櫻井ヤッシーで健全野党目指さねば。マニフェストプレゼンテーターとしての候補者を育て上げ、選挙区シャッフル制度・選挙権18歳へ引き下げ・電子投票希望区選択制度等、早急に手をつけるべき。
Posted by 名前の無い犬 at 2005年09月15日 22:37
 このブログ主の西村という人は、何やら最近になって拉致とかに託けて居丈高に天下国家を論じているようだが、そもそもこの人は小泉訪朝以前に何か拉致問題解決に寄与するようなことや発言をしてきたのだろうか?
 そうでないなら、こういった人間こそを似非保守、似非右翼、便乗主義者、拉致を食いものにしている人間と呼ぶのである。
 
Posted by 通る at 2005年09月15日 22:48
いくばくかの保守派議員は自民から消えてしまったが、
新しい保守派議員も生まれてくることでしょう。

安倍氏が総理という段階になれば、
惜しくも追い出された人たちに
お呼びがかかる可能性も考えられる。

悲観するだけでなく、後継が育つよう
我々国民がしっかり監視し、クレームを出していくべし。
Posted by 跳梁跋扈 at 2005年09月15日 23:00
西村さんは自分の言いたかったことを言ってくれてます。まさにその通りですよ。

民主党は「小泉人気」がなぜ起きたのか分かってないんですね。決して積極的な小泉肯定ではなくて、岡田の対特定アジア政策にみんなが恐れての、反動的な小泉支持だったのです。

少なくともネットでは、もっぱらこの流れでした。
民主党では、中国に対しひれ伏すばかりになる、みんながそう考えていました。

自分はアメリカ人とのハーフですが、小泉さんの親米路線は、右派のみならず、潜在的な保守層にも強い安心感を与えているのだと思います。
Posted by アメリカン・ハーフ at 2005年09月15日 23:09
やれやれ。削除されないだけ、西村氏と管理側の度量に感謝するべきだな。恥ずかしくなったら、自分で削除依頼でも出したらどうだ?
Posted by 通るへ at 2005年09月15日 23:15
もしも民主大敗の原動力が、その売国ぶりにないと思っている人がいたらそれは確実に甘い!
あ ま い。
どれくらい甘いかというと、その重要性に気が付かず、舵取りをあやまった民主党政治家くらい
甘い。
簡単にキーワードで述べる

・アジアカップ
・竹島
・ネット
・2ちゃんねる
単純にいうとこれだけ

アジアカップは、国家主権侵害というテーマをお茶の間に引き下ろしたのが、きっかけとしてすごい
竹島は竹島の日を制定することで、韓国の斜め上の反応を引きだし、それらが連鎖的に各問題へと波及し、またしても一般人の関心を寄せた。
2ちゃんねるはそれらの問題を更に理解させ、火をつけるのに貢献した。
2ちゃんなんて大したことないって?
甘い!いまやドラマでも取り上げられ、モナーだっけ?そいつのもどきも商品価値を見出されているこの現況はいかに。
そこへこのネット人口だよ、その力はすごいよ。

そもそもここで語っているはなしだって、今ここに来ている人とか、一部の人だけだったでしょう?熱く語るのって。
なのにここ1〜2年でどれだけ一般人に語る奴が増えたか・・・・感じるでしょう?

今回なんか普段尻の重い奴まで選挙にいったもの。

ま、頭の悪そうな文章だったと思うけどまんざらそう間違ってはいないと思うよ。
Posted by はぅ at 2005年09月16日 00:23
まちがい
アジアカップの国家主権侵害はミスでした
でも言いたいことは理解してください
Posted by はぅ at 2005年09月16日 00:25
>ならなぜ、河野洋平や古賀誠が当選できたのか。

選択肢がなかった。
前職は嫌だが、民主が用意した対抗馬は、よりにもよって帰化候補を目標にして「人権法案を推進します。」と政見放送で公言する(いっそ公言するだけましか)地元出身ですらない得体の知れない人権屋。
ならば得票率を落とすしかないと、あきらめムードで「どうせ変わらない」と棄権しかけていた家族を叱咤しつつ、投票にいきました。
結果、同じような思いの方は多かったのか、投票率は上がり当選者の得票率は低下。
自己満足といわれようと、最悪ではなかったと思っています。
Posted by at 2005年09月16日 00:41
引用開始
--------------------------------------------

 このブログ主の西村という人は、何やら最近になって拉致とかに託けて居丈高に天下国家を論じているようだが、そもそもこの人は小泉訪朝以前に何か拉致問題解決に寄与するようなことや発言をしてきたのだろうか?
 そうでないなら、こういった人間こそを似非保守、似非右翼、便乗主義者、拉致を食いものにしている人間と呼ぶのである。
 
Posted by 通る at 2005年09月15日 22:48

--------------------------------------------
引用終了

言い過ぎではないですか。

小泉首相訪朝以前は拉致問題について論じること、情報入手できる人はほとんどいませんでしたよ。

2ちゃんも含め、ネットで拉致や麻薬について触れている人はごく僅かのはずです。婉曲な表現をしながら事実を分かるように書いた人もいましたが、差別主義者扱いされていました。

2002ワールドカップの映像や実体験、金正日の自白による拉致確定で自由に意見が言えるようになったことで多くの人が目覚め活動することの何が悪いのでしょうか。


Posted by nanashi at 2005年09月16日 03:01
14日の記事が削除されたのですか?本文を読みたいのですが…。
民主党の中には、特定アジア(ハハハ、2チャンネルも上手い事名づけました)への売国政治屋がおり、自民党には半島マンセー900万票がいる状態で、正に保守層は、妥協の究極の選択でした。
あとは、小泉さんが自らに巣食う宗教の皮を被った半島マンセー反日団体を破壊してくれる事を切に願う。
Posted by 保守おば at 2005年09月16日 08:36
マスコミは意図的にネット世論を無視し、矮小化しています。
自分たちのライバルであり、その盛り上がりは認めたくないのでしょう。しかし、このような姿勢を続けていれば、マスコミに対する信頼は少しずつ確実に損なわれていくでしょう。
その流れを止めたいために、人権擁護法案大賛成なのです。
Posted by p36 at 2005年09月16日 09:07
まあ正直、防衛と外交が票になるってのはピンと来ないんですわ。
実際、今回の選挙で争点とした人って5%もおらんでしょう。

やっぱり「明日のご飯は食えるのか?」ってのは、何よりも政治課題だと思う人が多いでしょう。
ま、「国家がなくなったら明日のご飯どころじゃないよ」って気持ちもあるでしょうけど。

じゃあ、防衛・外交がとりあえず切実問題で票を握るもんだとプレゼンし続けなければいけないんですかねえ orz
Posted by 加藤邦迦 at 2005年09月16日 10:09
ざっと読ませていただきましたが、西村議員は正論をついてような気がします。
私も今回の民主党大敗の要因は小泉人気でも自民党の掲げる政策でもないと感じます。

それは今日本国民が特定アジアに対して感じている不信や不安を民主党は理解するどころか、
その逆のことをやってしまったに他ならない。
(その不安や不信が投票率の増加という結果を生んだことも否定できません)

蛇足として「嫌韓流」についてですが、あの手の本がロクな宣伝もせずに短期間にあれだけの部数を消化したというのはまさに驚嘆でした。
しかしそれに対して日本のマスコミは殆ど反応無し、韓国のマスコミは整合性のない感情的な反発するだけ
とという両国のメディア体質がよくわかったのが面白かったです。
Posted by 正男 at 2005年09月16日 12:13
 いつも興味深く拝見し、頷くこと多々です。私は前回の衆議院選では民主党に期待もしたのですが、今回までの流れでは完全にノーです。
 民主党がこれで早くその矛盾に気づき、旧来の左派勢力を一掃し、国民に信頼されるカウンターパワーとなって政府を鍛えてほしいと思います。
 その決意があれば2大政党制も期待されると思うのですが。
Posted by ichi at 2005年09月16日 12:50
電車男・嫌韓流につづけ!    2ちゃんねるは金のなる木  −出版社談−

ビラのHP  パクリ大国南朝鮮   韓国製品不買運動  のサイトを見せよう!   

サイドビジネスなります
Posted by テロリストの資金源を断て! at 2005年09月16日 14:08
なんでもいいんですが、まだここのblogの主宰者を西村「眞悟」だと思っている方がおられるようですね(笑)
西村幸祐殿と西村議員って、主張される事がそんなにダブって聞こえますか?私は、幸祐氏の繊細に物事を整理しようとする姿勢と、眞悟議員の粗雑なアジテーター気質の物事の取り組み方には雲泥の差があると思っているのですが?

チャチャを入れるようなコメント、申し訳ないです。
Posted by アホくさ at 2005年09月16日 16:55
民主党の「憲法提言中間報告」凄すぎますね(笑。そのまんま地球市民だもの。
嫌韓流が民主を敗北に追いやったかどうかは分かりませんが、ノンポリや政治に興味のない人でも民主と岡田はありえないという意見は最近よく耳にするようになりました。
ほんとこの人達が何者なのか常識になりつつあるんだなと感じますよ。
Posted by 藤塚 at 2005年09月16日 17:15
>ほんとこの人達が何者なのか常識になりつつあるんだなと感じますよ。

確かに、その通りだと思います。いま、民主党は「党の再生」をかけた党首選を進めているようですが、わたしには「党の再生」以前の問題のように思えてなりません。「沖縄ビジョン」にしても、「憲法提言中間報告」にしても一般の人が読んだら驚愕するような内容を含みながら、民主党の中で喧々諤々の議論がなされた形跡は見当たらないのです。このようなものが議論らしい議論も無しに党の基本理念・方針・政策?として国民の前に提示されるということは実に信じ難いことです。当に、政党としての態を成していないと思わざるを得ない。実に不思議な政治家集団だと思います。
Posted by 疑問符 at 2005年09月16日 17:39
はっきり言って、民主党のマニフェスト逆さまに書けばよかったのになぁ。
馬鹿にされながらも意見をいわれるんだから、まだ救いようはあると思うが、野球に例えると八路や賎谷に右打ちや右狙いの進塁打を教えなきゃいけないレベルだから、相当きついだろうなあ。
これから保守の政治家、消えるんじゃないかなあ。
Posted by 鬼 多和司 at 2005年09月16日 19:13
小沢イチロー・・・案の定、逃敵前逃亡しやがった。
ファイトが失せたのなら、引退しなよ(笑

しかし前原も危機の本質がわかってんのかな?
「私も小泉首相とけんかして負けない!」と絶叫しておる。
そーのーまーえーに、有権者の信頼を得る事を考えろ(嘲
Posted by ペパロニ at 2005年09月16日 19:57
>正男さん

ここは西村眞悟議員のブログではないんです。
言論人としてまったくの別人ですので、
どうぞお間違えのないように・・・。

なんか横からごめんなさいね、
お書きになられた内容は、まさしくおっしゃるとおりだと思います。
私も完全に同意ですよ(^^
Posted by どうでもいいことかもしれませんが at 2005年09月16日 19:59
小選挙区の得票率を見ると、大雑把に言えば自民支持五割、民主支持四割。そして数年来の選挙結果を見る限り、民主支持層がこの規模で固定化しつつある、というのは多くのブログが指摘するとおり。

さらに、日本のマスコミがクソなのは言うまでもないけれど、同じく数年来の投票率と私の実感から、このたった一割(比例区ではこれ以下)の差分のうち、彼らが言う小泉劇場効果に影響された「衆愚」層が半ば以上を占めると推定できる。

したがって今回の結果は小選挙区制の特徴が明らかになっただけなのであり、保守層の盛り返しとか、民主の正体が一般へ浸透、なんて笑止。

あのね、日本を俯瞰すると、おめでたい奴と確信犯とが原動力となって、リアルもバーチャルもまだまだ大きくゆったりと左に巻いているのだーよ。
Posted by Melancholiac at 2005年09月16日 20:18
民主の得票数が小選挙区でも比例でも結構なのは確か。その点は小選挙区制の特徴が出たね。
俺は今回の選挙で保守層が盛り返したなんて全然思わないし、民主の馬鹿さ加減はネット上に限って常識として拡がりつつあるぐらいだろう。

しかしだ、そもそも民主の実体がリアルにも(バーチャルにも)広まっていないとするMelancholiac氏の主張に則るならば、何をして社会がゆったりと左に巻いてるとするのか根拠が明確ではないぞ。

民主に投票=左というわけでもなかろう。
ただの反自民かもしれない。
そもそも自民は保守とは言いがたいしなw
Posted by 藤塚 at 2005年09月16日 21:59
今だに「小泉劇場」を批判している不思議なテレビ局がありますが、もういい加減飽きてきたので止めてもらいたいもんです。
選挙戦の裏側を執拗に追って、後からあの選挙がまやかしであったように印象操作するなんて意味が無いのだから止めた方が賢明でしょう。

さぁ、民主が生まれ変わる為の選挙が始まります。注目したいと思います。次回の選挙では頑張ってください。

>まあ正直、防衛と外交が票になうってのはビンとこないんですわ。

それは隠れた投票動機であって、タブーだから表に出ないんじゃないですか?いきなり「外交」とか「防衛」なんて言うと、もの凄い愛国者みたいじゃないですか…
Posted by nanashi~ at 2005年09月16日 23:14
各市町村・都道府県の 議会・首長 選挙でも 自民党を圧勝させ、公明党との連立を分断しなくては朝鮮人&シナ人の横暴を押さえ込む事はできない。
これから5年くらいは しっかり投票し続けなければならない。
地方議会・首長の選挙資金はどうも五箇条御誓文パチンコ貸し金から大量に流れ込んでるらしい。
Posted by スノードロップ at 2005年09月17日 19:05
相変わらずファビョったエントリですねw

ところで統○教会との縁はまだ続いてるんですか?(^^;;
Posted by 矢田亜希子 at 2005年09月17日 23:41
政治とは、政策達成という目的のために、政権の座に着くという手段を行使するものである。
民主党の一番の失敗は、目的と手段を取り違えたばかりか、本来手段であるはずの政権奪取のために、政治を志したころの目的である政策を捨ててしまったことにある。
政権交代という目的ために、手段となってしまった政策。
自ら信ずる政策を愚直なまでに主張する小泉純一郎にたいして、政権獲得という目的の為に、マスコミ受けのよいだけの手段でしかない政策を掲げる民主党。
戦う前から、土俵が違うし、民主党議員の言葉に力が無いのは当たり前である。
民主党の真のマニフェストは「政権交代による政治改革」これにつきる。
なぜ、政治改革が必要なのか?
政・官・業の癒着構造による閉塞感が政治不信を生んでいる?
しかし、政治不信の本質は、選挙の時の約束が、選挙後に反故にされることに尽きる。
選挙後にマニフェストを容易く捨ててしまう民主党こそ、政治不信を生み出している元凶だということを忘れてはいけない。
http://www5.diary.ne.jp/user/503493/
Posted by シマケン at 2005年09月18日 00:41


 
 delegationとしての国会議員の能力に、現状では限界がある、だからこその直接の国民への働きかけと、国民への審判の要求であって、国民は、その要求に応え自らの国の「在り方」を投票で示さねばならぬ訳なんだが。

 これで誤ったら、失われた10年のやり直しなんて生やさしいものじゃなくて、もう一度戦後からやり直しなんだぞ。
 それも、今回の占領軍は、理想主義に燃えるマッカーサーじゃなくて、我々のことを家畜以下の搾取対象にしか見ていない中共なわけだが。


Posted by さあさ at 2005年09月18日 01:20


 
 delegationとしての国会議員の能力に、現状では限界がある、だからこその直接の国民への働きかけと、国民への審判の要求であって、国民は、その要求に応え自らの国の「在り方」を投票で示さねばならぬ訳なんだが。

 これで誤ったら、失われた10年のやり直しなんて生やさしいものじゃなくて、もう一度戦後からやり直しなんだぞ。
 それも、今回の占領軍は、理想主義に燃えるマッカーサーじゃなくて、我々のことを家畜以下の搾取対象にしか見ていない中共なわけだが。


Posted by さあさ at 2005年09月18日 01:20
コピーしてね  市民団体と報道するか中核派と報道するか?楽しみです。

NHK
クローズアップ現代

9月20日(火)放送予定 歴史教科書はこうして採択された
【BS−2での再放送は深夜00:00〜00:26になります】

来春から中学校で使われる教科書の採択が、この夏全国で行われた。
4年前の前回に続いて注目を集めたのが、韓国や中国から「過去の侵略を美化している」と批判されている扶桑社の歴史教科書。
今回は、市区町村では初めて杉並区と栃木県大田原市で採択された。
多数の市民が傍聴に詰めかけるなか採択が行われた杉並区では、採択を決める教育委員の意見もふたつに割れ、一回の会議で決定せずに、再協議を開くという異例の展開をたどった。
番組では、杉並区の教科書採択の現場を取材。採択制度の現状と課題を見つめる。
(NO.2136)
Posted by tanaka at 2005年09月18日 11:57
自民党の中川国対委員長が18日のテレビ朝日系番組「サンデープロジェクト」で、人権擁護法は今国会に法案提出されると思う、と発言したらしいですね。
しかも、同席していた櫻井よしこさんが問い詰めたら、田原総一郎が発言を遮って妨害したとか。

小泉首相は実は橋本派やサヨクが抑えていた「平和利権」「同和利権」「朝鮮利権」を単に横取りして独り占めしたいだけなんじゃないのか?…そう国民が疑問に思ったとき、日本は第二次世界大戦終了後経験したこともない大混乱状態に陥るのではないか、そう思っているのですが…。
Posted by 今回「も」名無しにてコメント at 2005年09月19日 00:00
  
加治 隆介「倉地…俺は今つくづく思うよ」
倉地 潤「何を?」
加治 隆介「日本という国は本当に平和ボケした国だと思う」
加治 隆介「前から言われていたことだが他国のスパイがこれほど暗躍していても誰も気にしない」
倉地 潤「スパイ防止法がないからな」
加治 隆介「そうだ そういう法律がないことを むしろ誇らしげに思う国だからな」
加治 隆介「その誤った平和意識のツケが 今 確実にやってきているんだ」
  
「加治隆介の議」に学ぶ
http://nokan2000.nobody.jp/kaji/index.html
  
Posted by nowhere at 2005年09月19日 00:25
西村さん、いつも応援しております。「マンガ嫌韓流を読め」西村さんもどんどんノリノリ(笑)になってきて嬉しい限りです。私はこれからも人権擁護法案に反対電凸FAX凸メル凹凸していこうと思います。西村さんも執筆活動がんばってください。
Posted by あき at 2005年09月19日 02:06
> しかも、同席していた櫻井よしこさんが問い詰めたら、田原総一郎が発言を遮って妨害したとか。

自由な議論をされると困る。絶対に国民に知られては困る。
これが、彼らの正体です。
Posted by p36 at 2005年09月20日 09:11
>「平和利権」「同和利権」「朝鮮利権」

…ガーーン
脱利権どころか「利権の横取り」の可能性も否定できませんね。
(民主であっても、各種危惧される法案は提出されたでしょうが。)
Posted by nanashi~ at 2005年09月20日 21:48
郵政民営化法案に反対した保守派(人権擁護法案反対派)って、古賀とかの売国奴にハメられたとしか思えない。
郵政民営化法案が部会を多数決で通してしまった。このことが人権擁護法案でも起きれば、反対派の力ではどうしようもなくなる。
したがって、人権擁護法案反対派は手続きが問題であるとして、郵政に反対するしかなかった。
郵政に反対した保守派はバカだと言われるが、郵政に賛成すれば人権擁護法案も通る危険を考えると郵政に反対するしかなかっただろう。
Posted by 匿名希望 at 2005年09月20日 22:26
スパイ防止法があっても外交官の身分で日本に入国されたら、日本の法律では逮捕出来ませんが(稾)そういう貴殿には、堀 栄三『大本営参謀の情報戦記』文春文庫をお読みになる事を、お薦めします。
Posted by nowhere at 2005年09月21日 19:03
スパイ防止法があっても外交官の身分で日本に入国されたら、日本の法律では逮捕出来ませんが(稾)そういう貴殿には、堀 栄三『大本営参謀の情報戦記』文春文庫をお読みになる事を、お薦めします。
Posted by nowhereさんへ at 2005年09月21日 19:03
外交官が治外法権を持っていることをスパイ防止法不要の根拠に掲げている、とってもピースフルな方が意見を書かれていますね・・・国交も結んでいない、外交官も交換していない国から、なぜか大勢の怪しい方々が行き来している現実があるのにねぇ・・・確かに日本って、こういう平和ボケな方でも生きていける幸せな国らしいですね(禿藁)
↑ついでに言わせてもらえば、2ちゃんねるじゃあるまいし「藁」なんて使うセンスもなんだかなぁと思うんですがね・・・まぁ、レベルを合わせて使わせていただきました、悪しからず。
Posted by なんだかなぁ at 2005年09月21日 22:34
いや、ピースフルな訳じゃなくてスパイ防止法が成立してしまったら困るんでしょ?彼は。
何百人外交官入れるつもりなんだw

北鮮には経済制裁より、スパイ防止法制定の方が効くと思うんですけど‥
#AHOな援助を拒否する姿勢を示すには有用だと
#思いますが。
Posted by 自作自演? at 2005年09月22日 00:25
スパイ防止法があるだけで↓スパイがいなくなれば、苦労はしませんが?結局戦前の『治安維持法』や『軍機保護法』や『国防保安法』と同類になるだろうし↓、憲法に明記された基本的人権に反する事は↓明らかで、つまり戦前の日本が復活し↓現在の北チョンと変わらないでしょう↓
Posted by スパイ防止法賛成論者へ↓ at 2005年09月22日 03:16
>憲法に明記された基本的人権に反する事は明らかで、

なんか理解力の無い亡霊がうろついとるねぇ。
スパイ活動や工作は「基本的人権」でも何でも無いよ(爆
Posted by ペパロニ at 2005年09月22日 11:34
ほぉ〜、貴殿はスパイ防止法が出来れば、日本からスパイがいなくなると断言されるわけですか。ならばその根拠を是非伺いたいですな(稾)
Posted by ペパロニさんへ at 2005年09月22日 15:10
亡霊相手にもういっちょ
>スパイ防止法があっても外交官の身分で日本に入国されたら、日本の法律では逮捕出来ませんが(稾)

それって普通だよん。
それが「スパイ防止法への反対理由」だとしたら臍で茶を沸かす類の話だな。
相手が外交官だろうが軍人だろうが、一応証拠を押さえて身柄を要求するんじゃん。
そしてスパイ防止法はそのスパイ外交官が築いた細胞網を破壊するのが目的。
東西冷戦を舞台にした小説の10冊くらいは読む所から勉強を始めるが良いぞ(笑
Posted by ペパロニ at 2005年09月22日 15:33
私の質問はスルーですか?ならば貴殿はスパイ防止法が成立しても、日本国内でスパイや工作員を撲滅出来ないと考えていると、みなしますが?
Posted by ペパロニさんへ at 2005年09月22日 17:47
スパイ活動や工作は「基本的人権」でも何でもないよ>お言葉ですが、私はそんな事が基本的人権に含まれるとは↓一言も言ってませんが(苦笑)貴殿もブログに書き込んでるよりも、税金の無駄遣いとしか思えぬ↓公安調査庁に(蔑)入庁して、活躍されたらいかがですか(嘲)
Posted by ペパロニさんへ at 2005年09月22日 18:00
どうやら人権擁護法案は小泉の肝いりで可決するようです。もう終わったね、この国は。

777 :KN(http://jbbs.livedoor.jp/news/2586/) ◆.E2Y/4Nums :2005/09/21(水) 15:11:29 ID:YRQhnOQm
自由同和会に電凸したのでレポしておきますね

K「人権擁護法案だが、どうして特別国会に提出しないのか?」
自「自民党内の役員人事が定まっていないから難しい」
K「それは人権問題等調査会や与党懇話会のことか?」
自「そうだ。その人事が出来ないと党内手続きが進められない」
K「では、その人事が定まれば特別国会への提出も有り得るのか?」
自「難しいが不可能ではない。可能性はある」
K「「いつからその人事に着手する予定なのか?」
自「特別国会が終わってからの予定だ」
K「遅い。来月にでもやってほしい」
自「そういう意見もあるので、我々としても善処したい。ただ、現時点ではそういう予定だ」
K「だいたい、ぐずぐずしていたらまた失敗するのではないか?急いだほうがいい」
自「どういう意味だ?」
K「前回の国会でも散々時間をかけてモメた挙句ダメだったではないか」
自「今回は絶対大丈夫だ。小泉総理もやる気だ」
K「総理が?本当なのか?」
自「本当だ。執行部ではもう成立へ合意が出来ている。サンプロの中川発言を聞いただろう?」
K「聞いた。あれは信用していいのか?」
自「全くあの通りだ。11月から党内手続きを始めて年内には党内了承を取り付けて、来年1月の通常国会に提出する」
K「しかし、総理も執行部も前回もやる気だったのではないのか?それでも失敗したではないか?そう上手くいくのか?」
自「総理も執行部も前回からずっとやる気だったが、色々問題があったのだ。でも今回は事情が変わったから大丈夫だ」
K「どう事情が変わったのか?」
自「・・・それは、アンタに言う必要はない」
K「本当に大丈夫なのか?特別国会で一気に成立させたほうがいいんじゃないかとやはり思うが」
自「そういう意見も確かに多い。そうなる可能性もある。しかしそのためには人事を急がせなくてはならない」
K「その方向も検討してほしい」
自「わかった。伝えておく」
K「じゃあ、頑張ってください」
Posted by at 2005年09月22日 22:49
原理原則としてこの様な場でも、HNさえ記さないものと議論する価値なし。また、なになにさんへ等の名前で頻繁に変更する人間も信用に値しない。

さて、諜報活動の防止策は国益として合法であれ非合法であれ必要です。できればその任にあたるものに非合法な防諜活動をして欲しくないので法で定める必要があるでしょう。窃盗罪を定めても泥棒が居なくなるわけではありませんが、じゃあ窃盗罪の冤罪が怖いから廃止しましょうとはならないのと同様にスパイ防止法は必要です。

いずれにしろ権力は合法にしろ非合法にしろ防諜活動を行うなら、権力の行動にあらかじめ制限を設ける意味合いを見出すことも可能でしょう。

どの様な法律も運用により、如何様にも使用されます。わが国でも堂々と賭博、売春が営業されているし。他国の例では人民とか民主とかを国名に取り入れている国が、国民の人権を弾圧したり。
結局条文自体より立法の精神と判例の積み重ねで社会正義を構築するしかありません。わが国の政党の名称も同様で仮に張られた単なるラベルで意味を持ちません。きれい事を並べても小泉に利権を奪われて負け犬の遠吠えなのは見え見えだし。

国民の今回の選択は、良く成るにしろ悪くなるにしろすじを通せと言うことではないでしょうか。郵政民営化で郵便が不便になればまた国営化すればよい。まず腐敗の温床をどぶさらいしてからの事だという選択だと思います。

我々にできる事は憂国の士を国政に送り出し正しく法が運用されているかを監視することだと思います。その意味では、国民は立法、行政には厳しいが司法には甘いと思います。とんでもない判決を出す判事や、大甘の検事がお目こぼしで放置する事件など目に余ります。賭博も売春も国民が容認するなら正しく立法して正しく運用すべきじゃないですか。だいぶ話がそれました。

せっかく、興味深い話題が提供されこういった場に多くの方が集うのに一部の不心得者のせいで議論が展開されないとしたら不幸な事だと思います。いろいろな方のご意見をうかがえる活発な場として発展すれば、このようなネット上の場さえも、正しい保守の育つ核にもなれると思います。


Posted by ニート at 2005年09月23日 01:03
自由同和会というのは、ずいぶん自由に何でも教えてくれるんですね。
Posted by nanashi~ at 2005年09月23日 07:36
見事民主党党首となられた前原さん,その妻は京セラの稲垣会長が紹介した元美人秘書だったのでした。
まだお子さんがいなくて,美人妻は旦那さんの第一秘書として働いています。あまり公務が忙しくなると,お子さんを作る機会が減ってしまうかもしれません。少子化に歯止めを自ら実践して欲しいものですね。
Posted by return to forever at 2005年09月23日 07:53
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0509/050922-2.html
 ── マスコミが報じていない重大事案の今後は・県警はもみ消し圧力に負けるな ──

自民党大勝で終わり関係者がほっとしたのもつかの間、大変な事件が実は選挙中に起き、関係者がもみ消しに奔走している。

かっては、野中広務の代貸しとして権勢をふるい、先の郵政では立ち回り方を間違え、議員仲間からの信用失墜している、福岡県が地盤の自民党 「古賀誠」 衆議院議員、今回も目出度く当選と思いきや、とんでもない事件が身辺で起こっていたのである。

古賀誠議員の妻の弟、つまり古賀誠議員の実の 「義弟・人見某氏」 が選挙期間中に柳川市内で 「戸別訪問現行犯」 で逮捕されていたのである。 未だ警察当局はなにをためらっているのか 「発表」 していない。

なにしろ、立件されれば 「古賀誠議員」 は連座で間違いなく、失職、今後しばらくは同地域からの立候補はできないのである。 政治生命は終わりと言うことか。

実は古賀誠議員関係者が福岡県警に日夜圧力をかけ、事件のモミ消し、マスコミ発表の中止、不起訴事件化しないを画策しているのである。

福岡県警幹部も事案の取り扱いに苦慮ししている様子だが、これが闇に葬られたならば福岡県警の大きな汚点になるばかりか、他の選挙違反の立件にも影響が 「大」 である。

福岡県自民党の覇権争いをしている 「麻生太郎議員」 サイドもこのことには重大関心をよせ、古賀、麻生との綱引きもあり、福岡県警の決断が楽しみである。

関係機関への叱咤激励先

福岡県警察 HOT LINE
http://police.pref.fukuoka.jp/soudan/hotline.html
福岡県警へのご意見・ご要望
https://www.police.pref.fukuoka.jp/soudanform.html

福岡県 選挙管理委員会 委員室
TEL 092-643-3950

福岡県 選挙管理委員会 事務局・地方課選挙係
TEL 092-643-3077

明るい選挙推進協会
TEL 03-3560-6266 
03-3560-6267  
03-3560- 6268
http://www.akaruisenkyo.or.jp/

総務省自治行政局選挙部管理課
TEL 03-5253-5573  
FAX 03-5253-5575
Posted by 古賀誠失職のチャンス at 2005年09月23日 09:52
古賀誠なんて過去の人じゃん。仲間からは裏切り者扱いだし、もう徒党を組んでどうとかできる立場じゃないからさぁ。今じゃその政治的影響力はタイゾー以下でしょ。序列的にも棄権公認組は新人の下で、そのまた下が参院賛成組が除名すれすれで生き残り、またまたその下に復党待ちの無所属。古賀の一票もタイゾーの一票も同等だしだれも古賀のご意見なぞ聞いてくれないからねぇ。今となっては。
Posted by ニート at 2005年09月23日 16:20
そりゃ、情としちゃ、古賀誠なんてコウモリ議員は気持ち悪いけどさぁ、民主や社民じゃないだけましじゃない?うっかり失職して辻元みたいな勘違い女が代わりに増えたらもっと嫌だしさぁ。失職すると次は誰が議員になるんだい?
Posted by ニート at 2005年09月23日 16:28
いや正直、古賀が失職してくれるんなら民主や社民の方がマシ。
加藤紘一も同様だけど。
ただ、上の文章にはちょっと疑問な点があるね。
彼は目的が無くて蝙蝠になってるんではないよ。
ちょっとの間首を引っ込めてるだけだ。

相手が古賀誠議員関係者、つーのがキツいな。
法律の通用しない連中だし。
Posted by qui2 at 2005年09月23日 17:04
たしかにねぇ。小泉以降もあるし、古賀も加藤も消せるのなら消えて欲しいね。
Posted by ニート at 2005年09月23日 18:29
>ニートさん
>古賀の一票もタイゾーの一票も同等だしだれも古賀のご意見なぞ聞いてくれないからねぇ。今となっては。

だから古賀は、創価に恩を売ろうと必死のパッチなのですよ。
それに政策部会での重みはタイゾーと古賀では死ぬほど違いますよ。

古賀的には北京から「古賀先生は平和的政治家。大事にしなさい」とか
言って欲しいだろうよ(笑
Posted by ペパロニ at 2005年09月23日 23:12
首を引っ込めるのは亀だけじゃなかったんだ!
やっと亀は片付いたのにまだ、古や加なぞの抵抗勢力ちゅーよりも売国勢力が残ってるなんて!
そりゃーまとめて民主売国党に引き取ってもらうしかありませんね。民主の小と取替えっこしたら?あっ、ぽーかーじゃ無いんだっけ。ばーかーの処置でしたね。
Posted by at 2005年09月23日 23:43
首を引っ込めるのは亀だけじゃなかったんだ!
やっと亀は片付いたのにまだ、古や加なぞの抵抗勢力ちゅーよりも売国勢力が残ってるなんて!
そりゃーまとめて民主売国党に引き取ってもらうしかありませんね。民主の小と取替えっこしたら?あっ、ぽーかーじゃ無いんだっけ。ばーかーの処置でしたね。

名前書き忘れましたー ばーかーですね。
ばーかーに名前かえようかしらん。
Posted by ニート at 2005年09月23日 23:46
近所に『韓国 家庭料理店』というものがあります。

今日、その店の前を通ったら『焼肉料理店』に変わっていました。
しかし、店の装いは以前と全く一緒であり、明らかに店は同じで看板だけ変えたというのは明白であります(「韓国」が「焼肉」に変わっただけやないか!)。

何があったのか?

『嫌韓流』が大ベストセラーになっていることと因果関係が!?

http://wolf.accela.jp/cgi-bin/zatudanwa.cgi
Posted by たいした話ではないけど (No.2736) at 2005年09月24日 04:01
そういえば、ここ数年韓国料理や焼肉屋は敬遠しています。
Posted by ばーかー at 2005年09月24日 07:19
>自由同和会に電凸したのでレポしておきますね
2ちゃんねるのコピペですか。わざわざご苦労なことで・・・
そういえば、小泉首相を支持したり人権擁護法案反対の論調が強いblog・掲示板に対する工作手法で、「小泉は裏切って朝鮮総連と密約したらしい、電話で秘書が言っていた」とか「自民党に電話したら法案可決は執行部の総意なのでいくら電話しても無駄、これからそういう趣旨の電話は取り次がない、と言われた」などと実際に電話かけて検証しないと真贋判断不能なネタを投下して、blog住民等を疑心暗鬼に陥らせて、最後には内ゲバを起こしてblog自体を潰してしまうという手法が横行しているらしいから、賢明な方々はインチキ情報に惑わされないように心したほうが良いでしょう。
Posted by なんだかなぁ at 2005年09月24日 10:12
コピペはその真贋に係わらず無責任だね。リンクとその内容に対する意見、評論を述べるべき。自分で思考しない人間の伝聞情報なぞ、最初から無用なり〜。ま、ネットでは意図的な情報は結構みえみえになるから、かえって読み間違わなければ変な人達が浮き彫りになるよね。朝日新聞読むと支那人の願望が分かるみたいにさぁ。
Posted by ニート at 2005年09月24日 10:55
神楽、竿灯を熱演(笑
http://www.sankei.co.jp/news/050924/sha070.htm


Fair Judge, Please.
Posted by ソウルで日韓友情年イベント (笑 at 2005年09月25日 01:48
こんなもん見せたら、全部韓国起源だって言いそうだね(笑)
Posted by ニート at 2005年09月25日 01:54
本当の焼肉の歴史(笑

明治時代に日本で薄切りの牛肉を食べる習慣が生まれる(世界でも希

(補足)そもそも七輪が日本生まれの、日本起源。
焼肉ロースターも日本の特許。
牛肉を直接焼く習慣は世界でも珍しい(煙が出るし、汁が漏れてもったいないから。
http://konn.seesaa.net/article/7113057.html



Posted by 韓国起源=伝説 at 2005年09月25日 03:02
焼肉料理、成立の背景… 
こういう事がインターネットでタチマチ分かる。

ジンギスカン鍋の知識
http://susi-lab.com/83578393834D8358834A839393E7/

ジンギスカン鍋(ジンギスカンなべ)は、日本で発明されたヒツジ=羊肉料理の一種。
または、その料理に用いる鉄板を指す。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
調理には鉄の帽子のような形態をした、専用のジンギスカン鍋(チンギス・ハーン=ジンギスカン率いるモンゴル軍兵士の兜に似ているところから)を用いる。
使用方法は焼肉用の鉄板である。

ジンギスカン鍋には中心から周辺に向かって溝がついているのが一般的である。
これは、肉から出る脂や水を落とし、おいしく焼き上げるための工夫である。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中国の鍋羊肉(コウヤンロウ)をベースに作られた料理と言われ、昭和5,6年ぐらいに発明されたと言われている。
最初のジンギスカン専門店は昭和11年の東京が最初と言われている。

背景には戦後食糧、衣料不足解消のため日本政府の羊肉消費促進運動(滝川市の道立種羊場が中心となる)の延長線上にあると言われているが、結果的に羊肉消費文化は北海道以外では根付かずジンギスカンも北海道以外では普及しなかった。


鍋それ自体…
http://homepage3.nifty.com/~yamashita/enshutu/jingisukan.htm
Posted by 成吉思汗の秘密 at 2005年09月25日 06:09
はじめまして。この日記には驚きました。
わたしは岡田さんの選挙区の住民で、ほぼ同内容のメールを岡田事務所あてに送ったからです。
民主党が負けた原因は郵政問題なんかじゃない。
滅んだはずの旧社会党が蘇ったのかと錯覚するような内容のマニフェストにあると。もちろん返答はありませんでしたが、今回の選挙結果が国民からの返答です。
Posted by アキレスの踵 at 2005年09月25日 14:39
そういえば「ジンギスカン鍋という名称はチンギス・ハーンと元帝国への侮辱なので名称を変更せよ」というシナ人の投書が朝日か何かに掲載されて、一部メディアで煽られていたような気がするのですが、あの顛末はどうなったのでしょうか?
その話を聞いて「「トルコ風呂」じゃあるまいし、なんだかなぁ・・・」と呆れた事を思い出しました。
Posted by なんだかなぁ at 2005年09月25日 18:15
昔、池袋の映画館でモンゴル映画=『ジンギスカン』が封切られた時のこと。
「ジンギスカンは中国人アルヨ」と勘違いの馬鹿なシナ人ども、中に入ると言語(音声)はモンゴル語で、字幕は日本語。
当然、チンプンカンプンだから、「カネ返せ!」と騒いだという事件もありましたね。
Posted by 映画『ジンギスカン』 at 2005年09月25日 19:48
更新マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
Posted by at 2005年09月29日 03:27
小泉総理が人権擁護法案の提出を明言しました。総理が明言した以上、もはや提出・可決は確定です。
日本はこれで終わりですね。

29日の参議院本会議において、民主党・神本美恵子氏の質問に答える形で小泉総理が人権擁護法案提出に言及した。

<民主党・神本美恵子氏の発言(抜粋)>
 「21世紀は人権の世紀と言われており、全ての人の人権確立が必要である。しかし、わが国では刑務所や入国管理施設での公権力の濫用、同和問題、児童虐待、DVなど人権被害が後を絶たない。しかも被害者が救済される制度が確立していないため、多くの被害者が泣き寝入りしている。
 人権救済機関の設置が求められているにも関わらず、自民党内の反対意見により先の通常国会では法案提出が見送られてしまった。自民党マニフェストでも本気さは感じられない。民主党はかねてより国内人権救済機関の設置について積極的に取り組んでおり 人権救済に関する法案を提出した。早急にこの法案を成立させねばならない。政府与党は、いつまでに人権救済機関を設置するのか」

<小泉総理の発言(抜粋)>
「人権救済制度でございますが、自民党は今回の総選挙に際し、政権公約において、簡易・迅速・柔軟な救済を行う人権救済制度の確立を公約しております。政府与党内でさらに検討を進めまして、人権侵害被害者の実効的な救済を図ることを目的とする、「人権擁護法案」をできるだけ早期に提出できるように努めて参ります。」

 ttp://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=3856&on=1127981720&si=f88a44446b139bfaea905e0a1a73da373&ch=y&mode=LIBRARY&pars=0.2647517868341747
 ※10分28秒あたりから民主党・神本美恵子氏の人権救済法発言、18分27秒あたりから小泉総理の人権擁護法案発言。

Posted by 小泉総理が人権擁護法案の提出を明言。 at 2005年09月29日 20:13
反対のメール、FAXお願いします!

178 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/09/29(木) 19:05:41 ID:637WWgkP0
小泉内閣メールマガジン http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/index.html
首相官邸への意見フォーム http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
197 :エージェント・774:2005/09/29(木) 16:01:39 ID:5t/ZYt3q
安倍事務所に電話した
首相メールマガジンの意見欄な直接首相に届くそうだ
やはり、自民へのメール、FAXはとても有効だそうだ

みんな今までの数倍の勢いで凸を頼むマジで

自民党 意見・要望フォーム
http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html


Posted by at 2005年09月29日 20:27
確かにでも
>わが国では刑務所や入国管理施設での公権力の
>濫用、同和問題、児童虐待、DVなど人権被害が後>を絶たない。

この質問も問題あり気がするが。
(刑務所や入国管理施設での公権力の濫用、
 同和問題の件)

安部さんがこの問題の取りまとめ役
(前回の古賀誠氏のポジション)
になってもらう方法はないのだろうか。
Posted by 一時停止 at 2005年09月30日 00:15
↑それを言うなら、何故連立与党に投票し、地滑り的勝利を与えたのでしょうか?今更手遅れなのではwwww
Posted by at 2005年09月30日 00:21
↑民主党も似たり寄ったりの「人権擁護法案」を公約として掲げているから(笑

君ホントに・・・・
Posted by ペパロニ at 2005年09月30日 08:38
<民主党・神本美恵子氏の発言(抜粋)>
21世紀は人権の世紀と言われており、全ての人の人権確立が必要である。
 しかし、わが国では刑務所や入国管理施設での公権力の濫用、同和問題、
 児童虐待、DVなど人権被害が後を絶たない。しかも被害者が救済される制度が
 確立していないため、多くの被害者が泣き寝入りしている。
 人権救済機関の設置が求められているにも関わらず、自民党内の反対意見により
 先の通常国会では法案提出が見送られてしまった。自民党マニフェストでも本気さは
 感じられない。
 民主党はかねてより国内人権救済機関の設置について積極的に取り組んでおり
 人権救済に関する法案を提出した。早急にこの法案を成立させねばならない。
 政府与党は、いつまでに人権救済機関を設置するのか」
<小泉総理の発言(抜粋)>
 「人権救済制度でございますが、自民党は今回の総選挙に際し、政権公約において、
 簡易・迅速・柔軟な救済を行う人権救済制度の確立を公約しております。
 政府与党内でさらに検討を進めまして、人権侵害被害者の実効的な救済を図ることを
 目的とする、「人権擁護法案」をできるだけ早期に提出できるように努めて参ります。」
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=3856&on=1127981720&si=f88a44446b139bfaea905e0a1a73da373&ch=y&mode=LIBRARY&pars=0.2647517868341747
参院代表質問の詳報(6) 民主・神本美恵子氏
 ▽人権被害救済を−神本氏
 ▽早期の法案提出に努める−首相
http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2005092901003639_Detail.html
Posted by 大介 at 2005年09月30日 15:22
人権法案 首相意欲 衆院選圧勝…賛成派伸長、反対派は減退
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050930-00000003-san-pol

 小泉純一郎首相は二十九日、参院本会議で、先の通常国会で自民党内の賛否が分かれ、提出を見送った人権擁護法案について来年の通常国会への提出に意欲を示した。法案賛成派の与党人権問題懇話会(座長・古賀誠元幹事長)は来月中にも活動再開を予定。逆に反対派の多くは郵政民営化関連法案の反対派でもあり、除名を含めた処分待ちの状況だ。衆院選・自民党圧勝の余勢を駆って、法案成立に向けた動きが一気に強まる可能性も出てきた。
 首相は「政府・与党内でさらに検討を進め、できるだけ早期に提出できるように努めたい」と述べ、「自民党は今回の総選挙の政権公約で簡易・迅速・柔軟な救済を行う人権救済制度の確立を公約している」と法案の重要性を強調した。神本美恵子参院議員(民主)の質問に答えた。
 与党人権懇は、郵政法案が衆院を通過した直後に会合を開き、法案提出に向けた今後の段取りを決める方針だ。自民党の中川秀直国対委員長も、次の通常国会での提出に強い意欲を示している。
 人権擁護法案をめぐっては、今年三月の自民党法務部会で(1)人権侵害の定義があいまいで、憲法の「表現の自由」を侵害する恐れがある(2)新設される人権委員会は令状なしで捜索、押収できるなど権限が強大−などの異論が相次ぎ、党内了承手続きが中断した。反対派は「真の人権擁護を考える懇談会」(会長・平沼赳夫元経産相)を結成し、提出を急ぐ賛成派を批判。執行部は最終的に法案提出を断念した。
 だが、平沼氏のほか、懇談会座長の古屋圭司氏や小林興起氏など反対派の主要メンバーの多くが先の国会で郵政法案に反対。平沼氏や古屋氏が無所属での出馬を余儀なくされたほか、小林氏のような落選組まで出て、自民党内での反対派の勢力は著しく減退。現在、自民党の有力議員で明確に反対を表明しているのは安倍晋三幹事長代理ぐらいしかいなくなった。
 これに対して賛成派は、衆院選の自民党圧勝を受けて勢いを強めつつあり、自民党内に人権問題を考える女性議員の会を結成することも模索。女性新人議員を中心に賛成派のネットワークを広げていこうとしている。
 もともと法案は、野中広務元幹事長が部落解放同盟など人権団体の要請を受けて強力に推進、平成十四年三月に国会に提出された。だが、メディアの取材を規制する項目に報道機関や言論界が一斉反発。個人情報保護法案、青少年有害社会環境対策基本法案とともに「メディア規制三法」と批判された。このため十五年十月の衆院解散でいったん廃案になったが、野中氏から与党人権懇座長を受け継いだ古賀氏らが、メディア規制部分だけを凍結して再提出を目指していた。
(産経新聞) - 9月30日2時40分更新
Posted by 9月30日産経新聞記事 at 2005年09月30日 21:22
自民党の中にも社会党が出来そうな勢い
無思想派が多いからな
Posted by   at 2005年10月01日 00:01
門前に後門に獅子身中に
こりゃもう金太郎飴ですな
Posted by あさひ at 2005年10月01日 20:51
>門前に後門に獅子身中に
>こりゃもう金太郎飴ですな

法案の中身を「まっとうな物」にした場合はどーだろう?
つまり同和ヤクザも創価も文句をつけられない中身であり、しかも真っ正直な物になれば?

まだ議論と中身を見るまでは何とも。

しかしね。現代においてもっとも人権侵害をやっているのはマスゴミなんだよね。そしてそこが創価の狙い。さぁ、どーなる事ですかな(笑

*つまり同和ヤクザと創価の狙いはかなり違うって事だね。
Posted by ペパロニ at 2005年10月03日 00:26
漫画家千葉、あほ?
Posted by しし at 2005年10月03日 21:40
ごめん、追加。あしたのジョーでおなじみの漫画家千葉氏がわざわざ韓国にまで行き、嫌韓流マンガを痛烈に批判!さらに日本原住民は四分の一しかおらず殆どは中国韓国人だとし「中身を読んでいないがこの作者は知らなかったのだろう。日本を代表して謝罪します。」だと。読まないで謝罪?じゃ俺も!「あんた韓国で性接待受けた、馬鹿漫画家で売国奴。」見ないで批判してもいいんでしょ?抗議メール入れときました。あしたのジョーで韓国人と仕事してたからこの人。
Posted by しし at 2005年10月03日 21:48
千葉アホ確定

>さらに日本原住民は四分の一しかおらず殆どは中国韓国人だとし

そんな事、言われた側の韓国人はどー受け止めたら良いのか(笑

でもこういうの、NHKが「日本人は何処から来たか」でやってしまったんだよね。
まじナチズムなのよ、NHKは。
Posted by ペパロニ at 2005年10月03日 22:39
これで、ちば てつやは国賊、売国奴に認定。
Posted by ペパロニさんに同意 at 2005年10月04日 08:15
ラベル貼りは無意味。場所は、韓国のマンガフェスティバルで、元の発言は多分日本語でそれを韓国語に翻訳し奴らの都合よく編集した報道紙面の日本語訳に憤慨してもねぇ。
ししさんの抗議メールに対する返信の内容が見てみたいですね。千葉さんがまともな対応をされるように望みます。

いずれにしろ紙面から読み取れるのは、千葉さんは文化に関して、日本は複合的源流を持ち多様である。いきなり他国の文化を貶めるべきではない。と文化事業に参加している立場から発言したものを政治的発言として曲解の末、故意に自己の都合に合わせた記事の様に読めました。ちょっと千葉さんの方を持ち過ぎかも知れませんが、韓国マスコミの謀略にいきなり乗せられるよりは良いのでは。

まずは、事実確認!ししさんへの千葉さんの返信の公開を望みます。
Posted by ニート at 2005年10月04日 12:55
Posted by ほ at 2005年10月04日 16:11
普段マスコミに関して疑いの目を忘れるなと言っているのにこういう事に関しては真っ先に飛びついてあっさりと騙される
抗議メールより先に本人に事実確認をとることが先だろう・・・日本のマスコミでさえ疑ってかからないといけないのに
Posted by at 2005年10月04日 19:07
このネタに釣られた人の、反省を聞きたいよな。
黙ってやり過ごす様な、外国勢力に騙された利敵行為を反省しない奴は国賊、売国奴に認定。
Posted by ニート at 2005年10月04日 20:09
翻訳サイトに「従軍慰安婦」と入れて翻訳させると「Women forced to provide sex for Japanese soldiers at military brothels during
World War II」と翻訳されました。朝日の捏造なのに・・・

http://www.excite.co.jp/world/
Posted by 滅茶苦茶だなサヨク at 2005年10月05日 14:54
>法案の中身を「まっとうな物」にした場合はどーだろう?

選挙戦で声を嗄らして協力した公明党の手前、法案は成立させなければならないのでしょうが、問題は「中身」ですね。
言論弾圧の嵐(ネットが封鎖されるとか、少しでもおかしなコメントが訴えられるとか、過去に逆上って問題にされるとか、監視されるとか)ってことにはならないと思いますが…
Posted by nanasi~ at 2005年10月05日 15:29
>選挙戦で声を嗄らして協力した公明党の手前、法案は成立させなければならない
>のでしょうが、問題は「中身」ですね。

そういう事です。
要は創価や開同に「人権問題でのフリーハンド」を持たせない事、現行法規と整合のとれた審理手順が取られる事が大事。

しかし問題はマスゴミがビビリまくって逃げ回っている事ですなぁ。
まぁ「一番の当事者」なんだから当然かもしれないですが(笑
Posted by ペパロニ at 2005年10月05日 16:37
いっそ無頼派マスコミの登場を期待!
逮捕回数の多いほうがエライってことで。
逮捕されるほど、相手を怒らせる記事を書ける記者ばかりあつめてさ。未成年記者を沢山採用なんて方法も、記事はゴーストライターで書いてさ。
今だって、学会に訴えられる回数を向う傷と思ってガンガンいっちゃう週刊誌だってあるんだから。根性さえありゃできないはずないし、売れないはずないとおもうけど。
週刊誌と言えば盗用ばれちゃったなさけないのもあるね。締め切りから逃げ出した臆病傷か。
Posted by ニート at 2005年10月06日 00:08

別冊宝島より『マンガ嫌韓流の真実!』が発売(10/21)

http://tkj.jp/tkj/news/

<以下引用>
マンガ嫌韓流の真実!
10月21日発売 予価900円  異色のベストセラーで
描かれたことは、どこまで真実なのか?
何を描いていないのか?
異例のベストセラーとなった「マンガ嫌韓流」で
描かれたことは、どこまで真実なのか?
本書では、「マンガ嫌韓流」を検証しつつ、
同書が描けなかった、韓国と在日にまつわる
さらにディープな事実を掘り下げる。
「嫌韓流」を既に読んだ人、まだ読んでいない人、
韓流ブームに反発する人々にも納得できる内容。
ゆがんだ日韓関係に疑問を持ち続ける老若男女必読の書!
Posted by 別冊宝島より『マンガ嫌韓流の真実!』が発売(10/21) at 2005年10月06日 19:21
>ペパロニさん
>しかし問題はマスゴミがビビリまくって逃げ回っている事ですなぁ。

同感です(笑
朝日新聞が以前(総選挙前です)「人権擁護法案」に賛成する文章を書いていましたが、同時に「マスコミの被害に対する救済」という項目に懸念を表明していました。
いわく、「表現の自由が奪われるから」だそうですが…マスコミはこの点を問題視して、葬り去りたいようなのです。当然でしょうが。

これは右にとっても、左にとっても恐るべき法案かも知れませんね。中身が曖昧で乱用される恐れがあるとまずいので、乱用不可能にする為にがっちりと規制の輪をはめ、何に対してどのように適用されるのかを明確にして欲しいものです。

勿論、特定の団体を利することになってはいけません。
Posted by nanashi~ at 2005年10月07日 06:34
先日の総選挙で自民圧勝、民主惨敗となったのは、小泉首相、岡田代表の演説力の差であって、郵政以外の政策は総選挙の結果を動かすには至っていないというのが正しい見方でしょう。事実、小泉首相は演説で郵政以外のことはほとんど言っていないしね。

民主党の「沖縄一国二制度」は、最も先進的な考え方だと思いますが。それに、時代遅れなのは「アメリカ崇拝主義」であって、東アジア共同体思想は、最も先進的な考え方ですよ。
Posted by 梅小 at 2005年10月09日 09:17
東アジア共同体思想って支那の世界制覇と同義語じゃん。大東亜共栄圏の方が先進的だよん。
(2000年前、70年前)

沖縄だけなんで、一国二制度で切り離すんだよ!
差別じゃん。それとも全部の県を別制度にする?
それって藩を配置するってか、廃県置藩だね。小梅ちゃん先進的〜。

きっと小梅ちゃんって頭の良い人なんだけど、勉強不足、またはいっぱい勉強したけど頭悪い?
まーどっちにしろ馬鹿ってことなんだけどさ。
Posted by ニート at 2005年10月09日 10:44
>ニート君

人に物言うときは、言葉遣いを考えようね。
馬鹿とか、簡単に使っちゃ駄目だよ。
それから、人の名前間違えちゃ駄目だよ。
私は温厚だから怒らないけどね。

それはさておき、戦時中の大東亜共栄圏の考え方も悪くないと思いますよ。ただ当時の軍部が暴走しただけ。それに、東アジア共同体って、EUみたいなもんです。確かにお互いまあ韓国や中国が民意が低いっていうのは否定できないけど、啓蒙活動するってのもひとつの方法としてあります。ネット右翼が大好きな嫌韓活動が、最終的に日韓友好につながればいいですけどね。もっとも、日本も民意が年々低くなっているから、「他人でなく自分のところを心配せい!」って言われるだろうけど。

沖縄の一国二制度だけど、沖縄県が本土(本州・四国・九州)の他県と全く同じと考えてるとしたら、大きな間違いです。沖縄県民は大和民族ではなくて琉球民族です。1つの民族が独自の自治権をもつのは、世界的に見ても普通のことです。「本土並み」を目指して日本復帰を果たした沖縄県民ですが、日本政府からは「本土並み」の扱いを受けていません。都合のいいときだけ「本土と同じ」というのは問題でしょう。
Posted by 梅小 at 2005年10月09日 13:50
梅小君、それは失礼した。名前はわざとだけどね。沖縄を琉球民族とするのは無理がある。言語的ににも遺伝的にも日本人だし、文化的にも支那の影響は強く受けたが、あくまで日本だ。一例として蝦夷でとれた昆布を日常的に大量に食べてるよ。まあ、仮に、ほんとうに仮にだよ。別の民族だとしても、自然発生的に民族国家を形成すること自体が前近代的な国家の定義であり、EU的な志向とは真っ向対立すつ概念だ。両者が疑問なく同居できる梅小君は、冷静に自己の思索を一度振り返ってみては如何だろうか。

嫌韓の流れは右翼が扇動して起こしたものではなく、左翼、支那、朝鮮の反日活動に反発する国民の感情が発端で、拡大した後に右翼がついて来たんじゃない?

民主党が非現実的なのは、いきなり主権の問題を出してアジア統合などと、地ならしもしないで高層ビルを建てるみたいな危なっかしい事を言い出すからだ。EUみたいなもんですと簡単に言うがEEC、ECと何十年も掛けて進めてきたのがEUでそれでも上手くは行っていない。覇権国家、新帝国主義の支那を加えてアジア圏で上手く行く道理は無いでしょう。少なくとも他国でも共産革命を起こそうなんていう放火犯みたいな前々世紀のイデオロギーを信奉する人々とは組めない。

これだけ説明すれば、少しは理解できたかな梅小君。

何処に生えた梅かは知らねど、梅里で無い事は確かだね。


Posted by ニート at 2005年10月09日 21:25
梅小=若隠居
Posted by at 2005年10月10日 00:17
気持ちはわかりますが↑ニートのような礼儀知らずな↓日本人か三国人かわからぬ輩に↓まともに対応する必要はありませんぞ↓↓↓↓
Posted by 梅小さんへ at 2005年10月10日 01:51
民主党のマニフェストにあった、沖縄の「3千万人ステイ構想」って何だったんでしょうか?
未だに何やりたかったのかわかりません。

「従来の大量輸送・大量消費型マスツーリズムといった環境面に負荷がかかる
観光形態ではなく、自立的な持続可能な観光へと変換すると共に、アジアからの
外国人を含む国際型観光地および長期滞在中心の観光地への転換を図り、
各種コンベンションなどを通して観光客のみならずビジネスマンや学生等も含め
幅広い年齢層が訪れる「3千万人ステイ構想」の実現に取り組む。」
Posted by イミヨー at 2005年10月11日 00:35
民主党のイメージはアメリカにとってのハワイ、
ソビエト連邦にとってのキューバの様に支那に沖縄を献上するってことさ。属国からの貢物としてね。おぞましい計画だ。
Posted by ニート at 2005年10月11日 01:09
>ニート君

沖縄は立派な琉球民族ですよ。
遺伝的にも、オリジナル日本民族に近いのは、琉球民族よりも君の嫌いな朝鮮民族の方です。
言語的にも、日本語と琉球語の差は、スペイン語とポルトガル語の差よりも大きいと言われています。

東アジア共同体については、中国はいきなりは無理でも、韓国とは、北朝鮮崩壊時を目処に準備していけばいいんじゃないですか。問題は北朝鮮がいつ崩壊するかですが。
Posted by 梅小 at 2005年10月11日 08:29
梅小君とは、議論がかみ合わないね。民族国家と東アジア共同体が矛盾する件は?どうしても琉球民族として分離したい勢力って何処?どんな研究で遺伝的に別民族?国語勉強した事ある?

言語、話言葉は文化発信地から辺境に向かって水の波紋のように広がる。沖縄には古代の日本語が生きている。一方書き言葉は権力の及ぶ範囲で均質に広がる。古文書なら、東北のも琉球のも同じ様に読んで理解できる。

沖縄は間違いなく日本人であり日本民族で日本語を使用している。もっと勉強してくるか、意図的に情報を捻じ曲げている悪意があるなら、無駄だから退場してください。
Posted by ニート at 2005年10月11日 12:52
>言語的にも、日本語と琉球語の差は、スペイン語とポルトガル語の差よりも大きいと言われています。

ここは笑うところですか?
スペイン語とポルトガル語って、東京弁と関西弁程度の違いしかないんですけど。
Posted by at 2005年10月11日 22:43
>ニート君

一国二制度と国家分割の違いぐらい理解しましょうね。
Posted by 梅小 at 2005年10月13日 00:41
>>東アジア共同体については、中国はいきなりは無理でも、韓国とは、北朝鮮崩壊時を目処に準備していけばいいんじゃないですか。問題は北朝鮮がいつ崩壊するかですが。

冗談じゃない。正気とは思えんな。
あんな国となんて近づきたくも無い。
念願かなって朝鮮民族統一国家になれるんだから、きっちり
自立していってくれ。
その頃には在韓米軍も居なくなってるだろうからw

特別永住資格の根拠が無くなるからといって、
帰化の基準は緩めて欲しく無いなぁ‥
Posted by 気持ち悪い at 2005年10月13日 01:26
一国二制度なぞ言い出す時点で支那に洗脳されているねぇ。沖縄県にも立派な自治権が今もあるのに、別民族だと言い立てて日本国から分離させようと言う論は、言葉を糊塗しても売国だよ。
小梅ちゃんのいう一国は支那じゃない?ああ恐ろしい。
Posted by ニート at 2005年10月13日 04:01
>言語的にも、日本語と琉球語の差は、スペイン語とポルトガル語の差よりも大きいと言われています。

言語的に、上海語(弁)、北京語(弁)、広東語(弁)差は、スペイン語とポルトガル語の差より大きいと言われています。 これホント!
だから、中国は・・・・
Posted by ちゃちゃ at 2005年10月14日 08:51
最近の台湾の教科書について

慰安婦の記述

「マンガ嫌韓流の真実」でも取り上げられていますが

最近の、台湾の教科書でも、2社3種類の教科書に慰安婦についての
記載がされています。

以下のHPに
國中(9年一貫の7,8,9學年)の検定教科書の
内容を紹介していますので ご参考になれば幸いです。

( 翻訳は大体ですので、原文の画像も添付して
  ありますので併せてご参照ください。)
Posted by グリーン中山 at 2005年10月28日 12:10
http://bbs.com.nifty.com/mes/cf_wrent/FREKISHI_B031
 Bar HISTORIA(フリートーク)
Posted by グリーン中山 at 2005年10月28日 12:12
最多数派だった日本人慰安婦に補償しよう!!
何で外国人ばっかなの?
(歴史の資料として、当時の聞き取り調査が必要ですね。一緒に働いていた朝鮮人慰安婦のことについて特に。)
Posted by 街の常識人 at 2005年10月30日 22:41
日本人元慰安婦についての証言は以下の本にも出ています。


日本軍性奴隷制を裁く――2000年女性国際戦犯法廷の記録 第3巻
  「慰安婦」・戦時性暴力の実態T――日本・朝鮮・台湾編

目次

刊行によせて ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 松井やより  1
はじめに ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 金 富子  7

第T部 「慰安婦」制度の構造を問う
 第1章 公娼制度から「慰安婦」制度への歴史展開 ・・・・・・・・・・・・・・・ 宋 連玉  20
 第2章 「従軍慰安婦」政策における日本国家の指揮命令系統 ・・・・・ 吉見義明  42

第U部 日本
 第3章 日本人「慰安婦」―― 誰がどのように徴集されたか ・・・・ 西野瑠美子  66
 第4章 沖縄戦と軍「慰安婦」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 浦崎成子  92

第V部 台湾
 第5章 台湾植民地支配と台湾人「慰安婦」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 駒込 武 118
 第6章 台湾・原住民族イアン・アパイさんの場合 ・・・・・・・・・・・・・ 中村ふじゑ 156
 [報告1]台湾・盧満妹阿媽の被害とその後 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 柴 洋子 175
 [報告2]台湾・婦人救援基金と「国民基金」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 柴 洋子 188

第W部 朝鮮
 第7章 朝鮮植民地支配と「慰安婦」制度の成立過程 ・・・・・・・・・・・・・ 藤永 壮 196
 第8章 河床淑さんのケースにみる漢口慰安婦 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 金 富子 232
 第9章 朝鮮・朴永心 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 金 栄 262
 第10章 朝鮮・鏡北道清津の日本軍「慰安所」の実態
          ・・・・・・・「従軍慰安婦」・太平洋戦争 被害者補償対策委員会 294

 第11章 朝鮮人軍「慰安婦」帰国後の生と経験 ・・・・・・・・・ 李相和/山口明子訳 311

 資料1 関東軍による「慰安婦」動員に関する手紙・334
 資料2 「渡支邦人暫定処理方法」・338
 資料3 敗戦=「解放」直後の「慰安婦」帰国に関する新聞記事・344
 資料4 「慰安所」があった場所・346
Posted by さっちー at 2005年11月16日 14:49
第U部 日本
 第3章 日本人「慰安婦」――― 誰がどのように徴集されたか
                           西野瑠美子
 p71

 二、40年めの証言者

  日本人「慰安婦」はその姿が見えないことは事実だが、しかし、公的に名乗り出た日本人「慰安婦」
 が1人もいなかったということではない。戦後40年を経た1985年、自らの「慰安婦」体験をラジ
 オを通して語った日本人女性がいた。城田すず子(仮名)さんがその人である。城田さんは当時の過酷
 な「慰安婦」体験や、パラオから引き揚げる時、「こんな体で祖国に帰ることはできない」と最後の引き
 p72
 揚げ船に乗ることを拒絶して残った女性がいたこと、「慰安婦」生活に耐えられずに自殺したり空襲で亡
 くなった「慰安婦」のことなど、当時の悪夢が頭から離れず眠れぬ日々を送っていた。その思いを、彼
 女はラジオを通して日本人に訴えたのだった。
 「若い人で従軍慰安婦を知らない人は幸福よ。ほんと幸福。従軍慰安婦の女の子たちのこと。いっぺん
 も、一言も、どこでも言ったことはないのよ。終戦から40年にもなるのに、兵隊さんや民間の人のこ
 と、原爆のこととかは、みんな言ってるよ。だけど慰安婦だとか性の提供者だとか、その人たちが大勢
 死んでいるってこと、いっぺんの慰めもないし・・・・・。40年経った今、バカヤローって言いたくなっち
 ゃう。ほんとに・・・・・」。
  番組(7)は、城田さんのこの言葉で始まった。
  城田さんは、手記にこんなことを書き記していた。
 「・・・中国、東南アジア、アリューシャン列島で性の提供をさせられた女性たちは、さんざん弄ばれて、
 足手纏いなったらおっぽり出され、荒野をさ迷い、凍てつく山野で食もなく、野犬か狼の餌食になり、
 骨はさらされ、土になった。兵隊さんは1回50銭か1円で列を作り、私たちは洗う暇もなく相手をさ
 せられる。地獄の苦しみ・・・・・。
  何度、兵隊の首を締めようと思ったか。半狂乱だった。死ねば、ジャングルの穴の中に捨てられ、親
 元に知らせる術もない有様だった。それを、私は見たのです。この目で。女の地獄を・・・・・」。

 p90

 註
 (7)TBSラジオ ニューススペシャル「石の叫び ―― ある従軍慰安婦の記録」1985年放送。
Posted by さっちー at 2005年11月16日 14:51
>さっちーさん
お話しのとおりであれば、当然日本人慰安婦について、補償が必要ですね(これは、日本政府が)。
そして、韓国軍に陵辱されたベトナム女性にも。当然、韓国の外貨獲得に利用されたキーセン慰安婦にも(もちろんこれは、韓国政府の責任ですよ)。
文革下の中国において、荒野に下放された女性も、性的に酷い目にあったそうです(「文革慰安婦」。これは当然、中国政府の責任。)
チベット人女性は、中国軍にどんな目に遭わされたか・・。
ああ・・・。ほんと、問題山積ですね。

Posted by 街の常識人 at 2005年11月19日 02:26
もちろん、
台湾の慰安婦にも、
日本政府による直接の補償が
必要ですよね!!
Posted by 補足さん at 2005年11月24日 13:04
慰安婦が国による強制だったっと信じるカルト
   ↓
売春婦を擁護する人

そう言えば、韓国で売春防止法ができたとき、
売春婦がデモをしてたね。
Posted by 売春婦を擁護する人 at 2005年11月24日 14:53
台湾の先住民族の女性にも
日本軍による性的暴行の被害に遭われた人たちがいる様です。


http://www.gendaishokan.co.jp/goods/ISBN4-7684-6770-9.htm
 台湾先住民・山の女たちの「聖戦」
  柳本通彦  2000年1月20日  現代書館
 目次
  はじめに                        5
  第1章 タイヤルの女たち ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 10
   一 アキコ:夜は死んでるんです            13
   二 キミコ:半世紀目の告白              33
   三 ケイコ:藪のなかで産み落とした日本人の子     50
   四 サチコ:父はわたしを背負って逃げた        68
  第2章 タロコの女たち T ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 101
   一 ナツコ:流産3回、一人も子供はできませんでした  103
   二 ヒデコ:3ヵ月の娘を残して出征した優しい夫    123
   三 フミコ:おまえのお父さんは日本の兵隊さん     141
  第3章 タロコの女たち U ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 152
   一 サワコ:どんなに殴られても夫には話せません    154
   二 カズコ:4人の子供を抱えて            163
   三 ミチコ:離婚3回、これが私の人生         172
  第4章 ブヌンの女 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 186
   一 マサコ:初めて乗った船は香港へ          189
  あとがきにかえて ---- 台湾先住民女性の「聖戦」と日本  200
Posted by 熊さん at 2005年12月08日 14:39
コメントを書く。悪質な妨害を避けるためコメント欄は承認後、掲示いたします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL(複数のTBは削除する場合があります)


民主党、終わりの始まり‐民主党は滅亡する運命
Excerpt: ダサい川柳をひねってみる。 「民主党の 正体見たり 劣化社会党」 「本当の 民主党本部は 信濃(支那の)町」 民主党に対する評価はもはや地の底まで落ちつつある。 露呈する人材不足、統一できない党の見解..
Weblog: 涼風庵(人権擁護貌をGO FOR BROKE!!)
Tracked: 2005-09-14 22:35

起源を韓国に捏造された、ねぶた祭の議論白熱
Excerpt: 韓流ブームの中、日本が世界に誇るねぶた祭が韓国のイベントに 参加する事になった。 しかし、韓国によるねぶた祭の起源の捏造も問題になってきている中、 ネット上でも様々な議論がなされている。 ..
Weblog: 諸葛川
Tracked: 2005-09-15 00:22

ブラックジャックを発見しました!!
Excerpt: 日本の経済と財政を治療してくれるブラックジャックのごとき名医は、国民新党に居ました。
Weblog: オンラインコンビニエンス何でもそろう便利屋です
Tracked: 2005-09-15 00:25

自民「保守系」の危機−「安倍シンパ分断」の声も
Excerpt: ●教科書・拉致・靖国…メンバー相次ぐ落選 自民「保守派」思わぬピンチ(産経新聞 9月14日) 「安倍シンパ分断」の声も 衆院選自民党圧勝の陰で、党内でも日本の歴史や伝統、国??
Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2005-09-15 00:52

マスコミからの防衛 その5
Excerpt: マスコミからの防衛 その5 ▽ 防 衛    http://bouei2005.hp.infoseek.co.jp 日々のお勤めご苦労様です。防衛マガジン管理人です。 衆議院総選挙も終り、だい..
Weblog: 防衛マガジン
Tracked: 2005-09-15 11:00

小泉自民の「危険性」から目を逸らす人々
Excerpt:  小泉自民党の「危険性」を訴えていた、あるいは自民圧勝に疑問を呈しているブログやサイトにに対し、最近は「勝利宣言」よろしくコメント攻撃を仕掛けて悦に入ってる輩が湧いているようですな。「お前も『国民..
Weblog: log
Tracked: 2005-09-15 11:55

北朝鮮を擁護する朝日新聞と、国交正常化一直線の小泉
Excerpt: この記事を読んでいると、国交正常化をしたくて仕方がないといったニュアンスが伝わってくる。 ---------------------- 北朝鮮「拉致問題、本国で検討中」と回答・官房長官  細田博之官房..
Weblog: 大介日々思うこと感じること
Tracked: 2005-09-15 12:28

・自民党圧勝の裏に存在する不安  〜変わり始めた日本の流れを止めるな〜
Excerpt: 教科書・拉致・靖国…メンバー相次ぐ落選 自民「保守派」思わぬピンチ:産経 「安倍シンパ分断」の声も  衆院選自民党圧勝の陰で、党内でも日本の歴史や伝統、国益を重視する理念的な「保守派」がガタガ..
Weblog: アジアの真実
Tracked: 2005-09-15 12:33

安倍さんを潰すな
Excerpt: 教科書・拉致・靖国…メンバー相次ぐ落選 自民「保守派」思わぬピンチ/「安倍シンパ分断」の声も  衆院選自民党圧勝の陰で、党内でも日本の歴史や伝統、国益を重視する理念的な「保守派」がガタガタになり、立..
Weblog: ぼやきくっくり
Tracked: 2005-09-15 12:49

次期民主党代表は誰が選出されるのかー憲法改正の行方
Excerpt: ●菅氏が今夕、小沢氏は明日中に判断…民主党代表選(読売新聞) ●民主代表選、前原氏が立候補へ 野田氏出馬せず一本化(産経新聞) 今回の代表選出のありようを知れば知るほど、??
Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2005-09-15 15:34

書評!!『朝日新聞の大研究』古森義久、井沢元彦、稲垣武
Excerpt:  朝日新聞が日本の良心を語っているのだと信じている人もいる。世界情勢の激情化する中で、一人冷静沈着を装い、一貫して反戦のポーズをとり続けている朝日新聞は、朝日の読者の目にはかっこよく映るかもしれない..
Weblog: 朝日と産経~一大学生による分析~
Tracked: 2005-09-15 15:45

民主党18年間の冷や飯
Excerpt: &lt;FONT SIZE=3 COLOR=BLUE&gt;総選挙は何人も想像しなかった自民党の圧勝に終わった。 偏向マスコミは、国民が小泉劇場に幻惑された、民主党の戦略が下手だったなどと、国民..
Weblog: 反日勢力を斬る
Tracked: 2005-09-15 17:05

動き始めた自民党、それは亡国のシナリオか
Excerpt: なんと、自民党の次の幹事長に、あの「二階俊博」が収まる可能性が出てきた。 永田町で飛び交う閣僚リスト「二階幹事長」… 296議席の威光をバックに、小泉サプライズ人事を貫くのは必至。首相はポスト小泉..
Weblog: メタモルフォーゼ・ニッポン
Tracked: 2005-09-15 21:52

★ 「2大政党制は虚妄」というプロパガンダはやめよ! 加藤秀...
Excerpt: 民主党の敗北。それをうけて、小選挙区導入と2大政党制は欺瞞だったとする、かつての「政治改革」反対論者たちの怨念が、党派的偏向をおびて、噴出してきた感があるようです。分りやすいのは、佐々木毅、山口二郎、..
Weblog: 書評日記  パペッティア通信
Tracked: 2005-09-15 22:32

焦らずゆっくりとやります
Excerpt: 皆さん、ここしばらく大変ご心配おかけしまして申し訳ありません。 いろいろあって揺れ動く心情を吐露したのですが、ご心配いただくコメントを頂戴したプチセレブさん、めふぃ〜☆??
Weblog: なめ猫♪
Tracked: 2005-09-15 22:52

マッカーサー像いやならよこせ
Excerpt: 米下院、「マッカーサー像の撤去論は極めて遺憾。嫌なら返してくれ」と盧大統領に書簡 ハイド委員長は書簡の中で、「マッカーサー将軍の主導した仁川上陸作戦が成功しなか ったら、今日の韓国は存在しなかった」..
Weblog: ABQニュース
Tracked: 2005-09-16 09:41

「韓国人につけるクスリ」予約受付開始!
Excerpt: 何度かこのブログでも紹介してきました話題の書、 「韓国人につけるクスリ―韓国・自覚症状なしのウリナライズムの病理」の 予約を開始しました。 著者のChristopherさんの書籍化の経緯にも..
Weblog: 或る編集者のオケラ日記
Tracked: 2005-09-16 13:39

民主党の敗北について
Excerpt: 西村幸祐先生の酔夢ingVoiceで、私の感想とほぼ同じことが書いてあった。 私も、選挙前は、同様に思っていた。 それこそ、「岡田さんが考えを改めて、8月15日に靖国を参拝し小泉首相の弱腰を責める」 ..
Weblog: なんてこったい日記
Tracked: 2005-09-16 13:49

【保守】思想ではなく姿勢が問われる【壊滅】
Excerpt: いいえ私は♪  さそり座の女♪ ◆前原氏、代表選立候補で民主党内の世代間抗争がぼっ発  ネクスト防衛庁長官とか言ってた奴ね。まず画的に勝てないっつーか、この前原の写真で一言ボケろと言われたら..
Weblog: 脳内会議中は死んだ
Tracked: 2005-09-16 17:16

拝啓、民主党さま。
Excerpt: 次期党首をお決めになる際は、どうかよーくお考えになって下さいませ。 間違ってもジャスコ岡田名言集のような恥ずかしいことのない方を。 有名人誕生日データベースより (以下引用) *北朝鮮による拉致被害..
Weblog: * 園丁日記 *
Tracked: 2005-09-16 17:51

書評 『壁の向うの狂気』
Excerpt: 本日は、磐南総合研究会で毎週発行しているメールマガジン「闘う保守〜憂国読書録」から、私が書いた書評を転載します。 こちらより、当メールマガジンが購読できます。購読料は無??
Weblog: 海の向こうを見よう!
Tracked: 2005-09-16 18:05

朝鮮日報が報じた日本の衆院選(2)
Excerpt: 朝日新聞は朝(鮮)日(報)の略だと揶揄する人がいる。朝鮮半島の利益の代弁者のような朝日の論調を皮肉ってそう呼びたくなる気持ちが理解出来ぬでもない。しかしながら、実在する「朝鮮日報」に関して言えば、その..
Weblog: usbmouseブログ
Tracked: 2005-09-16 22:35

民主党の敗因
Excerpt: あちこちで、民主党の敗因が語られていますが、小泉嫌いの人たちや民主党議員は「民度が低い」ことを第一の理由にあげていますね。 曰く、国民は小泉さんの劇場型選挙に酔わされてしまった、と。 しかし、本当..
Weblog: 青い炎の日記
Tracked: 2005-09-17 07:30

売国奴候補
Excerpt: >★民主党 たけまさ公一(埼玉県第一区) >石油備蓄は日本政府90日、中国政府3日! >朱首相には私から石油公団の民営化に伴い、日本の石油備蓄基地の一部を >中国の備蓄分として使用する提案を行いまし..
Weblog: 手前ら、日本人をなめんじゃあねぇ
Tracked: 2005-09-17 10:51

日刊ゲンダイ: この選挙結果は狂気の果てだ
Excerpt: 「9.11選挙」でこの国の民主主義は完全に吹っ飛んだ。選挙民は「小泉の,小泉による,小泉のための選挙」というメチャクチャな選挙で自民党に296議席,公明党と合わせて衆院の3分の2を越す327議席を与え..
Weblog: 流転: Return to Forever
Tracked: 2005-09-17 11:21

民主党の迷走
Excerpt:  岡田ジャスコの退陣後の代表選び。結局候補は二人のようだけど・・・。 民主新代表を午後選出 菅、前原氏が届け出(共同通信) ...
Weblog: The Blog of ウラ達ネット
Tracked: 2005-09-17 11:40

9/17予想:妨害?
Excerpt: 早速というか…何というか、「韓国人につけるクスリ」の発売発表後、弊社にメールで訳のわからない問い合わせや取材申し込みが複数きている。 一応担当編集が対応しているが、ガセかどうか判らないらしい。..
Weblog: 或る編集者のオケラ日記
Tracked: 2005-09-17 12:06

小泉党の圧勝?
Excerpt: 自民党が勝ったのは望ましい結果であるが、小泉純一郎が当選したことと、自民党だけで2/3の議席を確保できなかったことは残念である。今回の勝利は終わりの始まりとなる可能性がある。
Weblog: 1喝たぬき
Tracked: 2005-09-17 13:41

●日本常任理事国と盧大唐領
Excerpt: ●大日本帝國軍と明治天皇:デジタル書房より第一巻発売中!!!
Weblog: 日本の政治について
Tracked: 2005-09-17 17:48

朝日川柳特集 選挙結果を受けて
Excerpt:  9/11の選挙は自民党圧勝に終わりました。結果についてはすでにあちこちのブログで分析・論評されていますが、まあ私からも2点ばかり簡単に言うなら、 ??本当の争点は郵政でなく外交であった。  ..
Weblog: 朝日歌壇鑑賞会【今週の作品】
Tracked: 2005-09-17 23:28

【韓国】「帝国主義的思考や残りかすは完全に清算されなければならない」盧大統領が国連で反米・反日演説
Excerpt: 東アジアnews+【韓国】「帝国主義的思考や残りかすは完全に清算されなければならない」盧大統領が国連で反米・反日演説[09/17] 1 名前: ハーリー φ ★ 投稿日: 2..
Weblog: 大好き!2ちゃんねる
Tracked: 2005-09-18 05:35

国連が部落を人種差別と認定している件
Excerpt: 1.総選挙では京都4区で野中広務の後継者が落選した(9/12 京都新聞)一方で安倍晋三幹事長代理に近い議員が相次いで落選(9/14 産経)したりして、人権擁護法案の行方はますます分からなくなってきまし..
Weblog: マスコミ不信日記
Tracked: 2005-09-18 20:51

気になる動き
Excerpt: あまり知らない方もいらっしゃるでしょうからお伝えしたい。 歴史問題は「史実の再精査」が必要になるほどねつ造が横行する現実。 そして明らかに「ネット言論封じ」を目的としていると言われても不思議でない..
Weblog: Tommy Be Splendorous! - Tommy's Blog - series L565
Tracked: 2005-09-18 21:53

爆笑問題太田光の反日電波ジャック
Excerpt: 爆笑問題太田光(40)。彼が反体制のインテリを気取っているそうだが、たまたまチャンネルを変えてたら生電波に遭遇!!
Weblog: 神のいどころ
Tracked: 2005-09-20 02:40

外国人受刑者の半分は中国人
Excerpt: 外国人受刑者、8割が「日本より母国で服役したい」 増え続ける外国人受刑者の8割が「服役場所を選べるなら日本より本国で」と回答――。法務省などの調査でこんな結果が出た。特に外国人受刑者の半分近くを占め..
Weblog: 特定アジアニュース
Tracked: 2005-09-20 12:51

問題は「日本人の誇り」を示せるかどうか!
Excerpt:  民主党の布陣が決まったようです。  党代表  前原誠司(43)  幹事長  鳩
Weblog: ブログ・カミカゼ:燃えよ!ニッポン:武士の国!
Tracked: 2005-09-20 13:25

[ガンキャラネタ]ザビ家の韓国人ノービザ反対
Excerpt: 注:緊急事態なので今回関連が薄い記事でも失礼ながらTBさせてもらってます  我が忠勇なるネチズン達よ、今や親韓発言の半数が奴らの自爆によって宇宙に消えた。この輝きこそ我等ネチズンの正義の証しである..
Weblog: とりかご〜ガノタフィリピン戦線
Tracked: 2005-09-21 13:55

韓国による ねぶたの起源捏造&パクリ事件 遂に青森県民も怒りの声
Excerpt: 9月24日に日韓友好年のイベントが韓国で開催されます。 そのイベントにねぶた祭も参加しますが、ちょっと心配です。 以前からお伝えしている、ねぶた祭の起源捏造&パクリ事件ですが、それほど ..
Weblog: 諸葛川
Tracked: 2005-09-22 23:54

日中間の歴史認識問題にアメリカが介入
Excerpt: 産経新聞9月23日「中国の対日歴史観に違和感 米国務副長官が見解」 【ニューヨーク=長戸雅子】ゼーリック米国務副長官は21日、先の米中首脳会談に関連してニューヨーク市内で講演、第2次世界大戦をめぐる..
Weblog: Ericの備忘録
Tracked: 2005-09-23 10:50

韓流
Excerpt: |NHKのハングル講座テキストの売り上げ数が1984年に放送を開始した時点の9万部から、2004年には20万部に増えるなど人気を集めてい韓流韓流(ハンりゅう、かんりゅう)とは大韓民国|韓国の大衆文化の..
Weblog: 【韓流】について
Tracked: 2005-09-23 19:37

笑い話としての民主党とオウム真理教の相似性、そして笑ってはいられない危険性
Excerpt: 「総理」「大臣」の呼び名を廃止…民主「次の内閣」(2005年9月23日0時38分 読売新聞)
Weblog: 溶解する日本
Tracked: 2005-09-24 12:42

時、既に遅し
Excerpt: 「教科書・拉致・靖国…メンバー相次ぐ落選 自民「保守派」思わぬピンチ」(産經新聞)  「『安倍シンパ分断』の声も  衆院選自民党圧勝の陰で、党内でも日本の歴史や伝統、国益を重視する理念..
Weblog: 退屈をブッつぶせ!
Tracked: 2005-09-24 12:58

拉致問題と憲満正
Excerpt: 拉致問題と憲満正
Weblog: The planet earth
Tracked: 2005-09-24 19:37

【クソウヨ】「マンガ嫌韓流」ってどうよ?【進歩なし】
Excerpt: 「マンガ 嫌韓流」に対する批判を、先月21日に問答有用:36367にて投稿し、このブログにも転載した。 その後いろいろと書き足しを行い、長くなりそうな話は別記事で投稿した。 日清戦争に関して 日本の植..
Weblog: 不条理日記
Tracked: 2005-09-24 19:58

北朝鮮工作員も追悼される国立追悼施設
Excerpt: ●北朝鮮「拉致は完全解決」 来月対話受け入れも (産経新聞 9/24) 鄭氏は、日朝間の懸案は拉致問題でなく、植民地支配に伴う日本の「過去清算だ」と主張。政府間協議に応じたのは
Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2005-09-26 17:22

人権擁護法案関連
Excerpt: [http://www.asyura2.com/0403/war55/msg/228.html オウム事件の再考察.....日本も世界も見事に騙されましたね。もう一度やるんですか?黒幕さん。] ..
Weblog: はてなの窓
Tracked: 2005-09-28 19:23

いまさらながらの選挙分析
Excerpt: 更新が大幅に遅れてしまって申し訳ございません。ここのところ用事が立て込んでしまって家に帰ってきたのも10日ぶりです。 不在の間、多くの方からメールを頂戴いたしましたが、その中の多くは選挙についての分..
Weblog: 武士道の哀しみ
Tracked: 2005-09-28 22:47

人権擁護法案復活の悪寒
Excerpt:   小泉さん、 できるだけ早期に人権擁護法案を早期に提出します・・・だって 涼風...
Weblog: Let's Blow!  毒吐き@てっく
Tracked: 2005-09-29 20:53

人権擁護法案が再び浮上により、反対運動再開せよ
Excerpt: ほんとうに痛し痒し。 自民圧勝はまずまずだが、人権擁護法案は容認できない。 経緯
Weblog: 映画
Tracked: 2005-09-30 14:07

「韓国人につけるクスリ」の表紙が上がりました
Excerpt: 色々なところでこの表紙の評価が聞けて嬉しいです。 なぜなら弊社で発売前の商品が、 こんなに話題になることはなかったので、 賛否両論ありますが、どんどんやってください。 今のところ発売日は1..
Weblog: 或る編集者のオケラ日記
Tracked: 2005-09-30 20:04

これはヤラセでしょー?
Excerpt: こんなナイスな角度の映像なんて普通疑わないとダメだと思うよ。
Weblog: 神のいどころ
Tracked: 2005-10-01 00:24

産経発! 新疆ウイグル自治区 独立派、闘争を宣言
Excerpt: 新疆ウイグル自治区 独立派、闘争を宣言  中国新疆ウイグル自治区からの分離独立を目指す国際組織「世界ウイグル会議」は30日、中国の統治下で進む抑圧や搾取に反発し、「(新疆は)時限爆弾と化した」..
Weblog: 朝日と産経~一大学生による分析~
Tracked: 2005-10-01 14:49

安倍幹事長代理に支持集中
Excerpt: 写真は安倍晋三代議士の公式HPより拝借。 しかし、(・∀・)イイ!!笑顔だねぇ。信じていいのか?民主党の前原代表も、特定アジアに対する態度は前代表の岡田氏とそう変わるところがなく、がっくりしてる人も..
Weblog: 市川電蔵事務所
Tracked: 2005-10-01 17:45

ノイジー・マイノリティの団体によるサイレント・マジョリティの個人の権利侵害を救済する法案を議員立法で成立させよ!!
Excerpt: なぜ議員立法かといえば、法務省は、人権擁護法案や共謀罪で手一杯だと思うからです。 内容は、ノイジー・マイノリティの団体によるサイレント・マジョリティの個人の権利侵害を救済するた めに、「人..
Weblog: はてなの窓
Tracked: 2005-10-03 03:53

自民党・民主党における憲法改正への今後の日程!!
Excerpt: 自民党10月28日に改憲草案をとりまとめる 自民党新憲法起草委員会(委員長・森喜朗前首相)は9月27日の幹部会で、党所属の全議員が出席できる起草委全体会議を10月28日に開催し、憲法改正草案を取..
Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2005-10-03 15:55

「男女基本法」改廃を求める請願不採択ー徳島県議会
Excerpt: 徳島県議会9月定例会に「男女共同参画社会基本法及び同基本計画の改廃を求める請願」が提出され、本日公明党、およびジェンダーフリー推進派の抗議により、残念ながら不採択になりました。 本請願の採決は昨..
Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2005-10-04 20:08

今ここにある危機
Excerpt: わが国のアジアの権益拡大にアメリカは同思っているのだろうか。 日本という国が、独自の力でアジアの経済機構や海洋権益を求めたときに、アメリカは反発するだろう。 現に、アメリカクリントン民主党の要職似合っ..
Weblog: 手前ら、日本人をなめんじゃあねぇ
Tracked: 2005-10-05 08:13

女系天皇容認の方向へー皇室典範の改正問題
Excerpt: 皇室典範の改正問題について、有識者会議は、女性・女系天皇容認の方向へ、舵を切り始めました。しかも、この皇室典範改正問題について、皇族のご意見を聞くべきではないのか、という質問に対して、吉川座長は、憲法..
Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2005-10-05 20:00

『マンガ嫌韓流』(5)vs東亜日報・權五星座(おひつじ座)(後)
Excerpt: 『マンガ嫌韓流』,雑誌やテレビでも取り上げられたり あの朝日新聞の書評でも紹介されるなど, ネットの知真韓派・嫌韓派のみならず一般にもその存在が 知られるようになってきました。 その『嫌韓流』,私がそ..
Weblog: D.D.のたわごと
Tracked: 2005-10-08 06:49

ボケ必要論〜民主が自民に勝てない理由?
Excerpt: 先月の民主党総裁選に関連して 民主党代表選 あれ,河村たかしは? 前原民主党,発進! あれ,河村たかしは? という記事を書いたことを見込まれたのか 先日よろずもめごと論さんからTBをいただき,それに..
Weblog: D.D.のたわごと
Tracked: 2005-10-11 21:24

マンガ嫌韓流の真実
Excerpt: &lt;FONT SIZE=5 COLOR=BLUE&gt;マンガ嫌韓流の真実&lt;/FONT&gt; &lt;FONT SIZE=3 COLOR=BLUE&gt;(別冊宝島 2005年10月) ..
Weblog: 反日勢力を斬る
Tracked: 2005-10-27 10:45




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。