SINA free.gif
FTBbanner.jpg

2007年12月22日

国民の税金で北朝鮮の尻拭い? 年明けには人権擁護法案も?

お伝えした「保守フェスティバル」に参加して楽しい時間を過ごすことができた。年末の忙しい時期ににもかかわらず、参加者は170人以上に上った(主催者発表の数字だが、彼らは700人とは発表しない)。
とにかく大成功のイベントだったのではないだろうか? 今後は都心で開催できるように計画してもらえれば、良識派が集う一大イベントとして定着するはずだ。
第1部のトークショーも第2部のゼミ式講義もほぼ満席となり、熱心に私の話に耳を傾けてくれた。

ところで、懇親会の席上でとんでもないニュースを聞かされた。日本政府が北朝鮮の軽水炉建設債務を肩代わりするというものだ。他ソースでは出ていないのだが、読売はこう伝えている
北朝鮮の軽水炉建設費債務、日本が事実上「肩代り」

 政府は、北朝鮮が返済することになっている朝鮮半島エネルギー開発機構(KEDO)の軽水炉建設費用に対する国際協力銀行(JBIC)の融資残高448億円について、事実上、肩代わりすることを決めた。
 政府がKEDOに資金を拠出し、KEDOが同銀行に返済する形を取る。資金の拠出は来年度から最長5年間にわたり、来年度当初予算案に約90億円を計上した。
 外務省幹部は21日、「北朝鮮に今後、返済を要求する」として、「肩代わり」ではないとの立場を強調した。ただ、「北朝鮮が今後、返済に応じる可能性はほとんどない」(政府関係者)と見られており、北朝鮮の債務を日本国民の税金で補てんする形となるのは不可避の情勢だ。与党内からも、対応を疑問視する声が出ている。
 日本政府は1999年4月に、KEDOが北朝鮮に供与する軽水炉型の原子力発電所2基の建設資金として1165億円(10億ドル)を上限に、JBICがKEDOに融資することを閣議決定。融資分は、北朝鮮がKEDOを通じて返済するが、北朝鮮が返済しない時は、日本政府が損失補てんするとしていた。北朝鮮の核兵器保有宣言などを受け、06年5月に軽水炉建設事業の廃止が決まり、448億円が焦げ付いた。
(2007年12月22日9時11分 読売新聞)
こんなふざけた話はない。なぜ、国民の税金が90年代の米国クリントン政権の失政と、北朝鮮借金踏み倒しの肩代わりに使われるのか? この読売の報道が正しいのなら、家族会・救う会は政府に抗議をするべきだし、国民も声を上げるべきだ。これでは、まるで借金苦に陥った人が闇金融にたかられるのと同じ構図ではないだろうか?

今日のイベントでお話できなかった重要な情報がある。それは、人権擁護法案がいよいよ自民党によって年明けにも国会に上程されるではないかというものだ。先日、耳にした情報では、支持率が急落する自民党が人権擁護法案を上程することで民主党や野党の支持を取り付け、国会審議を円滑に進めたいということだ。

そんな理由で、21世紀の治安維持法が成立させられたらたまらない。何しろ、自民党の党三役全員がこの悪法の賛成派なのだから、心あるメディアはこの動きを注視しなければならないし、国民も監視の目をゆるめてはならない。


posted by Kohyu Nishimura at 23:59 | Comment(5) | TrackBack(7)
お読みになった方は各バナーをクリックして下さい。|blogranking.gif |にほんブログ村 政治ブログ メディア・ジャーナリズムへ |








この記事へのコメント
トラックバック有難うございました。
読売新聞のニュースを知って驚いています。
福田政権になってから日本は後ろ向きに走り始めたようです。
反日マスコミに騙された国民のせいだとは言いながら不安の毎日です。
人権擁護法案、永住外国人の地方参政権などに注視するようネットを通じて呼び掛けたいと思います。
Posted by ponko at 2007年12月23日 10:16
西村様

 ご活躍のことと配します。同主旨のエントリーを小ブログでもアップいたしましたが、やはりこちらにトラックバックできません。

 僭越ながらURLを貼らせていただきます。

http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1241.html
Posted by 博士の独り言 at 2007年12月23日 23:11
こんばんは、宗瑞です。
先日はお疲れさまでした。
トラックバックしましたので。
これからも(なるべく)行動するブロガーとして頑張っていきますので。
Posted by 宗瑞 at 2007年12月23日 23:39
こんにちは。
反日マスコミの真実2の執筆に参加させていただきまして有難うございました。
拙ブログでチャンネル桜の動画を目次と一緒に記事ごとに紹介させていただいています。
福岡では、行政関係者や学校の先生が購入して読んでいるようです。

人権擁護法案は本当に危機的状況です。来年から福岡でも人権擁護法案の反対運動を本格再開していこうと考えています。

※朝日歌壇さんのブログですが、表表紙になかったのであれ?と思っただけなので気になされないでください。
Posted by なめ猫♪ at 2007年12月25日 11:13
コメントを書く。悪質な妨害を避けるためコメント欄は承認後、掲示いたします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL(複数のTBは削除する場合があります)


自らのお金で自らを貶める独立行政法人
Excerpt:  神社新報12月17・24日号によれば、中国人が監督を務めた「靖国 YASUKUNI」が来年4月に劇場公開される。この映画は靖国神社を直接的に対象としたもので、「戦後六十年」に当たる平成17年8月15..
Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2007-12-23 09:19

産経にみる後退する日本
Excerpt: <font size=5 color=blue>日本の逆走が始まった <font size=3> 「戦後レジームからの脱却」を唱えた安倍政権が朝日新聞をはじめとするマスメデ..
Weblog: 反日勢力を斬る(2)
Tracked: 2007-12-23 10:21

小沢資金の闇と迫り来る人権抑圧法案in保守フェスティバル
Excerpt:  昨日は東京都江戸川区船堀で行われた  在日特権を許さない市民の会(桜井誠・会長
Weblog: Empire of the Sun太陽の帝国
Tracked: 2007-12-23 15:29

朝日が謝罪広告−大江健三郎発言
Excerpt: 〜「集団自決」検定問題で  朝日新聞十一月二十日付に掲載されたノーベル文学賞作家の大江健三郎氏のコラム「定義集」に、重大な事実誤認があるという本紙の指摘を受け、朝日新聞は二十一日付朝刊社会面に訂..
Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2007-12-23 21:32

保守フェスティバル〜日本が好きだからもっと「日本」を学ぼう〜
Excerpt: 昨日、 在特会によるイベント保守フェスティバル 〜日本が好きだからもっと「日本」を学ぼう〜 に参加してきました。 受付開始1:30で開始が2時。  私が10時過ぎに....
Weblog: 日出る処の天子
Tracked: 2007-12-23 23:29

国柄探訪−深い泉の国
Excerpt: 伊勢雅臣氏の「国際派日本人の情報ファイル」を転送します ■1.古代文化と現代文明の不思議な共存■ 「そう、新旧の不思議な共存、外国人が日本へきて驚くのは、それですよ。近代技術の粋を集めた..
Weblog: 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2007-12-24 08:37

同和利権と戦う京都の若手サムライ議員
Excerpt:  先日、新聞を読んでいたところ講談社の広告に『京都・同和「裏」行政』という本が紹介されていました。  講談社が同和利権の批判?しかも著者は現職の京都市会議員。共産党か...
Weblog: なめ猫♪
Tracked: 2007-12-25 16:18




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。