SINA free.gif
FTBbanner.jpg

2008年05月23日

朝日新聞の病気

ちょっと息抜きの話題をポスト。英国の雑誌「エコノミスト」が世界140カ国を対象に調査した2008年の「平和度指数」が5月20日に発表された。いち早く読売が記事にしたが、恐らく21日の朝刊に掲載されたはずだ。
日本の「平和度」世界5位、中国は67位…英誌調査

【ロンドン=本間圭一】英誌エコノミストの調査部門EIUなどが世界140か国を対象に調査した2008年の「平和度指数」が20日、発表された。
 日本は昨年同様、主要8か国(G8)で最高の5位にランクされた。1位はアイスランド、最下位は2年連続でイラクで、北京五輪を開く中国は、国防費の急増に加え、チベットにおける政情不安などが響き、7位下げて67位となった。
 同指数は、武器売買の実態や近隣諸国との関係、国内の犯罪状況など24項目を考慮し、平和実現の程度を数値化したもので、今年で2回目。
 EIUによると、日本は、防衛費の対国内総生産(GDP)比や犯罪率が他国より低い点が評価された。G8では、米国は97位(昨年96位)、ロシアは131位(同118位)、英国は昨年同様、49位だった。
 また、2位はデンマーク、3位はノルウェーで、上位20か国のうち16か国が欧州勢だった。
(2008年5月20日23時36分 読売新聞)
ま、こんなものかなぁという印象で、だから特にどうってことのない調査結果である。ただ、少なくとも日本が治安が保たれる平和な国であると世界的に認識されていることは確かである。しかも重要なのは、世界遺産と言ってもいい共産主義の全体主義国家2カ国に隣国として挟まれているにもかかわらず、平和度指数が世界5位なのである。
 もちろん日米安保条約のおかげだが、日本が半独立状態から脱し、本当に独立した国家として他のG8諸国のように自立して行けば、この順位は他のG8並みになるかも知れない。もっとも、わが国の犯罪のかなりを占める支那人と韓国人の犯罪が無くなれば、もっと順位は上がるかも知れない。

別に世界からどう思われようと、自国の安全と独立と自国民の幸せだけを保証できるのなら、その方が世界1位の平和指数を持ちながら、侵略される国家より遥かに健全である。世界1の平和指数を誇る国が、侵略されたとたんに世界最下位の平和指数に転落してしまうからだ。

などなど、「日本のチベット化を推進する、憲法9条。」というエントリーに寄せられたコメントを読みながら、そんなことをあれこれ考えていたら、22日の朝日新聞の記事に出くわした。同じエコノミスト誌の調査結果からこんな記事になるのである。
いやあ、これはもう人間国宝並みの高度な技量と言えないだろうか?
日本は世界で5番目に平和 最下位はイラク
2008年05月22日15時04分
【ロンドン=大野博人】世界の中で、日本は5番目に平和な国――。英国の調査会社がまとめた世界平和指数(GPI)で、日本は140カ国・地域の中でかなり高い評価を得て、G8の中で唯一ベスト10入りした。1位はアイスランド、中国67位、米国97位で、最下位はイラクだった。 英誌エコノミストと同じグループのエコノミスト・インテリジェンス・ユニットが20日に発表した。軍事費や近隣国との関係、人権状況など、単に戦争をしているかどうかだけではなく、平和な社会の実現に必要な24分野の指標を設定して割り出したという。昨年、121カ国を対象にしたのが最初で今年は2回目。
 日本は犯罪やテロの懸念、人権尊重など多くの分野で最高の評価だったが、近隣国との関係や軍備能力の高さなどが平和度にはマイナスと見られたようだ。
 ランキング高位には北欧諸国が目立つ。G8の中ではロシアが最下位とされた。
ロンドン特派員の大野博人記者は、「近隣国との関係や軍備能力の高さなどが平和度にはマイナスと見られたようだ」と書いているが、これは大野氏の勝手な推測なのだろうか? まあ、そう書いているので「エコノミスト」にはそういう分析はないのだろう。当たり前だが(笑)。
 仮に大野記者の妄想が正しかったとしても、平和度が下がることに何か問題があるのだろうか? しかし、呆れている場合ではない。こういう幼稚園児のような「女子供」(おんなこども)の思考形態が、いつの間にか梅雨の風呂場の窓枠にはびこる黴のように、わが国に蔓延しているのである。であるなら、本当に日本の平和度指数が高いといえるのであろうか? 間違いなく偽りの平和である。

ところで、ネットでたまたま見つけた優れものを、このエントリーの下部に暫定的に設置する。これ、Live TV channelsという画面だが、フランスのテレビ局、「FRANCE24」の英語放送を24時間視聴できる。色々と選択すれば、BBCやCNN、NBC、おまけにNHKの海外向け放送などのヘッドラインも視聴可能だ。
日本メディアにうんざりしてる人で英語力のある人は、これでお楽しみ下さい。

「FRANCE24」で先ほどモナコGPの22日のフリー走行の模様も観られた。ずうっと、見ていると欧州を訪問中のダライ・ラマ法王がかなり大きく取り上げられていることが分かる。日本の偏向メディアは、もう観ない方がいい。
このエントリーがトップページから消えたら、Live TV channelsの画面はブログの下部に設置する。勝手に動画が再生されるのでうるさい人は、再生を止めるか、音量をOFFにして下さい。


posted by Kohyu Nishimura at 17:50 | Comment(8) | TrackBack(33)
お読みになった方は各バナーをクリックして下さい。|blogranking.gif |にほんブログ村 政治ブログ メディア・ジャーナリズムへ |








この記事へのコメント
いつも、貴ブログを拝見させて頂いています。

このFrance 24 Live TV channelsは、素晴らしいですね。良い物をご紹介下さいまして、ありがとうございました。
Posted by 屋根の上のミケ at 2008年05月23日 22:33
>近隣国との関係や軍備能力の高さなどが平和度にはマイナスと見られたようだ。

妄想で記事が書けるんですね、朝日新聞の記者は。
こんな連中が日本のマスコミを牛耳ってるんだから、どうしようもないですね。

>Live TV channels

海外のマスコミは、利権に縛られ、情報閉鎖体制にある日本のマスコミとは大違いですね。
Posted by たか at 2008年05月24日 00:29
西村さん、アサヒの酷さに改めて驚きました。こんな小さな記事にも本音が表れているんですね。
france24のご紹介ありがとうございました。フランスでこんな24時間の英語放送をやっていたのにビックリです。NHKをはじめ日本の大マスコミには危機感が全くないですね。だから、こんなチャレンジもできないのかも。
おかげさまでダライ・ラマの方針転換か?という二人のトーク番組を見ることができました。番組のレベルが高いですね。
日本にも24時間ニュースチャンネルがあって、日テレ、TBSがスカパーで放送していますが、レベルが全然違います。スカパーの朝日ニュースターは、テレ朝より偏向した酷い内容。日本ではチャンネル桜が比較的マシでしょうか?
西村さんのニュース解説がyoutubeで人気です。

■福田の二枚舌と人民解放軍の本来の目的
http://www.youtube.com/watch?v=yLZwvhcjNhE

■ニュースの読み方
http://www.youtube.com/watch?v=zQMSq8llbh8
Posted by hide at 2008年05月24日 01:48
コメントがいつも無関係な事ばかりで申し訳ないのですが、seesaaがデフォ有効でRSS広告の配信を始めたそうです。

SeesaaにRSS広告が付いたらしいので即撤去してみました : 週刊オブイェクト
http://obiekt.seesaa.net/article/97699230.html

本人がよしとするならそれでも結構ですが参考までに。
Posted by ワシ at 2008年05月24日 16:44
このフランス24TV、私のブログにも貼ってあります。たまに日本関係で変なこと言っていたりしますが、とてもいい。フランス国内TVよりずっといいです。

こういうインターネットTVがどういう仕組みでできているのか分かりませんが、日本語でこういうニュースTV作れないものでしょうか?

このフランス24TVも、毎日何回も同じニュースを繰り返しているので、これに日本語訳つけるだけでもいいと思います。
Posted by カッパ子 at 2008年05月25日 03:50
2008年5月28日、四川大地震の被災地に救援物資を輸送するため、日本の自衛隊機
の派遣を中国政府が要請した件ですが、見送られてホッとしています。
28日のNHKラジオでは、この援助がいかに日中関係に貢献するかを嬉しそうに報道していました。

ちなみに、中国の要求数量通りに陸自のテントをかき集めて贈った場合、一般部隊で野営
訓練もできないのはもちろん、日本国内で災害が起きた時には災害派遣で使う
分すら確保できません。
 
参議院議員で元陸自イラク先遣隊長、佐藤正久議員のコメントが興味深い
ttp://east.tegelog.jp/?blogid=24?catid=164&itemid=1152

 ところで、先日はクラスター爆弾関係もニュースの話題になっていました。

自衛隊のクラスター爆弾はダメだそうです。
中国様の化学兵器や核兵器はOKなんでしょうね。
Posted by 田舎者 at 2008年05月31日 09:42
最近、「アエラ」読者の洗脳を解くことに成功しました。読者は知り合いの女性、40前後、独身の国際派(?)キャリアウーマン。いかにも日教組洗脳教育下の優等生タイプです。
彼女が先日「アエラって読んでる?」と聞くので「読まねーよ。そんなもん」と言ってやった。
そしたら「最近、ダンナとのSEXとか、幼稚園ママとかそういう特集が多いのよ」と、やや不満げな感じ。
そこで、教えてやりました。アエラなんて発行部数がメチャクチャ下がってて廃刊寸前なんだってこと。そして、本来のターゲットである30〜40代の男性から完全に論調が飽きられているから、ターゲットを同年代の女性に向けているのさ、と。

そしたらなんと。
「えー!そうなの。なんだつまんない。もう読まない」と言い出した。

どうやら、この手の女性読者にとってアエラを読むことは男性気取りだったようです。なので女性週刊誌と中身が変わらないとなると、読む気が失せるようです。
ついでに朝日新聞も、昔の全共闘世代のジーサン・バーサンがターゲットだから時代遅れで世界の潮流から取り残されていると言えば、この手の国際派(?)女性読者は簡単に購読をやめます。朝日に騙されるだけあって頭の構造はかなり単純なようです。
Posted by まあ at 2008年06月01日 23:59
まあさんGJ!
アエラ女の洗脳を解くって、かなりの難事業なのかなと思ってたら、読者の側も雰囲気で読んでいるのが多いんでしょうね。
あんなつまらん雑誌何で読むのか分からんですが。
それにしてもAERAにしろ、論座にしろ、朝日の出す雑誌って、ジリ貧ばっかですな。
Posted by 石村 at 2008年06月05日 12:25
コメントを書く。悪質な妨害を避けるためコメント欄は承認後、掲示いたします。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL(複数のTBは削除する場合があります)
http://blog.seesaa.jp/tb/97685893

映画「靖国 YASUKUNI」の問題点
Excerpt: ■ 刀匠を騙して撮影 ■ aoさんより 「靖国」という映画に出てくる苅谷さんですが、この監督が、 苅谷さんに取材...
Weblog: 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2008-05-23 19:17

私が考える環境問題!!
Excerpt: 地球温暖化が問題だそうだ。地球シミュレータの結果(日本に現存する最も早い計算が出来るコンピューター without PS3)では、2100年には平均気温が4....
Weblog: 新三ログ
Tracked: 2008-05-23 23:07

中国人のDNAが一晩で人道支援に変わったとさ
Excerpt: 宮崎正弘氏の「国際ニュース・早読み」を転送します。  中国人のDNAが一晩で人道支援に変わったとさ。    救援物資横流し、カンパ...
Weblog: 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2008-05-24 06:29

大地震から見えてきた中国政府と国民のあり様
Excerpt:  日本名の国際緊急援助隊が四川省の被災地に乗り込んで4日が経ったが、中国政府の方針がはっきりしていないこともあり、特殊技術の都市型...
Weblog: 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2008-05-24 18:54

善光寺の決断
Excerpt: 雪蔵山十善院住職 チベット問題を考える会代表 小林 秀英 ■プロフィール こばやし しゅうえい  昭和23年、東京都生まれ。上智大学独文...
Weblog: 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2008-05-25 06:32

【写真】ロスレーティネン議員と
Excerpt:   4 月 30 日、下院外交委員会の共和党筆頭理事(ということは、仮に今年 11 月の選挙で共和党が多数を取れば、来年 1 月以降、外交委員長になる)イリアナ・ロスレーティネン議員と面談した際の写真..
Weblog: 島田洋一 blog (Yoichi Shimada)
Tracked: 2008-05-25 10:36

チベット問題を通して喚起された日本人の誇り
Excerpt: ― まさにナチスのユダヤ人ジェノサイドと同じということですね。戦争とは何の関係もない民族殲滅が行われようとした。国を失うということ...
Weblog: 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2008-05-25 19:11

何故、ブログを書くのか?
Excerpt: 何故、ブログを書くのか?ある意味で永遠のテーマなのかも知れないが、以前ブログの価値ということで書いたことがある。今回は、少し具体例...
Weblog: 新三ログ
Tracked: 2008-05-26 01:44

南進する段階に入った中国-櫻井よしこ
Excerpt: ジャーナリスト 国家基本問題研究所理事長 櫻井よしこ  憲法改正は、なぜ、進まないのか  憲法とは国家の根本であり、憲法に基づいて...
Weblog: 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2008-05-26 07:19

大阪府職員の給与は多いのか!?
Excerpt: 大阪府民でもない私(新三)が、とやかく言う問題ではないのかも知れないが、私はやはり大阪府職委員の給与を下げるべきだと思う。詫びる必要が...
Weblog: 新三ログ
Tracked: 2008-05-26 23:43

恐るべき民族抹殺の実態
Excerpt: 恐るべき民族抹殺の実態  歴史と伝統の国、日本国を守るために、どのような国家の形に作り上げていけば良いのか。そのことを知るにはまず...
Weblog: 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2008-05-27 07:31

李登輝元総統の戦略−馬新総統の就任祝賀会
Excerpt: ● 政治家には、男には、「貫目」というものがある。つまり地位・役職・身分だけではなく、その人物が備えている器量、スケールとでも云える...
Weblog: 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2008-05-28 08:34

島耕作が社長就任
Excerpt: 課長だった島耕作が社長就任した。しかも、初芝五洋ホールディングスの社長である。初芝は、東芝をモデルに、五洋は三洋をモデルにしている...
Weblog: 新三ログ
Tracked: 2008-05-28 22:49

英語教育、留学生受け入れの提案は果たして妥当か
Excerpt:  〜教育再生懇談会第1次報告について〜  報道によれば、政府の教育再生懇談会が提出する第1次報告の内容が明らかとなった。 その内容...
Weblog: 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2008-05-29 06:53

大地震を奇貨に国民国家を目ざすのか、中国
Excerpt: 宮崎正弘氏の「の国際ニュース・早読み」を転送します。 大地震を奇貨に国民国家を目ざすのか、中国  四川省で発生した大地震は悲しいニ...
Weblog: 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2008-05-29 18:30

罪と罰
Excerpt: 今日は引用が長くなるがご容赦。 <死刑になりたい>なぜ? 凶悪事件、犯行動機で供述相次ぐ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=2008052..
Weblog: 雨天の日本に虹を架けよ!
Tracked: 2008-05-29 22:38

法案決議へ動き出した人権問題等調査会−提出された太田私案は廃案になった法案と変わりがなかった
Excerpt: 日本会議地方議員連盟と民間有志51名は5月25日より28日までの3泊4日間、台湾視察を行いました。 李登輝閣下には、20分のご提言...
Weblog: 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2008-05-30 06:52

歴史認識ではなく、現実を選択した中国、空自派遣打診-あっさり撤回独裁国の証
Excerpt:  政府は中国からの要請を受けて四川大地震の被災者を支援するため、航空自衛隊機 C130機2機でテント、毛布、医薬品などの援助物資を輸送する...
Weblog: 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2008-05-30 21:39

人権弾圧に目を閉ざす五輪協力は御免だ
Excerpt: 日本政策研究センターより転送します。 http://www.seisaku-center.net/modules/wordpress/index.php?p=535  四川大地震による被害によ..
Weblog: 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2008-05-31 06:51

自衛隊機派遣見送りの背景
Excerpt:  昨日、航空自衛隊C130輸送機がテント、毛布を輸送するために米軍、ロシア軍に次いで中国に派遣されることになったと伝えたが、結局のところ...
Weblog: 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2008-05-31 18:39

国家公務員制度改革基本法案
Excerpt: 少し長い名前の法律だが、非常に重要な法律である。自公民は修正協議を行い、衆議院で可決した。さらに参議院で審議が行われている。おおよ...
Weblog: 新三ログ
Tracked: 2008-05-31 22:03

シャロン・ストーン氏の謝罪に思う−【四川大地震】天は中共を滅ぼす
Excerpt: 藤田氏の「賭人の独り言」から転送します。 シャロン・ストーン氏の発言が問題になっているが、憚りながら私に言わせれば、氏は極々当たり...
Weblog: 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2008-06-01 07:39

自衛隊機「歓迎できない」 中国軍高官、反日感情理由に
Excerpt: 自衛隊機「歓迎できない」 中国軍高官、反日感情理由に(朝日新聞6/1)  【シンガポール=坂尻信義】中国軍の馬暁天・副総参謀長は5...
Weblog: 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2008-06-01 18:48

自衛隊機派遣見送り!!
Excerpt: 中国の四川大地震の救済のために、自衛隊機を使用することが見送られた。自衛隊機が中国に行くと聞いたときに日中関係はここまで発展したの...
Weblog: 新三ログ
Tracked: 2008-06-01 21:34

日本農業が自然環境を守る
Excerpt: 日本農業が自然環境を守る  「CO2の削減努力をしてまっせ」と言わんばかりの企業CMや、エコキャンペーンなるものを目にするたびに首...
Weblog: 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2008-06-02 06:33

人権擁護法案決議の強制確約を狙う太田会長
Excerpt: 自民党人権問題等調査会が明日、午前11時に開催されることとなった。平成17年に廃案となった、人権の名の下に自由社会を圧殺する、人権...
Weblog: 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2008-06-02 18:35

狙われている沖縄−中国は沖縄を日本の領土として認めていない
Excerpt: 【風を読む】論説副委員長 中静敬一郎(産経新聞 6/2) 米上院軍事委員会公聴会の3月11日のやりとりは、日本人にある事実を想起させる...
Weblog: 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2008-06-03 06:41

王毅前駐日大使が台湾担当閣僚級に−吾らのとるべき道は如何
Excerpt: 王毅前駐日大使が台湾担当閣僚級に 中台改善で異例人事(朝日新聞 (6/3)  【北京=藤原秀人】中国国営新華社通信は3日、中国の前駐日大...
Weblog: 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2008-06-03 18:24

ついに解けた核の謎!四川省の核兵器開発施設
Excerpt:    ||| 四川大地震と中国の核兵器施設  ||| 震源地に近い綿陽市周辺は、中国の核兵器開発と実験施設の本拠地 ダシバ山中の CAEP南西研究所では、プラズマ兵器・ニュートロン兵器も開発か..
Weblog: 米流時評
Tracked: 2008-06-03 19:43

城内実さんの応援の仕方!!
Excerpt: ご存知の方も多いかも知れませんが、当サイトは城内実さんを応援しています(笑)。しかし、どのような応援をしているかをしている方は、多くいないのではないでしょうか。 ひとつずつ...
Weblog: がんばれ城内実(きうちみのる)
Tracked: 2008-06-03 23:36

常温核融合公開実験の成功を黙殺するマスコミの意図は?
Excerpt:  早くも6月となりました。シナの大地震のニュースが連日報道されています。救援資材を自衛隊機で運んで欲しいと先方から依頼があったとかな...
Weblog: 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
Tracked: 2008-06-04 06:16

チャイナシンドローム 拡散する四川省震源地の核汚染
Excerpt:   ||| 現実化するチャイナシンドローム ||| 現実化するチャイナシンドローム 拡散する四川省震源地の核災害 汚染大国中国のガン四川省から広がる震災難民・薬物汚染・核汚染 前書きもな..
Weblog: 米流時評
Tracked: 2008-06-10 15:53

福田首相は、拉致問題を有耶無耶にする気かー北朝鮮「経済制裁解除」への疑念
Excerpt:  福田康夫首相の特亜重視姿勢は、益々エスカレートして来た。今度は、北朝鮮の口車に乗って、経済制裁を解除すると言う。恐らく、米国から強い圧力もあったと想像するが、ここで北朝鮮へ譲歩しては拉致被害者の帰国..
Weblog: 陸奥月旦抄
Tracked: 2008-06-14 07:45




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。